睡眠障害と発達障害と社会生活

高校生ちびぼんヘロヘロになりながらも学校に通っています 息子が入学した通信制のサポート校、本格的に授業開始がゴールデンウィーク開けでした。 それまではゆっくりと、長い春休みという感じだったので、親子とものんびり過ごしておりました。 その間、学校との面談を二回ほど済ませ、(小学校中学校でもう慣れたもので、手順もバッチリ)息子の障害特性など、しっかりと知っていただき、お願いすべきこ…

続きを読む

発達障害児が不登校になりやすいのは何故なのか?とても理解しやすい本を紹介いただきました

学校コワイ 発達障害児が何故不登校に陥りやすいのか、とてもわかりやすく教えてもらえる本の紹介がむーにさんのブログにありました。 むーにさんには、時々コメントをいただいたり、ブログ記事で、不登校という共通の悩ましいことでいろいろ教えていただいたり、考えさせていただいたりしています。 最近twitterでもお世話になっています。 そのむーにさんの記事で、とてもいい本が紹介され…

続きを読む

睡眠障害・朝どうしても起きられない子を親が起こす方法はあるのか?

ASDの子は睡眠リズムが乱れやすい 息子には睡眠障害があります。 つい一年前までは、その障害は「既日リズム障害」と親も本人もドクターも思っていました。 ある時期睡眠表を付けてみて、その睡眠表の結果からドクターが専門医に紹介してくださって、一日入院して調べる「睡眠ポリグラフ検査」をして始めて正式な障害名が下されました。 「非器質性過眠症」です。 *既日リズム障害(wiki…

続きを読む

自閉症スペクトラムと成長とIQとその子らしさ

4月2日世界自閉症啓発デー。 二日前こちらのブログも自閉症啓発記事をアップしました。 息子ちびぼんの発達障害診断からもう10年以上たつのに何を今ごろ…と、わたし自身思うのですが、今年はそのチャンスが目の前に現れてくれたから。 前記事ですがリンクを入れておきます、もしよろしければ読んでいただけると嬉しいです。 *4月2日は世界自閉症啓発デー ファンタジーがいっぱい!! 啓…

続きを読む

4月2日は世界自閉症啓発デー

今日は普段とちょっと違った内容の記事を上げたいと思っています。 明日、4月2日は世界自閉症啓発デー *世界自閉症啓発デー公式サイト - トップページ 息子の自閉症が診断されてはや11年。わたし自身も診断されて6年。 毎年、4月にはいるとこの自閉症啓発デーがあることは知っていましたが自分からアクションを起こしたことはありませんでした。 今日、今から【自閉症の啓発】につ…

続きを読む

高校時代は自立への準備となるといいな~

3月もまもなく終わりです。 いよいよ4月からは高校生。 高校生になったらと、色々企画していたこと、春休み中にやってしまいたいこと、ほとんど終了していません>< まあこれは本人の問題なので、親としてはのほほんと見ていれば良いのですが、それでも多少は気になりますね。 本人にしてみたら、学校の始まりが4月の半ばなのでそれに合わせているつもりなのでしょうが、どうなることやら。 それ…

続きを読む

障害児から障害者へ

卒業式での裏話 記事にしようかしまいか、しばらく悩んでおりました。 これは、我が家、わが息子への直接的に起こったことではないのと、たまたま耳に入った極ごく一部の方の何の気ない台詞だったかもしれないので、それを大げさに取り上げるのも何だかなあと思ったからです。 ちびぼんの中学卒業式、たくさんの保護者の方もいらっしゃっていました。 中にはお休みをとられたのでしょうか、ご夫婦そ…

続きを読む

15歳中学校卒業

中学卒業しました 特別支援級に席を置き、普通級で学ぶと言う形で三年間過ごした中学校生活が終了しました。 この三年間は息子にとって、とても有意義な三年間だったと思います。 特別支援級の担任が想像を上回る頭カチカチの昔ながらの障害児教育を実践する人だったこと、それに反発を示し、自らの意思で担任に反抗できたこと。 管理職にその旨を自分の言葉できちんと伝えられたこと。 そして三…

続きを読む

息子にも反抗期がやってきた^^

気付いたらもう三月です。 またも更新さぼりまくってしまいました。 世の中胸に突き刺さるような悲しい事件も起こっています。 子どもにかかわることは、どんな事件でも胸が痛くなりますね。 あと少しで中学校卒業式 息子、ちびぼんの中学卒業式ももうあと少しと迫ってきました。 長かったような短かったような…。 大きな問題も無く無事に三年間過ごせてよかった。 9年間の義務教…

続きを読む

大きくなった息子との会話で気付いた、昔やってて良かったこと。

更新頻度をあげたいと書いていたわりに、またもや月二回のペースになってしまいそうなスローなテンポで今年第二回目の投稿です。 今日書こうと思っているのは、ちょっと大げさな表現をするとASD児の自主性を育むと言うものです。 うーん。やっぱり大げさかもしれない…。 これ、昨日息子との会話で気がついたことなのです。 自分のものは自分で選んでもらう 「うわっ!この服脱ぎ…

続きを読む

人気記事