PAGE TOP

2005年11月26日

BIONICLE

レゴ バイオニクル トーアワカマ 8601
レゴ
売り上げランキング: 7,134




本日のぼん君の収穫。


ジジババに買ってもらったようです...


もうすぐクリスマスなのになぁ〜
何で買っちゃうんだろうな〜
ジジババは、自分の都合のみで行動するから...

あ、買ってもらったのに文句を言ってはいけませんね☆


ぼん君、いろいろ組み立てて遊んでいます。
去年このシリーズの黒を誕生日に買ってもらったので、二対を合体させたりして、楽しそうです。


あ、この「バイオニクル」レゴです。

ちょっと特殊な部品で出来ていますが、普通のレゴにももちろんくっつける事が出来ます。
(少し頭を使わねば出来ませんが)


レゴ バイオニクル ラヒ 20005 LEGO BIONICLE KLAKK WINGED RAHI 【特別限定品】 -
レゴ バイオニクル ラヒ 20005 LEGO BIONICLE KLAKK WINGED RAHI 【特別限定品】 -


なかなか楽しいおもちゃです。
タグ:レゴ
拍手する
posted by はるぼん at 21:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | お気に入り〜保育園時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

トレジャープラネット〜ディズニーアニメについて

本日はまたいつものファンタジーがいっぱいです!

ただ少し、自閉についても語っていきたいと思っています。


今週のレンタルDVD&ビデオ

□ テニスの王子様16巻(やっぱ藤センパイかわいい♪)
□ ケロロ軍曹11巻(今週は10回は見せられました)
□ 劇場版ウルトラマンティガTHE FINAL ODYSSEY
□ トレジャープラネット(ディズニーアニメ)


トレジャー・プラネット
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2004/01/21)
売り上げランキング: 16,661


の4本です。


10月18日(先週の金曜日)の記事&コメント欄でも少し話しましたが、本日はディズニーアニメについてはるぼんが思うことを少々。


ディズニーアニメ、そのイメージ作りは凄すぎます。
とても強烈なんです。
その分、とてもわかりやすい...

瞬きの一つ、女の子の嬌態の作り方、、、凄いです。
感情が手に取るようにわかる。
まるで感情のお手本のような表情。そして、演出。


初期の作品は、そのわかりやすい(ちょっと大げさな)表情と、絵の美しさと、ウォルトさんのこだわりとも言える、ファンタジー色の強い演出。になっていると思います。
中期を経て、現在のディズニーアニメは、絵から演出からすべて、わかりやすさ、万人に通じる絶対的な思想。が見えちゃうんです。

もちろん、見ていてある種の安心感があって、常に平常心で見ることが出来るので、とてもありがたい...

ファンの方、決して悪口を言っているのではありません。
とてもすばらしいと本気で思っています。


何度も書いてますが、ぼん君にはアスペルガーという障害があります。
コミュニケーションをとるのが苦手です。
人の気持ちを察する事が殆ど出来ません。


ぼん君はディズニーアニメが大好きです。


最初にはまったのが、くまのプーさん/完全保存版 [DVD] - です。


プーさんが風船から落っこちて、木の間を、ストンストン、ポヨヨ〜ンと落ちてくるさまを見て、大笑い!
気が遠くなるくらい、何度も見ました。
それでも、必ず、いつも同じシーンで大笑い!
何度も見ていれば、予想が出来るようになって、いくら幼児と言えども、それほどは楽しめないはずなのに...

これが、自閉ちゃんなのです。
自分の予想通りに展開していくものへの安心感。
だと思います。。。


プーさん卒業後は、アリスに、ピノキオに、ピーターパン。
みんな実に良く見ました。

ケラケラ笑っていたら、
「楽しいね〜」「おかしいね〜」
ボーっと口開けて見ていたら、
「すごいね〜」「かっこいいね〜」
泣きそうな顔してたら、
「怖いね〜」「大丈夫だよ〜」

大概は、ケラケラ笑っていられるシーンばかりなので、安心安心...


ぼん君は、ディズニーアニメで感情を教えてもらったかもしれません。。。


ちょっと成長したぼん君。
最近の好みは、切なかったり、哀しかったり、頑張ってるぞ〜と言う内容のよう。

少し複雑な感情も覚えてくれたようです...

