小学校卒業しました~☆




小学校、卒業しました!

式にも参加しました!

翌日の謝恩会にまで参加できました!

母は疲れました・・・!!!!!!


式に参加するかどうか・・・
三学期がはじまったころから、担任の先生に問われ・・・
(もっと上手な言い回しですけど・・・参加することを前提にした問い方で・・・)

ちびぼん自身は、式典大好きな子なので(終業式も始業式も何故か今まで休んだ事ない、、、はず)卒業式ももちろん出席するつもりらしいし・・・

それならば、
式の練習に出なければならないよと、朝一番に行っている練習に、3回、参加できまして、無事、卒業式本番~~~
その間、母は一人で勝手に、練習に参加できるのかどうか、朝起きられるのかどうか、本番も大丈夫かどうか・・・ものすご~~く心配して、自分でストレスの元を作っておりました。

実際は心配する事もなく、練習も予定日にほぼきちんと行け、本番に強いちびぼん、式もスルリと終え、翌日の謝恩会にも、(なんとボーリング大会だったのですが)不慣れな事も、いやがらずに何とかでき、その上、立食パーティ?(単なるバイキング・・・?)も楽しそうにしっかりといただいて、友人たちとの歓談もゲームと言う武器を使って、自然と会話ができたようですし・・・(ありがとう、モンハン!)
母は、そろそろ緊張のネジが緩み始めて、体中が悲鳴を上げだした頃・・・
無事に解散の時間となりまして、ちびぼんとそのお友達と一緒に家路に・・・

家についたらもう完全にダウンで、そのまま寝倒れ~~
ちびぼんは、卒業式の前日、眠れなかったのに、何故か普通に元気で・・・やっぱり男の子で、若さもしっかりあるわけで、寝倒れるまでの緊張ではなかったようで・・・翌日の行事後も、家についてからは自分の時間をしっかと楽しんでいました。

まあとにかく無事に終ったので、ホッとしております。

春休みの期間は、次に始まる緊張の嵐にたえられるよう、しっかり充電しておかねば!!!
あああ、中学生になるんだなあ~~



**************************************


何故かちびぼんは式典が好きで、卒業式にも自分から参加すると(と言うよりも参加するのが当然とばかりに・・・)練習にも嫌がらずにいけましたが。

式典やら行事の嫌いな自閉圏のお子さんや、不登校のお子さん。

こういう時期は耐えられないほど苦痛が待っているんでしょうね。

それは親御さんも同じで、自分で参加すると言っているちびぼんでさえ、親の私はヘロヘロになってしまいましたし・・・

なんでもそうなのですが、こういった学校行事。
みんなと一緒に参加できなくても、他の方法はあります。
それから参加することを強制するよりは参加しない道を選んだ方が、親も子も楽しいです。

ちなみにちびぼんは・・・

*始業式終業式など式典は参加しました。(自分が好きだから)
*運動会は小3から保健室で見るだけ参加。機嫌の良い年は一つくらい競技に参加していました。
*学芸会は3回目の小5はちょっとしたことで躓いて、参加できなくなりました。(本人は劇は好き)
*造形展はこれはあらかじめ作っておくものなので、全部参加できていました。(手が早いので、一度学校に行けさえすれば完成できちゃうようで^^)
*校外宿泊学習これには、母親付で参加しました。が、前日からまったく寝れない状態が続いていて、一日目の終わりに、倒れ寝してしまい。そのまま帰宅・・・
*修学旅行は1泊だった事もあり、する~~っと参加して帰ってきました。母親が黒子になってついていこうかと思っていましたがそれをしなくてもすみました。

まあこんな感じですかね。
その年年にある遠足などはそのときの調子で行ったり行かなかったり・・・でした。

結果として学校に行っている日数の割りに行事に参加した数が多くなっていますが、甘い親の私のこと、一つも無理をさせてはいません。
本人に参加の意思を確認してから、じゃあどういう風に参加できるか、選択肢を考えて(学校ともよく相談をして)最終的に本人に選んでもらう形式・・・
この形だと無理やり参加させられた、という思いもなく、行事に参加することが出来るので、中学にいっても、この形を守って行きたいなあと思っています^^

これも、私自身が不登校で学校行事が大嫌いで(正直、ちびぼんがこれだけ行事に参加したいというのも、私には理解できない所・・・休んでいいなら迷わず不参加!と言いたかった子ども時代の私^^)参加するのが当然と言った、おまけに、参加できないなんて「かわいそう」と言ったよけいなものまでついてくる~そういった、無言の圧力から逃れる為、当日、お腹が痛くなって休んだ記憶が・・・(もちろん、仮病です)修学旅行も一度も行っていません。でも小学校も中学校も友人いましたよ。現在でも何らかの形でつながっているレベルの友人。


学校の行事って、もっともっと参加しなくてはならないと言う縛りがなくなるといいのになあ・・・
不登校の子にも、その行事を目標にさせたりするの、止めた方が良いと思うのだなあ・・・

これも、行事には「参加させてあげたい」という学校側や親の希望もあるんだろうな・・・





感動をよぶ入学・卒業式辞集 (小学校・中学校例話集) [単行本] / 学校例話研究会 (編集); 学事出版 (刊)
感動をよぶ入学・卒業式辞集 (小学校・中学校例話集) [単行本] / 学校例話研究会 (編集)...

↑そうそう、卒業式は感動しなくちゃいけないんだよねwww(わからないよぅ!!!)






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


やっと更新できました。
卒業式・・・自分で甘く見積もっていました。
ここまで疲れ果てるとは・・・

次に迫る、入学式にばてないように対策を練ろうかなあ・・・


調子があまり良くないのであくまでも予定ですが、
不登校についての小学校まとめ・・・と、
自閉圏の中での差・・・についてなど、書いていきたいなあと思っています。

それではまた~です^^



この記事へのトラックバック

人気記事