発達障害当事者本人の障害受容、親の子の発達障害に対しての障害受容に思うこと。

NET上でも、現実の場でも、いつもなんだか引っかかることがある。 それは障害受容について・・・ 現実の場では、やたら子に対しての障害受容を強いられる事が多く感じられる。 これは、親の会など子がみな発達障害の場合と言う空間だからだと思うけれど、なんだか尋常じゃないくらいしつこく障害受容をしているかしていないか、勝手に判断される事が多い。 私の経験したものでは、学校をはじ…

続きを読む

新年はじめの用事は障害基礎年金の手続き☆

今年はじめてのちゃんとした外出。 目的のある用事。 1月4日から動こうと決めていてそう予定を組んでいてよかった。 お正月から一気に通常運転に戻れた感じです。 ちびぼんは、ちょっと無理してしまったようで、本日変な時間から寝てしまっています。 まあこれで、通常運転に戻れると思うけれど・・・ さてさて、今日の用事は、 障害基礎年金の手続きの…

続きを読む

自閉症と睡眠障害(大人編)

睡眠障害について、前回の続きです。 *自閉症と睡眠障害(2011年05月27日) 今回は自分のこと、大人の睡眠障害について思っていること考えている事をまとめてみます。 前回子どもの睡眠障害でも触れましたが、 どちらがどちら?と言うわけではないのですが、成人である私よりも、子どもであるちびぼんの方が睡眠障害においては、その度合いによってかなりまわりが振り回される…

続きを読む

自閉症と睡眠障害

少々大袈裟なタイトルですが・・・ 自閉圏のお子さん、成人の方、睡眠障害を併発されている方が多い。 (と思いますし実際によく言われていますね。ドクターからもそういうお話をよくうかがいます) 今日は、自分自身の事とちびぼんの睡眠状態のお話をまとめてみます。 どちらがどちら?と言うわけではないのですが、成人である私よりも、子どもであるちびぼんの方が睡眠障害においては、その度…

続きを読む

「発達障害」の幼児に向精神薬処方のニュース。

今日はちびぼんの通院日でした。 最近睡眠リズムが崩れつつも、自力で自己調整できる様になったちびぼん、すごい成長だなあと。。。 ちびぼんが、こうやって自分で調整できる様になったのも、新しく処方していただいた「ロゼレム】と言うお薬のお陰。 詳しくは過去記事:「我が名は「ロゼレム」偉大なる眠りの王 」(2010年12月18日) お薬の説明だけこの生地にも引用しますね。 …

続きを読む

人気記事