先日、TV放映された、ハリーポッター秘密の部屋も、前に見たときは感じなかった(ちなみに、ビデオ持ってるんですが・・・)恐怖や、友人とのやり取の中の複雑な思いを、理解できたようで、興奮して私に伝えてくれました!
すげーっとわが子の成長ぶりを実感しました。


お話の中で、人の死が出て来ると、私と一緒に涙します。。。
(まだ、それ以外の泣くほどの悲しみは理解できないようですが...)
お話や映画を見た後はかならず、感想を言い合います。
もちろん、コトバが少ないので、とても変な感想ですが...



ディズニーに話を戻します。


ディズニーアニメで感情の表現を覚えてきたぼん君。
次はディズニーピクサー作品へと進みます。


おもちゃたちの世界を描いた「トイ・ストーリー」
大好きな虫たちの世界「バグズ・ライフ」そして、「モンスターズ・インク」...
みんなぼん君の大好きな世界☆
これらの作品で、彼は、おもちゃや、虫や、おばけ?にも気持ちや心がある事を学びました。
(いいのかな〜とも思いますがね。。。)

目的の為に、みんなでがんばる!と言う事も学んだようです。
(ちょうど、保育園に入園して、仲間を意識しだしましたから。。。ありがとう、保育園!ありがとう、ディズニー!)


意識して、感情を教える。。。
とても変な事のように、思われるでしょうが、自閉圏の人間にとっては、結構大切な事なのだ!と、私は思っています。

ディズニー作品やポケモンやドラえもんたちのおかげで、(その他たくさんの絵本たち。。。)
ぼん君は、なんとか、(もしかしたら間違って覚えている事もあるかもしれませんが...)感情のイロハを表現できるようになったと思います。


本当に最近はちょっと小難しい本を読んでやっても、そこに書かれている内容の感想を言ってくれるようになりました。。。(自分の気に入ったものだけですけどね)


前に映画の記事で書いた、マイ・フレンド・メモリーや、東田直樹くんの童話の複雑な雰囲気も、自分の言葉で表現しようと努力してくれました。
今、自分が感じていることを伝えたいと、そう思ってくれるようになりました...

すごく、嬉しい事です。。。


今日こんな事を書いたのは、
自閉者が、感情の表現を難しく感じていることや、他者の気持ちを、理解できず、コミュニケーションがとても苦手だ。。。と言う事を、ちょっぴり感じてほしくて書きました。

感情を理解するには、「あいうえお」を覚えるように、
一つ一つ教えてもらわないと、わからないって事を。。。


おかげさまで、自閉者独特の自分の頭の中のファンタジーから万人が楽しむファンタジー(映画や本)にも、ぼん君はいっぱいの関心をよせてくれています!
とても、ありがたく、嬉しい事です。


やっぱり、ありがとう!ディズニーアニメ!

あなたは、ぼん君の教科書です☆



ですが、これまた自閉者特有のこだわりかな?

ディズニーの強すぎるイメージに、原作の童話や絵本が負けちゃわないように、
わが家では、必ず冠をつけてよんでいます。

「ディズニーのピノキオ」「ディズニーのアリス」
「ディズニーのピーターパン」というように。。。

*プーさんだけは、手遅れでした(ハハハ)

冠ををつけておけば、近い将来原作を読んだ時に、別物として脳みそが働いてくれると思うので...





今日のタイトルのトレジャープラネット!
これは、原作の「宝島」とは全く違うので、大丈夫そうですけどね(笑)
タグ:アニメ
拍手する
posted by はるぼん at 22:20 | Comment(5) | TrackBack(2) | お気に入り〜保育園時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

赤いバケツ〜ぼん君について

気づいたら、このブログの投稿件数が100を超えていました!

記念すべき100記事目が「宮崎駿ジブリ映画バトン」でした(笑)
なんとも、ファンタジーどっぷりのはるぼん&ぼん君にピッタリの内容なんでしょう!
意識したわけじゃないので、よけい嬉しい!



本日は、ぼん君について書いていきます。

今までにも何度も書いているので、多少重複するところはあると思いますがご勘弁を...


ぼん君は、平成12年1月30日、予定日ピッタリで自然分娩で誕生しました☆
小さくて?(2550g)かわいい?(しわくちゃ)りっぱな男の子の誕生!

陣痛から出産までわずか数時間!(普通は24時間くらいかかるらしい...)
らくらく出産でした。

まあ、妊娠中は色々ありましたが...

つわりからはじまって、胃潰瘍になり、予定日の2ヶ月前から産まれる兆し?で、絶対安静宣言!微弱陣痛が約一ヶ月...ずーっとおなかが痛かったので、本番の陣痛もへっちゃらでした!

よく泣き、よく飲み、よく眠る?(寝てほしい時には寝ない子でしたが...)とてもよい子でした。
今思えば、抱かれるのがあまり好きでない、アスペルガーっ子の症状は出てましたけど...

首すわり、お座りとここまでは普通に(母子手帳に書いてあるとおり)成長してきましたが、
這い這い時期がすごく長くて、ずーっと立って歩くことをしませんでした。
(約3ヶ月くらい母子手帳に書いてある時期より遅かったです)

もちろん?後追いや、人見知り...ありませんでした。


2歳の頃、初めてのレゴを買ってもらいました。

レゴ 基本セット 赤いバケツ 7336 -
レゴ 基本セット 赤いバケツ 7336 -

です。

2005.11-23.jpg




ロボットばかり作ってました。



*「小さい頃作ってた、ロボット作って!」
と頼んだら、作ってくれました。
 昔はこんな一色じゃなくて、とてもカラフルなロボットでしたが、ほとんど同じに復元してくれました!







3歳児検診、このあたりから、さすがの能天気な親たちも??

検診の待合で、子供が沢山いるのに興奮したぼん君、思いっきり一人芝居を始めるし!(初パニック、わめく騒ぐのパニックじゃなくて、物語の中に逃避するタイプのパニックでしたが)
でも、何故かスルーしちゃったのですよね〜
コトバもほとんど無かったのに...
形容詞を使って二語文になっていたからかな?


その後、乗車中の車に正面衝突され、外傷は無かったものの、よほど恐かったのか、毎晩夜中にうなされる日々が続いたので、
小児科〜小児精神科に...
そこではじめて、
「あれ、目が合いませんね〜」
「事故のショックもあったのでしょうが、こちらの方が(目が合わないこと)気になりますね〜」
とお医者様からのコメント...
専門機関を紹介していただいたのですが、両親とも能天気で、夜中にぐずらなくなったとたん、そんな事を言われたのも忘れておりました!


4歳、保育園入園!
ピカピカのかわいい保育園児!
ところが、やっぱり無理でしたね〜
入園式から、全く言う事を聞かない、雰囲気が読めずに自分の好きなことばかりしてしまう...

とうとう児童相談所へ...

発達テストを経て小児科医の診断。


ズバリ!「アスペルガー症候群でしょう。」

と言われちゃいました!!


保育園に入ってからの問題行動のお陰で、さすがの能天気な母親も、あれこれ調べ始めていたので、ある程度の覚悟は出来ていましたが、まいりましたね。


ぼん君は、聴覚過敏。歪んだ音が苦手...
視覚過敏。太陽の光は必ず手をかざさないとダメ...
味覚過敏もあって、少しでもこげたものが入っていると食べられない…(煮込み料理の玉葱でさえ、焦がしたらばれちゃう!)
夢中になると人の言う事は全く聞こえない。

よく言うセリフがコレ。

「ぼくね〜耳に大きな耳くそがたまってるから、みんなの話、よく聞こえないんだよ」

・・・・・な母親...

何かに夢中になっている彼とコミュニケーションとるには、
ポンポンと肩をたたく...
コレをやっています。

集中力だけは抜群なんだけど...



現在のぼん君はこんな感じ...

工作、お絵かき、レゴ、お話、ビデオ大好き!
とてつもなくナルシスト?(勝ちこだわり?)
鏡の前で、ポーズや表情の練習...


そうそう最近絵を書くのが大好きになって、いっぱい書いているのですが、
お友達に書いたケロロ軍曹の絵を笑われたそうです。

「〇〇くんがねえ〜ぼくのケロロ見て笑うんだよ」

こんな時、母親としてなんと言ってあげたらいいんでしょうね?
本人ちょっぴり悲しそう…

「ぼん君が書いたケロロが面白かったから、笑ったんだよ!」と言っておきましたが…


ぼん君のいいところは、お友達がとても好き!ってところです。

一人で遊ぶのももちろん好きですが、お友達と仲良く遊ぶのも大好き!
アスペくんにしてはなかなか珍しいのでは?と思っています。

だからこそ、多少のコミュニケーションがとれにくくとも、優しい気持ちで、お友達のことを考えてあげられる男の子になってほしいな〜と願っています。



この春、ぼん君は、小学校普通級に入学します。

楽しい楽しい小学校生活になりますように☆




追記で、ぼん君のジブリ映画バトン発表します!続きを読む
拍手する
posted by はるぼん at 19:08 | Comment(11) | TrackBack(1) | お気に入り〜保育園時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

TRICK 新作♪2

昨日はTRICK 新作放映日でした☆

見ちゃいました!親子揃って!!
多少の夜更かしはカンベンカンベン!

