PAGE TOP

2008年04月01日

ドラえもんのび太の緑の巨人伝〜あ、アミダラだ

日曜日に、ぼん君のお友達兄弟と見てきました!

ドラえもん映画は、6年ぶり〜〜!
ぼん君の映画館デビューがドラえもん映画でした〜
*ファンタジーであそぼ!ぼん君の映画履歴(07.3月までしかupできてません〜〜)


ぼん君がドラえもんを好きになったのは、小学校に入ってから・・・
幼いというかなんと言うか、やっと、ドラえもんに目覚めた?
毎週のTV放送も楽しみに(録画〜)して、きちんと見ています。
おもちゃとかゲームとかをほしがったりはしませんが、TVアニメでさえ、感動して大粒の涙をぽろぽろこぼしたりしています。

どうも、感情の表れが、のび太くんにピッタリマッチするみたい。。。

今回の映画も、予告編から感動しっぱなしで、目をウルウルさせながら・・・

「母ちゃん!この映画見たら、母ちゃん絶対に泣くよ!」

と、私に言ってきたり・・・
(おいおい、自分でしょ?それは・・・)


「ドラえもんのび太の緑の巨人伝」



見に行ってよかった映画でした。

緑、環境、自分以外の命の大切さ、争いごとと助け合う心、未来に向けて明るい考えと、エネルギー。

色んな要素が入りすぎて、子どもが置き去りにされていないか?と心配な感じもしましたが・・・
だいじょうぶ。ちゃんと伝わっているようです。



主人公、緑の化身「キー坊」

このキー坊のかわいらしさは、まさに、緑のエネルギー。
植物が動いたらほんとにこんな感じなんだろうな〜と、思えるくらいでした。


ま、細かな事は色々ありますよ。

あ、ナウシカ、だ
あ、アミダラだ
あ、でぃだらぼっちだ
あ、にょろにょろだ
って、感じで・・・(うふふ)


それから、今年度のドラえもん映画は、のび太くんが頑張って仲間たちと力をあわせて、物語を進めていく・・・と言うパターンからは少し外れていたようです・・・

緑のキー坊の存在がとてもよかった。
ドラえもんやのび太とその仲間たちは、子どもの代表としてこの映画に参加していた感じでした。

こんな感じのドラえもん映画も・・・たまにはいいかな?って・・・


映画を見ながら、おいおい泣いてしまった、母はるぼんでした〜〜

もちろん、ぼん君も、ぼん君のお友達も、目をウルウルさせていましたよ〜〜〜〜



そうそう、この春の映画、今のところ2本だけしか見れていません。
このドラえもんとケロロ軍曹・・・・
ライラの冒険も行けそうもないな〜〜
ライダーも駄目そう・・・
ジャンパーなんて、、、完全無視されています・・・

自閉頭とONE PIECE〜冬に咲く、奇跡の桜(2008.2.29)





いろんな事を教えてくれる、映画、物語・・・・
心の成長に、取っても大切な物。
これからも大事にしていきたいです。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ

参加してます〜 ↑



拍手する
posted by はるぼん at 22:32 | Comment(2) | TrackBack(1) | お気に入り〜映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も見に行きましたよ〜♪
久しぶりに、映画で泣けました(笑。
あの、衣装はまさに「アミダラ」ですよね?!
Posted by ぴぃたろー at 2008年04月04日 21:06
♪ぴぃたろーさん♪

やっぱり、アミダラ〜と、突っ込みたくなりましたか?

うふふ。
でも、素直に泣ける映画でしたよね〜〜〜
やっぱり、ドラえもんはすごいわ。

春の映画鑑賞は、ケロロとドラえもんで、決まりです〜
Posted by はるぼん at 2008年04月06日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91894258

この記事へのトラックバック

楽しいね 映画館
Excerpt: いよいよ、新学期が始まりました! 先週は風邪で寝込みましたが、 先々週までは、「兄ちゃん」と「チビ」とで 映画を楽しみました♪ この春見たのは… 「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対..
Weblog: お絵描き備忘録
Tracked: 2008-04-07 23:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。