PAGE TOP

2013年06月18日

自閉症スペクトラムの人はお薬に弱い?と言うのは本当だった(私の場合)




 6月の半ばを過ぎましたね。
妙に暑いいやな感じの気候です。雨でじとじとの方が、なれている分スッキリするなあ。


こんな感じの気候なので、調子を崩してらっしゃる方も多いんじゃないでしょうか?

我が家は、おかげさまで二人ともなぜか元気です。^^;
息子ちびぼんに関しては、睡眠障害の眠りすぎる、と言う症状が出ていまして、少し残念な事態になっていますが、大丈夫でしょう。(今まさに真っ最中、起きたらどう思うんだろう…過ぎた時間は戻れないからねえ…)
私はと言うと、三週間ほど前くらいから躁状態かもと自分で思っちゃったくらいハイテンションになっていて、独り言で脳内全部言葉にするは、口にしている言葉と別のところで別のこと考えているし、行動派と言うとこれまた別のことをしてしまって、体じゃなくて脳がたくさんに分裂した感じになって、あれ〜〜〜〜って、なっていたのです。
ツイッターなどでも騒いでいたら脳の多動???と言う単語をいただきまして、あ、それそれ!と、精神科のドクターにもその言葉を使って説明できまして、よかったよかった^^(ありがとうございます〜〜)

ドクターは的確なお薬を二種出してくださって、脳の多動と脳内口から放出はおさまったのです。
脳内も普段通りには五月蝿さは戻って、一度でピッタシ!なんてハッピー^^
なんて思っていたのですが、

このお薬たち、一番少ない錠剤を出していただいているにもかかわらず、他のお薬やこの二種をあわせて飲むとドンと怖いくらいの意識の失い方…(要するに眠ってしまう)をすることがわかりまして、理解してからはそれを我慢することの大変なこと大変なこと。
睡魔が両手を伸ばして襲ってくる感じで、逃げるにも足も体も動かない、ただただ精神力で睡魔と戦うしか方法はない。
などと言うイメージですね、こんな感じの作用がありまして…
お薬を変えていただくには、あまりにもフィットしているのでもったいないし…
などとくちゃぐちゃ考えていたら、簡単にいい方法が見つかりました!

お薬の分量を減らしてみる。

最低量の25mgを10%にして0.05mgずつの粉薬として出していただいたのです。(このお薬たちには細粒があったのでラッキーでした)

あとは自分で調節してみて。

とドクター。

あ、投げられた。

二週に一度の通院。お試し期間にはちょうどいいですよね。
この期間に、色々挑戦してみました。
いまだにこれといったいい量は見つかりませんが(多分体調なども関係してくるんだろうなぁと、自分勝手に思い込み)いい感触はあります。
現に今、こうしてブログを書ける!お薬もちろん飲んでいますよ〜(飲んでいないと大変!)

脳内の他動になると、自分ではないくらいの能力を発揮して、あれこれやりすぎてしまうので後で体力面にどっとしわ寄せが…
この状態がひどくなる前は、それで困っていました。
それがまさか、喋りっぱなしの、考えっぱなしの動きっぱなしになってしまうとは!
自分でビックリ!

良いお薬に恵まれてよかったです。

そして、ドクターにも少し笑われながら、お薬の分量を細かくしてもら得たのもほんとによかった。
ドクターが、そんな少ない分量では聞くはずが無い!
なんて考えの方だったら、えらいことになっちゃいますよ。


自閉症スペクトラムの人はお薬に弱い?かもしれない…

というのを、私のドクターもちゃんとかみ締めていてくださったのですね。
(多分。私の自分勝手な想像)

眠剤にはもっぱら強い私。
その中でも、めちゃ弱い眠剤もある。
効きすぎて使えないくらい弱い…

自閉症スペクトラムの人ASD者は、ほんと、お薬には気をつけないとね。

大丈夫かもしれないし、効きすぎてしまうかもしれない…。
なんとめんどくさい!
それでも、自分にあったお薬を自分にあった量で飲みたいですものね。
ドクター任せにせずに、自分からも提案していこうかと、私は思っています^^




医者からもらった薬がわかる本 第28版 [単行本] / 医薬制度研究会 (著); 法研 (刊)
医者からもらった薬がわかる本 第28版 [単行本] / 医薬制度研究会 (著); 法研 (刊)
今ではNETでちょいちょいと調べられるので、わざわざ購入まではしないけれど、大昔はこういってょんはたいそう重宝しましたよ。
大体こういう本が(一般人=患者)が手にすることが出来る。なんてことはなかったですからね〜(遠い目)



一応、今回いただいたお薬と現在の私の処方薬、記入しておこうかしら。
このカテゴリー、一応通院記録だし。
最初はかわらなくてもきちんと記していたからなあ…

*リボトリール錠0.5mg 2錠
*サインバルタカプセル20mg 3カプセル
*ヒルナミン細粒0.02mg 1袋
*ロドピン細粒0.05mg 頓服
*セロクエル細粒0.01mg 頓服

あれ?0.01mg???
ジェネリックとの関係かな?

ちゃんとこうやって書いてみてよかった。
お薬手帳ってやっぱり大事ね^^


それではみなさんまた〜〜

自閉症スペクトラムのお子さんをお持ちのお母様方〜〜〜
お薬の量にはがんがんドクターに口出ししても良いかもです。

(おお〜〜〜強気発言!こわいこわい〜〜〜でも子どもたちには快適に過ごしてもらいたいですものね)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
(更新していない間も、ポチしてくださった方々ありがとうございます。うれしいです!)



タグ:自閉症
拍手する
posted by はるぼん at 12:45 | TrackBack(0) | はるぼんの通院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

サインバルタを飲み始めて3年が過ぎました。




ご無沙汰しております^^
これが定番のご挨拶になってしまいました。

こんな拙いブログにもアクセスが多いものがあります。
それはお薬「サインバルタ」について書いたもの。

サインバルタの飲み始めの覚書(2010年05月11日)
泥のような眠り。サインバルタの効果?(2010年05月22日)

私ももう3年もこのお薬のお世話になっているのですねえ〜
この間、増量したり減らしたり…で、現在はMAX処方していただいています^^;

このサインバルタ。
抗うつ剤としてだけじゃなく、色々な使われ方がされようとしているのですねぇ…

実は私も他科で勧められた経験が二回もあります。

ひとつは線維筋痛症で通っている整形外科のドクターから。
こちらでは、リリカも処方されています。
このリリカ、疝痛に本当によく効きます。(被験者私)
こちらも現在MAXいただいています。


もうひとつは精神科のドクターに強く勧められて通いだした「頭痛外来」

自分ではもう慢性的に痛いのであきらめていたのですが、なにやら、偏頭痛に良いお薬が出たとか!
で、私の場合、緊張型頭痛と偏頭痛の混合型に加えて、鎮痛剤の飲みすぎで頭痛に過敏になっている…とのこと。
まずは緊張型頭痛と偏頭痛の分けなければねと、
私が長年愛用してきた、ロキソニンとお別れしなければならなくなりました。
何だか悲しくて…長い付き合いの友人と別れるような、恋人と別れるような…
(頭お花畑の自覚ありますハイ)

何とか、お別れできまして、偏頭痛のお薬もすごい威力で効き目を発揮して。
頭痛で寝込む。
と言う状態は抜け出せました!わ〜いぱちぱち

こちらでも、緊張型頭痛の緩和にサインバルタ、リリカ処方しているそうで…
結局、筋肉を和らげるお薬を処方していただきました。
実はこれまた、精神科で処方されているお薬なのですが量を増やしましょうと言うことで、処方されました。

まだ数日しかたっていないですが、睡眠の質が良くなったような…そんな気がします。


ちびぼん君のお母さんはこんな感じで、痛みのオンパレードと脳内お花畑と行き来しているわけですが、根性こめて、踏ん張っているのが、やっぱり学校のこと。

何度か書いていると思うのですが、どうもねえ担任の先生、50代の特別支援のベテランらしいのですがねええ、古い???考え方も教育も…
障碍児は右を向けといったらちゃんと右が向ければいい!
見たいな考え方で、働くことがすべて〜〜の先生でねぇ。

私が、好きなこと楽しいことじゃないと働けません!
と言ったらね、
え、僕は今まで子どもたちに働くと言うことは苦しいことだけどその働いたお金で楽しいことや好きなことが出来るんだよ。と、指導してきましたよ。
と返されてしまいました^^:

そりゃあそうだけど、中学生夢もっていちゃいけないのかい???

少なくとも私、嫌いな仕事をしたことはないなあ…
ある程度好きなことじゃないと一生懸命できないし続かないですからね。

と、こういう先生と新しく増えた、知的障害のある子どもたちのための支援級。
合同で授業を行うのはとてもいいことなんだけど、先生!全部はあかんでしょ???
朝の会から帰りの会まで…
知的のほうの担任さんは新任の先生なのでもう言いなりですよ。

ちびぼん。
現在、この先生の授業をボイコットしています。

おお。モンスターペアレンツ!

なんですけどね〜
もちろん、管理職の先生に許可を取って(ボイコットと言う言葉はもちろん出しませんが)ユックリやっているのです。

ああ、しまった!ちびぼんのことを書き出すと止まらなくなるんだった!!


こんな感じで、親子二人仲良く暮らしております^^




トリガーポイントブロックで腰痛は治る! [単行本] / 加茂整形外科医院院長  加茂 淳 (著); 風雲舎 (刊)
トリガーポイントブロックで腰痛は治る! [単行本] / 加茂整形外科医院院長 加茂 淳 (著...


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
(更新していない間も、ポチしてくださった方々ありがとうございます。うれしいです!)



線維筋痛症(wikipediaへ)
日本頭痛学会(日本頭痛学界HPへ)
 頭痛ダイアリーがダウンロードできます^^とっても便利ですよ。頭痛もちさんには。



それでは、また〜
今度は夏かな…もう少し早く更新したいなあと思っています。
拍手する
posted by はるぼん at 16:59 | TrackBack(0) | はるぼんの通院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

ステロイド飲んでいないのに、ムーンフェイスだ〜〜☆




ビックリしてしまいました。


起きたら顔が・・・

まんまる!その上、右まぶたが開かないくらい腫れ上がってる!

いや〜自分の顔なのに、自分とは思えぬほど変形してしまって・・・

浮腫みって恐いなあ・・・

記念に(証拠に)携帯カメラでカシャリと写真撮っときました。
(決してアップなど出来ませぬ、本人とは別人のようだけど・・・)


ここ数ヶ月、顔が浮腫みやすいなあとは思っていたのですが、お酒を飲むではなく、大泣きしたわけでもなく、何も無い日常で翌日の顔が変化するなんて、驚く以外できませんでした。

と書きつつも、浮腫は心配ですから、お医者には行ったのですけどね。

血液検査、してきました。結果は明日以降。

その病院は長年通っているホームドクターで、私の体調の事とてもよく把握してくださっているところ。

うつの状態もこの病院で発見してもらったくらい。(なつかしいなあ〜うつの自覚がないと言うのが恐いですよね)


その主治医の見立てだと、多分アレルギーだろうとの事。

あああ、と思い出してしまいました。

自分にとっては地雷原の母親。

その母が、このくらいの季節、同じように顔をまん丸にしていました。

ステロイド飲んでないのに、ムーンフェイスだ!

と、内心からかい気味に見ていたのを思い出してしまいました。

いやでも血がつながっているんだなあ。。。と言うのを実感。

同じ症状になるとは・・・

若い頃は、顔がむくんだことなどほとんどなかったので、自分がここまでの浮腫で悩む事になるとは、思ってもいませんでした。


主治医の見立てどおり、アレルギーだと思います。

もちろん、血液検査の結果・・・

抗アレルギー薬の効き目・・・

を待つしかないのですけど。


忘れぬうちにと、今の考えを書いて思うと、結果が出てからだと、きっと今のこの思いを忘れてしまうから。
(血液検査で異常が出たら、これまた大変なのだけど)



前回の記事で、物忘れが激しい事を書きましたが、こういった感情のちょっとした事も忘れがちなのですよね。

で、内容を忘れきって、嫌な思いなら嫌な思いだけを引きずる。
嫌な出来事ならその瞬間だけを引きずる。

前後左右、忘れてるんですがね、中心部分だけ覚えてて・・・
まあ困ったものです^^


感情的なものやフラッシュバック的なものの対処方法は、何とかなるんですけど。
(何とかなるんかい!!!???)

実務的なものや事は、忘れてしまってはどうしようもありませんから、もうトホホな日々を送っております。

なさけないやら悲しいやら・・・

前回の記事「あまりにも物忘れが多いので、認知症のテスト受けてみました^^」にいただいたコメントでも、みなさんそれぞれ物忘れなど悩んでらしたりその対策を練ってらしたりと、年を重ねたり、ストレスだったり、原因はほんと山ほどあって、人間の脳って面白いなあ・・・なんて感じたりしました。

若年性アルツハイマーのように病的なものは別として、若い頃と違って、過去に出来ていたから今も出来るとは限らないんだなあと、つくづく・・・

今の私に助けてほしいのは、筆算の仕方、だれか教えて〜〜〜〜〜〜ってところかしらね。

過去は頭の中で暗算で出来ていたものが、今現在は、頭の中だけで出来ない。

頭の中で出来なければ、頭の外で出来ればいいのだけど、計算を筆算でするような、やり方が全然わからない!
どう整理すればいいのか・・・

筆算の仕方だれか教えてください。

とお願いしたいくらい。


こういう、フォローはやっぱり精神科のドクターに相談かな?





あ〜〜〜でも、このむくんだ顔。

この顔、毎日こんな顔だったらかなり困ったことになるなあ・・・

まぶたがかぶさって右目が見えにくいし、何よりも、この顔は人を驚かす!(ような気がする)

腫れすぎて化粧で誤魔化す事も出来ないからなあ。

仕事・・・問題だな。

片方だけでも眼帯で隠そうかな。

あとは大き目のマスク・・・


ぶふふふふふふふ・・・・・・・・


眼帯と大き目のマスクって、その顔も相当怪しいですよね!


あ〜〜明日なんとか腫れが引いてますように(願・・・





浮腫対策―鑑別と治療の手びき [単行本] / 猿田 享男 (監修); 林 松彦 (編集); ヴァン メディカル (刊)

浮腫対策―鑑別と治療の手びき [単行本] / 猿田 享男 (監修); 林 松彦 (編集); ヴ...

一口に「浮腫」といっても色々な原因があるのですね。
少し調べてみて勉強になりました。
(せっかく調べた事、忘れないといいけどな〜〜名称とかはもう忘れてしまったけどwww)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



お付き合いくださいましてありがとうございます^^

二つ並んだホワイトボード(自分用とちびぼん用の二日間の予定を記入する)なかなか良いです。

あと、教えていただいたGoogleカレンダーのいい利用法、ぜひ試してみたいと思います。
少なくとも忘れてしまっているのでは?と言うストレスからは解消されそう^^

みなさんありがとうございます^^


それではまた〜
次回はムーンフェイスからお別れできているといいな〜☆


拍手する
posted by はるぼん at 22:18 | TrackBack(0) | はるぼんの通院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

あまりにも物忘れが多いので、認知症のテスト受けてみました^^




色々と忘れないうちに、書き留めておこう。


更新のたびに、私自身の物忘れスケジュール忘れの事を書いていますが、本当に自分であきれるくらい忘れてしまう。

今日も団地の掃除当番をすっぽかしてしまいました・・・
昨日の夕方まではちゃんと覚えていたのに・・・スケジュール表に記入していなかったのが大失敗の元なのですが。


先週、精神科の通院日がありまして、主治医に、このボケ倒しの状態を話しました。
この予定をすっ飛ばす・・・完全に忘れてしまう・・・
と言う状態は一月以上続いているので、前回の診察の時に、認知症のテストを受けました。
簡単な問題を答えていくだけのテストでしたが、緊張しました。

結果は100点満点、ですので、取りあえずは認知症の心配はない・・・のですが・・・

何もかもをも、メモしておかないとすべて忘れてしまうのは、いったいどうしたものかいなと、今回の診察時にドクターに泣きそうな顔をして(自分ではそのつもり・・・)訴えてみました。

さすがに週に2回も3回も予定を忘れてしまう状態、現状は何とかしないとと、良くある視覚支援!

小さなホワイトボードに、二日間の予定を書き込む。

大元の予定はなるべく一つにする。
コレはA5サイズの手帳を使っているので、自分では記入は完璧!なつもり・・・(でも抜けがある)

とりあえずこれで何とか行動してくださいと言われまして、

ただ今、ちびぼんの予定と、私の予定と、二つのホワイトボードを並べて壁にかけて、二人分の二日間の予定を記入して過ごしています。

私はもちろん、ちびぼんにもいい感じなようで(彼用には他のホワイトボードもあるのですがそちらは彼自身が個人用に使えるようにしました)


こんなちょっとのことですが、頭が休まるんですよ。
翌日の予定なんだったっけ?
と考える時に、ぱっと見ればわかる。
時間の組み立ても、見ただけで考えに入ることが出来る。

