PAGE TOP

2010年03月24日

4年生修了式☆こっそり泣く母はるぼん。。。^^




四年生の修了式・・・

無事に終えて、元気に帰宅しました!



昨夜は、いつもの通り寝付けずに、自分で色々工夫していました。

それでも寝たのは・・・1時30分かな?

「ぼく寝る」

と宣言して、寝ました。

この宣言方・・・いいかも。



修了式・・・

去年と同じパターン。

式が始まる寸前に間に合って、教頭先生にクラスの場所まで案内してもらって・・・
(教頭先生、すっと動いてくださるんですよ〜^うれしかった〜〜)

私も、式の終了まで、見学させていただきました。


校長先生のお話。

一年生から5年生まで・・・みんな、少し緊張気味に聞いていました。
(ちょっぴり恐そうな校長先生ですからね〜〜、でもお話するととてもおやさしいのがすぐにわかります)

少し愉快な話しを盛り込んで・・・お話をされていましたが・・・
子どもたちは最期まで緊張気味でした。
(このあたり、おもしろいですね〜)

校長先生のお話は高学年には高学年に響くように、中学年にはわかる範囲で・・・低学年の子どもたちには、具体的に理解しやすく・・・

それぞれにあわせた話しを盛り込んでらっしゃいました。

スゴイな〜〜と感じました。


後は各学年の代表の発表。

聞いていて少し気になったのは・・・

「ちゃんとした」を連呼している子がいた事。
「立派な」「学校の名に恥じないように・・・」ということばがあったこと。

これは・・・
子どもらしくなくて嫌だったな。

と言うか両方とも私には理解できないからかな?


代表で話している子は、一生懸命でそこはとっても好感持てたけど・・・。



さて、今学年のちびぼんの出席日数は・・・


昨年よりも減ってしまいました。


三年生修了式・・・ちびぼんの出席日数は149!(2009年03月24日)

と過去記事のタイトルにしていました、149にだいぶほど遠く・・・

126日でした☆


3学期がやはり一番多くお休みしていました。

日数的には、お休みをした日は多かったのですが、この三学期、ちびぼんも、私も、たくさんの事を考え、そして自分の意志を生かすことが出来たと思います。

やっと、普通の不登校・・・普通の行き渋り・・・
(変な表現でごめんなさい)
になったような気がしました。

2年生の時にはじまった不登校・・・
これは行きたくないと言う自分の意志さえなかった・・・
人形・ロボットのようなちびぼん。

3年生は、本当に少しずつ長い長い時間をかけて、表面的な恐怖を取り除いて(あるいは、楽しい記憶の上書き・・・)きました。

4年生になって、やっと、自分が何をしたいのか?
学校へ行ってどうしたいのか?
学校には何故行くのか?

このあたりを深く考える事が出来ました。

本人告知もそれに大きく関わっていると思います。

自分で自分の事がわかった。

ASの人のTV番組を見て、自分の姿に重ねる事が出来た。

これは今の自分を悩んでいるからこそ、自分の意志や心がちゃんとあったからこそだと思います。

おかげさまで本人告知は非常にスムーズに行き、それ以来、薬を飲んだり、色々な施設やセラピーに通うのも、自分の意志でいけるようになりました。
(もともと、児童相談所もプレイセラピーも優しい先生がお話を聞いてくれる、優しい先生が一緒に遊んでくれる・・・という楽しみだけで、すんなり通っていましたが、そこに本人の強い意志も含まれるようになった事は大きな事だと思います)


私も、はじめて、道路に寝転んで、全く動こうとしない状態・・・
行き渋り・・・
必死につかまっている子供の身体を親が引っ張る「こいのぼり」状態・・・
体験させてもらえました。

学校へ行く楽しさを覚え始めてから、ここまで行き渋るのはすべて理由がありました。
過去の辛い事ではなくて現在進行形の悩み・・・

それは彼の脳内だけの悩みであったりもしたのですが、こういう経験が出来て親として私はよかったと思っています。

人形・ロボットのようなちびぼんだったら・・・
私が少し無理を言えば、自分を押し殺して学校へ行っちゃいますもん。


このあたりが・・・今年はとても難しかった。。。

学校の環境があまりにもよすぎて、何とか今年度中に、、、、
なんて考えが私の中に横切っていたから・・・・

三学期の半ばになってようやく、その自分の思いを不安だったんですけど打ち切って、ちびぼんの心にあわせていきました。

学校を拒否した時は素直に休ませる。

四年生の数字の結果はこれだと思います。



毎日の生活の中から子どもたちは成長していく・・・
行事や、イベントや・・・

それらのものをちびぼんは大部拒否しましたね〜〜

それでいいんだと思います。


実は昨日・・・
学校へ行きたくてもいけなかったちびぼん。
(前日ほぼ完徹してしまったため・・・)

私もうつうつで・・・調子が悪かった。
ちびぼんにすぐ見破られましてね・・・

全部自分のせいだと、自分を責め・・・
あげく、私と口げんか。。。

ちびぼんは、親がこういうこと言ったら本当に馬鹿親ですけど・・・
ムチャクチャやさしいのです。

私の体調の悪さを自分のせいだと、泣き出してしまって・・・

いつも元気にしていられない私が悪いんだと、私も自分を責めちゃって・・・

お互いがお互いに責め合って・・・(自分を・・・なんだか、書いていて笑えます)


まあ、こういう親子って・・・今日依存親子って言うんでしょうかね。。。


とにかく、どんなことがあっても、私はちびぼんの味方!
どんな事があっても守る!
ちびぼんが元気じゃなくても、元気でも、私は大好き!

これから大きくなると大変なことがいっぱいあるけど、母ちゃんはちびぼんにとっての安全基地になるから。

心配せずに、信じて一つ一つ乗越えよう!


な〜〜んて・・・

自分を励ましつつ、ちびぼんに喋っちゃいました。


そのあと、大泣きしていたちびぼん。

すぐに回復してくれました・・・




この先まだまだたくさんの事・・・
あるでしょう。
毎日がジェットコースターのように感じたり、

みんなが乗っているエスカレーターに乗り遅れて、どうしようと悩んだり・・・

だいぶよくなっているメンタル面も、いつまた変化するかわかりません。

楽しい重いからたくさんのエネルギーを蓄えて、学校という場所でどれだけ楽しみながら戦えるか・・・・(戦うと言う表現もへんですが・・・使っちゃいました)


担任のO先生に・・・春休み中に一度、お時間をいただいています。
新しい教室を案内してくださるとか・・・

最期までちびぼんの安心材料を考えてくれるO先生。
私たち親子は、O先生と出会えなかったら、別の道を歩いていたかもしれません。。。


これも運命。


5年生の不安はいっぱいですが、だいじょうぶ!を合言葉に、ちびぼんの環境を整え、出来る限りの事をやっていきたいと思っています。



今日の修了式・・・
ウルウル泣いていたのは・・・私一人でした〜〜〜〜(笑

気づかれないように、こっそりとした場所で見学させていただいたので大丈夫でしたけど・・・^^



☆ブログ村のランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村



通知表に書いていただいた言葉・・・

何事にも自信を持って前進してくれる事を期待しています。

O先生からの優しい言葉です。
二人で一生懸命何度も読みました。


最期までお読みくださいましてありがとうございます。

ちびぼんは、5年生になります!
拍手する
posted by はるぼん at 15:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | ちびぼん〜小学校4年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

ちびぼんの冒険。T君と二人でドラえもん映画見てきたよ♪




昨日、ちびぼんはお友達と二人きりで映画を見に行きました!

バスに乗って、電車に乗って、繁華街まで約1時間!


色々不安もあったでしょうに、がんばって行って来ましたよ〜〜〜


私が準備してあげたのは、映画館の上映時間と、一応の地図。
もしもの時の連絡先。

それだけで大丈夫でした。

何度も何度も一緒に映画を見に行っててよかった!


一緒に行ってくれたのはT君!
毎度おなじみですね〜〜

T君にしても、公共の交通機関を使って映画に行くのは、ちびぼんと私と一緒に行動する時くらい。


きっと二人ともドキドキだったのでしょうね〜〜〜〜


見に行った映画はこちら!


2010年は映画30周年!
「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」 公式サイト


何故に人魚????
と母、はるぼんは思っていたのですが・・・

ドラえもんが大好きな、T君とちびぼんは、キニシナ〜〜〜イ♪と言う感じでしたね。

ちびぼんの感想は、途中で人魚の兵士たちがやられてしまうのを見て悲しくなってしまったそうです。

T君は、思ったより感動しなかった、そうです。

でも二人とも目をウルウルさせていたそうですよ〜〜〜

かわいいですね〜〜〜^^



思い返せば、去年の春。

ドラえもんを見に行く事があたり前になっていたT君ファミリー。
まあ、T君が自己主張をしなかったから、そのまま見に行く事が出来ず、映画はすでに終っていた・・・

ちびぼんもほとんど同じかな〜
T君と一緒に見に行くといっていたのですが、T君からお誘いがないのでそのまま放置(放置したのは私〜〜〜〜)
結局見ることが出来ませんでした。


二人とも頑固さんなんでしょうね〜〜
今度のドラえもんは、真冬のあたりから、二人声を合わせて、見に行くといっていましたし、親たちの都合を待っていたら、見られないこともある!と言うのを学んだのでしょう。

二人だけで見に行く!

と言う、決心をしたようなのです!

これはとってもいい事だと思って、私は賛成しました。

T君はお母さんに一生懸命お願いしたようです。


まだまだ真面目な年齢。
途中でフラフラと遊びに行くような事はしません(と言うか出来ないでしょうね〜〜〜ビビリさんだから)

ちゃんと映画のチケットと席を取って。
昼食をマックでいただいて〜〜

映画のはじまる時間まで、ちゃんと劇場で待って。

映画を観て、終ったらちゃんと帰る。


時間的に完璧でした。(帰ってきた時間から計算して)


いい経験をさせてもらった〜〜〜

これも、T君というちびぼんと気が合うお友達がいたから・・・

ちびぼんもT君には、心を開いていると言うか、安心感を持っている。
T君もちびぼんには誰にも言えないことを話してくれるようですし・・・(二人だけの秘密ですからね、親の耳には入りません)

色々悩みもあるんですよ。
きっと。。。


AS児である、ちびぼんと、ここまで仲良くしてくれる・・・
他の友だちよりもちびぼんを選んで一緒に行動してくれる、T君。

ちびぼんの、凸凹も理解している。
パニックの姿も知っている。

でも、二人だけの時は、平気だと言う事も分かっているんでしょうね〜〜

こんなにいいお友達がちびぼんの前に現れてくれて、本当によかった!


どれだけちびぼんの心が助かった事でしょう。

昨日のような二人きりの冒険も、T君がいなかったら出来なかったこと。



お友達という存在の大切さ・・・

ちびぼんの中に育ってきているのかな〜〜〜





☆参加しているブログ村ランキングバナーです☆

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村


今日は、ちびぼんの通っている空手道場の合同練習&昇級審査の日です。
ちびぼんは、今回は審査を受けないと決めていたようです。
でもみんなと一緒に合同練習に出ると、はりきっています。


毎日、色々なことが起きますね〜
経験を積む。自分で考える。
いい感じです!

最期までお読みくださいましてありがとうございます!
拍手する
posted by はるぼん at 08:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | ちびぼん〜小学校4年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

大勢の人が良いという曲を、嫌いな人もいるんだ。




今日のちびぼんは、信じられないくらいよくがんばりました。

がんばりましたと言うよりも、がんばらなくても大丈夫だった・・と表現したほうがいいかな?

これは慣れもあり、成長もあり、そして、一つイヤだった事が終った。

と言う事が大きいようです。


昨日の記事に書きました「ぼくは6年生を送る会には出たくありません。」

この理由の一つを告白してくれました。



6年生を送る会・・・

在校生で、合唱・・・というパターン。
ちびぼんたち4年生は「YELL」(いきものがかり)を三部合唱で歌うことになっていたのです。

そんなことで???

とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

ちびぼんはこの歌に恐怖を感じたようなのです。
歌の歌詞と・・・

たぶん・・・
合唱と言う、微妙な音階音程の不調和・・・
(小学生ですもん、みんな一生懸命歌いますもの、♭かかってようが、全音ずれていようが・・・)
それが三部となったら・・・苦しかったかもしれない。。。

はじめは口パクでがんばる!何ていってたんですけどね〜〜
全クラスあわせての練習で懲りたようなのです。


こんなことで・・・学校のイベントに出席しない。。。

これをどう感じるか・・・親としては本人としては・・・

どうなんでしょうね?


どうしてもダメなものって存在するわけで、それが彼の中でとんでもない大きなものだったら・・・

無理してまで参加する必要はわたしはないと思っています。

たったそれだけの事で、(練習がいつあるかわからないという不安)学校を休む事になったり・・・それはもったいなかったな〜、もっと早くにこの事を相談しあえればよかったな〜とは思いますが。。。

昨日から今日にかけてのちびぼんの落ち着き、明るさ、元気さ・・を考えたら、これでよかったんだと思うことが出来ます。


学校行事についてずいぶん前に書いた事があるのですが・・・
その思いは今でも変わっていません。

行事に出られなくたってかわいそうな子ではないのです。

ましてや今回はちびぼん自身の意思ではっきりと、参加を拒否しましたから。

これから年齢を重ねるにつれこういうことは増えてくるかもしれませんが、私はちびぼんの意志を出来るだけ通していこうと思っています。

それが避けては通れないものだったら・・・
一緒に、対策を考え精一杯工夫をして、嫌な部分を出来るだけ軽減できるようにしていきますし・・・

こういうことって、学生の内だけのもの・・・
社会に出たらないに等しいですからね。。。



しかし・・・


大勢の人が良いという曲を、嫌いな人もいるんだ。

と言う事・・・
分かってくれる人が少しでも増えてくれば、マイノリティの気持ちも、理解しやすくなるんだと思いますが・・・・

(ちびぼんの場合は合唱のせいだと思うんですけど・・・今となっては、本物を聞かせても、ダメなようです。一音聴くか聞かないかで、震えが来ていますから・・・・)

たかだか、合唱曲で震えていたら生きていけないよ〜〜〜〜〜

とは思いますけど。

こういう曲が地雷に変化するのは、やっぱり学校と言う特殊な空間だから・・・

みんなが良いという歌をぼくは恐く感じる・・・
それっていけないことなの???

みんなとの違いがわかって来ているちびぼんだからこそ、大いに感じてしまったんだと思います。



こういうこともありますよ。


ちなみに・・・

私は子どもの頃の地雷は「ショパン」でしたからね。。。

今は平気になりましたけど・・・

一度こびり付いた画像は張り付いて取れませんね〜〜。



*過去記事
学校行事について考えてみる。(2008年07月23日)





☆参加しているブログ村ランキングバナーです☆

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村



ちびぼんは元気が出る単純な曲が好きなようです。
あと、男性ボーカルが心地よく感じるみたい・・・
いろいろですね〜〜〜

最期までお読みくださってありがとうございます。
拍手する
posted by はるぼん at 19:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | ちびぼん〜小学校4年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

ぼくは6年生を送る会には出たくありません。




もうすぐ、4年生もおしまいです。
何度も何度も同じ事を書いていますね〜〜

私とは違って、ちびぼんは今日峠を越したようです。

それは・・・



6年生を送る会!



それが今日の一時間目にあったのです。


ちびぼん、出席する気ゼロ!

あたり前のように「2時間目から行くから〜〜」
と、いつもよりもすっと目覚めていたにもかかわらず、そう宣言。。。

はいはい。

と聞いておきました。

2時間目の途中から登校したのですが、いつもよりも笑顔!

どうやら、よっぽど、6年生を送る会がイヤだったようで・・・
(一応聞いてはいたのですが、その理由をはっきり言うまでには至りませんでした・・・)


登校してからはとても楽しく学校で過ごせたようで、ご満悦。

今日は午後から仕事があった私。

ちびぼんは2時間くらい、一人時間(自由時間)が、あったのですが・・・

その間に、一人で自転車で20分くらいかかる大型ショッピングセンターにいき、
何と、お目当てのおもちゃを購入してきたのです!

一人で出かけること、親の許可云々については、そのルールを設けていなかったので・・・
少し決め事を作らねばなりませんね。

まさか、一人で出かけるとは考えてもいなかったので!ビックリです!!

はい。
購入してきたのはこれ。


ベイブレード BB-47 スターター アースアクイラ145WD

ベイブレード BB-47 スターター アースアクイラ145WD

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー





ベイブレード BB-04 スターター レオーネ 145D

ベイブレード BB-04 スターター レオーネ 145D

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー




自分のおこづかいで、自分で選んで自分ひとりで買いに行って・・・

うん。良しとしましょう。

そのあと、ちびぼんはダンボール工作で、スタジアム(ベイが戦う所)を作りまして・・・
研究ノートを作りまして・・・

うん。いい感じであります。

しかし、耐久時間を計るのに、自分で数を数えるって・・・・・・

ちびぼんは間違いなく、理系ではありませんね。。。。。


メタルファイト ベイブレード(タカラトミー公式サイト)



・・・・

それにしても、6年生を送る会・・・そんなにイヤだったんでしょうかね?
イヤだったんでしょうね〜〜〜


つき物が落ちたみたいな、明るい雰囲気になっています。


このまま、4年生の最期、楽しく過ごしてくれるといいけど・・・

いずれにせよ、4月新学年にならないと安定した心にはなかなかむつかしいでしょうね。

それはきっと、どこのお子さんも大なり小なり、同じ気持ちでしょう。

親御さんの気持ちも・・・・


どうか、相性のいい担任になりますように・・・
どうか、仲の良いお友達と一緒になりますように・・・


この時間を待つ・・・

これも心の成長・・・体験だと思って、子どもを信じて、自分がやってきたことを信じて・・・

新学年を迎えましょう。




☆参加しているブログ村ランキングバナーです☆

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



今日はちびぼんのお友達のお母さん・・・1〜3年まで同じクラスだった子のお母さんと少し立ち話が出来ました。
ちびぼんにお手紙をくれたり、色々誘ってくれたり・・・とても明るくてやさしい男の子。。。(定型発達のお子さんと思います)
どうやら、担任の先生と相性があわないらしく、登校拒否気味になってるとか・・・そのお子さんもお母さんもなかなか眠れない日々が続いているとの事。。。
話を聞いているうちに涙が出てしまいました。
学年主任でもある、ちびぼんの担任のO先生に相談するとの事。
それを聞いて私も安心しました。

子どもの心ってほんとに些細な事で傷ついたりするから・・・
こういうことを、大袈裟だとか、過保護だとか、言う前にこのお母さんのように行動に移すことはいい事だと思いました。
子どもの為に少しでも行動する・・・・
人からどう見られるかとか、どう思われるかとか・・・
その前に自分の子どもの心が大切ですから。。。


最期までお読みくださいましてありがとうございました。
拍手する
posted by はるぼん at 22:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | ちびぼん〜小学校4年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

春です!今日は教頭先生との面談ができました☆




三月ですね。
思いっきり、春です。

木の芽も、お日様の光も、風も・・・
みんな春になっています。

今年くらいはっきりと春を感じるのは、久々だな〜〜

冬とさよならするのは寂しいけれど・・・
また今度・・・でお別れしましょう。



******************************



二月の末からのちびぼんの状態をお話します。

急激に襲ってくる、変化の兆しに、本人は相当参っていました。

学校へ行っても、六年生を送る会の練習があったり。
担任のO先生へ、クラスのみんながお別れのお手紙をこっそり書こうという企画があったり。

先週の木曜日には、2年半お世話になった、プレイセラピーの先生が今年度いっぱいということで、ほんとうに急なお別れになってしまいました。
(私が先に少しでもその可能性を知らせておいてあげればよかった・・・)

ちゃんと、お別れの言葉もありがとうの言葉も言えたようですが・・・
かなりショックを受けたようで・・・
その日は一日、元気がありませんでした。

ゲームをしていても集中力がないようで、常にいらいらしている感じ。

プレイセラピー・・・
一番調子の悪かったときにはじめ・・・
ちびぼんにとっては心の支えとなっていたんでしょう。
あらためて、プレイセラピーの大切さがわかりました。

ちびぼんが心を取り戻すのに、月に一度のセラピーではあるものの、その月に一度の日を楽しみにし、自分の心を癒しに通っていたんですね。


翌日の金曜日は、ほんの少しだって学校へ行く気配さえ見せませんでした。
はじめから、ダウン・・・・。

春の変化の第一弾でした。


その次には、O先生へのお別れのお手紙を書いているうちに・・・
何かが吹っ切れたようでした。

手紙を書くこと自体をものすごく嫌がって、何とか書かずに済ませようという雰囲気が見て取れたので、

この手紙はね、
お別れのお手紙じゃなくて、O先生への「ありがとう」のお手紙なんだよ。
五年生になっても、O先生はちびぼんを見守ってくれるって、約束してくれたでしょ?
安心して、O先生に「ありがとう」のお手紙を書こうよ。




ちびぼん。

得意な大好きなキャラクターを大きく書いて、言葉では本当に少ないのですが、O先生にありがとうございました。

と、5年生になったらがんばります。見ていてください!

なんて書いていました。


すっきりしたのか、ちびぼん。
書き終えた手紙を大切にランドセルにしまい、モードチェンジ!
お楽しみの時間・・・自由時間に突入しました。


きちんと自分の時間を守り、素直に眠ることもできました。


そして、今朝。

予定通りに、元気よく学校に向かうことができました。

いつものように通学路のちびぼんとお友達の樹にあいさつして・・・

ふと見たら、その気の根元にたくさんの木の芽が!

おお〜〜〜と二人でその元気な木の芽たちのエネルギーを少し分けてもらって、

元気に学校へ到着しました。


クラスのお友達も元気いっぱい♪
席替えが先週あったようなのですが、なんと四年生最後だから好きなお友達と同じグループ?隣の席?
という、O先生ならではの大胆な席替えで・・・
(これ、クラスの状態を把握していないと怖くてできませんよね〜)

ちびぼんは、お隣に親友のT君。
ちびぼんの後ろには、私の読書友達(なんだか笑えますが・・・)Kちゃん。Kちゃんのお隣には、ちびぼんが保育園のころからのお友達ちびぼんのことをずっと見ていてくれた、Rちゃん。
その後ろには、学童で一緒で、二年生のときちびぼんがひどい目にあったときにいつも助けてくれたCちゃん。
Cチャンのお隣には、これまた、保育園からのお付き合い、ダンスが上手なYちゃん。

女の子比率が高いのは・・・まあ、置いといて・・・
みな、ちびぼんのことをゆっくりと温かく見守ってくれたお友達。。。

自由に席替え!で、こんな形になってくれたのもうれしいです。

通路の挟んでお隣には、ちびぼんが休み時間に一緒に遊んでいる男の子たちも勢ぞろいしてましたし・・・

うんうん。

母はうれしいです♪


そして、今日。

教頭先生と少しの時間面談ができました。

O先生との打ち合わせで、日にちを決めるのは難しいから(ちびぼんが学校へ来れた日・・・)そのときの様子で・・・

という形でした。
教頭先生には、その旨をお話しておきまして・・・

今日、職員室にうかがったら、ちょうどお時間をいただくことができました。


放送室・・・
なんて場所で、こっそりひそひそ。お話をしてきました。

教頭先生とお話しするのも、もう何度目か・・・

もうお互いに何を話していのか、理解していただいているので、あっという間にすみました。

所要時間5分!

来年度、担任が変わることは本人も心の準備をしている。
本人は今の担任に非常に信頼を持っているので、本人の希望は、O先生と仲のよい先生がいい。
(これには爆笑されてしまいました〜〜〜全員仲好しだから〜〜と、教頭先生も苦笑い)
そして、ちびぼんが唯一慣れている先生は、クラブ活動の先生。
この先生は、毎年高学年を受け持ってらっしゃるので、可能性が高いかも・・・・
O先生も理想として、頭に浮かべていらっしゃるようです。

もう、はっきりとその先生の名前まで挙げちゃいましたよ。

もちろん、学校としては希望は聞くけれど、約束はできないこと。
それは十分に承知の上・・・
そのことも教頭先生からも言われ、私も理解していますとお答えしておきました。

十分すぎるほどの配慮をいただいていますし・・・
感謝をしておりますと。

希望通りに、いかない可能性も大きいですが、教頭先生へは十分に伝わったと思います。

O先生と仲良しの先生。

ちびぼんのこの言葉が、決め手です。


あと、四年生も3週間!

ちびぼん、春の変化に少しずつ立ち向かって行くことでしょう。

親の私にできることは・・・
がんばらなくてはならない・・・
とちびぼんが思い込むのを阻止すること。
つらくて頭がぐちゃぐちゃになったときには、おちつくまで安心できる材料を集めてあげること。

この時期に無理はさせない。

今無理をすると、4月からもっともっと無理をするのが目に見えているから・・・

楽しく、明るく、四年生の最後を謳歌してほしいな〜〜〜〜〜



*参加しているブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


ちびぼんが今朝元気に学校へ行けたのも、もしかしたら、チリの災害の話も影響しているかもしれません。
たくさんの涙を流し、一生懸命祈ってましたから。。。

今この日本で暮らしている自分に、感謝の念が浮かんだのかもしれません。

最後までお読みくださってありがとうございます。
拍手する
posted by はるぼん at 13:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちびぼん〜小学校4年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする