PAGE TOP

2011年12月31日

今年も終わりは「蟹」美味しいものバンザイ^^




今年、2011年もあと数時間でお終い。


なんとあわただしい、こころの騒ぐ一年だったことでしょう。

でも、そのおかげで、自分の中の色々なものも見えてきて、進むべき道が照らされてきたような気もします。


ちびぼんも、今年から中学生。
地元の支援級に進むことになりそうです^^

私も、精神面も身体の面も、あ、治療していただいている!
と、思えるドクターにめぐり合え、将来に希望が持てるような気がしています^^

さて、来年の今ごろはどんな事を書いているのか・・・楽しみです。


去年は・・・
まだまだ身内とのしがらみに、雁字搦めになっていた・・・と思われる文章を書いているし。
読んでいて気持ち悪くなってしまった・・・


ここ数ヶ月、半年くらいかな?

「怒り」

と言うものを忘れていたと言うか感じることが出来なかったのですが、

このニ三日で少し「怒り」が戻ってきました。
このほうが健全。

怒りは少しあったほうが、人間らしい。

怒りに縛られてはいけないけど、怒りを感じる事はあったほうがいいなあと。


このあたりの事もまた考えて見たいなあ・・・





ま、終わりよければ全てよし♪

わが家年末恒例の「蟹」いただきましたよ〜〜

今年はズワイガニ!身もミソもしっかりしていて美味しかった〜〜〜



11-12-31_001 (1).jpg


今日の宅配便で届いたので、まだ解凍が完全じゃなくて、ミソの部分・・・このような有り様。

でもいただいているうちに上手に解凍されて、うまうま〜〜〜でございました☆


なんと言うか、食べ物を美味しくいただける。

これは本当に大切な事。

ちびぼんもね、

蟹ってめんどくさいけど、サイコウにおいしいよね!

とか言いながら、とても上手にツルンと甲羅から身を出して、いただいていました。

小さな時から、自分で身を出させていたのがよかったかな^^

今年はがんばりすぎて口の中を切ったとか、蟹をいただく時は、まあ良くある話^^

お上品にはなかなかといただけないのが「蟹」ですよね〜〜




*************************



さて、今年はこのブログも週に一度くらいの割でしか更新も出来ず、更新したかと思ったら、わけのわからない独り言だったり・・・

こんなブログにお付き合いいただきまして本当にありがとうございました。

来年も出来る限り更新していこうかと思っています。

自閉症、発達障害、不登校に関わらず、他の事も書いていこうかと考えています。

さてさてどうなる事でしょう・・・????




来年もどうぞよろしくお願い致します。


良いお年をお迎え下さい〜〜〜〜〜〜




ファンタジーがいっぱい!!

はるぼん




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



タグ:ブログ
拍手する
posted by はるぼん at 22:50 | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

サンタクロースが来てくれるのも今年でお終い。




2011年も残すところ、後二日。
こんな日にクリスマスの話もなんですが、忘れないうちに・・・(書くのを忘れていたのですが・・・)記事にしておきます。どうかお付き合いくださいませ^^

ちびぼん。
新春すぐに誕生日で12歳になります。
春には中学生です。

男子ってこういうものなんでしょうか?
サンタクロースの存在を信じているようなのです。
ごくごく自然に・・・
信じているような・・・

自分の都合の良いように脳内で書き換える癖のある自閉っ子ではありますが、自分の子どものころを考えると、うらやましいくらい純情?純粋?で、驚きです!


12月24日イヴの夜中・・・(25日の早朝ですね☆)

そうですね〜2時ごろだったかな、サンタ用のクリスマスプレゼントを枕下に置いたのは・・・
それから、わずか90分くらいで、早朝覚醒したちびぼん!

ごそごそと探るように枕元を見つめ・・・
プレゼントを発見すると、ガバッと起き上がって、プレゼントの中味を確認!
(この間の描写、すべて物音から起こしております・・・・・・)

そして!(これ何とかしなくてはと思うのですが・・・)

夜中にもかかわらず、私を起こす!


「母ちゃん!サンタさんきたよ〜〜〜〜!!!!」


今年はあきらめていたのでしょうか、サンタのプレゼントがあるとは思わなかったのでしょうか、かなり興奮気味!

ううう・・・図体ばかりでかくなってもまだまだがきんちょだなあ〜
と可愛くなるものですね〜ただでさえ睡眠状態のよろしくない私の睡眠を分断するような事をされているのですが、怒れないのですよ。

夜中に起こされる時は、大体が暗いのが恐いとか、恐い夢を見たとか・・・、なんだか可愛い理由ばかり。

そうすると、怒れなくなっちゃう!

夜中に起こされると大変!という事は日中にしっかりと話したほうがいいかな。



ペンギンの問題ザ・ウォーズ / コナミデジタルエンタテインメント
ペンギンの問題ザ・ウォーズ / コナミデジタルエンタテインメント


サンタさんにお願いしたのはこのソフト。
相変わらず、ペン問大好きですね〜

コロコロ(小学館の小学生くらいの男児を対象とした漫画雑誌)に載っているマンガが大好きだとか。
コミックスで買うマンガはジャンプマンガが多いんですけどね〜

で、コロコロはいつまで買うのかな?

と質問してみたんですよ、今年の秋頃に・・・

そしたら・・・

「永遠に読み続ける」

と返事が・・・・・

今は、私が買ってあげているのですが、中学からは自分のお小遣いで買ってね!と約束をしておきました。

永遠って・・・
永遠って・・・

永遠って・・・

そんなに好きなんだ、コロコロコミック。。。



あ、話がそれましたが、こんな感じでサンタの話も、

今年が最後かなあ・・・とか、
小学生しかもらえないよね〜とか・・・

まあこの発言に、私も乗っかりまして、

うん、今年が最後かもねえ〜

と言っておきました^^



何せクリスマスプレゼントはサンタさん以外にも、身内からそれぞれ・・・と言うパターンが、赤ちゃん時代から出来上がっておりまして、
ここ数年は、父と母。からだけになってはいますが、それでもまあ、一人っ子ならではのクリスマスですね。



RPG ツクール DS(通常版) / エンターブレイン
RPG ツクール DS(通常版) / エンターブレイン


RPGツクール・・・
DS版。
これを中古の店で発見しておりまして、店、指定付で、父親に頼んでおりました。

さて、ちびぼんこのゲームどんな風に楽しむのでしょう・・・?
謎です謎です!!!


私からは、JOJO本。

実家にとりにいけなくて(もう売られてしまった、捨てられてしまった、可能性のほうが高いと考えて・・・)

まとめ買いをしてしまいました〜〜〜

しっかり中古で^^

まあ、第5部までいっき買いですから、これは半分以上私のためのプレゼントでもあるんですけど^^


ジョジョの奇妙な冒険 1 (ジャンプ・コミックス) [コミック] / 荒木 飛呂彦 (著); 集英社 (刊)
ジョジョの奇妙な冒険 63 (ジャンプ・コミックス) [コミック] / 荒木 飛呂彦 (著); 集英社 (刊)

1〜63巻まで買っちゃいました^^

その他、

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day [単行本] / 乙一 (著); 荒木 飛呂彦 (イラスト); 集英社 (刊)
The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another d...


も、買っちゃいました!

12月はすごい出費☆いてて〜〜〜〜〜〜と言うくらい!



それでも、サンタクロースの存在を信じている息子のため、+自分にもたまには息抜きを〜(って、寝てばっかりですが^^)で、散財してしまいましたが、心の栄養になっている!と信じております^^



自閉圏のお子さん、サンタクロースの存在をそこそこの年齢まで信じている子が多いような感じがするのですが、いかがでしょう・・・?







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



クリスマスからずっと食べ過ぎの状態が続いています。
このままで行くと、かなり体重オーバーになってしまいそうです。

少し控えめ・・・にしたいなあ。

年末。もう一度更新しますね〜☆


それではまた〜〜







拍手する
posted by はるぼん at 23:00 | TrackBack(0) | ちびぼん小学校6年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

自閉圏の人の痛みに関する感覚について…




昨日、夕闇に包まれた時間帯…人が行き交う歩道で、派手に転んでしまいました。

携帯のバッテリーまで飛び出してましたし、バックの中からいろんなものが飛び出していたし、
(自分の記憶的にはバックきちんと閉めていたんですけどね)

手の甲と平に怪我しているし…(とても不思議ですよね…回転したのか?)

あまり派手だったので、恥ずかしくて周りを見ることもできませんでした。

「だいじょうぶですか?」

と親切に声をかけていただいたのに、

「だいじょうぶです〜」

と、ぜんぜん大丈夫じゃないのに、答えるのがやっと。

とにかく痛みの感覚よりも恥ずかしさと、なんというか悲しさと…
(年齢についてかなあ〜?)

かばんの中身を拾って、立ち上がって、なんだか感覚がなくて変な感じなんだけど、立てるし歩けるので、そのまま逃げるように、その場を立ち去りました。。。


う〜〜〜恥ずかしかった。悲しかった。惨めだったな〜。



これは誰でもだと思いますが、こういう場合、転んだすぐというのはショックを受けていて、実際の怪我の痛みというのは感じにくい……。皆さんいかがでしょう?


ご自身のブログでも書いてらっしるので、ご紹介してもよいとしてリンクさせていただきますが、

発達障害サバイバル〜明日はあるのか?〜の、奈良人さん、事故にあわれましてただいま入院治療中!

病院から記事を更新してらっしゃいます!

どれも、自閉圏の人の特徴が出ていてとてもリアルです!

【痛み】えっ、今頃?(2011年12月21日)

この記事などほんとにあ〜〜わかるわかる。と思っちゃう!


ちょっと引用させていただきますね。

事故から2週間が経過し、ベッド上で徐々に脚を上げる練習を開始しておりましたが…
上げる練習してる最中に左膝に激痛が。゚(゚´Д`゚)゚。
実は、左膝も事故の時に強く打ってはいるので青タン出来てたみたいですが、寝てると見えなくて、
しかも、今日まで痛みに気づかなかったので放置(-_-;)
で、今日の回診の時に膝を押さえられて更に激痛。。゛(ノ><)ノ ヒィ
腫れも引いてないし、それまで膝のレントゲン撮ってなかったんで夕方にレントゲン撮りました。


2週間!!というのが、きっと信じられない方も多いのではと思います。
自閉圏の方で同じタイプの方なら、わかるわかる〜〜〜となっちゃうのでは?


事故を起こしてすぐなら、どなたにもわかっていただける感覚だと思うんですけどね〜

昨日の私と同じ…転んだすぐには痛みがわからない。


私のことに話を戻させていただきますね〜

この、痛みがわからない。

1日たっても続いています。

自分だけではどこが痛いのか、明白じゃないのですよ。

人に言われて動かしてみて痛みがわかる。

今日は運がいいというかなんと言うか、。整形外科への通院日だったのでそのまま転んだ怪我のほうも診て頂きまして、レントゲンも撮っていただきました。

このレントゲン痛みがはっきりわかっている箇所、肋骨を3枚…
息をするのに絶対使いますからね〜肋骨は。だから痛みがわかる。

多分少しダイブして、下半身は横、上半身は手をつく形で転んだようで、服を脱いで気がついたのですが、膝から血が…!分厚いタイツのおかげで、だいぶ守られたようです!
タイツ破れても伝線してもいなかったんですよ〜
その下で膝小僧さん血を出していたなんて、転んで2時間気がつきませんでした。痛み感じてなかったし…!


結果としては骨に異常はなし!
転んでいたいところは昔からの言う日にち薬^^

結果がわかるとほっとしますね。


自閉圏の人、こういう痛みがわからなくなる方、多いんじゃないでしょうか?

私自身の線維筋痛症もそんな感じ…
まだ動かせないほどじゃないから、痛いといっていいのかわからない。

息子、ちびぼんもそういうところがあるので注意しなくちゃなあ。

自分で判断できないときは、人を頼る!ということを覚えてもらわないと、自己判断だけで我慢し続けたら命にかかわることもありますからね。

倒れてから気がつくでは遅いんですよ。

と私は思います。


子どもたちには十分注意してあげないと、そしてこういう部分、無理して我慢することを教えるのでなく、他者との上手な関係性信頼の関係性を子どもの内に築かせてあげること。

とても大切じゃないかなあ…




ダンステクニックとケガ―その予防と治療 [単行本] / ジャスティン ハウス, シャーリー ハンコック (著); Justin Howse, Shirly Hancock (原著); 小川 正三, 白石 佳子 (翻訳); 大修館書店 (刊)
ダンステクニックとケガ―その予防と治療 [単行本] / ジャスティン ハウス, シャーリー ハ...
怪我の予防で出てきたのですが、バレエって美しくていいですね〜年齢重ねても美しい^^




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



最近考えるのは、自閉圏の子どもたちの事。
「めざす」のはマジョリテイの「ふつう」ではなく、自閉圏にあった「ふつう」を…と思っています。

もう少し頭がはっきりしてきたら、記事にしたいですね。

私たち自閉圏の人間は、多くの人々とは違うんだから…みんなと一緒を努力するのではなく、私たちの「何か」を目指していけばいいのではないかな?そのための努力ならきっと精一杯できるし、二次障害にも苦しまなくてもいいような気がします。


そんな感じのことを…

最後までお読みくださってありがとうございます。

それではまた〜

年内にはまだ更新しますよ〜〜〜☆

拍手する
posted by はるぼん at 13:08 | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

今年も大掃除はしない事に決めました^^





少しずつ体力が戻ってきたような気がする。

途中で横にならなくてもすむ日が増えてきた。

何かをプラスでやってもいいかな?と思えるようになってきた。



う〜〜んいい傾向だ^^



となったところなのでありますが・・・

年末のあれこれ・・・やりたくないです。

大掃除もしたくないよ〜

毎年ほんの少し形だけ、やろうかなあと思っているのですけど(玄関だけとかキッチンだけとか)今年は全面的に止めよかなと思っています。

それよりも、少しだけだけど動けるようになってきた体調を、自分やちびぼんの楽しみのために使いたいなあ〜

年末の映画、何本か観に行ってもいいし^^
手が痛くなるからと、ほとんど付き合ってあげないゲームにも付き合ってあげられるかなあ。

自分的には、本が読みたいな。

せっかく何となくでも読めるようになったのだから、お正月はゆったりと読書タイム〜〜
なんていいよな。


あと、ずっと放置しっぱなしのNETのサービス・・・このブログにも貼ってあるんだけど、ブクログさんとか、読書メーターさんとか、ちゃんと整理したいなあ。

あとは自分のサイトもきちんとしたいね。

やりっぱなしで、放置。この状態が多すぎ。


そうそう。

ものすごく久しぶりに、小学校で絵本の朗読をしてきました。

まあ【読み聞かせ】と言うものなんですけど、この読み聞かせと言う言い方が好きではなくて、お話会とか朗読とか自分では言っています^^

声を出す。
と言う行為は、顔の筋肉も使うし、腹筋も使うし、なかなかと調子がいい事に気がつきましたよ。

もう、こういう機会はないかもしれませんが、家で一人朗読とかやっていこうかなあと・・・



と、放置しっぱなしのサイトに、声のブログもあったなあと・・・思い出してしまった。
ああ恥ずかしい。

こちらのブログに移転してしまおうと思っていますがそれがなかなかと出来なくて・・・

声変わり前のちびぼんの高い声も録ってあるからなあ。



インコの手紙 [単行本] / あきば たまみ (著); 経済界 (刊)
インコの手紙 [単行本] / あきば たまみ (著); 経済界 (刊)

リリアン [単行本] / 山田 太一 (著); 黒井 健 (イラスト); 小学館 (刊)
リリアン [単行本] / 山田 太一 (著); 黒井 健 (イラスト); 小学館 (刊)

日本新薬こども文学賞第一回作品「おんぶおんぶ」
(日本新薬こども文学賞サイトへ // 注:音が出ます)

絵本の朗読で読んだ作品です。どの絵本も思い出いっぱい!






******************************


ダラダラと近況を書いて終わりにしようかと思ったのですが、私と息子ちびぼん今取り組まなくてはいけないことなどを少し書いておこうかと・・・

ちびぼんに関しては、中学校を地元の支援級に進学できるとほぼ決まったわけで、本人もニッコリなのですが、
6年生から急に目覚めた勉強への意識。これをどう持続させるか・・・が問題かなあ。
もうすでに、なまけモードになってきているし、まあそれでもいいか〜と思っている私もいる。

もう少し親子で将来についてどうして行きたいかきちんと話し合わねばいけません。

来年早々に小学校最後の検査、WISC-3を受けることが決まっています。
どこまで延びているか・・・かわらず低めのままか・・・
それによっても、進路の幅は変化してきますしね。

(IQで進路の幅が変わると言うのもなんだかなあと思いますが、ちびぼんの場合ほんとにグレーゾーンだから、大いにありえるのですよ。いきなり40も下がっちゃう子ですからね)


そして私。
いいかげん、メンタル疾患、精神の障害者と自覚すべきだなあと。
なんだか自覚が足りていないような気がしてきて・・・
気をつけねばならないなあと。

手帳は二回目の申請したら2級に上がってましたし、今、障害年金の申請を勧められて、やっているのですが、これがまたたいへん。
事務的手続き、慣れているはずなのに、頭がついていかなくて、何度も同じ確認を録らないと理解できない。
情けなくなりますよ・・・

そしてね、こういう手続き、こういう時こそヘルプしてもらいたい!
本気で思います。

私の場合、初診が小学校・・・もう何の記録も無い・・・もう一つ後でも、大病院だったから病院はあるものの、。精神科は撤退して今はもうない。。。
なんて状況で、いったいどうすればいいのかチンプンカンプンで、もう、担当の方にお任せしっぱなし。
少しでも担当者を疑ったら、手続きさえ出来ない状況になりますね。
第三者についていてもらえると助かるのですけどね〜


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



今日は夜更かしが出来ています。
途中寝なしですからすごい!(あ、夕食後1.5時間ねたんだった!)

この調子で元気になってくれるといいなあ。
一日少しずつでもやりたい事が出来ると、だいぶ助かる。

最後までお読みくださいましてありがとうございます〜

それではまたー。
拍手する
posted by はるぼん at 23:24 | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

やっぱり線維筋痛症でした。




今日の内容も整形外科のほうの通院記録を・・・

まだ通院しだして1ヶ月と少し・・・
なのですが、処方されるお薬、麻酔注射によるブロック注射治療、理学療法士によるリハビリ。

体の痛みが、我慢すべきものなのか、イタイと言っていいものなのか、いまだにわからない状態ですが、反応の薄い私からの少ない情報で、治療を確実にしていただいているという実感!を味わわせてもらっています^^

そして、やっぱりと言うか・・・なんと言うか・・・

診断名がいつの間にかついていまして、

気にしていた、線維筋痛症

と、書類に書かれていました。

主治医からは直接聞いていないのですけどね、まあ、検査などでハッキリする病気ではありませんから、どうなんでしょう・・・?こちらから聞かないと、教えてもらえないかもしれませんね。
有効な治療も無い病気ですから。

まあ痛みとお付き合いをしていきましょう。と言うものなのでしょう。



今、週に2回、通院しているのですが、もう自分の姿勢の悪さに涙が出るくらい・・・

自分でわからないんですよね。

お腹を突き出して、背中をそって、お尻を突き出している姿勢・・・

これが普段の私の姿勢なのですけど・・・
骨や筋肉に支障のない自然な姿勢にはほど遠い〜〜〜〜

PT(理学療法士)の先生にちゃんとした姿勢を教えていただいても、自分で自覚できないから、その姿勢を維持できない・・・

あとでゆっくり、脳内を整理して考えると少し理解できるけど、それを自分の体で実行するのがまた至難の業。。。


年に一度のわりで、整体にも行っていたのですが、そこでも苦にならない自然な姿勢を教えていただいていたにもかかわらず、私なりの変な姿勢に落ち着いていたというかなんと言うか。。。

自宅で鏡を見て姿勢を矯正しようとしても、どう動かせばいいのかチンプンカンプンで・・・

自分で自分を、がははと笑えるくらいであります!!!!





前回「自閉圏と免疫系の疾患」と言う記事にコメントをいただきまして、

自閉圏と免疫機能の異常との関係は疫学的な研究ではすでに「関連ありの可能性」が示唆されているというものがあるそうです。「そだちの科学17」に載ってました。

狸穴猫さんありがとうございました^^)



ますます気になる自閉圏の人々の体の健康!

痛みやダルさ、これだけでも精神的に疲れてしまう・・・
自閉圏の生きにくさに、身体の健康面も加わるとしんどいですよね・・・

どうやったら体だけでも健康に生きられるか、そんなことも気になるところです。

特にこれから長い人生を生きていく子どもたち!

何とかいい治療法など見つかってくれたらいいのだけど・・・



私が今受けている、ブロック注射の治療。
かる〜〜く書いていますが、そこそこ痛いです。
それでも、日常の痛みから解放されるかと思うと、注射の痛みなどへのカッパ^^
まあ全面的に開放されるのではなく、少し和らぐ・・・程度なんですが、それでも違いますから!

この治療だって、ちょっと前までは特別な病院に行かないと受けられなかった治療。
それが、こうして治療を受けられる病院も増えた。


医療の面で期待しちゃいます!



自閉圏のお子さん。

自分自身で痛みがわからなかったり、どういうものが痛いのか?と言うところからわからないかもしれません。

低緊張で体をしっかりと保てないお子さんも少なくないでしょう。
過集中で同じ姿勢をずっと続けてしまうということも多いでしょう。

自分だけでは、コレ解決できないと思います。

親御さんや支援者の方の適切な介入がないと、大人であっても難しい・・・(大人だからこそかな?)

なんだか、子どもの事を考えていたら話がそれていってしまいましたが、楽しく生きるためには健康を保つのは大切な大事な事柄ですから。







線維筋痛症がわかる本―原因不明の痛み、治らない痛みに悩んでいるあなたへ [単行本(ソフトカバー)] / 戸田 克広 (著); 主婦の友社 (刊)
線維筋痛症がわかる本―原因不明の痛み、治らない痛みに悩んでいるあなたへ [単行本(ソフトカバー...




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



体のほうが目安がついたというか、覚悟がついたというか・・・
すると精神のほうも楽にはなるのでしょうか?

いまだ寝てばかりいる毎日ですが、大好きな本、読めています^^

また次に更新する時は、本の話でも・・・と思っています。

それではまた〜〜


最後までお読み下さってありがとうございます^^
拍手する
posted by はるぼん at 22:08 | TrackBack(0) | はるぼんの通院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。