PAGE TOP

2012年02月29日

2月の備忘録その2




今日で2月はお終い。

今年はうるう年。
ケロロ軍曹のうるう年の回を思い出します^^

ケロロ軍曹のおかげで、息子も2月が今年は29日まである事をすんなり納得。
ホント、家事手伝いからガンプラから、ありとあらゆる事をケロロ軍曹に教えてもらっています。

また新たにアニメ放送始まらないかなあ・・・
と言うのははるぼん親子の願い☆



はっと気づいたのですが、2月の備忘録のタイトルで2月の半ばに記事を書いていたのですね・・・
もう気が早すぎると言うかなんと言うか・・・
自分で自分にあきれてしまいます〜〜〜

今月は動き事態は少なかったのですが、精神的な変動はとても大きくて、ちびぼんもわたしも少々まいっていたのかなあと思います。

ようやく昨日あたりから、生活のリズムがそれぞれ整ってきたような・・・
もちろん各々自分なりの。ですけど^^


月曜日はちびぼん通級教室の日でして。
年度ももうすぐ終わり・・・ということで、担当の先生が

「自分の好きなところをあげましょう」

と言う問いをしたそうなんです。

そしたら、ちびぼん悩みに悩んで・・・

自分の事は好きだけど・・・
自分の良いところを書くことも言う事も出来ない・・・

と、非常に苦しんで痛そうなのです。

(この話をすぐに教えてくださった通級の先生に感謝!)


ここまで自己肯定感が低いとは気がつきませんでした・・・

と先生もおっしゃってくださいました。

親としてみていても、自信たっぷりに思える箇所がいくつかあるので、だいじょうぶかなあ。と思っていたのですが、あんまり大丈夫でないみたいですね。

この日、いえに帰ってきてから案の定寝倒れました。
ちびぼんお得意の、「逃げ」といってしまったら根性論になるのでキライなのですが、考えたくない事が表立ってくると、自分の意思とは関係なしに眠ってしまうのです。

これは小さな時からそう。
(だから睡眠障害なのです)

あ〜このまま明日まで寝てしまうか?

と、時間の計算をし始めた私でしたが、思ったよりも早く起きてきまして、6時間睡眠かな?そのあとは元気で楽しく夕食もいただくことが出来ました。

そのまま流してしまう事も出来たのですが、やっぱりちゃんと話をしておかないとと、ちびぼんに自分の好きなところの話しをしました。

なんといっても私が親バカ丸出しですから、一つちびぼんが言うと、それを10倍くらいに広げて良いところだらけにしてしまうので、とうとうちびぼんに呆れられてしまいました。

母ちゃんにはかなわないなあ〜って。
どうしてそんなに恥ずかしげもなく自分の息子の事を褒められるの?

とまで言われてしまいまして。

そりゃ〜息子だからだよん^^

と、抱きしめようとしましたら、拒否られました!
(もうすぐ中学生ですものアタリマエですね〜〜あはは)

ちびぼんの心の中はわからないのですが、親としてできることって、親の思いを表現する事だけ・・・

でも、こんなことで大丈夫かしらと思っていましたが、そのあとのちびぼんの状態を見ていると、なんとかなったようで・・・

眠りも穏やか・・・(歯軋りや寝言や寝暴れをしない)

日常も、自分が宣言した時間に起きて、自分のスケジュールを少々サボりながらもこなし・・・
いい感じなので、取りあえずは良しとしました^^

この話はまた児相の主治医と心理士さんにも話さないとなあ・・・

3年見てくださっている児相の心理士さんから
「ガラス細工のような・・・」
と表現してもらっていたのを思い出しました。

ほんとに打たれ弱いし、すぐに落込む。

でもね、本来の性格は、とても単純だったのです。

保育園の頃はそれなりにやんちゃっ子で、やられたらやり返すくらいは平常。
保育士の(美人で若い)先生に、大人顔負けのセリフを言って、その先生をメロメロ〜〜にしちゃったり。
(「オレが守ってやる!」と言ったらしいです。あはは)

一年生の時も、友達とケンカして先生に怒られたり。
(そこで、やってはいけないこととして、首よりも上は叩くはもちろん触ってもいけない!と教えていただいたのを思い出します)

まあ元気だったんですよね。

それがたったの一年で(正確には3ヶ月くらいで)暗くて自分のことを何も話さない、話せない子どもに返信しちゃったんですよね。
まあ、これは、当時の担任の先生から来る環境の問題だったのですが。
親が気がつくのが遅かったのも、ちびぼんに申し訳ない。

きっとちびぼんにとってはその一年間は生き地獄のように感じていたんでしょうね。
親にヘルプも言い出せない状態だったのはとても悲しい。
当時、もっと工夫をしていればと悔やむ事ばかりです。

5年間、不登校児としてそれなりに学校にお世話になりながら、もうすぐ卒業ですわ^^

まだまだ、肯定感は低いままですが、ゆっくりゆっくり自分の中で今から育てて行けば良いと、そういう話をしています。

実際長い人生、これからですからね。


ああ、この自己肯定感が低い。

と言うのが2月のまとめだったのかもしれません。

色々なことがありましたが、解決策はやっぱりちびぼん自身の中でなんとかしなければならないことがほとんど。

親が出来ることって、じっと見守っていく事。
口を出したり手を出してはいけません。

ヘルプがきたら助けられる事は助けてあげる。
子ども自身で解決せねばならないことなら、一緒に頭の中を整理するお手伝いをしてあげる。

できることって、していい事って、こんなところでしょうね。




私にとっても、この2月は、落ち込み度合いがひどかったりと、なんだかな〜の月だったのですが、その分、ちょっとしたっことに喜びを見出す事が出来て、よかった〜

私もちびぼんに負けないように、自分の頭の中の整理。がんばろ〜〜〜^^




ガラス細工【きのこSキイロ】No.2703 / 沖縄アートショップ美ら風

うわ!このきのこカワイイ!私のつぼにはまりました。
(本当はガラス細工の書籍を探していたんですけど・・・思わずのせてしまいました^^)

トンボ玉 (家庭ガラス工房) [大型本] / 小暮 紀一 (著); ほるぷ出版 (刊)
トンボ玉 (家庭ガラス工房) [大型本] / 小暮 紀一 (著); ほるぷ出版 (刊)



硝子細工、私自身とても好きなんです。
容器の類もとても好きで、素敵なワイングラスを持っていたんですが、あまりにも薄い硝子でみな割ってしまいました。
(しばらく落込んでそれ以来薄い硝子のグラスには手を出していません・・・)

硝子細工、自分で作っている方もいらっしゃるようで、うらやましいな〜なんて思っています^^



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



お付き合いくださいましてありがとうございます^^
2月の、と言うよりも、過去の反省になってしまいました。

相変わらずいいかげんな私ですなあ・・・


それではまた〜
あ、コメントお返事もう少しお待ちくださいね。時間がなくなっちゃった!


タグ:日常
拍手する
posted by はるぼん at 10:48 | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

無趣味状態なわたし・・・




このところ更新頻度は上がっているものの、その内容は自分のことばかり・・・。
う〜〜ん、と思ったものの、結局今日も自分の事を書きます。
(成人発達障害者の日常に興味のない方はゴメンナサイ。)


現在、無趣味の状態にならざるを得ない私なのですが、本来は、インドア系の趣味をいっぱい持っていまして、昔はあれこれ楽しんでおりました。
やっぱり楽しい事をするというのは、ストレスもそれなりに解消できるし、日々を元気に過ごせます。

私細かい事が好きで、手芸の類は大概手をつけました。小物もいっぱい作って・・・そのやり場に困ったりとか・・・(人に上げるとかしたくない人だったので)
一番長くはまったのが編み物かなあ。網目が細かいほど、模様が複雑なほど楽しめました。
同じ感覚で、なのかな?イラストロジックも好きでした。大作であればあるほど、複雑であればあるほど、楽しめました。

これらの趣味・・・
これは指が動かなくなった時に止めました。
リハビリでやればいい、と言っても以前のように自由に動いてくれない指ではやる気にならないし、なんと行っても、夢中になったあとの手指の痛さはがまんならん・・・のです。
腕まで棒状態ですから。

編み物だけは、時々大きな目で太い毛糸で編んだりはしますけど・・・
(これだとそんなに負担にならない^^)

ああ、イラストロジック・・・これ、えんぴつで塗ったり、消しゴムをかけたりするのが、手指に来るんですよ。
こんなんじゃ、マンガも絵も書けないです・・・

あ、昔は真剣にマンガを描いていた事もありました。中高の時ですけど・・・
そのあとちょっと別なものに鞍替えして、私の若い時の仕事が決まってしまったかなあ・・・
趣味と言うものも人生を左右する事があるのです。
(そういう時代だったのかもしれませんが)


WAISの検査で、私、何故か「符号」が高かったのですよ。
発達障害の方には珍しいらしいのですが、同じものを判断して繰り返して書く。
と言う事って、編み物やイラストロジックに似ている〜〜
何て思うのですよね。

ちびぼんに、イラストロジックをやらせてみたら(景品がついている雑誌でつって)見事に撃沈!
三分の一も仕上がってませんでしたし、塗り方がメチャ雑。間違いも多い。
こりゃ駄目だと思ったことがあります。
まず彼にはコマ目を数える、足す引くが難題でしたね。

読書。
これは一生止められない趣味だと思っていたのですが・・・

ここ2〜3年。なかなか本が読めません。
活字がすべる。こんな事よほど眠い時以外なかったのに、今は1頁でそれが起こります。
よほど根性すえないと、本が読めません。
これはとても悲しい・・・

一度に数札並行読みを日常としていた私。
本は読みたいものにすばやく入り込んで、さっさとその世界を終了させる。(小説の類です)
と言うのが好きだったのに、今では1ヶ月かけてじっくりと・・・と書くと、まあ良いような感じですが、内心そのゆったりテンポについていけなくて、他の本に手を出してしまうと言うのが現状。
そうして、一冊の読了できずに、積読本がたまっていく〜〜〜

そんな中で、助けられたのが児童書。
講談社の青い鳥文庫や、岩波の少年文庫。
ちびぼんのために購入したものや、ちびぼんのお友達(私の読書友達)にお借りしたもので、本の世界に何とか浸る事はできました。

本当に助けられたなあ・・・

この活字が読めないというのは、「うつ」の症状らしいのですが、どうにもこうにも長すぎる。
若い頃も、こういった本が読めなくなる時期もあったのですが、長くても季節の変わり目には復活していたのになあ・・・
とてもくやしい。


今できることといえば・・・

PC関係で、このブログを細々と。ツイッターをこれまた細々と。
元気のある時は、お気に入りのブログを読みにいったり・・・

くらいですね。

あ〜数独や、ロジック系のパズルはできますね。
あれは頭の中がほとんどでメモですむから・・・

コミックはガンガン読めますわ。
こんな大事な事忘れていたらダメですよ〜私!

アニメもしっかり見れます。(30分大事)

映画は・・・映画館まで足を運ばないと、集中してみる事ができません。
家でDVDなどは、途中で寝てしまう・・・どんなに好きな映画でも。。。

あれ?

私って趣味が少ないなあ・・・
もともと少ないから、代替が効かないと言うのもありますね。

今では、脳内で色々な妄想をストーリーに仕立てる。
設定を美しく仕上げる。
なんて遊びをやっていますが・・・
(これをすると少し元気になる^^)

表に表出できないもどかしさはありますが、ま、いっかで、自分だけ楽しむことにしています^^


母親がこのような状態ですが・・・

ちびぼんは、今ガンガン絵を描いています。
こういう時は元気なとき!

春に向けて中学に向けて、心の準備をしているのだなあと、感心してみております。

ちびぼんにとって、コミックとアニメとゲーム・・・
これらがなければ、元気の源も完全に枯渇していたかもしれません。

あ、そうそう。
私もゲーム趣味だった。
やりこみ型のRPG派で、とことんプレイしつくしてましたが・・・
コントローラーを長く操作する事が出来なくなって(手指が痛くて)いつの間にか、やめてしまいました。
ちびぼんのお付き合いで、多少はやりますが、彼が相手をしてほしいゲームって、どんくっさい私では物足りないらしくて、最近は誘ってもらえません。。。
ちょっとさみしい・・・




まだまだ寒いけど、何となく春の匂いが風の中からただよってきています。

もうすぐ春ですね。
早いなあ・・・

この一年は、色々なことが変化した一年でした。
安定ってこんなにもろいものだと、自覚した大切な一年でした。



ペルソナ4 6 (電撃コミックス) [コミック] / 曽我部 修司, アトラス (著); アスキー・メディアワークス (刊)
ペルソナ4 6 (電撃コミックス) [コミック] / 曽我部 修司, アトラス (著); アス...


最近ちびぼんが嵌っているのがこれ↑ゲームはまだ、手を出していないのですが、アニメとコミックでしっかと堪能しているようです。
うらやましい〜〜〜

私が嵌っているものをいつか紹介してやる!うううう・・・何にもないのって悲しいね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



お付き合いくださいましてありがとうございます^^
ほんと、私って無趣味状態だわ・・・

まあ良しとしましょう^^

ちびぼんは元気です〜〜

それではまた☆
拍手する
posted by はるぼん at 11:32 | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

歯を食いしばって笑顔を作っていた・・・




忘れないうちに書いておこうと、久しぶりに連続更新です^^

昨日更新した記事に、前歯のマウスピースを作っていただいた。と書きましたが、そのおかげで、自分がいかに歯を食いしばって生活していたかがやっとこさ理解出来ました。

笑顔を作るのに、奥歯をかみしめて口角をあげていましたから・・・

だいたい表情を作らないといけないと言うのが、辛いですよね。まあ、社会に馴染む為に否が応でも取得したスキル。なんですけどね〜・・・

マウスピースをつけて眠るわけなのですが、奥歯がかみしめられないように作ってあるのです。
もちろん口の中違和感ありありで、少々辛いのですが、マウスピースをつけて眠ると、見事なまでに顎の痛みがなくなる!!!

口の中で、ちゃんとかみしめていないとだらけた表情になると思い込んで、鏡の前で一生懸命練習などをしてきたのですが、どれもみな、きちんと歯をかみ締めて練習していたのです。

かみ締められないと言う体感。マウスピースで得てから、少し表情の作り方に変化がありまして・・・
頬の筋肉だけで、口角をあげれば、何も思いっきりかみ締めなくても笑顔が作れることに気がついたのです!
もしかしたら、ごくごくふつうの事を書いているのかもしれませんが・・・
いい年をしてやっと気がついたこと。

歯を食いしばって口角を上げるというのは、そりゃ、顎の関節いためますよ。
眠るときだけではなく、起きている時から、歯をかみしめ続けていたら・・・私のように歯はボロボロ、顎の関節もいかれてしまう!

下顎はダランと力を抜いて・・・頬の筋肉だけを使って、口角を上手にあげる!
ちょっと練習してみましたが、とても楽^^
今までどうして気がつかなかったんだろう・・・と自分でも不思議。
こういうことが多いんですよね〜

もしかしたら、私と同じように歯を食いしばって、表情を作ってる方がいらしたらと、書きとめてみました。
ストレスかかると、自然に食いしばっちゃう事が多い私。。。

奥歯は健康の為にも大切ですから、自閉圏のみなさん、もし、ギュッとかみ締めて生活してらしたら、下顎をダランとさせた生活・・・一度おためしを〜〜





過去記事に、私なりの表情の作り方をまとめたものがあります。
どれも長文でダラダラ書いてますが、よかったらご覧になってください^^

「顔の表情声の表情を取得するには1」(2010年07月23日)
「顔の表情声の表情を取得するには2」(2010年07月27日)
「顔の表情声の表情を取得するには3」(2010年08月02日)




ブラキシズム歯ぎしり・咬みしめは危険 [大型本] / 牛島 隆, 栃原 秀紀, 永田 省蔵, 山口 英司 (著); 医歯薬出版 (刊)
ブラキシズム歯ぎしり・咬みしめは危険 [大型本] / 牛島 隆, 栃原 秀紀, 永田 省蔵, ...





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



お付き合いくださいましてありがとうございます^^
ダラダラ長文じゃなければ、更新できることに今気がつきました☆
相変わらずアホなはるぼんです。

それではまた〜〜
拍手する
posted by はるぼん at 19:27 | TrackBack(0) | 発達障害について〜これが楽かも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

ポヨポヨと浮かんでいます^^2月の備忘録




まん丸顔から無事に元に戻った、はるぼんです^^

前回の記事で書いたように、顔がポンポンに浮腫んでしまったのですが、抗アレルギー剤で不思議なくらいすっきりと浮腫みが消えました。

やはり、アレルギーで浮腫んでいたようです。
血液検査の結果も、正常値でした。
腎臓や肝臓の病気ではなくて、ホッと一息です。

それにしてもあの浮腫み方は自分でも驚くほど・・・
アレルギー体質の人には時々あるそうで、これからも自分観察しっかりとしていかないとなあ・・・

なんと言うか、飲む薬がまた増えてしまったなあ・・・^^;


もう一つ、お医者関係でよかった事がありました。
歯科医なんですけどね。

私、恥ずかしいほどの歯の状態でして、奥歯が歯軋りと虫歯とでボロボロから、さよなら〜〜〜でして・・・
自分では、奥歯がないのでもう歯軋りはしていないと思いこんでいたのですが、なんと前歯で歯軋りをしていたようで、顎の関節がイタイのはそのせいだったようで、紹介していただいた、歯科医の勧めで、前歯用のマウスピースを作ってもらったのです。
そんなに期待はしていなかったのですが、なんとまあ、眠るときに使用しだしたら、顎が日に日に楽になってきまして、わぉ〜〜〜〜♪と言う感じ^^

ほんと、眠るときまでがちがちに緊張しているのがよくわかりました。
この緊張グセ・・・自閉圏の人覆いと思うのですがみなさんどうやって、くつろぎを見つけているのでしょうかね?
ちょっと知りたい。



コメントでもお祝いの言葉をいただいてうれし恥ずかしの、誕生日を迎えました。
まあおばちゃんにとっては、年をとるのはあまりうれしくはない事なのですが、私は誕生日ってとても好きなのです。

自分の誕生日は、自分で自分を祝っちゃってます^^
子どものころ、そうやってしのいできたのが癖になった・・・ということもありますが・・・
自分だけでも本気になって誕生日を祝ってあげないと、自分がかわいそうになってくるので、そういうことにしたのです。

私の場合、自分のことが好き。と言うのが、今までそれなりに生きてこれた大きな理由だと思うのです。
何故ここまでの肯定感を得ることが出来たのか、それは自分でもわかりません。
ただ、自分のことを自分で褒めて上げれることは、生きる上で大切だなあと、思うわけなのです。

私の目標は人生100まで!(最近120まで延長しようかと思っていますが^^)

楽しく長生きしたいなあ・・・

誕生日、当日ではなかったのですが、ちびぼん、ちゃんとお祝いしてくれました。
おこづかいで、ケーキを買ってくれて、一緒に食べました。

彼にとっても誕生日は特別な日みたいです。
これからどんどん大きくなっても、大人になっても、ちびぼんの誕生日はちゃんとお祝いしよう〜と、心に誓った日でした。



********************************



三つ、動揺を隠せない事がありました。

一つは、ちびぼんのWISCの結果。
一つは、障害年金の手続きの関係で、過去の事を書面にしなければならなかったこと。
一つは、ちびぼんが自分で友人に話そうとしていた「支援級に行く」ということが、もうその本人にお母さんから伝えられてしまった事。


WISCの結果は、毎回心臓がギュッとなるのですが、今回はちびぼんの調子がよかっただけに、前回よりも下がった結果が出て、目の前が急に闇の世界に入ったような感じでした。
障害の受容と、このIQの結果の受容って・・・どう絡み合っているのかわかりませんが、まだまだしっかりと受容するのは先になりそうです。

だいたいもうこの年頃で(12歳)でそんなにIQはかわらずストップする。
と、何かで読んで思い込んでいた私ですが、そういうわけでもないようですね。

ちびぼん自体のWISCの結果、もう4回受けていますが、こんなに変動して良いのだろうかというくらい、毎回変わっています。
主治医と検査を担当してくださった心理士の方がおっしゃるには、ちびぼんはまだまだ変化すると思うとの事。

上がるという意味での変化・・・なのですが、まあその言葉を信じて、ゆっくりと見守るしかないのかなあと思いました。



障害年金の手続き。
これ、自分ひとりでやるのは不可能だったなあと・・・
発達障害事態は、生まれつきのもの・・・であるのですが、その他の症状、うつ状態とか・・・がいつから始まったのか?が大きなポイントになりまして、私の場合精神科に時間をおいて何回かお世話になっているので、ややこしいややこしい。

もう10年以上前の事を、思い出しながら書いていかねばならないのは、フラッシュバックの連続でとてもしんどかった。

それをまとめて手伝ってくださる人がいなかったら、とてもできなかったなあ・・・

私ってなんだかんだ言って、恵まれているなあ。。。
助けてくれる人が、ちゃんといる。
これは本当に安心できる。ありがたいなあ。



最後にちびぼんの事。
ちびぼんの親友とも呼べる友人。
ずっと仲良くしてくれている。

本人の負担になっていないか心配になって、二人の様子を観察したりしているんだけど、いつも遊びに来てくれた時は、思いっきりくつろいで、ちびぼんと二人で考えた遊びなどをやったり、ゲームをしたり、外遊びをしたり・・・
日ごろのストレスをちびぼんと遊ぶ事で解消しているのでは?
と思えるくらい、楽しそうなので、今のところまだ、負担に感じてはいないようだなあと。

その友人に、ちびぼんは「支援級」に行く事をなかなか話せなくて、どうやって伝えたらいいのか、考えていたのです。
まあお悩み中・・・だったのですが、

これ、私がいけないのですが、同じ発達障害児ちびぼんよりも年下の男の子の母親である人に、進学の事を相談や情報交換をしていたのです。
地元の中学に支援級が新設される、と決まった時にそのお母さんにもそれを伝えたのです。
そうしたら・・・
いつの間にか、ちびぼんの友人のお母さんまでそのことを知っていて・・・
まあ近所なので、お互い知っている間柄なのですが、私のものさしでは信じられなくて、何故?何故何故なの〜〜〜〜????

と、パニックになってしまいました。

子どものプライバシーって、ないのですかね?
こういう本人にとってデリケートな問題などは、私は慎重に慎重に行く派なのですけど・・・
(自分がこういう人の事を勝手に話す・・・と言うのは耐えられないくらい嫌なことなので)

同じ発達障害児の母親なら理解してくれると思っていたのが失敗で、今後は必要な情報だけいただく、と言う関係になりそうです。
ちびぼんの事はできるだけ話さないようにしようと、誓ったのでした。

まあ愚痴を聞いてほしいという希望ももともとまったくないしね^^


なんか、ちびぼんに申し訳なくて・・・

ちびぼんにはしっかりと謝って、今後の対策を一緒に考え、
大事な友人にもなんとか先に知れたのを良い偶然として(一つのチャンスとして)話をすることが出来てよかったのですが・・・

(ちびぼんの友人も一緒の学校に通える事で安心してくれたようで、うれしかったです^^)



ちょっと近況をまとめてみましたが。
ダラダラ文章で、読みにくいですね・・・

ん〜〜〜〜ごめんなさい!!!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



最後までお付き合い下さってありがとうございます^^

なんだかんだ言っても、春は確実に近づいています。
ちびぼんも中学生!

どうかちびぼんが元気で楽しく通えますように・・・


それではまた〜〜^^
拍手する
posted by はるぼん at 22:14 | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

ステロイド飲んでいないのに、ムーンフェイスだ〜〜☆




ビックリしてしまいました。


起きたら顔が・・・

まんまる!その上、右まぶたが開かないくらい腫れ上がってる!

いや〜自分の顔なのに、自分とは思えぬほど変形してしまって・・・

浮腫みって恐いなあ・・・

記念に(証拠に)携帯カメラでカシャリと写真撮っときました。
(決してアップなど出来ませぬ、本人とは別人のようだけど・・・)


ここ数ヶ月、顔が浮腫みやすいなあとは思っていたのですが、お酒を飲むではなく、大泣きしたわけでもなく、何も無い日常で翌日の顔が変化するなんて、驚く以外できませんでした。

と書きつつも、浮腫は心配ですから、お医者には行ったのですけどね。

血液検査、してきました。結果は明日以降。

その病院は長年通っているホームドクターで、私の体調の事とてもよく把握してくださっているところ。

うつの状態もこの病院で発見してもらったくらい。(なつかしいなあ〜うつの自覚がないと言うのが恐いですよね)


その主治医の見立てだと、多分アレルギーだろうとの事。

あああ、と思い出してしまいました。

自分にとっては地雷原の母親。

その母が、このくらいの季節、同じように顔をまん丸にしていました。

ステロイド飲んでないのに、ムーンフェイスだ!

と、内心からかい気味に見ていたのを思い出してしまいました。

いやでも血がつながっているんだなあ。。。と言うのを実感。

同じ症状になるとは・・・

若い頃は、顔がむくんだことなどほとんどなかったので、自分がここまでの浮腫で悩む事になるとは、思ってもいませんでした。


主治医の見立てどおり、アレルギーだと思います。

もちろん、血液検査の結果・・・

抗アレルギー薬の効き目・・・

を待つしかないのですけど。


忘れぬうちにと、今の考えを書いて思うと、結果が出てからだと、きっと今のこの思いを忘れてしまうから。
(血液検査で異常が出たら、これまた大変なのだけど)



前回の記事で、物忘れが激しい事を書きましたが、こういった感情のちょっとした事も忘れがちなのですよね。

で、内容を忘れきって、嫌な思いなら嫌な思いだけを引きずる。
嫌な出来事ならその瞬間だけを引きずる。

前後左右、忘れてるんですがね、中心部分だけ覚えてて・・・
まあ困ったものです^^


感情的なものやフラッシュバック的なものの対処方法は、何とかなるんですけど。
(何とかなるんかい!!!???)

実務的なものや事は、忘れてしまってはどうしようもありませんから、もうトホホな日々を送っております。

なさけないやら悲しいやら・・・

前回の記事「あまりにも物忘れが多いので、認知症のテスト受けてみました^^」にいただいたコメントでも、みなさんそれぞれ物忘れなど悩んでらしたりその対策を練ってらしたりと、年を重ねたり、ストレスだったり、原因はほんと山ほどあって、人間の脳って面白いなあ・・・なんて感じたりしました。

若年性アルツハイマーのように病的なものは別として、若い頃と違って、過去に出来ていたから今も出来るとは限らないんだなあと、つくづく・・・

今の私に助けてほしいのは、筆算の仕方、だれか教えて〜〜〜〜〜〜ってところかしらね。

過去は頭の中で暗算で出来ていたものが、今現在は、頭の中だけで出来ない。

頭の中で出来なければ、頭の外で出来ればいいのだけど、計算を筆算でするような、やり方が全然わからない!
どう整理すればいいのか・・・

筆算の仕方だれか教えてください。

とお願いしたいくらい。


こういう、フォローはやっぱり精神科のドクターに相談かな?





あ〜〜〜でも、このむくんだ顔。

この顔、毎日こんな顔だったらかなり困ったことになるなあ・・・

まぶたがかぶさって右目が見えにくいし、何よりも、この顔は人を驚かす!(ような気がする)

腫れすぎて化粧で誤魔化す事も出来ないからなあ。

仕事・・・問題だな。

片方だけでも眼帯で隠そうかな。

あとは大き目のマスク・・・


ぶふふふふふふふ・・・・・・・・


眼帯と大き目のマスクって、その顔も相当怪しいですよね!


あ〜〜明日なんとか腫れが引いてますように(願・・・





浮腫対策―鑑別と治療の手びき [単行本] / 猿田 享男 (監修); 林 松彦 (編集); ヴァン メディカル (刊)

浮腫対策―鑑別と治療の手びき [単行本] / 猿田 享男 (監修); 林 松彦 (編集); ヴ...

一口に「浮腫」といっても色々な原因があるのですね。
少し調べてみて勉強になりました。
(せっかく調べた事、忘れないといいけどな〜〜名称とかはもう忘れてしまったけどwww)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



お付き合いくださいましてありがとうございます^^

二つ並んだホワイトボード(自分用とちびぼん用の二日間の予定を記入する)なかなか良いです。

あと、教えていただいたGoogleカレンダーのいい利用法、ぜひ試してみたいと思います。
少なくとも忘れてしまっているのでは?と言うストレスからは解消されそう^^

みなさんありがとうございます^^


それではまた〜
次回はムーンフェイスからお別れできているといいな〜☆


拍手する
posted by はるぼん at 22:18 | TrackBack(0) | はるぼんの通院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする