障害児から障害者へ

卒業式での裏話 記事にしようかしまいか、しばらく悩んでおりました。 これは、我が家、わが息子への直接的に起こったことではないのと、たまたま耳に入った極ごく一部の方の何の気ない台詞だったかもしれないので、それを大げさに取り上げるのも何だかなあと思ったからです。 ちびぼんの中学卒業式、たくさんの保護者の方もいらっしゃっていました。 中にはお休みをとられたのでしょうか、ご夫婦そ…

続きを読む

大きくなった息子との会話で気付いた、昔やってて良かったこと。

更新頻度をあげたいと書いていたわりに、またもや月二回のペースになってしまいそうなスローなテンポで今年第二回目の投稿です。 今日書こうと思っているのは、ちょっと大げさな表現をするとASD児の自主性を育むと言うものです。 うーん。やっぱり大げさかもしれない…。 これ、昨日息子との会話で気がついたことなのです。 自分のものは自分で選んでもらう 「うわっ!この服脱ぎ…

続きを読む

特別支援教育について、今日も書きます。

昨日「他者を困らせる、自身が困っている」をアップしたばかりですが、また特別支援教育について書こうと思います。 それは、少々ショックなブログ記事を読んでしまったから。 現実をちゃんとみつめて今後も歩んでいかねばならないから。 参考ブログ  うちの子流~発達障害と生きる  特別支援教育の地域格差について考えてみた。 特別支援教育についての地域格差を主題で書かれているの…

続きを読む

他者を困らせる、自身が困っている

口にテープの指導? 小1の口にテープ貼らせる 京都の小学校で担任教諭 (京都新聞) - Yahoo!ニュース 今日はこの事件からのまとめtogetterの感想を書いてみようと思います。 まずはこの事件のについてのわたしの思いを。 口にテープなどということは「お口にチャックね^^」といったたとえで使うものであって使われてしまった児童よりも、実…

続きを読む

始業式登校できましたよ~。

本日三学期の始業式。 無事に登校できました。 なにやら忘れていった上靴のせいで小さな揉め事があったようですが、気にしない気にしない。 本人同士で解決できることならば、放って置くのが一番。 元気な顔で帰ってきてくれてほんとにうれしかった。 昼食後友人たちと遊ぶ約束をしたとかで出かけていきました。 中学二年生の遊びってなんだろうと思っていたら、みんなでバトミントンをしていたら…

続きを読む

人気記事