相変わらずの楽しさで、大満足!

10月25日の記事に、楽しみにしてる、ワクワク♪などと書いているが、
危なかった...ドジな私のせいで、見損ねるところでした〜☆
(よくあるんだな〜アラーム設定しとかなきゃダメだこりゃ〜)


☆はるぼんの気に入った箇所

  奈緒子と上田が水遊び!(洋式トイレの中の水で!!!)

☆ぼん君の気に入った箇所

  名取裕子演ずる緑川祥子サマの芝居。
  占いを言い切るところ。
  
  名取裕子、かなり気に入った模様。
  ラストシーンでは目をウルウルさせて、
  「この人、まだ若いのに〜〜〜かわいそう〜」
  と言った...(なんつーババくさい言い方!)
  ぼん君の趣味がますます判らなくなった…


エンディングシーンでは、(いつもの面白エンディング)ぼん君、
「ほらほら、がんばって走らなきゃ!!上田が行っちゃうよ!」
とか、完全ドラマの中に入り込んでいましたね〜


ちょこっとだけネタばれてますけど、ご勘弁を…



堤監督のブログ*お休み中
生の感触があって面白かった

(堤監督って名古屋の方だったんですね、知らなかった〜)


で、来6月トリック劇場版2が!!!

フフフまたも楽しみはつきません…




と言う事で、
この本を。。。

トリック完全マニュアル
上杉 純也
光進社 (2000/10)
売り上げランキング: 196,667
拍手する
posted by はるぼん at 21:11 | Comment(3) | TrackBack(1) | お気に入り〜保育園時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

ぼくが恐竜だったころ

今、TVでNHKジュニアスペシャル
「地球大進化(4)ご先祖様絶滅?!最大の試練がやってきた」
の再放送をやっています。


めずらしくぼん君がTVにかじりついている。
(普段はぜんぜん見ません、ビデオかDVDと決まっているのです)

タイトルで想像していただけると思いますが、
恐竜が出てるから...なのです。


彼のブーム、今は昆虫と恐竜が同時進行しています。
昆虫の図鑑は持っていますが、恐竜はまだ持っていません。

そろそろ、購入してあげようかな〜




今日はこんな遊びをやっていました。

(ここで、画像をアップする予定でしたが、すでにグチャグチャに消え去ってしまいました〜)

レゴブロックを並べて迷路を作り、そこへ恐竜のフィギュアで、
「恐竜大迷路」遊び☆
疲れるほど一緒にやらされました!


子供はみんなそうだと思いますが、どうしてこう次から次へと遊びを考えつくのでしょうね〜
で、あきっぽい。(これはぼん君だけかな〜?)


昨日は碁盤で碁石を使ってお絵かき?をしてました。ちょっと面白い絵だったので、カメラに収めようとしたら、
「ダメ、ちゃんと出来てから〜」
と拒否されまして。
(ぼん君は自分の作品を写真にとってもらうのが好き☆)
気づいたら、またもグチャグチャ!
途中思うようにいかなくなった様で、ヒステリーをおこしたようです...
今日のネタにしようと言う目論見は見事に粉砕しました!
まあ、大人の思うように行く訳ないですよね☆


恐竜の事少し探ってみたら、本日のタイトルの本に出合えました。


ぼくが恐竜だったころ


小学生高学年用の本なのでぼん君にはまだまだ早いのですが、タイトルがぼん君の言葉のようで、とても気に入りました。
覚えておいて、近い将来読ませてあげよう〜っと!



恐竜占い見つけました*リンク切れ

はるぼんは「ショニサウルス」
ぼん君は「フクイリュウ」でした。

本人不満足そう。

ぼん君の大好きな恐竜は、
トリケラトプスだからなのです。



最後はコレ。


恐竜トリケラトプスと恐怖の大王―たたかう恐竜たち


このシリーズ、保育園の貸し出し絵本で読破しました。
恐竜好きにはたまらない絵本です。
拍手する
posted by はるぼん at 18:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | お気に入り〜保育園時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。