PAGE TOP

2000年01月30日

自己紹介とサイトポリシーなどなど・・・


プロフィール


☆はるぼん(harubon)

このblog「ファンタジーがいっぱい!!」の管理人。

年齢は永遠の24歳時代を経て、現在どんどん若返り中。
精神年齢に比例しているとも言う。

好きなことは数少ない。
一気集中型で、楽しむ事もあればダラダラと楽しむ事もある。
基本は「なまける事」が大好き。
少しでも手抜きをしたいタイプ。
ほぼ完全にインドア派であるが、道を歩く事と水泳は好き。
ダラダラと歩く。
(にもかかわらず、結構早いスピードで歩くらしい・・・・)
ダラダラと泳ぐ。
(こっちはかなり遅い、水中ウォーキングの速度くらいかな?)
疲れるのキライ。
睡眠をこよなく愛す。
睡眠時、脳内で起こる夢を堪能するタイプ。
可能ならば一日中ダラダラと眠っていたい。

特定のコトバや態度に過剰に反応するくせがある。
記事で熱くなっているのは、たいがいはそのせい・・・

愛する一人息子とは、
溺愛カップルのように、アツアツな関係でもあり、
〇十年暮らした熟年夫婦のような冷めた関係でもある。

嗅覚と味覚の過敏さは自覚していたが、最近聴覚が異常に過敏になってきた。

現在(2008.11)発達障害専門外来にて診療中。

通院半年を経て(2009.04)PDD(広汎性発達障害)、うつ病と診断を受けています。
(多分まだ変化すると思います)


*はるぼん個人の考えなどは、過去記事、カテゴリー
「はるぼんのひとりごと・日記」
「発達障害について〜はるぼんの思い」
よろしければご覧下さい。



☆ぼん君(chibibon)

はるぼんの一人息子。
2000年生まれ。
4才時にアスペルガー症候群の診断を受ける。
が、特に大きく困った問題もなく小学校普通級入学。
明るい一年生時代を経て、魔の二年生時、二学期途中より完全不登校となる。自主休校である。
(登校させないという結論を親が学校側との相談の上、出しました)
発達障害のあらゆる二次障害を発症。
睡眠障害(赤ん坊の頃から多少はありました)が悪化。
まゆ、まつ毛などを主に、体毛を自分で抜くと言う抜毛行為。
(なぜか頭髪に手が出ていない・・お陰で10円ハゲはまぬがれています)
常道運動エコラリアなど、自閉症特有の行為も今までになく増え、人格の解離、記憶の欠乏なども発覚。
小学三年生、現在。
担任にも仲間にも恵まれ、安心の出来る環境で、それらの問題と取り組んでいます。

聴覚、嗅覚、味覚、視覚、ほどほどのレベルで過敏があります。

好きなもの・ことは、
ゲーム・コミック・アニメ・お絵かき・Youtube・ひとり言・ひとり芝居・オニオンスープ・肉・ぶり・青椒牛肉絲・トマト・野菜ジュース・・・etc...

小児喘息の持病も持っています。


*ぼん君(chibibon)の生育歴(はるぼんの備忘録)は、過去記事、カテゴリー
「ぼん君〜保育園時代」
「ぼん君〜小学校1.2年生」
「ぼん君〜小学校3年生」
「ちびぼん〜小学校4年生」
よろしければご覧下さい。





サイトポリシー



リンクについて

基本的に私(管理人/はるぼん)は「リンク許諾不要論者」です。
ですから、リンクしていただくのに、承諾の必要は全然ありません。
どのページ記事でもOKです。
どうぞ、ご自由になさってください。
(というか、ありがとうございます♪)

上記の考えから、このblogでは基本的には、リンクに許可を取ってはいません。
が、リンク先サイト管理者の主義に従います。
(「無断リンク禁止」と、銘打ってあるサイトからはわざわざ逆らってまでリンクはしません)
マナーの面で、トラックバック・コメント・メールなどで事後報告の形でお知らせをする事もあります。



コメント・トラックバックについて

コメント大歓迎です!過去記事へでも、どの記事へでも!
ただ、明らかな営業。明らかなスパムは私の判断で削除させていただいております。

トラックバックに関してはスパム防止のため、承認制に設定してあります。
反映まで少々お時間いただきます。
言及の有る無しは問いませんが、記事内容に全く関係のないトラックバックは削除させていただいております。



拍手コメントについて

fc2のサービスで拍手機能をつけております。
拍手でコメントいただくこともありますが、なかなかお返事が出来ません。
どのコメントもありがたく読ませていただいています。ありがとうございます。
(もう一度拍手していただかないとお返事が読めないシステムになっているので・・・)
ナイショでコメントしたい。などと言う場合にご利用いただけると便利と思います。(非表示もできます)
ナイショでかつお返事がほしいと言う場合、ご連絡先を明記していただくか、メールフォームをご利用ください。

はるぼんへのメールフォーム


blog記事について

基本的に著作権法(著作者人格権・著作財産権)を放棄しておりません。
引用に関しましては引用元をきちんと明記してください。(リンクしていただくのがWEBの考え方として私は好んでおります)
また、参考にしていただく場合も、blog記事などとして公表なさる場合は、参考元として明記していただくのがマナーと考えております。


以上の考えでblogを運営させていただいております。
どうぞ、よろしくお願い致します。


2008.11.15
harubon
追記 拍手について 2009.09.16
追記 blog記事について 2009.10.20

拍手する
posted by はるぼん at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | はじめに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。卵畑さんのリンクからおじゃまいたしました。
今の教育の現場は、分かってもらえそうで、まだまだ理解されないことが多いです。
ぼん君も大変だろうなぁ・・思います。
自己紹介文で「愛する一人息子」というところにとっても共感しました。
またおじゃまさせてください。
Posted by ぽうたん at 2009年05月13日 11:30
♪ぽうたんさん♪

ようこそお越しくださいました〜♪
実は何度かロムだけさせていただいておりました。なかなかコメントできないでいたのです。
ぽうたんさんの感じ方考え方、なかなか好きです!
わが家は息子一人で、とにかく溺愛!
母子密着バリバリだと思っていましたが、他のご家庭から見ると、全然密着型ではないそうです(なんか笑えます〜〜

二次障害の重さ・・・
これは、本当に感じます。
少しでも発達障害の子どもたちが、さらなる苦しみを負わずにすめばいいな〜と願っています。
そんな気持ちが私の中にはあるのですよ。
Posted by はるぼん at 2009年05月13日 22:23
こんにちは♪私のほうにもコメントありがとうございました。
私も溺愛(^^;)。子供達が入浴前ならスキンシップが取れます。

ぼん君もこれから先苦しみを背負わないといいですね!
それには本当に母親以外の周囲の理解が不可欠なので、「運」みたいなものです。

それから、はるぼんさんのブログもリンクさせていただいてもいいですか?
これからもよろしくお願いします。
Posted by ぽうたん at 2009年05月14日 12:42
♪ぽうたんさん♪

「運」みたいなもの・・・
確かにあると思います。
親が出来るのはその運の確率を何とか上げる努力をするくらい・・・ですかね?

私もぽうたんさんのブログリンクさせていただきますね♪
Posted by はるぼん at 2009年05月14日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109712413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。