気分は春休み~~♪




地元中学に支援級が新設されることが決定してから・・・

ちびぼん、すっかり気の抜けた状態になってしまいまして、面白いくらいふわふわしています。

学校へ行くにもあわてずゆっくりマイペースでしたくして、で、行く予定の時間に間に合わないのだけど、それさえ平気で、歩くのもしっかりiモード!自分の世界に入りきって楽しそう!

塾やお稽古事も、楽しそうに出かけることが出来ている。

ほんと、彼の中から焦りが消えちゃいましたねえ~~



通級には週に二回。
本学級には週に一度。

今現在はそのリズム。

本人が言うには、


「気分は、春休み~~~♪」


ですって。

ほんとそんな感じで気が抜けちゃっているというか、主治医に言わせればそれが良いとの事なんですけどね。

まあ私も、親としてホッとして気が抜けているところなので(私の場合、先の記事にも書いたように、ひどいですが・・・また月曜日、大事な用事すっぽかしちゃいました~~~ぎゃー)
助かるのですけど^^


先が見えない・・・

と言う状態は、それだけでストレスなんですよね。

ちびぼん、自分の思いをあまり口にしないから、そこまでとは気がつきませんでした。


就学通知も届いて、もうあとは、制服を購入する事、通学鞄を購入する事。
間もなくあるだろう、特別支援級の生徒たちとの顔合わせ・・・


親としても本学級の担任の先生としても、卒業式の練習に一度くらい出てほしいという願いはあるのですが、(卒業式には本人も出る気でいるんですけどね)どうもその気がないみたいで、多分ぶっつけ本番になるんじゃないかなあ。。。

一度くらい見ておいたほうが良いと思うんですけどね・・・




そうそう、私の読書友達。

ちびぼんの同級生の女の子。

いつの間にか受験していまして、私学の中学に進学が決まったそうで。
ビックリとおめでとうと、ちょっぴりさみしいと、複雑な心境でした。

でも彼女にとって、私学進学はとても似合った選択だと思いますし、中高と良い6年間過ごせるような気がします。

通常の公立中学では、どうしてもういてしまう所があったから(彼女の場合知的に高すぎるんじゃないかと推測しています)同じ年の女の子と仲良くグループを作るのはストレスが大きかったんだろうなあ、と。

彼女は自閉圏ではないけれど、自閉圏の知的に高いお子さんも、きっと同じだろうなと思うんですよ。

同じ年の友だちと、仲良くする。仲良くしているように見せる。
という事は、本人にとってストレスはかなり大きいだろうし、特に女の子だと、グループを作るのが好きだから、よけいに大変だろうなあと・・・


子どもたち・・・

それぞれに皆、何か抱えて大きくなっていくんだろうけど、環境を整えてあげる事で回避できることならば、できるだけ何とかしてあげたいですよね。

自閉圏の子どもたちって、生きていくだけで、学校生活と言うものを送るだけで、多大なストレスに犯されているのだから・・・

と、私は思います。

子どもの内から、二次障害にならないように・・・
できるだけすくすくと、育つといいなあ。。。

一度起きてしまった二次障害って、なかなか回復しないですからね。。。

ちびぼんも、よくはなっているものの完全に回復したわけではない。まだまだお薬の力も、助けてくれる専門家の力も必要。

多分一生必要。

私はそう思っています。


見る人から見たならば、私の考えや行動はかなり甘いお母さん。なのだけど・・・

子どもがね、弱っていくのをもうみたくないんですよ。

成長しきるまで、20歳になるまでは、人から甘いといわれようがなんだろうが、ちびぼんの環境を整える事。ずっとしていきますよ。

彼が助けてほしいというならば、助けてあげますし・・・

過剰には関わらないようにしますけど。(私がそういうの嫌いだから)


あまあまお母さんで、この先も行くつもりでいます。




気分は春休み~~~♪

何て言ってるんだったら、その気持ちを十分味あわせてあげますよ。

中学から、どうして行くのか、自分でわかっているから、今、気分は春休みなのだから。




教室でできる特別支援教育のアイデア 中学校編 (シリーズ 教室で行う特別支援教育) [単行本] / 月森 久江 (編集); 図書文化社 (刊)
教室でできる特別支援教育のアイデア 中学校編 (シリーズ 教室で行う特別支援教育) [単行本]...




ちびぼんが進学する中学の教頭先生。
新しい考えの支援教室を作りたいと思ってらっしゃるようで、知的におくれのない発達障害の生徒たちが、高校受験に不利にならないような仕組みを特別支援級に在籍していてもできるようにしたいとか。

席は支援級でも、生徒たちがとく意図する科目はどんどん交流でふつう学級で勉強してもらって、きちんと評価対象として扱うように・・・

と狙ってらっしゃるようです。
この仕組みが出来上がったら、知的に高いけれど、全部普通級ではしんどかった生徒たちもかなり楽になるはず・・・

高校受験を普通に・・・と考えている生徒たちにも支援級に在籍できるようになる。

まあちびぼんには、高校受験を普通の生徒たちと一緒になって・・・と言うのは考えられませんが、この考えはとても素敵だと思いますので、在籍中はどんどん応援しようと思っています。

色々な支援級の形があってもいいんだよ。

と言う感じで・・・^^





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




最後までお読みくださいましてありがとうございます^^

少しずつですが、私の調子も上向き!ちびぼんもいい感じ!

そろそろ、はるぼん家も浮上する時期がきたのかな?


それでは、また~~



この記事へのトラックバック

人気記事