PAGE TOP

2011年05月04日

眠りすぎのGWでしたが、それなりに楽しめてがんばることが出来ました。




GW、大掃除の予定が掃除をしっかりしたのは一日だけに終りそうです^^

どうやら、寝正月ならぬ、寝GWになりそうです^^

もういったい何時間眠れば気がすむのか???と言うくらい眠っています。

長時間続けて眠る事は出来ないのですが、昼寝でも2時間はしっかと寝ています。

短時間睡眠をいかにたくさん回数をとるか・・・これにかかっているような・・・・


ようするに体がしんどい。

なのですよね。

まったく、イヤになるというか、困ったものです。



と、身体の不調を書き連ねても仕方がありませんから、ちびぼんが頑張った事、少し書いていきますね。



GWの頭、二つ前の記事に話題にした、「ピアノの発表会」がありました。

ちびぼん、前日も練習せずに、そのまま本番へGO〜〜しちゃいました。

ピアノを習い始めて5年目、となればそそこそこ弾けるというイメージをもたれちゃいますが、ちびぼんの場合、熟練度ゼロ。

何とか譜面を読める、両手で弾ける・・・と言うレベル。

先生のご好意で、ちびぼんは自分の好きなゲームやアニメの曲を練習曲として弾かせていただいています。

もちろん発表会の曲も「ゼルダの伝説」のゲーム中の曲。。。


家で練習したのは皆無。

週に一度のレッスンで、そのまま発表会で人前で弾いちゃう度胸はなかなかのもの。

多分、間違えずにちゃんと弾けるという自信があるんでしょうね〜

間違えずに以上のものを彼自身が求めていないというのもありますが・・・


正直言ってもったいないなあと親は思うのですが、このくらいの軽さが彼にはちょうどあってるんでしょう。


緊張もほとんどせずに、スラスラ弾いていました。

こんな風に、緊張せずに取り組めるものって、ちびぼんの中では自分の好きなこと以外ないんですけどね〜

ピアノも好きなのかなあ?
好きってほどではないようなんだけど・・・
(聴くのは好きみたいですけどね)

まあこんな感じで発表会終了しました。

一日仕事だったんで終ったあと二人とも疲れ果てていましたが・・・



今年のGW、真ん中にポツンと中州のようにあった平日。

何とこの日に、ちびぼん登校したのです!

ちびぼん的には週に一度・・・の登校で、別段ふしぎでもなかったようですが、親的にはものすごく嬉しかったですね〜

週に一度を頑なに守っているちびぼん。

これは、彼にとって良いことなのかどうか・・・?

今のスタンスでいくと、週に4日は何か予定を入れていてもこなしていける。

う〜〜ん、将来は週休三日だったら働けるかな?

週に4日働くというスタンスは、ASD者にとって働き安い環境ではありますよね。
将来そんな状況になるといいんですけど、まあ難しいでしょうね。

バイトかパートか・・・非常勤でないとね。


でもそういう生き方があってもいいんじゃないかなあとも思うんですけどね。




もう一つ。

GWに一度は行きたかった映画館に行ってきました。

それも春休み映画・・・

ドラえもん映画です。

小六ですから、さすがにもうドラえもんは観たがらないだろうと、春休みは誘わなかったんですが、

ちびぼんがどうしても観たいというので、田舎から都心を抜けてまた田舎へ・・・という長距離移動で映画館まで行ってきました。(上映している映画館がもう少なすぎて・・・)

ちびぼんは、本で映画の内容を読んでいて、「絶対母ちゃん泣くから!」なんて鼻息荒く言っていまして。

ここのところ、涙があまりでなくて感情の調子がおかしい私は、泣けるものなら泣いてみたいわい!

とばかりに、長距離移動の映画館まで出かけたのですが・・・



泣けました!

はっきり言って号泣しました!

ドラえもん映画は嫌いじゃないタイプなのですがここまで泣けるとは想像も出来なかった。

今年のドラえもん映画よかったです!




「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜」
(公式サイトへ)


いつもの年の作品とは違って派手さも押さえ気味だったし、過剰な演出がなかったのがよかったのかもしれません。

自然に泣けるってなかなかないこと。


年齢に関係なくしっかりと味わう事が出来る映画だったと思います。

ついついちびぼんに誘ってくれたお礼を言ってしまいました^^




友達の唄 [Single, Maxi] / BUMP OF CHICKEN (CD - 2011)
友達の唄 [Single, Maxi] / BUMP OF CHICKEN (CD - 2011)




あと残す所一日。

私にとっては、眠りっぱなしのGWでしたが、ちびぼんには充実した日々だったかもしれません。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村




最後までお読み下さってありがとうございます^^

あと一日お休みは残っていますが、GW明けが予定が詰まっていて・・・
(そんな予定にしてしまった私がいけないのですが・・・)
体力的にちょっと自信がない。

明日は本気で一日ゆっくりします。
今日もゆっくりだったんですけどね〜〜

みなさま、あと一日のお休み楽しく過ごしてくださいね。

それではまた。


拍手する
posted by はるぼん at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り〜映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

毎日かあさん観てきたよ。




昨日、観てきました。

毎日かあさん^^
(映画・公式サイト)


はじまりからラストまで、延々泣き続けてしまいました。

泣く、じゃなくて笑うシーンでも。笑いながら泣けてくるし…

まったく私の涙腺は故障しっぱなし。



毎日かあさん


配給:松竹
原作:西原理恵子
監督:小林聖太郎

キャスト:小泉今日子(毎日かあさん・西原理恵子)
     永瀬正敏(鴨志田穣)
     矢部光祐(ブンジ)
     小西舞優(フミ)
     正司照枝(トシエ・かあさんのお母さん)
     古田新太(ゴンゾ・かあさんと父さん共通の友人・編集者)
     大森南朋(シマダ・かあさんの担当編集者)
     田畑智子(愛ちゃん・かあさんのアシスタント)



11-02-08_mainiti.jpg



ちびぼん、TVアニメの「毎日かあさん」が大好きで、録画してはもう何回も何回も見ているんです。同じく大好きな「イナズマイレブン」の3倍は見ている。

どうも、ブンジに共感を持っているようで、毎日かあさんを見ると安心するんですって。


そんなわけなので(アニメでは西原ファミリーに起こる、アルコール中毒や離婚DVのシーンはありませんから・・・)ちびぼんには、しっかりと毎日かあさんの家族に起こった事を教えてあげてから、観に行くかどうか決めてもらいました。

しばらく悩んでいましたが、映画の宣伝がCMに流れる様になって、父さんが暴れるシーンなどを見てもだいじょうぶだったようで、自分から見たいと言い出したのです。


で、無事映画館へGOGOしたのです。


大丈夫じゃなかったのは私のほうでした。

先に書いたようにはじめからずっと泣きづめ・・・


ちびぼんは、

「子どもにはちょっと衝撃的な映画だったけど、観て良かったよ〜」

なんてこと言っていましたが、やっぱり涙をポロポロ流していました。

ほんとよく泣く親子です^^



小泉今日子と永瀬正敏の夫婦役・・・

しかも、壊れかけたふつうじゃない家族の関係・・・

二人とも良い演技をしてくれていました。

良い映画に仕上がっていました。


壊れかけていても、だいじょうぶなんだ。って思わせてくれる・・・そんな内容。


「うちの家族も変だけど、かあさんの所もものすごく変だよね」


ちびぼんのセリフ。

たしかに・・・


それでもそんな中でしあわせな気分を味わって楽しく生きていければいい。。。

色々な思いが重なりました。



永瀬正敏さん、というよりも永瀬君と書きたくなっちゃうんですけど、ラストの方の演技とてもよかった。

病気の恐さを、しっかりと表現してくれた。

今日少し調べてみて知ったのですが、役のために12キロ減量を2週間でしたとか・・・

なるほど〜でした。


ご自身で撮ったという写真もとてもよかったし…

ラストの曲もあってたなあ。。。。


ふしぎで楽しくて素敵な家族の形・・・



良い映画でした。




酔いがさめたら、うちに帰ろう。 (講談社文庫) [文庫] / 鴨志田 穣 (著); 講談社 (刊)
酔いがさめたら、うちに帰ろう。 (講談社文庫) [文庫] / 鴨志田 穣 (著); 講談社 (刊)

遺稿集 (講談社文庫) [文庫] / 鴨志田 穣 (著); 講談社 (刊)
遺稿集 (講談社文庫) [文庫] / 鴨志田 穣 (著); 講談社 (刊)

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気 [単行本] / 西原 理恵子 (著); 小学館 (刊)
西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気 [単行本] / 西...


*参考「永瀬正敏、2週間で12キロ減量して役づくり」(映画.COM)




☆参加しているブログランキングです☆



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



最後までお付き合いくださいましてありがとうございます☆

一日たってもまだ映画の余韻にひたっています。



拍手する
posted by はるぼん at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り〜映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

夏の最期の予定。ベイブレードとデュエマの映画見てきたよ☆




夏休み最期のお出かけ。

ちびぼんと映画を観てきました。

bey-movie_banner_200x40.gif
劇場版メタルファイト・ベイブレードVS太陽 灼熱の侵略者ソルブレイズ(バナークリックで公式サイトへ・音出ます)

劇場版デュエルマスターズ炎の絆XX(公式サイトへ・音出ます)

まあ同時上映ってやつでして、そこそこ両方とも楽しく観賞できました^^


ちびぼんなど、上映のニュースを目にしたときから楽しみにしていましたからね〜〜
この夏の予定に真っ先にいれていましたから。

前売の特典も劇場特典も手に入れることは出来なかったのですが、そのあたりどうでもいいみたいで・・・
単純に映画が見たいという気持ち、コレいいな〜〜と親として感激!
(特典、レアカードにレアブレードがついてたり・・・なかなか美味しかったのですけどね)


デュエルマスターズの方は、お話の内容もめちゃくちゃファンタジーと言うか、おとぎの世界と言うか、それでもそういう世界を想像しながら、カードゲームで遊ぶんだろうな〜^^と言うのが垣間見れて、私はうれしかったな。
ちびぼんも、アツイ友情にほろっと来ていたみたいで・・・その横顔がなかなかよかった。

ベイブレードは、これまたいろいろなキャラクターがいっぱい出てきて、楽しめました!
最近ちびぼんが興味を持ち出した、アトランティスの話が下敷きで、ちびぼんのワクワク度合いも絶好調のようでしたね。

ちょっとネタバレですが、ラストが心地よかったなあ〜〜
宇宙から、地球を眺めるの・・・
なんとも、いい感じ。。。

ハヤブサの活躍から、やっぱり宇宙に興味を持ち出したちびぼんにとっても、よかったんじゃないかしら?

なんともいろいろな記憶が重なって、私までほろりと来てしまいましたよ。

まあ・・・宇宙空間まで行ってベイブレードやっちゃうなんて、トンデモすごいお話なのだけど。。。
そのあたりは、アニメだからいいの〜〜!などとちびぼんも言っていますし、子どもは子どもでちゃんと夢と現実を理解しているのだ。と確認できてよかったな。

10年位前のハリウッド映画で石油堀の職人さんたちが、地球の存亡をかけて宇宙に旅立って大活躍する映画を考えると・・・いろいろな面でずっとマシかも。何てことを思っちゃいました^^



この夏休み・・・
ちびぼんとの約束を全部守る事が出来ました!
これは本当によかった。

あれやこれやで一つ二つダメになることがあるのですが、今年は全部クリア!

私もがんばりました〜〜


今年の夏休みは、宿題に関しては「遠慮」と言うかたちをとって、三分の一くらいしかやっていませんが、色々な面で、ちびぼんはたくさんの経験が出来ました。

家族で話し合う機会もたくさん取れて、しっかりお互いにきちんと話しことが出来ました。

気になることがあると、すぐに眠れなくなる・・・というのも、どうやって解消していったらいいか・・・そのコツもつかみ始めました。
(夏の間に、昼夜逆転を2回こなしましたから^^)

楽しい事のために、ほんの少しがんばる。

このがんばる力がついてきたような気もします。
(まだまだかもしれませんが・・・)


夏休みも残す所あと一日。

明日は、一日お方付けの日。と言う予定になっています。

どこまで片づけができるか・・・?

片づけが苦手な母子で、ちょっとだけがんばってみます。


二学期は、どんな調子で学校へ行けるのか?どんな調子で授業に参加できるのか?
全く予測はつきませんが・・・

まあお楽しみ♪ということで、親の私は気楽に構えていこうと思っています。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


最期までお読みくださってありがとうございます。

今日も心地よく眠っているちびぼん。
最近睡眠の状態もとってもいいです^^
拍手する
posted by はるぼん at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り〜映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

続きまして「銀魂 紅桜篇」観てきました♪




今日も人ごみで疲れ果ててしまいました。

それでも、とって持っても楽しみにしていた映画を見られて、私もちびぼんも大満足!

大満足を通り越して、ちびぼんたら、すっかり次回作に期待しています!


劇場版 銀魂 新訳紅桜篇(公式サイトへ)


なんというか、この映画、劇場で観てよかったな〜〜〜とつくづく。。。


だってね、面白いくらい、観客と一体感を味わえたんだもの!

映画を観て感じる所と言うか笑えたり突っ込みどころとか涙したり感動したりとかって、人それぞれじゃないですか!
特にマイノリティだと、なんかね、気づいたら満員の劇場で笑っているの自分だけだったとか・・・
ないているの一人?とか・・・
そんな経験、あると思うんですけど、

この「銀魂」に限っては、ものすご〜〜〜〜〜く、他の観客の皆さんと同じところで笑い、泣き、感動して〜〜〜
と言うのが、ビンビン伝わってきて、「え?これが共感???」なんて、錯覚するくらい一体感を味わう事が出来ましたね〜〜〜

私のようなおばちゃんから、女子高生、ちょっとオタクっぽいおにいちゃんまで!
(さすがに、女子たちの「きゃ〜〜♪」という黄色い歓声は上げることが出来ませんでしたが・・・)


みんな、一緒に大笑い!

感動シーンでは、本当に観客の息を呑む声が聞こえてくるような感じだったし...

そんな一体感に妙に感激しちゃって、よかった〜〜と思いました。



これも、銀魂という作品のすごい所なんでしょうね〜〜〜

ここぞ!と言う時に期待を裏切らない展開。
(先が読めちゃうとかのつまらなさじゃないですよ)

TVアニメも「よりぬき銀魂さん」まで、しっかり録画して見ている我がはるぼん家。。。
いつからこんなにファンになったのか、わからないくらい。

ちびぼんなど、ジャンプアニメ、他の有名作品ほとんど恐くてみれないんだけど、「銀魂」だけはずっと見ている。

私の場合・・・
週刊少年ジャンプ、新作チェック!とばかりに、連載開始にしっかり読んで、
「面白いのか面白くないのかよく分からん漫画だな〜〜これはコメディとして捕らえればいいんだよね?設定は飛んでるけど・・・どうすんだこの漫画?」
なんて、感想を持ちつつその後連載を読むことさえしなかった、という記憶があるのだけど、
ちびぼんが発熱したかのように、アニメで夢中になり、ついでにコミックで完全にはまり込んで・・・

私もそれにつられて〜〜〜というか、自然と銀魂ワールドに入り込んじゃいましたね〜〜〜


なんていうのかな〜〜
キャラクターたちのセリフも思いっきりクサイんだけど、ほんとうに上手にコメディ化して恥ずかしくなく言わせている。
この手法は、拍手もの〜〜〜

人間って、やっぱり、いいよな〜〜〜〜なんて思えてしまう!


一生懸命生きている人間のじゃまをしたらいけないんだ!

と言う気持ちになるんですよね〜〜〜



まあ、言葉は悪いわ、とんでもない事やっちゃってくれるわ、部分部分で見たら教育上悪いわ!

なんてことが満載なんだけど、ストレートに人としての生きるっていう事を描いてくれているのは、やっぱり感動。


今回の劇場映画も、最期までだれずに突っ走ってくれました!
(銀魂独特のまったりをしっかり入れ込んでね♪)


いや〜〜
最近のアニメ映画は、すごいな〜〜〜^^
馬鹿にしちゃ〜絶対にダメ。って思えちゃいましたね。


ところで、この映画・・・
配給が「ワーナー・ブラザーズ」なんですけど。。。
(そのあたりもくっくくっく〜〜〜)
真面目なのかギャグなのか・・・観ないと分からない不思議でしたね〜〜〜


こんなに元気をいっぱいもらっていいのかしらん。

大好きなエリザベスちゃんも大活躍してくれたし〜^^

これは幸せの映画!

元気が欲しい時に観るといい映画!

こりゃ〜DVD購入かな?
(って、当然まだ発売されていませんけど〜〜〜)






↑公式サイトで配布されていたブログパーツ(もっと早く入手すべきだった〜〜〜)


☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


お読みくださいましてありがとうございます。

GWの人ごみには本当にまいったけれど、観てよかった、観られてよかった。

ちびぼん、例によって早寝しているのですが・・・
どうやら楽しげな夢を見ているようで、笑い声を上げて眠っています。

う〜〜ん、うらやましい☆

私もいい夢を見ましょう!

皆様も、楽しい夢が見られますように〜〜〜〜〜

おっと日付が変わってしまった〜〜〜
おやすみなさいませ。。。。
拍手する
posted by はるぼん at 00:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | お気に入り〜映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

アリス・イン・ワンダーランド〜観てきたよ♪




すっかり銀魂モードで、えっちらこっちら公共交通機関を乗り換えて、都会?(街中)まで出て来た、ちびぼんと私。

いや〜〜もう、さすがにGW・・・
すごい人ごみで、お目当ての映画館に着くまでにぐったり。。。

ついたらついたで、なななななんと!観る予定の「銀魂 紅桜篇」が、ソールドアウト!

が〜〜〜〜〜ん。


急遽、予定を変更して、明日観る予定のティム・バートンのアリスを観ることにしました!(こちらもソールドアウト寸前)

2時間以上も前についたのに・・・
最近の映画って、しっかり予測をしていかないと、観たい映画が観れない!って事がありますから要注意です!

観たい映画がソールドアウトで観れない・・・と言う経験を、すでにしているちびぼん。
今日と明日が入れ替わるくらい、平気でしたね〜〜よかったよかった♪

もちろん、「銀魂」明日のチケットと席、しっかり確保しましたので、もう安心です〜〜〜〜〜



さて、前置きはこのくらいにしておきまして・・・






3Dで、この、「アリス・イン・ワンダーランド」観たのですが・・・!(リンクは公式サイトです)

目が目が疲れました〜〜〜

頭グチャグチャ。。。

それでもとっても素敵な映画でしたよ。

ディズニー映画らしさがそこここに漂ってはいましたが、何と行っても、ティム・バートン作品。ジョニー・ディップももちろんすごかったし、主役のアリスが、なんともステキでした。




Alice in Wonderland

2010 米映画

監督 ティム・バートン
原作 ルイス・キャロル(チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン)
配給 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ

アリス・キングスレー:ミア・ワシコウスカ
いかれ帽子屋 (マッド・ハッター):ジョニー・デップ
赤の女王:ヘレナ・ボナム=カーター
白の女王:アン・ハサウェイ



「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」その続編を描いたこの映画・・・

期待を裏切ることなく、スムーズにその世界に入り込める。



実はちびぼん、ディズニーアニメ映画の「ふしぎの国のアリス」が大好き!
DVD持っています・・・^^

何とも、ウォルト・ディズニーらしさが盛りだくさんのこのアニメ映画。
色彩から人物の動き方まで、それぞれの変てこなキャラクターたちがものすごくステキに変で、何度見ても見入ってしまう。

個人的には、ディズニーのアリスは、少し女の子っぽ過ぎて、好みじゃないんだけど・・・(まつげをパチパチさせる所とか・・・)
それでも、このアニメ作品は絶品!
ウォルトさんって、やっぱり変なおじさんだったんだ〜〜〜
とほんとに思えてしまう作品だと思います。

変な監督・・・では負けていない、ティム・バートン。

今回の作品もティム・バートンが好む異形のキャラクターたちがふんだんにでてきて。(もともと、キャラクター自体が異形なんだけど・・・)

リアルの世界が思いっきりかすんで見える。

赤の女王の素晴らしい事!
この役者さん大好き〜〜〜〜
(ツィニートッドは見てませんが〜)

これはアニメのハートの女王よりも、今回の赤の女王の方がインパクト大!

ジョニー・ディップも、ジョニーってだけで、まんぞくだし〜〜
(本当に彼は際物と言うかコスプレと言うか似合いますよね〜〜〜)


主人公のアリスは、19才と言う設定。
コルセットもストッキングも何故つけなきゃいけないの?
という、素敵な女の子。
(胸がぺちゃんこなのも、魅力が倍増!と、私は思った〜^^)

子どものころの、お父様との会話が、何とも心に響いたな〜〜〜

それが、この作品の裏テーマになってるんだと思ったけど。


この素晴らしい妄想の世界・・・
ワンダーランド・・・

大人になったアリスがなす事とは?

ラストでアリスが選んだ道・・・
すごいな〜〜〜〜と、拍手したくなっちゃいました。

(ちびぼん拍手してましたが・・・)


エンドロールも終って・・・明かりがつきそうなころ。

ちびぼんが私を見つめて、

「スッゴイ面白かったね」

と、目をキラキラさせていいました。



よかったよかった。観てよかった。

映画館をでた後もしばらくの間足が前に出ないくらい頭も耳もジンジンしていましたが・・・

二人で映画館の帰りにいつもよる、ケーキショップで、美味しいお茶をいただいて、ケーキをいただいて。

何とか回復して、また1時間半かけて家に帰り着きました。


また、明日も同じ映画館へGOGOです!


あ〜〜それにしても、このアリスの世界は、何とも何とも素晴らしい。

何故か「千と千尋・・・」を思い出したりしましたけど・・・


ちびぼんも、私も大満足です!






ふしぎの国のアリス [DVD]

ふしぎの国のアリス [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD



↑ 子どもの頃、ふしぎの国のアリスに私はだいぶ助けられました。


シザーハンズ (特別編) [DVD]

シザーハンズ (特別編) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



↑ この映画はるぼんの一番好きな映画です〜〜



☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


お読みくださいましてありがとうございます。

おお・眠い眠い。
ちびぼんは、爆睡しています。最近本当によく眠ってくれて、うれしい。
早おきすぎるのが難点ですが・・・贅沢行ったらいけませんね☆

明日こそ、銀ちゃんに会いに行ってきます〜〜〜〜〜♪
拍手する
posted by はるぼん at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り〜映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。