PAGE TOP

2014年10月25日

発達障害児の進路について、あれこれ色々考えさせられた。



10月も終わりに近づき、中学三年生いよいよ受験体制が本格的になってきた。



ちびぼんは、去年のうちから進路の希望を、通信制の通えるサポート校に絞って、あとは学校の特色だけを考えて行動し、受験する学校を絞り込んできた。

ちびぼんの場合、


  • 現在特別支級に在籍していること。

  • 小学二年生からの不登校と本人の二次障害などで勉強面がかなり遅れていること。

  • そして何よりも出席日数が少ないということ。



この三点が大きなネックになってくる。

サポート校であろうと、合否がある。希望すれば全員合格するわけではない。

その現実を直視するのをどうやらわたしは、見て見ぬふりをしてきたような気がする。
10月に入ってようやくそのことを真剣に考えることが出来るようになった。

サポート校には普通の子も入学を希望する場合がそこそこある



公立の通信制サポート校、単位制の昼間定時制高校などには、いわゆる普通の子が進路先の一つとして入学を希望する場合が多いというのはだいぶ前からわかっていた。
競争率はそこそこ高い。
変則的な特徴のある学校に希望したくなるには色々個々に理由があるだろうけれど、昔では考えられないほど、普通に進路先の一つとして受験する生徒が多い。
人気校でもある。

私立のサポート校でもその現象はあり、人気のサポート校は普通の子も殺到する。

息子が希望して病まないサポート校もその人気の高い学校なのだ。

つまり落ちる可能性も充分にあるということ。

わたしより柔軟性のある息子は、ストレスを受けながらもその事も視野に入れている。
これは周りの友人たちを見て、影響を受けてのことかもしれない。

親のわたしはというと、なかなかその現実を受け入れることが出来なくて感情を荒立てている。
全く残念な親だ。

ではあるものの、この10月に入ってから、第二希望第三希望まで一応整理することが出来た。
どこかには入れるだろう。

後は時間が過ぎるのを待つばかり。

上手くことが運べば、同じ三年生の中でも一番最初に安堵することが出来る。
だめでも、卒業式までには進路先は決まっているはず…。

発達障害を持つ子のの進学



知的に障害のある発達障害の仲間たちは、そのほとんどが高等養護学校を希望している。
ある意味安定した進路だ。

特別支援級の先輩、同級生。

ASD仲間の先輩たちは息子が希望するようなサポート校にそれぞれ進学していった。
そこそこ元気でやっているそうだ。
先輩たちはなんと言っても学業に問題がほとんどなかったから、希望先も視野を広めることが出来たと思う。
それぞれ個人の特徴にあった学校を選んでいい感じだなあと思った。

普通級で、主だった問題もなくすんなり行く子も多いだろう。

二次障害が出ている発達障害児、進学先がとても絞られてしまう。
これは仕方のないことかもしれない。

こういう点から見ても早期発見早期のケアはとても大事だと痛感した。

昔と違って、発達障害児に対応したサポート校もとても増えているけれど、上記に書いたように、希望すれば入れるというわけではない。

同じ学校に通うのであれば、本人の希望にあった学校に通わせてあげたい。
それが、本人の肯定感にも繋がり、大きな養分となるだろうから。

入れればどこでもいいと言う訳ではないのだ。

発達障害児たちだからこそそれぞれ強い個性がある。
その個性にあったところを探して、進学していければ将来の見通しも立ってくるだろう。

発達障害を持っている中学生小学生。
出来るだけ早く進路を幅広く探して、個性に合ったところを見つけて、どうすればよいのか早めに行動するのがいい方法だと思う。

中学進学できた〜〜
とほっと一息つきたいところだろうけれど、一年生から進学先を探し始めてもよいと思う。

息子は二年生の夏から探し始め、動き始め、学校にも相談しながら進めてきたわけなのだが、それでもまだ何か出来ることがあったような気がしてならない。

時間に余裕があるほうが、親も子どもも安心できるのは確かだと思うから。
進学進路関係は出来るだけ早めに考え動くのが正解。

流れに身を任す。
これだけは避けたほうがいいと思う。
一つ一つちゃんと検証して、本人の意思や気持ち資質を考えることがとても大切だと思うから。

受験生の皆さん、親御さん。
この時期を踏ん張って乗り越えましょうね。


2014~2015年版 全国通信制高校案内 (もうひとつの進路シリーズ) -
2014~2015年版 全国通信制高校案内 (もうひとつの進路シリーズ) - 通信制高校があるじゃん! 2014~2015年版 -
通信制高校があるじゃん! 2014~2015年版 -


最後までお付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
拍手する
posted by はるぼん at 08:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | ちびぼん〜中学三年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする