PAGE TOP

2011年05月22日

「夕食はぼくにまかせて!」





写真、撮りそこねましたが…(食べ終わってからいつも気がつく)

昨日、ちびぼんが夕食を全部ひとりで作ってくれました^^

しかも私が仕事から帰ってくる時間を見計らって、温かい状態でいただけるように。というかなりのハードルの高さをこなして・・・!



一昨日、ちびぼんと二人で翌日のお互いの予定などを話している時に、ちびぼんが自分から提案してくれたのです。

昨日は私がフルタイムで仕事…帰宅してから作ると毎度丼物になってしまうのに(なんでもご飯の上に乗っけてしまう私^^)飽きてしまったんでしょう。

「じゃあ明日は、ぼくがご飯作ってあげるから〜」

と、いとも簡単に言ってくれるちびぼん。

おおお〜〜これはしめたもの。と内心ほくほくしながら、

「わ〜それはうれしい!ひとりで大丈夫?」

などと言いつつも、もう任せる気満々の私。


「カレーでいい?」

とちびぼん。

もちろんOKOK☆カレーだったら翌日も日中助かるし〜〜などと頭の中で計算。


そこで、二人で買い物に行くことに。

自分で作ると決めたからには買い物からやってもらおう。と、母親の計算。


普段は買い物に付き合うのはキライなちびぼんも、自分が作るとなると、食材選びにもちゃんと熱が入ります。

食材の選び方などを少しアドバイスしただけで、あとは自由に選ばせてみました。


カレーライスは、もう何度も自分で作っていますからお手の物!
ただ、いつも作る時は冷蔵庫の中から、食材を選んで・・・
と言うかたちでしたので、こんな風に、一から食材を自分で選んで買える!と言うのはとても楽しかったようです。

ちびぼんはきのこにこだわって、2種類ばかり購入しました。

お肉は豚肉、肩肉を購入しました。

ブロック肉じゃなくて薄切りにしたものを選んでいました。

その他は、サラダを作ると、かにかまぼことドレッシングを購入。

ドレッシングはめったに買わないので、どうやら市販のものを使ってみたかったもよう。。。



買い物の帰り道、重たい荷物をひとりで持ってくれました!

もう万々歳!!!(うっしっし〜〜〜^^)


自分で作ると決めたからには、辛い事も頑張ってくれるんですね〜〜〜



はじめにも書きましたが、写真がないので、出来上がったカレーとサラダ、内容を紹介します☆



きのこと豚肉のカレー

使用したのは、市販のカレールウ(中辛)
たまねぎ、にんじん、豚肉、しめじ、えりんぎ
ちびぼん流かくし味で、にんにく

落ち着いた味で、美味しかったです。


四角いサラダ

キャベツ、たまねぎ、ピーマン、蟹かまぼこを2〜3センチくらいの四角に切って、ノンオイルバジルドレッシングであえて、冷蔵庫に…

ピーマンが大きく切ってあったのにはちょっとビックリしましたが、なかなか美味しかった!
シャキシャキ感がたまらない〜〜



私がいなかったにもかかわらず自分で時間を見計らってご飯を炊き、カレーを作り、サラダを作り終えてちゃんと冷蔵庫で冷やす。

そして、私が帰宅すると電話すると、すべて暖かくしてすぐに食べられるように用意してくれました^^


完璧主夫じゃん。。。☆☆☆


小学6年生。今の時点でちびぼんの主夫率は60%くらい。

出来ない事は裁縫とアイロンと洗濯物を干すこと。
(干せるのですが、まだ少々背が足りないので、ちょっと辛そう)

思えば、2年生の時に不登校になった頃から、お手伝いと称していろいろ家事もどきをやってくれました。
食器洗いはその頃、洗ってくれたはいいけど、全部脂でベトベトになっていたり、、、

お風呂掃除も、自分からやってくれたのですが、お風呂洗剤を一度で半分以上使ったり、、、

結果として私がもう一度やり直さなければならなかったんですが、不登校4年間の内に、ほぼ完璧に出来るようになって来ました。


ぶーぶー言って、やる気を削がないでよかった〜〜〜

お手伝いのきっかけは、「ケロロ軍曹」なんですけどね^^

もうケロロ様さまですよ^^


昨日の夕食を全部ひとりで仕上げた!

から、かなり自身もついたようです。

困って電話をかけてきたのは一度。

「ご飯のスイッチを入れる時間はいつ?」

だけでした。

これもよくぞ気がついてくれたという感じ。。。

すごいぞ、ちびぼん!


美味しくいただいた夕食後、

「ちびぼんが作ってくれたから後片付けは私がやるね♪」

などと、私が食器を運んだら・・・

まあなんと言うか・・・足がもつれたのか、思いっきり食器を持ったまま転んでしまいまして。。。

もったいない精神が働いたのか、自分の身を守る事よりも食器の方を守ってしまいまして・・・

しばらく動けない状態に…


結局ちびぼんが後片付けまでやってくれました。。。

まったく母としてトホホでした。。。



料理って、同時に進行しなければならないこと、時間を気にしながら作らねばならないこと、後片付けの事、味付け・・・

色々な要素が盛り込まれていますよね。

ASD児にとってかなりハードルが高いと思うのですが、これも、「食べる事が好き!」「美味しいものが食べたい!」という、思いが高いハードルもクリアできるようにしてくれたんでしょうね。

ああそうそう、これを書いておかなければ。

ちびぼんの料理、私が横にたって手取り足取り教えたのではありません。

全部作り方が書いてあるものを見て、作れるようになったんのです。

もちろん私が作っている現場を見ていたのも、それにプラスしてありますが。

教えた事といえば包丁の扱いくらい。


NETのレシピにしても、パッケージの裏に書いてある作り方にしても、ASD児には、ちゃんとわかり安い、視覚支援なんですよね。

何故かそこに自分のこだわりの味付けや書いていない事をやりたがるんですけどね^^

今のところ食べられないようなトンでも味付けは出てきてません。



ちびぼん。この調子で自分の好きなもの好きなこと、どんどん楽しくチャレンジしてほしいなあ〜〜〜



男のカレー ~こだわりの男たちに捧げるカレーレシピ65~ [単行本(ソフトカバー)] / 井上 岳久 (著); 日東書院本社 (刊)
男のカレー ~こだわりの男たちに捧げるカレーレシピ65~ [単行本(ソフトカバー)] / 井上...




☆参加しているブログランキングです☆



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




最後までお読みくださいましてありがとうございます〜

だいぶ親バカ記事でしたが、食事、料理、って生きることに欠かせないもの。

それに喜びを感じながらチャレンジできるってうれしいなあ〜〜


先週はスケジュールを入れすぎてへとへとになっていましたが今週は余裕があるスケジュールなので、少しは更新頻度も上がるかな〜?

それではまた〜〜^^
拍手する
posted by はるぼん at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 華麗なる食卓・シェフちびぼん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

変わり稲荷作ってみたよ^^Twitterで教えてもらったレシピ♪





昨日は雛の日でしたね〜

我が家はちびぼんしかいないので、毎年ひな祭りだからといって特別な事はしたことなかったのですが、昨日は夕食だけ、ちょっぴり雛の日ぽくしてみました。

今日の記事はこの雛の日の料理記事。
久々ですね〜〜〜



11-03-03_001.jpg



変わり稲荷を三種類と太巻きを作りました^^

毎度ツイッターの話題で申し訳ないなあ〜なのですが、この変わり稲荷も、フォローさせていただいているつぶやきで作ってみたのです。


kawariinari-twitter.bmp




TwitterのURLはこの三つ。

mayakima 桂木裕(かつらぎ・ゆう)
【変わり稲荷】酢飯のかわりにわさびマヨネーズで和えたごはんに、さっと塩水で湯がいて冷水で色止めした菜の花と、しらすを。
https://twitter.com/#!/mayakima/status/40365348482068480

mayakima 桂木裕(かつらぎ・ゆう)
【変わり稲荷】酢飯に、焼いた鮭をほぐしたものと、イクラを。隠し味にレモンの皮を少々。
https://twitter.com/#!/mayakima/status/40365861143453696

mayakima 桂木裕(かつらぎ・ゆう)
【変わり稲荷】酢飯のかわりにマスタードとマヨネーズをごはんに和えたものに、鶏の皮を焼いてパリパリにしたものと、パセリを少々。
https://twitter.com/#!/mayakima/status/40366498304372736


珍しくいただく前に写真を撮ることが出来まして、ちょっとホクホク^^
(それにしてもいつまでたっても写真が下手!)

左から「菜の花としらすの稲荷」「鳥皮の稲荷」「鮭とイクラの稲荷」です。
錦糸玉子など他のものを飾りにしているので中味が見えない状態ですが、シャリの色がちょっぴりわさび色、ちょっぴりからし色で、なかなかきれいでした。

ちびぼん的には、菜の花の稲荷に使ったしらすがいつも食べなれているシラスよりも大きめだったので、少々ご不満だったようで・・・
(せっかくお高めの美味しいシラスを買ったのに・・・やっぱりいつもと同じがいいみたい)

他の二種は喜んでパクパク食べてくれました^^

私もついつい食べすぎて、おなかまでパンパン!

作った稲荷もシャリの詰めすぎで少々パンパンでしたが^^


こんな素敵な料理レシピもTLをながめていると飛び込んでいるという楽しさ。

Twitterっておもしろいです^^


ところで、太巻きを作ろうと思ったのはいいのですが・・・

わが家に何と巻きすがない事が、作り始めてから判明しまして、布巾で代用して巻いたのですが、どうも巻が浅くて、変てこな形に仕上がってしまいました。

一体全体わが家の巻きすはどこに行ったのでしょうか・・・なぞです。

太巻きも、色々アレンジできて楽しそうだなあと、また作ってみたくなりました^^



定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス) [単行本] / 世界文化社 (刊)
定番おすしと飾り寿司―料理ならおまかせ (特選実用ブックス) [単行本] / 世界文化社 (刊)




☆参加しているブログランキングです☆



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


最後までお付き合いくださいましてありがとうございます〜

普段はなまけものの私ですが、時々何かを作りたくなります。
この変わり稲荷も、自分の体調と時期とをあわせて作ってみました。

と言いつつ・・・今日はこんな時間までおきていたらあかんですね。

実は昨日新しい眠剤が処方されまして、喜んで飲んだら効きすぎちゃいまして15時間寝ちゃったのです!
今まで処方された眠剤、なかなか効かなかったので正直ビックリ!
目がさめていても体が動かないと言う状態・・・
本当によく眠れたと言うか休めたと言うか・・・うれしビックリでした^^

今後は半分の量にして飲む事になりました。
それも翌日翌朝予定のない日に頓服として・・・^^
まあそうやってお薬とは上手に付き合っていかないとね☆

それではまた〜〜
拍手する
posted by はるぼん at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 華麗なる食卓・シェフちびぼん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

食べる楽しみ、作る楽しみ。野菜はしゃきっと美味しくね♪




今日は一日盛りだくさんで・・・
帰宅後、倒れてました〜〜。

ほんとに弱いな・・・でもこの暑さだから、こんなものか。無事予定をこなせただけよしとするべし。

ちびぼんも今日は本当に疲れたようで、まともな時間に睡眠につきました^^
うれしいね〜〜^^


さ〜て、今日は色々なブロガーさんに刺激を受けまして。

食べ物話題を少々。。。




自閉圏の子

好き嫌いが多いとか多くないとか、色んな意見を聞きますが。


わが家のちびぼんは、食べられない食材はないと思います。

まだ未体験のものは別ですが・・・
(なまことか、なまことかなまことか・・・ちなみに私はなまこ好きです)


それでもね、正直に書きますと、ものすご〜〜〜い細かい注文があります。

たまねぎは、生でも、火を通してもどちらでも食べられますが(大好きといっても過言じゃないです)、少しでも焦げたらアウト!
その料理すべてが食べられなくなってしまいます。
(たとえばカレーなどでもダメですね〜、ばれるんですよ焦がしたのが・・・)

でも、じっくり炒めた狐色のオニオンは大好き♪
オニオンスープ。。。一時期よく作らされました・・・最近はサボっています。(私も本人も・・・アツイし〜〜)


ちびぼん&はるぼんのオニオンスープ

@たまねぎ大4個(みじん切りできるだけ細かくした方が楽)
Aベーコン3枚(細切り)
B塩コショウ、お好みでコンソメかブイヨンをどうぞ。

・底の厚い鍋にたまねぎを投入して、オイルをかけ、はじめから超弱火でゆっくりと炒める
 (途中で蓋をしても良いただし目を離さないこと)
・30分くらい炒め続けると狐色あめ色になってきますので、Aベーコンの細切りを投入少し炒める。
・(2〜3倍量の)お水を少しずつ入れながら・・・あくを取りながら・・・ゆっくりと煮込む。
・塩コショウな度で味をしめて出来上がり〜〜〜



大鍋でヒーヒー言いながら作ってもあっという間になくなってしまいます。
ほんとにたまねぎが好きなようで・・・


もちろんたまねぎ生で行けちゃいますよ〜〜〜
「このからさがたまらない〜〜〜」とか言ってます。
あ、わが家は水でさらしたりはしません。
空気にさらします。水っぽくならずに美味しくたまねぎサラダが出来ます。
時間をかけて空気にさらせば、たまねぎの癖も抜けて美味しく出来ますよ。
わが家では切ってすぐでも平気ですが^^


そして、ピーマン!

これも大好きですね〜〜
生でももちろん平気ですが、ちびぼんのお好みは炒め物。
実に上手に仕上げてくれます。
パリッとした食感を残したまま、痛め味をつけてくれるのです。

作り方をじっと見ていました・・・


ちびぼんの野菜炒め

@ピーマン3個
Aにんじん半分
Bにんにく1かけ
Cたまねぎ小1個
D豚ばら肉100g

野菜をそれぞれ一口大に切る。それをバラバラにしておく。
にんじんに一手間。一度にんじんだけをゆでておく。(ちびぼん曰く、甘くなって美味しいそうです)
フライパンに油を敷き、Bにんにくのコマ切り(ちびぼんの好み)を軽くいため、豚肉を投入。火が通ったら、そのほかの野菜を全部いっぺんに投入して、強火で軽く炒め、味付けに醤油、砂糖のあわせ調味料を振り掛けて、さらに醤油の焦げた香りがしてきた所で火を止め出来上がり。
実に美味しい野菜炒めが出来ます〜〜



私には考えつかない、たまねぎをばらばらにしておくとか・・・にんじんを油通しではなく下湯でする。何てことをめんどくさがらずにやるものだから、火の通りもバッチリ!野菜には軽く表面が炒めてある、という、実にシャキシャキ感たっぷりの1品です♪



ちびぼん自分で料理をするようになってから、好きなものもどんどん増えていますね〜〜

これはいい事ですね。



そうですね。

少し昔、まだちびぼんが幼かった頃は、食べられない食材が多かったです。
私自身食べられない食材と言うか料理方法が多いものですから、同じ食材で次から次へと違う料理方法で食卓にあげました。
そうしているうちにちびぼんの味の好みも理解できてきて・・・
言葉での確認もできるようになったので、一気に、食べられない食材はなくなりました。

そうなんです。
ちびぼんの場合、調理方法だけの工夫で、苦手だと思ったものも食べられるように簡単になったのです^^

一番苦労したのは、ジャガイモかな〜?
これだけはカレーに入れても、肉じゃがにしても、好きな味のスープやシチュウにしてもだめだったんですよ。。。
粉ふき芋など、(私が好きなんで・・・)よく作って色々味を取り揃えてみたり・・・色をつけてみたり・・・
(ふりかけやたらこをまぶしたり・・・カレー粉もやったかな?)
全滅でした。

でもね、マックの「フライドポテト」食べられるんですよ〜〜〜しかも美味しそうに!

ほんと時間かかりましたけど・・・

とても簡単な理由でした。

とにかく、口の中がもぞもぞする分量のジャガイモはダメ。(ポテトサラダや、先ほどの粉ふきイモやジャガバターなど)
小さく切ってあればカレーやシチュウのジャガイモは好き!

なんだ〜〜^^切る大きさの問題だったのか〜〜〜
と、それを知った時は何故もっと早くたずねなかったのか・・・自分で情けなくなりましたね〜〜〜


味や食感に敏感な子が多いですから・・・

料理嫌いなお母さんは大変でしょうが、色々な味付けや形を変化させるだけでも、食べられるものはどどんと増えていくと思うのですが〜〜〜

たまたまわが家の息子君は、食欲に比重が大きいタイプだったので・・・かもしれませんが。。。

そのかわり、お薬の飲ませ方には苦労しました!
(薬は何度ぶちきれそうになったか・・・市販のゼリー状のオブラートでもダメだったんですよね〜〜錠剤が飲めるようになって、やっと平和が戻りました)

一時期はキャラメルを常備して、キャラメルコーティングでお薬を飲ませていました。。。。



まあ何にせよ、食べる楽しみは生きている証しですから。
色んな食事にチャレンジして、自分が美味しいと思うものをどんどん発見して欲しいと願っています。

そのためには外食も必要・・・
いつも同じ味の同じようなファミレスに行きがちですが・・・
(本人も安心できますしね)
少しずつ別のお店にもチャレンジさせていっています。
もちろん贅沢できないから・・・高そうなお店はランチとか。(通院の時とかに少し足を伸ばして美味しい料理をいただいたりする事はよくあります)

家の味だけでなく色んな味の物が食べられるって、人生においての喜びの一つですもの。

ほんとはもっともっと色んな味を子どもの頃に体験させてあげたいけど・・・
そこまで贅沢は出来ませんから・・・
せめて、外食になれさせる事。を目標にしています。

料理の楽しみも、その後の食べる事に繋がりますからね〜〜
どんどん上達していきます。

手間を惜しまない・・・って言うのが男(ちびぼん)の料理だな〜〜〜と感じている今日この頃の私でした〜〜





☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


お読みくださいましてありがとうございます。

今気がついたんですが・・・私自身が食べられない料理の方が多いかもしれない!
私は火の通ったピーマンが嫌いで・・・生しか食べられなかったんですよ。
ちびぼんが好きだから、大皿料理にしたら少ししか食べなくてもいいし・・・
でもちびぼんが料理をするようになって、シャキシャキ感が残ったままのピーマンは美味しいじゃん♪となって、私もちびぼんのマネをしてピーマンにはあまり火を通さないようにして料理しています。緑鮮やかなまんま☆お弁当箱には必ず入っていますよ〜〜〜


しーたさん狸穴猫さん、食べ物料理ねたありがとうございました〜〜〜

食べ物の話だったら毎日書いてもいいですね〜〜〜^^

明日は何を作ろうかな〜〜〜なんて、幸せですよね♪
拍手する
posted by はるぼん at 23:49 | Comment(5) | TrackBack(0) | 華麗なる食卓・シェフちびぼん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

宿泊学習のアドバイスとちびぼんの料理





ちびぼんの眠り王子・・・まだ続いています。。。

(少し心配になってきました)


今日は久々のプレイセラピーの日。

母子二人で元気よくお出かけ♪

まずはちびぼんのおばあちゃん。私の実母の所へお見舞い(入院中〜)

ちびぼんはお年寄りが好きだから、とても面倒見が良い。

おばあちゃん、ご機嫌☆


言葉は少なくても態度で、上手に相手をするんですよね〜
話を聞いてあげるというか・・・

このあたりもちびぼんの少し不思議な特徴。
(ASDぽくないでしょ?)

ご近所のおばあちゃんたちにも人気者なんです。

一緒に歩いてあげるとか・・・
こんにちは。と、ニッコリ挨拶をするとか・・・


まあ元気なおばあちゃんは苦手みたいで、ゆっくりお話してくれるおばあちゃんが好きみたいですけど〜〜



と、お見舞いは、おばあちゃんがゴキゲンなうちに早々に退散。

いざ、お目当てのプレイセラピーへ!


また遠いので時間かかるんですよね〜
それでも公共の交通機関を利用して、えっちらほっちら!

元気に遊んでいたようです!

実は、去年度と違って、新しいプレイセラピーの先生だったのでちょっと気になっていたのですが、大丈夫でした!

ちびぼんの苦手なタイプではない。おとなしい感じのおじさん先生。

終ったあともニコニコでしたから、だいじょうぶでしょう♪


ちびぼんがセラピーを受けている間、私の方は教育相談。

今日は具体的なアドバイスをたくさんいただいて、とてもよかった!

なんのアドバイスか?

と言えば、、、野外学習。林間学校の二泊三日の宿泊行事。


学校側からもらっている提案を、お話して、そこまで学校が言ってくれているのならば、それに乗っかって、できるだけ短い時間で参加したほうがいいですよ。

と言っていただきました。

無理に一泊でも宿泊しようとか、考えずに、一日目だけの参加で十分だと思いますよと、
それ以上は、ちびぼん君に負担をかけすぎだと思います。

とまで・・・

もちろん様子を見て、と思っていますが・・・

母親としての方向はだいぶ固まってきました。


今回の運動会だけで、これだけの疲れ・・・緊張があったことがはっきりとわかったので(眠り王子で・・・)

甘いと思われようがなんだろうが、参加するなら少しだけ。参加したくないといったら参加しない。

と言う方向で考えます。





さ〜て。

昨日の事なんですが、もう変な時間に目覚めて、またコテンと眠ってしまうちびぼん。

昨日は夜のそこそこいい時間に目覚めましてね〜〜

昨日の記事にも書いた通り大泣き!

そりゃ〜時間泥棒にあったかと思いますよね。
起きたら夜だったなんて!


まあ、短めのパニック泣きで済んだのはいいのですが・・・

突然、料理をつくりたいと言い出しまして・・・

作ってくれました〜〜〜



10-05-31_001ebitiri.jpg



エビチリ〜〜^^
味付けはインスタントを利用。エビの下ごしらえは私がやりました〜
でもこれで覚えたようなので・・・
これから冷蔵庫と冷凍庫のエビにも気をつけなきゃ〜〜
(いつの間にか使われてしまわないように・・・)
中に入れる野菜は、自分で選んで丁寧にみじん切りしていました。




10-05-31_002yasaiitame.jpg




これは、ちびぼんオリジナル?の豚肉とピーマンと冷蔵庫野菜の炒め物。
味付けはお醤油とにんにく。
このバランスがいいんですよ〜〜〜




ちびぼん作のこのお料理・・・
パクパクといただいた事はいいんですが、(美味しかったし〜〜〜♪

この数時間前に普通に一人前の夕食を食べていたんですよね、私。


気がついた時は、もうお腹が苦しくて苦しくて・・・

それと同時に腰に痛みが走って〜〜〜

これは・・・・

と思って少しだけストレッチをしてふうふう言いながら眠りについたのです。

何の事はない食べすぎですね・・・

腰の痛みは多分少し便秘気味になったからだろうと・・・・

(少しでも便秘になるとすぐに腸が痛くなるんですよ〜〜〜^^)


あんなに食べ過ぎたのは久しぶりでした!

まあ息子の手料理で食べ過ぎたのですから文句言えませんね〜〜
幸せな証拠です♪




☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村



お読みくださいましてありがとうございます。

たぶん・・・たぶんですよ、この調子で行くとちびぼんは今週、おじいさん時間(早寝早起き)になると予想されます。。。。

い〜い感じで現在も眠っております^^
拍手する
posted by はるぼん at 22:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 華麗なる食卓・シェフちびぼん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

母ちゃんの技を盗んだよ♪




一度くらいちびぼんが作った料理を写真にとってアップしたい所なんですが・・・

これがなかなか難しい。

だって気がついたら作っているから。
気がついたらもうお腹の中だから。

同時に二つの事を考えられない、わが家の母子(と言うか私?)です・・・



ちびぼんの料理、どんどんどんどん膨れ上がっています。
今のところ、洋風のものがメインなのですが、そのうちに和食もチャレンジして欲しいな〜〜と思っていますが・・・
まあ食べたい物を作るわけですから、どうしても中華か洋食になっちゃいますよね〜〜〜


一昨昨日、にんにくの使い方を伝授しました。
何の事はない、にんにくの芽はちゃんととってね♪
だけだったのですが、
ちびぼん大喜び!
何せにんにく男ですからね〜〜〜

これからすべての料理ににんにくが投入される事でしょう。。。


彼のフライパンの使い方がこれまたすごく上手なんですよ。
さすが男子と言う感じ。

多分時々行く、近所のラーメン屋さん(中華料理店)まあ、厨房がしっかりのぞけるタイプの店作りでして、ちびぼん、中華のテクニックをどうやら見て覚えてるようなのです。
(こういうところは、凸の特技として、大いにほめまくっちゃいます!)

ここのところ、ちびぼんがこうやって、シェフとして活躍してくれるので、エンゲル係数が上がっています。

食材も、彼が使うものを購入したり、自分が使うものを購入したり・・

肉類、きのこ類、ほとんど、あっという間に使われてしまいます。

たまねぎはこの前大袋を購入したので(たったそれだけを買って、お持ち帰り・・・重かった)ジャンジャン使ってくれてもいいのだけど・・・

他のお野菜はどうにもこうにもお高い!
ちびぼんの大好きな長ネギも、なんで〜〜〜????と思うくらい高い!

ピーマンもにんじんもいいお値段。
肉の方が安すぎ!


タイトルの「母ちゃんの技を盗んだよ♪」

いまだにどの事かわかんないんですよ。
味付けの一部だと思うんですけど・・・
もしかしたら手順かな〜〜?


私、珍しい事に(たぶん)料理だけは同時処理が出来るんです。
料理を作りながらあらいものは当然できますし、一度に二品三品作ることが可能です。

多分脳内に料理の段取りが出来上がっているのでしょう。
(一応居酒屋を個人経営していましたから・・・)

マニュアル化されているんでしょうね〜〜

まあ、ちびぼんが今こうやって料理に興味を持ってくれているので、ちびぼんが何かを作っている間に、私が他のものを作る・・・
と言う感じにしていますので、自分が面倒(辛かった)から、料理自体もあまりできず、1品と来るのがやっとだった食卓にくらべると、多少ゴージャスになって来ています。

いい事だ。

ちびぼんの手順を見ていると、この調子で伸ばしていけば、同時処理も出来そうかな?何て思ったりしていますが・・・どうかしら???


美味しく食べたい!という欲、作るのが楽しい!という心、
これさえあれば・・・
可能のような気がするんですよね〜〜

欲と好きなこと・・・

なんて表現すると、まるで人間の嫌な面のようですが(?????)

やっぱり原動力はそこでしょう。

好きなものはがんばれるって事です。
それに食欲と言う人間本来に備わっているものが組み合わさったわけで・・・
これは、うれしい!


私が料理を好きなのも食べる事に関してものすごく貪欲だから・・・

これこそ、DNAのなせる業か、ちびぼんに遺伝しましたね〜〜^^

うつの診断名いただいていて、食べる事が大好き!
(過食にも走らず)
喜んでいただける。

主治医の先生も驚いていました。

次回何故なのか???を先生に説明しようと思っています。



あ、話がそれましたね。

好きなことに関しては多少の厳しい事を言われたりしかられたりしても、しっかりとついていける。

これはちびぼんの場合、お稽古事に現れています。

自分の好きなことですから、ネガティブ思考が寄って来ないんでしょう。
これでいいんだと最近つくづく感じます。

この調子でちびぼんには好きなことを中心に、前回の記事に書いた事を、順々になれていってもらう。

それを目指してみますね。

もちろん、ちびぼんの状態をよ〜〜〜く見て、ですが。



自閉圏のお子さん、もし食べる事が好きだったり、物を作ることが好きだったりしたら、
料理はいいですよ〜〜〜
美味しく作るには、丁寧さや基本が大事と言う事も自分の舌で覚えるでしょうし、見た目の美しさを喜ぶタイプのお子さんだったら、盛り付け方が、上手に行くと、とてもうれしいんじゃないかな〜?

料理での療育ってないのかな?
ひき肉を練ったりするの、ちびぼんもほんの小さなころから大好きだったけどな〜〜
自分で作ったものが美味しくいただける。
食べる事は命に直結しますからね〜〜

うん。料理はいいぞ♪





☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


お読みくださいましてありがとうございます〜

実は昨日家族会議が出来ませんでした・・・
何故か!私が大睡魔に襲われて・・・・・・・・・
少しはお話は出来たんですけどね〜〜

ちびぼんゴメンね〜〜〜
拍手する
posted by はるぼん at 09:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | 華麗なる食卓・シェフちびぼん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする