40近く下がりました~WISC-Ⅲ




ちびぼんのWISC-Ⅲの結果をまとめさせていただきます。

検査を受けたのが去年の11月4日・・・
はや、2ヶ月たちますね~~

今回の細かい結果報告は、こちらから申請しないと提出してもらえませんでした。
まあ、結果が結果なので・・・
色々と考慮してくださったのかもしれませんが・・・
何かスッキリしないものがあります。

検査日についての出来事は過去記事、

二次障害が出ている時には、発達検査は受けるべきではない!(2008年11月04日)


予想通り、とんでもない結果でした!

なんと、総IQ40近くも下がっていました~~(わお~~☆

はい、境界域をしっかり通り越しての水準でございます~~

もうこれではASと言う診断名は受けられないのではないかというくらい!

(手帳が申請できる数値なのです・・・ちょっと迷ってしまいますよ)



ドクターも「これはこれは・・・」と、ビックリなさったくらいですからね~



まあ正直な事を書きますと、実際検査を受けているときに同席していて、ちびぼん、おかしな精神状態になりながらもそれなりにがんばっては答えていたんですよ。

だから、状態が悪いときでなくても、総IQは下がっていたと思います。

検査の日のショックは、べた褒め作戦で、何とかクリアしましたけど・・・
もう、二度と同じ心理士さんにお世話になりたくはありませんね~
いつフラッシュバックが起こるか恐いですもの。


二年生時・・・記憶がほとんどない・・・と言うのはこのblogでも時々書いてきましたが、多分、IQ自体、前検査を受けた一年生時から、成長していないのでは・・・と受け止めました。

実生活において、きちんと挨拶ができるとか、自分の思いを人に伝える事ができるようになったとか・・・
プラス面の成長はたくさんあるのですが・・・

う~~ん。脳が萎縮でもしちゃったんでしょうかね・・・
(笑い事ではないですよね!)


幼児期に自閉症の折れ線型・・・と言うのは聞いたことがありますが、小学三年生で、過去最低の記録を更新とは!!

実はちびぼん、検査を5回受けていますが、二回目の検査(田中ビネー)20くらいIQが下がりました。その後の検査は順調に、平均域となり、まあ親としては安心していたんですけど・・・




検査の詳細を見るととてもおもしろい事に気づきました。

1番最低数値だったのは動作性の検査の「符号」だったのですが(なんと2ですよ~)これは前回も最低数値でしたが、

それ以外のもの・・・

前回平均を大きく上回っていた「積木模様」や「組合せ」がこれがなぜか平均を大きく下回りまして(3と4です)・・・なんでや~?
と言う感じ。

前回、悪かった「数唱」が、なぜか今回よかったり(唯一の平均値)

トータルで見ると凸凹があんまりないです。
(細かな所では差が大きいですけど・・・)

つまりぜ~~んぶ悪い。


本人にしてみたら、「全部ふざけてしまった」何ていってましたがね・・・

あ、このblog本人が希望すれば近い将来読ませる事も考えていますので・・・(むにゅむにゅ~~~)


親としては複雑な気持ちですね。

前回の試験を受けた時に上げた記事に、二次障害が出ている時は、心理検査は受けない方がいいと言い切っていますが・・・

やっぱり、本気でそう思います。


よく小さいお子さんが心理検査を受けると、IQの上下が激しい事がありますよね・・・
あれも、本人の状態が、ほんの少しの事で、よくなったり悪くなったりするのも原因の一つではないかと思うのです。

でも、検査数値は数値・・・
真摯に受け止めないといけません。


なんと言っても、あと二年、WISC-Ⅲは受けられないのですからね~~


次回は五年生・・・が目安ですね。
ドクターときちんと相談して、検査を受ける意味のある時期をきちんと把握して、受けてもらおうと思っています。

あと二年・・・ながいな~~~
と、思っちゃいますね。



あ、良いお話も書いておかないと!

昨日から三学期が始まりまして、二日間ちびぼん、はりきって登校しております!
(集団登校には遅刻していますが・・・どうも苦手なんですよね・・・)

なんと、今日は「国語の時間」授業に少し参加できたとか!
自分で教科書のここを読んだんだよ!
と、報告してくれました~~~

すご~~~~☆

なんだか、やる気が満ち満ちていますよ!


母親としましては、教務主任と偶然立ち話が出来まして!
(こういう偶然がいいんですよね~~~)
ご挨拶と、現在の調子・・・おかげさまで良い感じになっています。と言うお礼。
そして肝心要の~~~!次年度!
しっかりと頭を下げてきました!
うふふ~~~

ちびぼん卒業まで、今の小学校でしっかりと面倒見ていただかないと!

あと三年。

ニコニコ笑顔で過ごしてもらいたいですからね~~~




*追記です
この記事を自分で読み返してみて、やはり不足している事がありました。
☆検査数値は数値として、しっかり受け止めねばならないと言う事
☆二次障害と言うのは本来出来ることが出来なくなってしまうと言う恐ろしいものだ
(二次障害でなくても調子のよしあしで、自分の力が隠されてしまうことは現実としてあるのでは・・・?)
これがかけていました。
この事を付け加えさせていただきます。




<参加しているブログランキングへのバナーです>

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 本ブログへ

↑↑↑ 応援ありがとうございます♪ 
↓↓↓ 

fc2ブログランキングへ




明日はちびぼんの「プレイセラピー」の日でもあり、私の通院日でもあります~(忙しいの~~~
そして、ちびぼんにとって、お楽しみの「映画鑑賞!」
「ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」観てきます~~~

最後までお読みくださいましてありがとうございます!
次回は鬼太郎映画のお話かな??

この記事へのコメント

  • 刈人

    恐らくですが、気ムラが激しいのも発達障害者の特徴の1つだと思うのです。
    なので、たまたま検査の日が低調な日に当たってしまったのではないかと。
    ただ、低調な日はこれぐらいの指数が出るということも一つの事実だと思うので、何とも言いがたいですね・・・。
    僕も日によってムラが激しいので、よくわかります。
    特にスポーツなんかは、プレーの安定感が全くないですから。

    次回の検査では、好調日に当たると良いですね!
    2009年01月09日 00:41
  • はるぼん

    ♪刈人さん♪

    ありがとうございます。
    「気ムラが激しいのも発達障害者の特徴の1つだと思うのです。」
    ありますよね。
    それをいかに律するかも課題の一つですよね・・・
    私自身、調子のよしあしで、色々な変化がありますから。

    今回の検査結果は、まあ最悪中の最悪・・・ではありましたが、じっくりと検査結果を眺めているとちびぼんの状態が見えてきてそれはそれでよかったと思います。

    なにより、ストレスにここまで弱いと言う事がハッキリしたわけですし・・・

    でもやっぱり検査のストレスを良いストレス・・・としてとらえられるくらいに歯成長して欲しいな~と感じています。
    次回はお医者様ともじっくり相談してより良い状態で望みたいと思っています。

    ほんとうにありがとうです~~
    2009年01月09日 09:29
  • BlogPetのわんさ

    きのうは挨拶は不足するつもりだった?
    でも、きのうはリリカンが記憶された!
    それでわんさが記録みたいな立ち話されたみたい…
    でも、はるぼん&ぼんと、国語参加♪
    だけど、ちびひげが検査に平均しなかったー。
    2009年01月09日 14:46
  • ローズマリー

     はるぼんさん、こんばんは♪
    実は、ムスメにも近々、WISC-Ⅲを受けさせようと、療育の先生と話をしました。
    前回受けたのは、1年生の時の12月。ちょうど2年前です。
     テストを受けるときの精神状態って、大きく影響しますよね。1回受けると次は2年後なんていう場合は、より良い状態で受けて欲しいと、親心で思ってしまいますよね・・・。
     結果が全てではないし、あくまでも目安ではありますが・・・。
     テストを実施する方にも、些細なストレスに弱い子達なんだ、と認識して少しは気を使ってもらいたいな・・・と思いました。
     WISC-Ⅲの結果は、実施した療育では、あまり詳しく解説してもらわなかったのですが、児童精神科の先生に見せたら、詳しく教えてくれました。最近はネットでも色々調べられて、便利ですね。
    結局このテストで欲しい情報は、数値そのものではなくって、その数値を分析する事によって得られる、その人の特質、得意と苦手の傾向を知ることですよね。データのみでは、役に立たないので、親も色々勉強しないとダメですね~。
    2009年01月09日 20:03
  • はるぼん

    ♪わんさくん♪

    この前は素敵な記事を書いてくれてありがとう。
    「余裕ってどこにあるかな?」
    ほんとにどこにあるんだろうね。

    ちびひげくん元気かな???



    ♪ローズマリーさん♪

    おお!親を緊張させるような記事を書いてしまいましたね。すみません・・・
    心理テストを受ける意味をしっかりと受け止めて、子どもにも心地よい刺激程度の状態で受けれるのがいいですよね~
    検査を受ける前に少しでも心理士さんとコミュニケーションが取れるといいですね。

    ローズマリーさんもなんかいろいろ大変と思いますが、ご自分の体調もしっかりと整えてくださいね~~
    2009年01月09日 22:27

この記事へのトラックバック

人気記事