PAGE TOP

2007年06月15日

賢くなるパズルに夢中!

6月も半ば・・・

もう、毎日が暑くて暑くて・・・・
ここは、南国ですか〜〜〜〜〜〜〜????

って、感じなのです。。。


とはいえ、不思議っ子ぼん君・・・
こんなに暑いのに、長袖のTシャツを好んで着ていきます☆

体温調節が苦手なタイプ・・・でもないんですけどね〜〜

ま、好きにさせておりますが・・・



さてさて、本日はこんなパズルをご紹介!








すっかり夢中です!

あ、夢中なのは、私、はるぼんで〜〜〜す!


最初は、ぼん君用にお試しに買ってみたんですよ〜
基礎編は、計算力もさほど必要ないし・・・

単純にパズルとして楽しめたらいいな〜〜〜

なんて気持ちで・・・・


宮本算数教室の教材賢くなるパズル 基礎編
宮本 哲也
学習研究社 (2007/03)
売り上げランキング: 39437



↑ぼん君用に購入したのはこちらの基礎編


どうも、スタイルがよくないようで・・・
だってね、サイズがいつも学校や家でやっている、算数のドリルと一緒なんだもの・・・
見ただけで、、、

「勉強でしょ〜?」

になっちゃって・・・

まだ、二問しかといていません・・・・・

反応はまぁまぁ、楽しそうでしたけど・・・・
ほかの楽しいゲームやDVDの時間を使ってまで、やりたいと思わないようで・・・(当たり前か・・・)


この、基礎編、ざっと母、はるぼん説いてみたんですが、なかなか面白い!

パズルの空間を整理して、推理して、あれこれ考えて・・・・
一定のルールをマスターして・・・
少ない、情報から、パズルの空間を埋めていく・・・・

たまらんですわ〜〜〜〜


で、さっそく大人用に・・・↓

賢くなるパズルEXたし算ひき算―計算ブロック
宮本 哲也
学研 (2007/06)
売り上げランキング: 21473



を、購入しちゃいました!!

眠れぬ夜のお供に・・・いいですね〜〜〜




実は私、はるぼん。。。

ある一定の周期で、パズルものに懲りだすときがありまして・・・

クロスワード・・・(自分で問題作ったりして遊んでいました!)
イラストロジック・・・(これは、大作になると眠れなくなる欠点が!仕上げないと終われない〜〜〜〜)
数独・・・(複雑なものほど燃えましたね〜〜〜)

凝りだすと、もう止まんない!

今回のこの「賢くなるパズル」もあぶない・・・


ページをめくって最初に・・・

一問解いて見ると、賢くなったような気がします・・・
(とてもあいまいな記憶〜〜〜)
とかいう文章が載ってまして・・・

本当に、そんな気がするんです〜〜〜

あぁ、この単純な性格・・・はるぼんは幸せ者です。。。



正直言って、ぼん君に、宿題やらせる時間を、このパズルに取り組んでもらいたい・・・
とまで、思っちゃってます。。。

だってね〜〜

(これ、前から思っていたのですが・・・)

小学校のテストやプリントって、問題の出し方がとてもあいまいで、重箱の隅をつつけば、答えなんか無数に出せるぞ〜〜〜〜!
って思うんですよ。

一年生のさんすうの問題。

大きいほうに丸をつけましょう。


スイカが一個    りんごが三個


もちろん、数の大きいほうに丸をつけるんですけどね〜

表題に数を数えましょう・・・なんて書いてあるし・・・・


でもさ、大きいほうといったら、スイカでしょう??普通・・・

などと、問題をぼん君に解かせるたびに、出題そのものを説明するのにくたびれちゃうんですよ〜〜〜

なんて、そんなことを感じたことあるお母さんいらっしゃいませんか?


確かに、ぼん君は発達障害があるので、全体を把握するのが苦手かもしれませんが・・・
勉強くらい、その部分だけを学ばせればいいと思っちゃうんですよ〜

ごくごく普通のお子さんだって、数を数えるときはその数だけに集中したほうが、理解しやすいのとちゃいます?

国語だって、せっかくのいい文章を、ぶつぎれにするのだったら、無理やり、内容の意味づけをさせるのでなく、
そこで使っている単語の意味や単純に書き方形だけを勉強したほうが、わかりやすい・・・

算数や国語は部分から始まって、全体へ・・・・
生活科は全体から部分へ・・・・

の流れがいいのにな〜〜〜

なんて、一母親が、ほざいていても、仕方ありませんけどね〜〜〜


というか、

自分の小学校時代を振り返ってみて、
勉強が(ふつうレベルに)できるようになったのは、問題の読解力がついてきてからだったな〜〜〜と・・・思い出したわけなのです。。。


勉強も、楽しくやりたいな・・・〜〜〜〜

と、ためいき。。。

さてさて、ぼん君、勉強が楽しくなる日がいつかは訪れるのでしょうか???????



現在、二桁の繰り上がりの計算もがんばってこなしています。
(一応、通常のレベルについていってはいます・・・)

が、

いまだに、指を使って、計算してるの〜〜〜
いくら短期記憶が苦手といってもね〜〜〜

笑える状態なんですが・・・理屈がわかっていれば、OKと思って、計算をするときは、自由にさせています。



う・・・・
やっぱ、パズルだけやらせちゃおうかな?








なんて、勉強のお話はこれくらい・・・・





ぼん君に、メガネ仲間ができました〜〜〜〜
といっても、ネットのお友達(しかも、当然当人同士でなく、母親同士〜〜〜)なんですけど(笑)

お絵描き備忘録のぴぃたろーさんの次男君(チビ君)です〜〜
とってもかわいい、メガネ王子の絵が見れますよ〜

チビ君とは誕生日も一月違いで、なんだか親近感わいていたのですが、ほぼ同時期にメガネ仲間になれたとは・・・・!
しかも、ぼん君と同じように、チビ君もメガネを喜んでいるとか〜♪


そうそう、メガネといえば・・・

またまた、私はるぼんの子供のころの話なのですが・・・

私、はるぼんも小学校低学年くらいから、視力がどんどん低下していきましてね〜〜
それなのに、私はメガネが大嫌いだったので(頭痛がしちゃうんですよ)メガネなしで通常はすごしていたんですよ。

メガネなしの世の中・・・・
今思うと、よく怖くなかったもんだと思うくらい、何にも見えてなかったですよ。

教室は堂々と間違えて、違うクラスにずかずかと入っていくし・・・
(クラスの表示が見えなかったんで・・・)
友達に声をかけられても、誰だかわからないので、無視するし・・・
いったん知らない道に入ると、完全迷子・・・・
(頑固なので、泣いたりせずに大人に道を聞いていた記憶がある)

周りの景色がふわふわして、光の粒子まで(目が悪いのになぜでしょう?)見えてたり・・・・
なんとも、不思議な世界に住んでいた小学生時代でした。

コンタクトにしてからは、
ぼん君のセリフじゃないけれど「違う世界にいっちゃったみたい〜〜」でしたよ。

これが、普通の世界だったのですね〜〜〜〜


今は、怖くて視力矯正なしで外には出られませんが・・・
(だから、その不思議な世界には足を踏み入れられません・・・が)

えへへ、成人の特権!
アルコール飲料を、許容範囲以上に飲んで、裸眼に戻ると・・・・
うふふ・・・
視力が弱めの人だけに味わえる、摩訶不思議な世界が広がります〜〜〜〜

って・・・ただの酔っぱらい・・・とも言いますが♪




こんな、あほな母親ですが・・・

賢くなるパズルに夢中〜〜〜〜〜〜

あぁ、自分で書いててなさけない・・・とほほ



このパズルの作者・・・宮本哲也さん。

塾のカリスマ(この言葉好きじゃない〜〜〜)講師・・・
教えない授業・・・を徹底して行っているとか。

毎日放送の情熱大陸で放送されてから、一気に注目度がアップされたようですね。


この番組・・・一度も見たことありません・・・だって、その時間はぼん君のDVDタイムなんだもん。



では、また来週・・・・
更新できますように。。。。。

次回は「インコの手紙」の出版情報も載せれるかも・・・です!







拍手する
posted by はるぼん at 16:21 | Comment(5) | TrackBack(1) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます☆
メガネ仲間ですね(笑。
>出題そのものを説明するのにくたびれちゃう
わかりますよ〜っ!
「兄ちゃん」も、そんな感じでした!!!
でも「チビ」は「兄ちゃん」を見ているので
要領が良くって!!!
…「ずるいっ」と思っちゃいます(笑。
Posted by ぴぃたろー at 2007年06月15日 22:15
♪ぴぃたろーさん♪

コメントありがとうございます〜
(一週間放置しちゃって、ごめんなさい!!一個消しときますね・・・汗!)

ぴぃさんとこのチビ君は、要領がいいのか〜
さすが、次男坊!
私自身、長女なので、下の兄弟の要領のよさは魅力でしたし、うらやましかったな〜〜〜
Posted by はるぼん at 2007年06月22日 13:39
何っつーかさ?
それって日本語狂ってない?
『数』は『多い』じゃろ。
『数字』なら『大きな数字』とかあるのやも知れんが、数は多いか少ないかだよね。

スイカとリンゴなら、大きいのはスイカに決まってるじゃん。
スイカ1個とリンゴ100個でリンゴの方が大きいったら、「残念!箱に詰めればリンゴ100個の方が大きいんです♪」みたいななぞなぞレベルじゃんか。

ってか、日本語狂うから是非ともそういう問題は慎んで欲しいなぁ…
Posted by werewolf at 2007年06月23日 02:25
すいません・・
イラストロジックと数独(ってナンプレと一緒ですよね?)に食いつきます(^-^;

上の娘がお腹にいたときにロジックにハマって、そればっかりやってた時期がありました。
今でも暇があればやってみたいなと♪
ナンプレはちょっとした待ち時間があるとき(病院とか)にやれるように、病院にいく時は持っていきます。
最近は頭使いすぎると頭痛するので、簡単なのしかやりません(^-^;

ハマる時ってそればっかりやっちゃいますよね♪
Posted by ARIA at 2007年06月23日 20:19
♪狼さん♪

そうでしょ〜〜〜〜〜〜〜!
日本語へんですよね!
数の大小を教えたいのはわかるんだけど・・・
数少ない語彙から、選ばなくてはいけないのはわかるけど・・・
むつかしいでしょ?これを読み取るのって・・・

ほんと、なぞなぞ・・・に近いんよ・・・
現在は二年生だから、ここまでの変?な出題はないけど、近いもんはあるのよね・・・
後は自分で読み取れ〜的な。。。

ぼん君にはもちろん、私にとっても難しい・・・


♪ARIAさん♪

おお!ごめんなさい!
(いい加減、携帯からのseesaa扱いに慣れなくては!反省)
遅れましたが、削除させていただきますね〜〜〜

そうか〜ARIAさんも、ロジックやナンプレにはまった口なんですね♪
私もやりすぎると頭痛が・・・・
でも、やっちゃう、不思議!
(ただのおバカともいう)

Posted by はるぼん at 2007年06月29日 16:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44928302

この記事へのトラックバック

宮本算数教室の場所、連絡先
Excerpt: 読売ウイークリーで、「宮本哲也の賢くなるパズル」をやってみました。 挑戦問題がなかなか面白かったです。 プロフィールに、宮本数学教...
Weblog: 学習塾.com
Tracked: 2009-10-28 06:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。