PAGE TOP

2008年01月17日

夢の通い路〜記憶の路

一昨日から、胃腸風邪を引きまして・・・

ダウンしておりました。

胃腸風邪の癖に、お腹が減ります。
胃腸風邪の癖に、頭痛がすごかったです。

というわけで、食っちゃ寝。食っちゃ寝。食っちゃ寝。の生活を昨日はしておりました。
まことに、睡眠過多・・・たぶん5時間、起きていませんでした。
いくらでも眠れる・・・過睡眠状態。
主婦の仕事はすべて放棄!何という幸せ!!

眠れない睡眠障害の息子に、分けてあげたい・・・余分な眠り・・・

たっぷりの睡眠・・・たっぷりのリアルな夢・・・見ちゃいました!


今日はこの夢について・・・


昔から思っていたのですが、現実と見紛うくらいリアルな夢を見ると、ホンモノの現実の記憶と、ごっちゃになることありませんか?

私、これが本当に多い。

子供の頃のリアルな夢は、子供の頃の不確かな記憶とほとんど変わらない位置づけで、私の記憶のポケットに入っています。

恐怖を呼び込むような夢は、ご丁寧に反復して密度を増して登場しますし・・・
フラッシュバック状態ですね。
お約束のように、最大の恐怖『死』の体験も夢の中では何度も繰り返していますし・・・

高いところから落ちたりする、胸がぎゅんんとなる感覚も、一緒にやってきますし・・・
(心臓が悪かったら・・・と思うとちょっと恐い)

これに引き換え、現実の記憶は、幸せな記憶ほど薄らいで・・・
一瞬一瞬の美しさや輝きや、そういったものは記憶にビジョンとして残るけど・・・
何をしたとか、何を感じた・・・という記憶が残らない。。。

どっちが鮮やかかというと・・・夢の記憶の方が鮮明。

これが、私の普通。

夢の中には、時々通う長屋のような民家がありまして・・・
そこは自分の家の様でもあり、宿泊先のお宿の様でもあり、何故か裏庭から、生協のような八百屋に行けまして、好きなものを買い物しては、長屋に戻ってきて、調理する・・・
という夢をよく見ます。

子供の頃は、裏庭からサーカスにいけました。
ちょっと前は、オシャレな図書館にいけました。
最近は生協が定番で出てきて、ちょっと寂しいのですが・・・

夢の中の自分の家・・・なんでしょうかね。
とてもくつろげます。

夢を思い出すのは、過去を思い出すのにとても似ている・・・

自分の過去を思い出すと、先に書いたように、とても空虚な物だけの時もあるし、反対に辛い時期こそ、鮮明。
脳がこれは現実じゃないよ、夢なんだよ・・・と言っているかのように、部分的に変換されてたり・・・
不思議な部分がいっぱい付け足された記憶になって、現実よりのより鮮明になって、記憶のポケットにしまいこまれる。。。

ポケットを開くと、これは現実だったのか、昔見た夢の記憶なのか・・・すぐにはわからない。

時間軸で紐解いて、ようやく、
あ、これ、現実だわ・・・と気付くことが多いです。

五感が過敏なこともあって、夢には『音』以外のものは全部感じますから、(音はシャットアウトしているようです)これまた、ほっぺを叩いて、痛いから夢じゃなくてこれは現実だ!何てマンガのような事は出来ないのです。私の場合・・・だって、夢の中で叩いたら、やっぱり、痛いですから・・・(笑)

『におい』『味』『光』『痛み』『感覚』もちろん『色彩』・・・こういったもの、夢の中にフルにあります。

昔、そういった事を『だいじょうぶ???』と自ら心配した事もありますが・・・
夢と現実の区別がきちんとついているので、大丈夫・・・らしいです。

ただ、過去の記憶となると・・・
やっぱりかなりあやしい・・・

最近、また心配になってきました。

でも、こういう症状?に長年付き合っているので、いまさら・・・ですけど。



夢の記憶・・・
皆さんは、どう処理してるのでしょうか・・・?
ちょっと、他の人のお話が聞いてみたい、この頃なのでした。


ちなみに・・・
アスペルガーの息子、ぼん君は。。。

夢以前に、過去の記憶も現在の記憶も何もかも、時間軸がずれているようで・・・
一年前の記憶が、昨日の話になっていたり、赤ちゃんの頃の記憶までもが、今よみがえってきたり・・・とか・・
フラッシュバック?
ただ、悪い記憶だけじゃないみたいなので、助かりますが・・・
突然笑い出したりすると、ちょっと気持ち悪いですけど・・・
(赤ちゃんの時を思い出して、笑えて来たり・・・ですって!)

記憶をつかさどる、脳みそさん・・・
あんまり、驚かせないでね〜




夢みるように眠りたい(2005.10.18)
ほとんど記憶のない女(2005.11.22)




夢の通い路
夢の通い路
posted with amazlet on 08.01.17
倉橋 由美子
講談社 (1993/11)
売り上げランキング: 177818


倉橋由美子さん
ちょうど、団塊の世代の女性作家・・・
この方の小説にはまったこともありました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
なんとなく参加してます。














拍手する
posted by はるぼん at 18:31 | Comment(5) | TrackBack(0) | 睡眠について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夕べは幸せな夢だったわぁ♪
たしかイケメンとムフフ・・
夢なら醒めないで〜と言いたいとこだけど
私の場合夢のなかで「あ これ夢や」と気づいた途端
周りが真っ暗になり足元が崩れ、おちるおちるおちるおちる・・
いくら「これは夢やから大丈夫!なんともないって!」と自分に言い聞かせてはみるものの
延々とおち続けて恐怖を感じてくるので
「あかん〜!目醒まそっ」と無理矢理起きるのです。
あのままおち続けたらどうなるのかな・・
そのへん私も知りたいです。
夢の不思議・・・
Posted by ぱんまり at 2008年01月18日 00:09
子供の頃、何度も繰り返し見た夢があります。

人の形をした黒い影のような化け物が出てきて、
父、母、姉と次々と襲われて殺されていくのです。
次は自分…というところで黒い影が自分の身体の中に吸収されていく所で、
いつも目覚めました。

何回見ても妙にリアルで、目覚めてから罪悪感さえ感じました。

16歳頃まで、ほぼ毎日この夢を見てました。

家族は、変わった私と生活するのが大変だったのでしょうね。
私の方は単にいじめられてる…と思ってましたけど。(笑

黒い影は私自身…だったのかも?と思います。
夢のおかげで救われていたのかも…

夢は私の中の闇をうまく処理してくれるものでした。
現在、この能力は無くなってしまいました。
…というか、必要でなくなったのかな?

最近は、あまりリアルでない…見ていて『あっ!これ夢だ!』という感じで、
玉木宏、小池徹平などのイケメンが夢に出てきて下さいます。
もっとリアルであってくれると、もっと嬉しいな〜〜
…とアホなことを考えてます〜
Posted by 風 at 2008年01月18日 13:02
♪ぱんまりままさん♪

イケメンすか・・・ムフフ〜
あぁ、これは夢だと思っても、そこで踏ん張るのですよ〜って、あはは。

落っこちる夢も恐いですよね〜
ぎゅぅぅんとなって、胸が痛いですよね。
あれは苦手だな・・・・



♪風さん♪

黒い影ですか・・・
自分に入り込んでくる・・・
なんなんでしょうね〜?
私も黒い物が自分に入り込んでくる夢を見ます。黒いエネルギーみたいな固まりが、ズドンって来るの。
怖いです。
いまだに見ます・・・

最近夢に色気がなくって・・・
だって、一番最近夢に出てきた有名人って・・・
ゴジラ松井ですもん。。。
別にファンでもなんでもないのに、
『大きい顔ですね〜〜』なんて、顔の大きさ計ってる夢だった・・・!
玉木宏・・・出てきて欲しい。。。
Posted by はるぼん at 2008年01月18日 22:54
昨晩に限って、珍しく夢を二つ見た覚えがあるのに、内容を全く覚えていないというよくある話・・・。
夢はとっても不思議ですね。たま〜に、素晴らしいファンタジーの夢を見ることがあり、この夢を本に書けたら、絶対ベストセラーと思うのですが、記憶していたためしがありません。

そう思うことさえ、夢の中のことなのかもしれないのですけど・・・???

お体の調子はいかがでしょうか? 風邪の症状は身体のいろいろなところに出てきますよね。私は目が疲れ易くなったことがあります。たぶん、風邪のせいで。お大事にしてくださいね。
Posted by alice-room at 2008年01月20日 08:49
♪alice-roomさん♪


夢の不思議は語り始めたらつきませんね〜

私の場合、体調が悪い時ほど夢見が良いのです。
夢を見て体調を整えているのではないかとさえ、思えてしまう・・・

目が疲れると色々としんどいですよね〜

胃腸風邪もだいぶよくなってきました!
(読んだ本にどっぽんしすぎて、少々凹み状態ですが・・・多分すぐ回復すると思います〜♪)
ありがとうございました〜





Posted by はるぼん at 2008年01月21日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。