まあようするに今までは予定を思い出して、その組み立てを(時間の割り振りなどを)全部頭の中でやっていたのが、半分くらいすっきりした感じ。。。

なんと言ったらいいのかなあ・・・
今までは簡単に暗算で出来ていた計算を、紙に書いて筆算しているみたいな・・・
うん。この表現、にているような気がします。




この物忘れ、予定をすっ飛ばす・・・

ドクターにも訴えましたが、記憶が定かでないんですよね。
何して過ごしたかわからない時間が、そこそこあって、これがまたぼ〜〜〜っとしたかんじで。。。

このブログにも書いたと思いますが、記憶にない買い物(何百円単位ですが)のレシートが出てきたり。。。
(家計簿付けててよかった〜〜〜)
何故こんなものを買ったのか不明なもの・・・(主に食品、嗜好品)
もう、チョコレートが5枚も出てきたときには自分で大笑いしてしまいました!
しかも外国産のチョコで美味しくないの!!!!
(多分100円均一で購入している〜〜だからその程度の外国産チョコ)

行動が不確かだったり時間がすっ飛ぶのは、やっぱり恐い。


主治医にその話もし、まずは目の前の「予定を忘れてしまう」から解決して行きましょう。という事で。ホワイトボード作戦になったのですけどね・・・

次回の診察では、自分の不安定な部分を、助けてくださいとお願いしてきてしまいました。



今の主治医。

お薬を変更したりする事はほとんどないのです。
ただ、眠剤は色々試させていただいています。

現在3種類の眠剤を処方してもらっています。


レンドルミン錠0.25mg
アモバン錠7.5mg
ヒルナミン錠5mg


全部一度に飲むのではなく、その日の自分の状態にあわせて、あるいは翌日の予定にあわせて飲む事になっています。

日によっては、2種類時間を置いて飲むこともあります。

この中で一番最近飲みはじめたのが「ヒルナミン錠」
このお薬がまたいい感じで効いています。
睡眠剤と言うよりも、安定剤なようですが、とてもよく眠れる。
中途覚醒の時間が長い。
熟睡感がある。

私にあっているのかなあ・・・^^

その前に試させていただいた「ロヒプノール錠」は、私にはちょっと効きすぎて効果の切れが悪くてギブアップしてしまいました。

で、代わりに出していただいたのが、「アモバン錠」
こちらは、それなりに効いていて、レンドルミンとあわせて飲む事も可能なので重宝しています^^


ロヒプノールは効きすぎるけど、短期型の眠剤ハルシオンはまったく効かなかった私・・・。

眠剤一つでも、個人に合う合わない、色々だなあと・・・



精神科の薬がわかる本 第2版 [単行本] / 姫井 昭男 (著); 医学書院 (刊)
精神科の薬がわかる本 第2版 [単行本] / 姫井 昭男 (著); 医学書院 (刊)




お薬・・・
こういった本で調べたりする事はほとんどなくなりました。
まあNETが便利すぎ・・・なのかな?



整形外科と内科のお薬を合わせると、そこそこすごい量・・・のお薬を毎日飲んでいます。

記録として、たまには書いておこうっと。

リボトリール錠0.5mg 就寝前
サインバルタカプセル20mg 朝食後
ベシケア錠5mg 朝食後
リスパダール内容液1mg 頓服
ユーパン錠0.5mg 頓服
ロキソニン錠60mg 頓服(頭痛時)
レンドルミン錠0.25mg 頓服
アモバン錠7.5mg 頓服
ヒルナミン錠5mg 頓服

リリカカプセル75mg(3カプセル)朝1錠と夕食後2錠
トラムセット配合錠(2錠)朝と夕食後

ナウゼリン錠10mg 朝夕各1錠
ザンタック錠150(2錠)朝夕各1錠

こんな所かな?
これに、蕁麻疹が出るとアレルギー薬が入ったり、胃腸の調子がなんともいかなくなると漢方薬が入ったりします。

書き出してみるといっぱいだ〜〜〜

少しずつ減らしていけるといいなあ・・・
でもほとんど頓服なんだよね、精神科の薬。。。

状態に応じて、残ってしまうお薬もいっぱいで、処方してもらったりしてもらわなかったり・・・
お薬の残数チェックもかかせません^^



二つ並んだホワイトボード。

上手く使いこなせるといいな。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



最後までお付き合いくださいましてありがとうございます^^

拍手する
posted by はるぼん at 20:33 | TrackBack(0) | はるぼんの通院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

やっぱり線維筋痛症でした。




今日の内容も整形外科のほうの通院記録を・・・

まだ通院しだして1ヶ月と少し・・・
なのですが、処方されるお薬、麻酔注射によるブロック注射治療、理学療法士によるリハビリ。

体の痛みが、我慢すべきものなのか、イタイと言っていいものなのか、いまだにわからない状態ですが、反応の薄い私からの少ない情報で、治療を確実にしていただいているという実感!を味わわせてもらっています^^

そして、やっぱりと言うか・・・なんと言うか・・・

診断名がいつの間にかついていまして、

気にしていた、線維筋痛症

と、書類に書かれていました。

主治医からは直接聞いていないのですけどね、まあ、検査などでハッキリする病気ではありませんから、どうなんでしょう・・・?こちらから聞かないと、教えてもらえないかもしれませんね。
有効な治療も無い病気ですから。

まあ痛みとお付き合いをしていきましょう。と言うものなのでしょう。



今、週に2回、通院しているのですが、もう自分の姿勢の悪さに涙が出るくらい・・・

自分でわからないんですよね。

お腹を突き出して、背中をそって、お尻を突き出している姿勢・・・

これが普段の私の姿勢なのですけど・・・
骨や筋肉に支障のない自然な姿勢にはほど遠い〜〜〜〜

PT(理学療法士)の先生にちゃんとした姿勢を教えていただいても、自分で自覚できないから、その姿勢を維持できない・・・

あとでゆっくり、脳内を整理して考えると少し理解できるけど、それを自分の体で実行するのがまた至難の業。。。


年に一度のわりで、整体にも行っていたのですが、そこでも苦にならない自然な姿勢を教えていただいていたにもかかわらず、私なりの変な姿勢に落ち着いていたというかなんと言うか。。。

自宅で鏡を見て姿勢を矯正しようとしても、どう動かせばいいのかチンプンカンプンで・・・

自分で自分を、がははと笑えるくらいであります!!!!





前回「自閉圏と免疫系の疾患」と言う記事にコメントをいただきまして、

自閉圏と免疫機能の異常との関係は疫学的な研究ではすでに「関連ありの可能性」が示唆されているというものがあるそうです。「そだちの科学17」に載ってました。

狸穴猫さんありがとうございました^^)



ますます気になる自閉圏の人々の体の健康!

痛みやダルさ、これだけでも精神的に疲れてしまう・・・
自閉圏の生きにくさに、身体の健康面も加わるとしんどいですよね・・・

どうやったら体だけでも健康に生きられるか、そんなことも気になるところです。

特にこれから長い人生を生きていく子どもたち!

何とかいい治療法など見つかってくれたらいいのだけど・・・



私が今受けている、ブロック注射の治療。
かる〜〜く書いていますが、そこそこ痛いです。
それでも、日常の痛みから解放されるかと思うと、注射の痛みなどへのカッパ^^
まあ全面的に開放されるのではなく、少し和らぐ・・・程度なんですが、それでも違いますから!

この治療だって、ちょっと前までは特別な病院に行かないと受けられなかった治療。
それが、こうして治療を受けられる病院も増えた。


医療の面で期待しちゃいます!



自閉圏のお子さん。

自分自身で痛みがわからなかったり、どういうものが痛いのか?と言うところからわからないかもしれません。

低緊張で体をしっかりと保てないお子さんも少なくないでしょう。
過集中で同じ姿勢をずっと続けてしまうということも多いでしょう。

自分だけでは、コレ解決できないと思います。

親御さんや支援者の方の適切な介入がないと、大人であっても難しい・・・(大人だからこそかな?)

なんだか、子どもの事を考えていたら話がそれていってしまいましたが、楽しく生きるためには健康を保つのは大切な大事な事柄ですから。







線維筋痛症がわかる本―原因不明の痛み、治らない痛みに悩んでいるあなたへ [単行本(ソフトカバー)] / 戸田 克広 (著); 主婦の友社 (刊)
線維筋痛症がわかる本―原因不明の痛み、治らない痛みに悩んでいるあなたへ [単行本(ソフトカバー...




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



体のほうが目安がついたというか、覚悟がついたというか・・・
すると精神のほうも楽にはなるのでしょうか?

いまだ寝てばかりいる毎日ですが、大好きな本、読めています^^

また次に更新する時は、本の話でも・・・と思っています。

それではまた〜〜


最後までお読み下さってありがとうございます^^
拍手する
posted by はるぼん at 22:08 | TrackBack(0) | はるぼんの通院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする