PAGE TOP

2013年06月18日

自閉症スペクトラムの人はお薬に弱い?と言うのは本当だった(私の場合)




 6月の半ばを過ぎましたね。
妙に暑いいやな感じの気候です。雨でじとじとの方が、なれている分スッキリするなあ。


こんな感じの気候なので、調子を崩してらっしゃる方も多いんじゃないでしょうか?

我が家は、おかげさまで二人ともなぜか元気です。^^;
息子ちびぼんに関しては、睡眠障害の眠りすぎる、と言う症状が出ていまして、少し残念な事態になっていますが、大丈夫でしょう。(今まさに真っ最中、起きたらどう思うんだろう…過ぎた時間は戻れないからねえ…)
私はと言うと、三週間ほど前くらいから躁状態かもと自分で思っちゃったくらいハイテンションになっていて、独り言で脳内全部言葉にするは、口にしている言葉と別のところで別のこと考えているし、行動派と言うとこれまた別のことをしてしまって、体じゃなくて脳がたくさんに分裂した感じになって、あれ〜〜〜〜って、なっていたのです。
ツイッターなどでも騒いでいたら脳の多動???と言う単語をいただきまして、あ、それそれ!と、精神科のドクターにもその言葉を使って説明できまして、よかったよかった^^(ありがとうございます〜〜)

ドクターは的確なお薬を二種出してくださって、脳の多動と脳内口から放出はおさまったのです。
脳内も普段通りには五月蝿さは戻って、一度でピッタシ!なんてハッピー^^
なんて思っていたのですが、

このお薬たち、一番少ない錠剤を出していただいているにもかかわらず、他のお薬やこの二種をあわせて飲むとドンと怖いくらいの意識の失い方…(要するに眠ってしまう)をすることがわかりまして、理解してからはそれを我慢することの大変なこと大変なこと。
睡魔が両手を伸ばして襲ってくる感じで、逃げるにも足も体も動かない、ただただ精神力で睡魔と戦うしか方法はない。
などと言うイメージですね、こんな感じの作用がありまして…
お薬を変えていただくには、あまりにもフィットしているのでもったいないし…
などとくちゃぐちゃ考えていたら、簡単にいい方法が見つかりました!

お薬の分量を減らしてみる。

最低量の25mgを10%にして0.05mgずつの粉薬として出していただいたのです。(このお薬たちには細粒があったのでラッキーでした)

あとは自分で調節してみて。

とドクター。

あ、投げられた。

二週に一度の通院。お試し期間にはちょうどいいですよね。
この期間に、色々挑戦してみました。
いまだにこれといったいい量は見つかりませんが(多分体調なども関係してくるんだろうなぁと、自分勝手に思い込み)いい感触はあります。
現に今、こうしてブログを書ける!お薬もちろん飲んでいますよ〜(飲んでいないと大変!)

脳内の他動になると、自分ではないくらいの能力を発揮して、あれこれやりすぎてしまうので後で体力面にどっとしわ寄せが…
この状態がひどくなる前は、それで困っていました。
それがまさか、喋りっぱなしの、考えっぱなしの動きっぱなしになってしまうとは!
自分でビックリ!

良いお薬に恵まれてよかったです。

そして、ドクターにも少し笑われながら、お薬の分量を細かくしてもら得たのもほんとによかった。
ドクターが、そんな少ない分量では聞くはずが無い!
なんて考えの方だったら、えらいことになっちゃいますよ。


自閉症スペクトラムの人はお薬に弱い?かもしれない…

というのを、私のドクターもちゃんとかみ締めていてくださったのですね。
(多分。私の自分勝手な想像)

眠剤にはもっぱら強い私。
その中でも、めちゃ弱い眠剤もある。
効きすぎて使えないくらい弱い…

自閉症スペクトラムの人ASD者は、ほんと、お薬には気をつけないとね。

大丈夫かもしれないし、効きすぎてしまうかもしれない…。
なんとめんどくさい!
それでも、自分にあったお薬を自分にあった量で飲みたいですものね。
ドクター任せにせずに、自分からも提案していこうかと、私は思っています^^




医者からもらった薬がわかる本 第28版 [単行本] / 医薬制度研究会 (著); 法研 (刊)
医者からもらった薬がわかる本 第28版 [単行本] / 医薬制度研究会 (著); 法研 (刊)
今ではNETでちょいちょいと調べられるので、わざわざ購入まではしないけれど、大昔はこういってょんはたいそう重宝しましたよ。
大体こういう本が(一般人=患者)が手にすることが出来る。なんてことはなかったですからね〜(遠い目)



一応、今回いただいたお薬と現在の私の処方薬、記入しておこうかしら。
このカテゴリー、一応通院記録だし。
最初はかわらなくてもきちんと記していたからなあ…

*リボトリール錠0.5mg 2錠
*サインバルタカプセル20mg 3カプセル
*ヒルナミン細粒0.02mg 1袋
*ロドピン細粒0.05mg 頓服
*セロクエル細粒0.01mg 頓服

あれ?0.01mg???
ジェネリックとの関係かな?

ちゃんとこうやって書いてみてよかった。
お薬手帳ってやっぱり大事ね^^


それではみなさんまた〜〜

自閉症スペクトラムのお子さんをお持ちのお母様方〜〜〜
お薬の量にはがんがんドクターに口出ししても良いかもです。

(おお〜〜〜強気発言!こわいこわい〜〜〜でも子どもたちには快適に過ごしてもらいたいですものね)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
(更新していない間も、ポチしてくださった方々ありがとうございます。うれしいです!)



タグ:自閉症
拍手する
posted by はるぼん at 12:45 | TrackBack(0) | はるぼんの通院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。