PAGE TOP

2011年03月30日

15日ぶりに夜、眠ることが出来ました^^




今日は簡単に皆様にご報告。

予告ばかりしている、おバカ母子のおバカな遊びの話ではなくて、ちびぼんの状態を少々。。。




昨夜、ちびぼん1時過ぎに眠ることが出来ました☆

うれしかった〜〜

日中夜の7時ごろまで寝ていたから、昨夜も眠れぬ夜を過ごすのか・・・と思っていたのですが、



さっさと、一人で寝る準備をして薬も飲んで頭ぼ〜〜〜っとなっている私に。



『もしかしたら眠れるかもしれない』


と声をかけてきて、(そういわれたら起きて眠れるためにあれこれしてあげないと・・・)

ちびぼんがうとうとしてすっかり寝付くまで、小さなころよくやってあげた、手のマッサージをしてあげました。

手のひらから腕の内側を軽くなでるだけのマッサージなのでこちらの負担も少ないし・・・

何故かこれをしてあげると眠れる確立が上がってね。時々やってあげていたのです。

それを久々に復活!


ものの10分くらいで、す〜っと言う寝息が・・・


大成功☆


前日(と言うか前夜)


『恐くて眠れない』


と、はじめて自分の口から自分の恐怖を吐き出してくれたちびぼん。

これがよかったのかもしれない。。。


「今日は恐くなさそう」

そんな事を言いながら、眠りにつきました。



数えてみたら、15日間。昼夜逆転連続して続いていました。


約束事や用事のある時は、眠くても無理に日中起こしていましたからかなり本人もしんどかったと思います。

終了式の日など、朝7時くらいから翌日の夜が明けるまで眠っていなかったのですから、こちらもビックリでした。

その前日は5時くらいに寝ているのですからせいぜい2時間寝たか寝ないか・・・


約束事や用事の無い時は、日中だろうが寝たいだけ寝かせてあげました。

夜、眠剤などで強制的に眠らせることは出来たとしても、それはそれで不自然さを感じたし。


それにここまで、長い間昼夜逆転は初めてだったから。。。

日中一日でも起きていれば大抵、その日から逆転は収まっていて、時にはちびぼん自らその方法で、眠くても寝ずに我慢して、夜になったら寝る。

と言うあら治療みたいな事をやってリズムをもどしていました。


今回はそれさえも効き目がなかったようで・・・


やっぱり、たった一日の映像。

たった一日、夜の時間帯に起きた地震。

これだけで、ちびぼんの頭の中は恐怖で凝り固まっていたのでしょうね。


子どもは全身がアンテナ。

TVの映像や新聞などの写真からも、もちろん。

ラジオから流れるニュースでも、

そして、身近な大人の不安も読み取ってしまう。


私自身かなり、しんどい毎日ですから、それがちびぼんに影響する事もかなりあるでしょう。。。



まだ油断は出来ませんが、きっとゆっくりゆっくり回復していくと思います。


春休み中・・・ずっとこんな感じかもしれませんね。


私も春休みを目標にして、ゆっくり毎日を送りたいと思っています。




子どもの心をストレスから守る本 (健康ライブラリー イラスト版) [単行本(ソフトカバー)] / 笠原 麻里 (編集); 講談社 (刊)
子どもの心をストレスから守る本 (健康ライブラリー イラスト版) [単行本(ソフトカバー)] ...

こんな本ありました。ちびぼんはこれでもとよくなってきてはいるのですが本当に打たれ弱い・・・
一度この手の本にも目を通しておこうかなあ。。。

今回の災害に対してのストレス・・・

これは大人でも同様に子ども以上にうけていると思います。

皆様もどうかご自愛くださいませ。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村



最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。

実はちびぼんまた寝てしまいました。
これからしばらくは、仮眠の時期に入るような気がしています。

じっくり見守って行きますね。

それでは。。。
拍手する
posted by はるぼん at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

ストレスって気づかぬうちにやってくるんです。





本当はちびぼんと私のお間抜けな会話遊びをアップする予定だったのですが、昨日から妙に落ち着きがなくなって、何もしたくない状態に…

これ、私のことなのですが、あああ、これが落ちている感覚かあ。これが、うつ、ってやつなのかなあ。

と一人かみしめております。



スピッツの草野が震災で急性ストレス障害

スピッツのボーカル、草野マサムネが「急性ストレス障害」でダウンしたことが28日、分かった。草野は11日に起きた東日本大震災での大きな揺れや、余震、被災地の被害状況、福島第1原発事故の問題などで、過度のストレスがかかったという。

デイリースポーツオンラインより引用させていただきました。



このニュース。そうか〜そうなのか〜と思うしかありません。
心が優しいからとか繊細とか、そういう言葉で誤魔化してはいけないと思います。
今回の震災は、本当に想像をはるかに超えたもの。リアルの世界では決して起こらないだろうと思うような災害だったのですから・・・
それが本物の人間たちを巻き込み、その方たちの生活も根こそぎ変化させてしまった災害。

日本中、いえ、もしかしたら世界中、草野さんのように、多大なストレスを感じ苦しみをいだいている方、多いのでは?と思ってしまいます。

私といえば、普段の状態が更にストレスがひどくなっただけで、お薬のすぐに飲めますし、自分でも自分の精神状態を気にして大事をとっている。
それでもちょっと油断するとドンと落ちてしまう。。。

普段メンタル的な病気に縁のない方々・・・急激に来るストレスに十分注意なさって欲しいと思います。

それからしつこいくらい書いていますが…

自閉圏のお子さんをお持ちの親御さん。どうかお子さんのほんの少しの変化にも気づいてあげて下さいね。

お子さんがどういう種類の刺激を受けたかはわかりませんが、この災害。ほんの数秒の画像だけでも、翌日の新聞の写真だけでも、十分すぎる刺激になっていると思います。

症状としてゆっくり出てくるお子さんもあると思います。

普段と少しでも様子が違っていたら、いつも以上に優しく接してあげて下さいね。

自閉圏の仲間として、おねがいしたいです。



わが家のちびぼん。

11歳です。

もう片足思春期に踏み入れています。

それでも、2週間以上・・・ずっと睡眠が狂いっぱなしです。

はじめの3日間は、これでもかと言うくらい寝続けました。

起きていたのは長くて6時間。


それから静岡で起きた地震。これから更に恐怖を増したのでしょうか・・・

今度は朝になるまで眠れなくなってしまいました。

もう10日以上、朝になってやっと眠る・・・が続いています。


昔から眠れない眠らない子でしたが、今回のように長く続くのは初めてのような気がします。

寝ている時は、うなされたり寝言をいったり・・・あまり楽しそうな夢を見ている感じではありませんが、起きている時は元気です。

楽しい話をいっぱいしたり、お腹を抱えて笑い転げています。

好き嫌い、もハッキリしています。

約束事も自分で決めたんだからと、頑張っています。

だから、修了式も何とか無事に登校できましたし、今日も約束事を守る事が出来ました。


夜明けとともに寝て・・・ですから、朝の8時や9時に起こすのは親も辛いです。

それでもちびぼん頑張ってくれました。

今日の約束は午後で間に合ったので、お昼の時間1時間くらいかけてゆっくりと起こしました。

ちびぼんの手帳を受け取りに行ってきたのです。

そのための証明写真を撮っていなくて・・・

前日から約束をしていたのです。


ちびぼんが頑張って起きてくれたお陰で、無事、ちびぼんの精神障害者保健福祉手帳を手にすることが出来ました!

手帳に合う、定期入れを今度一緒に買いに行く約束をしました^^

私のは青い定期入れにいれてあるのです。

ちびぼんは何色がいいかなあ〜


何とか楽しい事、嬉しい事、ちびぼんの大好きな事いっぱいにしてあげたいのですが、ニコニコ明るくはしていますが、集中力がなくなっていまして・・・

大好きなゲームも、お絵かきも、ほとんど続きません。


正直だんだん心配になってきました。


次回の診察の時に、ちびぼんの主治医にもしっかり聞いてこようと思っていますが・・・

春休み中に回復してくれるかなあと・・・だんだん心配になってきちゃったわけなのです。

で、私がどど〜〜んと落込んで。。。

それがまたちびぼんに影響して・・・

って悪循環ですよね。


わかっちゃいるんですけど・・・・



ほとんど引きこもり状態で家にいますので、震災から後の刺激はほとんど受けていないのですけど。

自閉圏の子ども。

何がきっかけで、心を砕くか・・・予測がつかない。

まあ大人も一緒ですけどね。

そして、自閉圏でない方々も・・・


はじめに戻っちゃうわけなのですが、自分は平気。と思っている方も、体調のちょっとした変化に気づくだけでもストレスを上手に逃がしてあげる事は出来ますから。。。


みなさん、どうか、しっかりとご自愛くださいませ。






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村



最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。

いまだに普段の生活に戻れていないはるぼんファミリーですが、あせらずゆっくり行こうと思っています。

ブログの更新も、今まで以上にゆっくり気味になっちゃって、自分でも悲しい。。。


それではまた、次こそは楽しいお話を書きたいです^^





拍手する
posted by はるぼん at 22:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

5年生修了式、無事に登校できました☆





震災のあった11日から、ちびぼんはずっと不調です。

昔のように、いえ、昔以上に【眠れぬ時間】を過ごしています。

夜の闇が怖いのでしょうか?

朝方になるまで眠ることが出来ません。

今は無理をして、睡眠剤や安定剤のお世話になっても多分期待通りの効き目は現れないから、通常通りのロゼレムだけで過ごしています。

*過去記事
「我が名は「ロゼレム」偉大なる眠りの王」(2010年12月18日)


そんな毎日ですから、まあ私はちびぼんを置いて一人で寝てしまっているのですが・・・それでも普段以上に眠りが浅くなっているのか熟睡できているのか、そこのところわからないのですが、朝の目覚めが早くなりました。
ようするにちびぼんと交代して起きる・・・って感じです^^

途中で昼寝などは出来るかぎりするようにしていますので、なんとかもっているのかなあ〜と思っていますが。

さすがに、体がしんどくなってきたようです。

リウマチを患って11年。
ほとんどの症状が消え、寛解していたのですが、まずは手の第一関節、そして足首・・・この辺りに懐かしい?鈍い痛みが起きてきました。

出産後に起きたような強烈に進行していく痛みではないようなので、まだ気持ち的にのんびりしていますが、来週にでも病院にかかろうかなあと・・・



さて、ちびぼんですが、昼夜逆転の毎日を送っているのですが、決められた予定は何とか頑張ってこなしています。

昨日は無事に学校へ行って、修了式を終えてきました。

起きる時にかなりちびぼん自身もふんばりましたが私も根性を据えて、ちびぼんを上手く起こす事に専念しました。

3〜4時間しか寝てない状態で起こすのですから、確かに苦しいですよ。

それでもちびぼんは頑張りました。

ほんと、ファイト!のかけ声で起きた感じです。

おきてからもしばらく眠い状態でふらふらになっていましたが、登校時道を歩くにつれ気持ちもしっかりしてきたようです。
ずっと付き添わなければならないかと覚悟を決めていたのですが、「かえっていいよ」何ていわれまして気が抜けたというか・・・ちびぼんの成長を感じたというか・・・


いよいよ6年生です。

一年後には中学。

実はとても偶然とは思えないほどの出来事があったのです。


*過去記事
「一年後の未来。まず日常のわが家の問題。」(2011年03月17日)


この記事でも触れましたが、ちびぼんの希望は今のクラスメイトたち同じ学年のお友達たちと一緒の中学にいくこと。

今のちびぼんの状態ではとても通常級では難しいこと。

地元の中学は今年度まであった支援級が、次年度(4月から)はなくなること。

以上の事から、また再度支援級を新設?してもらうk¥ために根性出さねば!

と言うかなりハイテンションになっていた私の気持だったのですが・・・


今お世話になっている小学校の教頭先生から地元の中学校の教頭先生に連絡をとっていただいたのです。

そしたら・・・

地元中学の教頭先生。

ちびぼんが2年生のときに問題が出始めた頃にお世話になった方だったのです。

あまりの偶然にビックリ!

年度替りのお忙しい時なので、まだ直接あってお話はできていませんが、電話でのお話でまたちびぼんの別な道筋を教えていただけました。

事情はよく分かっていてくださる教頭先生。

まずは通常級にそのまま進学して、小学校の時のように通級教室に通う形をとればいい。

問題は高校進学。今はいくらでも高卒の資格が取れる学校があるから、ちびぼん君とじっくり相談して、決めていけばいい。

もしも、どうしても通常級がダメだったら・・・
その時に転校なり、支援級なりを考えればいい。

ポイントは中学ではなくて高校、そして、将来にあるのだから。。。



人に対する信頼度の問題もあるかもしれませんが、素直に聞き入ってしまいました。

システム的な問題で、大きな抜けも教えていただけました。

地元の中学にあった支援級は、知的な障害を持つ生徒のための支援級としてある。

との事。

新設と言うかたちで、頑張っても、先に「知的」な生徒の為の・・・と言うかたちが出来てしまっている学校ではちびぼん君にあった、支援級を作るのは難しいとの事。

なるほど・・・お役所的な考えではあるけれども、納得もしやすい。


ちびぼん自身の希望を通して、まずは普通級と通級で頑張ってみる。

こりゃあかん。とちびぼん自身が感じたら、自分の意志で転校が出来る。

小学校と違ってちびぼんは自分の事もわかっていますから、自己肯定感が下がるとか、そういうことを恐れていてはいけないのかもなあと。。。



まあ、この6年生でちびぼんがどこまで勉強を頑張るか・・・課題はそこだけなんですよね。

学校行事に参加できなくても、小学校のように週に一度くらいしか登校できなくても、何とか彼自身がやる気を出して取り組めるか・・・
これにかかっているのです。

まあ、これは親が勝手に思っていることで、ちびぼん的にはどうなのか・・・?

ですが、通級に通うようになってから、自宅でも勉強をほぼパーフェクトにこなしています。

もちろん、いままで拒否反応を起こしていたのですから、すごい低いハードルですけど、確実に伸びています。

自分の事を思い出して書くのも何なのですが、私も小学校5年生の時に不登校と入院とでほとんど登校していなかったのですよね。

でも、中学受験をこなして、楽ちんなエスカレーター式の学校に行く事が出来ました。

これ、自分の努力。

学校で教えてもらったからではなくて自分で勉強をしたから・・・


親としてちょっと間違っているかもしれませんが、やる気があるのなら何とかなる。と思っているのです。



と、こんなこと書いていて蓋をあけたら・・・・さあ大変!ってことも視野に入れながら・・・

これからのちびぼんをぬるい目・・・温かい目・・・?で見守っていこうと思っています。


ふふふ。

来年の今ごろ私はこのブログでどんな事を書いているのか・・・

ちょっぴり恐いけど楽しみでもあります。





震災から2週間。。。

まだまだ日常の日々には戻れていませんが、ゆっくりゆっくり少しずつ戻っていければいいなあと・・・



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村



最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。

なんとかこうとか、はるぼんとちびぼん楽しく日々を過ごしています。
次の更新は、私たち親子のおバカぶりを書いてみたいなあと・・・^^

みなさま、どうか、ご自愛くださいませ。


それではまた。


拍手する
posted by はるぼん at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちびぼん〜小学校5年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

日常の生活になかなか戻れません。みなさんはいかがですか?





日常を普通におくることの難しさを、ひしひしと感じています。

これは自閉圏だとか、あまり関係ないと思うのだけど・・・このブログを読んでくださっている皆さんはいかがでしょうか?

被害地にいらっしゃる方はそれ所じゃないと思いますが、そうじゃない西の地区のみなさん、どうですか?普段どおりの生活できていますか?

仕事がある場合、何とか日常と言うか仕事モードになってふんばる事が出来るけど、今週のように連休があると色々と不自然さが出てきて、苦しい。



出来る事。募金は怪しい怪しくない関係なしに、街頭で募金箱をみたら(怪しいのもあるので小銭)を入れています。

これは、明らかに自分の心を落ち着ける為だよなあ・・・と思いつつ。。。



昨夜のお月様・・・

ほんとにキレイでした。

スーパームーン?って言うのですね。ツイッターで流れてきたので気にして普段よりも多く夜空を眺めました。

月に祈るって言うのも何だかなあと思いつつも、あの光は癒しの光かもなあ〜とか思いながら、お祈りをして眠りにつきました。



寝れなくて悩んでらっしゃる方もいらっしゃると思うのですが・・・

私とってもよく眠れています。

中途覚醒しつつも、熟睡している感じがしっかりとあります。
時間的にも3時間おきに目覚めているし・・・


それでも日常を普通に送ることが何だか難しくて・・・

スーパーで買占めをしている人をはじめて見てから、そのスーパーにいけなくなっちゃったり・・・
(そこが一番近いのです〜〜〜)

困ったもんです。

昨日は仕事がフルタイムでしたので、お昼寝は出来ませんでしたが、今日はしっかりと、何度も昼寝。。。

家事でやったことといえばご飯だけ〜〜〜〜


自分に向き合って何とか何とか、したいけど、頓服のお世話にならないと動けない。

困ったなあ・・・・・



ただ、何かにつれ、プンプン怒る「プンプン仮面」が消えてくれたので、イライラしなくてすんでいるのが救いかな・・・

う〜〜んとじこもっているからイライラしないのかな??

まあ、どちらにしても昨日今日は穏やかに過ごしています。


昨日は職場で、色々な人たちの行動が見て取れてそれを観察するのが面白くて、なんとかもったし・・・

二日分の雑誌書籍の陳列があったのですが、それも力技で何とかなったし、

週刊誌のいつもとは違った面も見ることが出来たし。。。


今週の週刊誌は、編集方針がハッキリするような表紙でしたね。


*参考
【画像あり】週刊ポストとAERAの表紙の差が酷い件」ゴールデンタイム(2chまとめサイト)



私、意図的にこの2誌を並べて平積みしました。

もちろん売り上げ増強を狙ってです。

働いている時は見事に仕事モードになりますから。


案の定、2誌を揃って買ってくださるお客さまが多かった。


AERAの方は配本数が少ないので、昨日中に売切れてしまいました。

紙媒体で情報を!と言うかたはまだまだ多い。紙で安心を買っているような感じもあるのでしょう。

中味のチェックはしていないので、どうこう感想ものべられませんが、ああいう表紙での表現は日常を崩しますね。


仕事が毎日あれば、それなりに精神状態を保てるかもしれませんが・・・

体と心の疲れ方を考えるとそれも、一種の自虐的行為だなあと。
(主治医にもっと仕事を減らすようにと言われたばかりなのに・・・)

週に一度が今の私にあっているかもしれません。

まあ、月に二回のフルタイムシフト。これがきついのですが、上手にバランスとって行きたいと思います。
(スタッフのスケジュール上がんばらないといけないので、、、また4月になればシフトの変更も出来るでしょう)

働かせてもらっているだけ、ありがたいこと。




日常。毎日がただただゆっくりと流れていく時間に漂って・・・

早くもとに戻りたいですね。

被災していない地域の人、自分でもブログに書いておきながらこういうことを書くのもへんですが、無理に日常を取り戻そうとあがくよりは・・・

ゆっくりでもいいかもしれません。

西の地域が元気を出して!しっかりと経済を回そう!!

なんて、その通りなのですが、一種の同調圧力・・・かもしれません。


自分の安心のために、募金したり、祈ったり、、、、

それで、少しずつ回復していけばいいのかもしれません。


被災地では、たくさんの方が今この同じ時の中、必死で頑張ってらっしゃいます。

そんな方たちの事を考えるとなんて自分勝手でなさけない奴なんだと思うのですが・・・


私はあせらずに日常を取り戻したいと思います。

自分の好きなことに時間を使って、体や心が疲れたら暖かいお布団で眠って。

好きな景色を眺めたり、まだ読めませんが読書でもしたり・・・


何だか毎日言う事が変わってきているなあと自分でも思いますが。

今回の災害は、とにかく強烈でした。


ただじっとしていてもストレスを感じてしまう。



ちびぼんも、ゆっくり回復させてあげたい。

夜眠れなくて唸ったり、苦しそうな寝言をいったりしていますが・・・

寝たいだけ寝させています。

自然に目覚めるまで放置。

自然に眠れるまで放置。(もちろん声はかけますけど・・・^^)



わが家の状況はこんな感じです。

皆様はいかがでしょうか?



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村




私って本当にチキンだなあ。。。
って、痛感します。

こんな文章に最後まで付き合ってくださって本当にありがとうございます。

無理をしないように、ゆっくりとゆっくりと日常に戻ります。


皆様もお元気で。

それではまた。

拍手する
posted by はるぼん at 21:26 | Comment(7) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

東日本大震災。一週間たちました。





日々の事をアップしようと思っても、頭の中でどうしても今回の災害の事がくりかえし、くりかえし浮かんできて・・・少しブログを描く事で落ち着かせていただきます。



昨日でちょうど1週間。

なにげに黙祷などをして、気持ちを整えようとするも・・・

どうしてもつなみの映像が頭にこびりついていてはなれません。

自分への恐怖とは違うんですよね、なんといったらいいのか・・・

自然災害の恐怖・・・

これは準備する事もできないし、その場で立ちすくんでいる自分が見えてしまう。




私と同じように、自閉圏の方(ノーマル発達の方でも)何かしら不安を抱えてそれを払拭できずに苦しんでいる方、多いのではないでしょうか???

ちびぼんも、11歳なら11歳の中で(精神年齢はもうちょっと低いですが)何もしないけれど不安になる今、を自分なりの方法でやり過ごそうとふんばっているようです。

母親である私のほうが、ちょっとなさけない状態かもしれません。


ずっと消えていて、今年から顔を出し始めた私の中の怒りん暴君に、数日支配されていました。
支配と言うよりも火事場の底力の時にはこの仮面が必要なんだけど・・・

怒りで物事を納得させようとするので、素の私はとても悲しくなります。

怒ったって仕方のない事なのに・・・


2日前くらいからようやくそれを自覚し始めて、ビビリのチキンの私に戻ったのですが、しんどいです。

昨日は用事がほとんどなかったものですからそれをいい事にずっと寝ていました。

寝逃げです。

今日は仕事があるので仕事に逃げます。


怒りん坊の仮面を早く外しすぎたかなあ・・・とも思っていますが、これも仕方ない。

こればかりは自分の意志で自在に操る事が出来ないから。


週明けには通院日。

きっと病院も込んでいるだろうなあ。。。

外来とは別の時間枠で診ていただいているんだけど、ありがたいなあ。



被災地の方々は、今色んな思いで苦しんでいらっしゃるようで・・・

それを想像したくても、想像しきれるわけはない。


ただ、一つ思うのは、原発のお陰で世の中が勝手に思い込む差別・・・

これだけは理解できそうな気がします。


どうか、原発の状態が恐いからとかではなく、西の地域、どんどん来てください。

逃げるとかじゃなくて、子どもを抱えている方、ご老人、身体の弱い方、精神の病をお餅の方・・・

各地域、公営団地など受け入れ態勢が整ってる所が多いです。

私の住んでいる地域も、受け入れ態勢できているようです。


移動する手段が整ったらどうか、早く西においで下さい。

そして元気になってまた愛する地に戻っていけばいい。

そう思います。



今は日本中の人、世界中の人々が、祈りをささげています。


一日も早くまず体から元気になるといい。。。そう願っています。。


私も、いいかげん動揺するのをストップさせて、通常運転が出来るように自分の体を脳をメンテナンスします。


この一週間、たくさんの情報の中に漂うばかりで、何も出来なかった。

きっとそういう思いが、今、この自分の精神状態を作り上げているのだと思います。



被災地ではない私と同じように、無気力感やイライラや何らかの精神状態になっちゃっている方も、平常に戻れるようにまずは、いつもの事を大事にし、徐々に体と心をメンテナンスしていきませんか?


色々なイベントなども自粛ムードが漂っていますが、自粛どころかどんどんやって欲しいなあと思います。

きっとそもそも心の元気な人は、それだけで回復するんじゃないかなあ。。。


自閉圏の人たちや、もともとメンタルの疾患のある人は、もう少し時間がかかるかもしれないけど、終わりはある。
今はまだ目で見通せないけど、ちゃんと落ち着くと気が来るから・・・

自閉圏の子どもたちも、どうかお父さんお母さん、いつも以上に、安心を与えてあげてください。

子どもの回復力は早いですから。それを信じて。。。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村



自分の心のために書いたような記事です。
なさけないけど、こうやってアップする事で、自身を回復させるきっかけとなればと・・・

最後までお読みくださってほんとうにありがとうございます。


次回はもう少し元気になっているといいなあ〜

コメントのお返事遅れています。おいおいお返事させていただきますね^^

それではまた。











拍手する
posted by はるぼん at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする