PAGE TOP

2010年09月29日

逃げの選択・・・




逃げるが勝ち

退却も戦法の内




な〜〜んて、自分を納得させて

私は全速力で逃げます!



何から?


人から。。。





自閉圏の人間は、どうしても納得がいくまで追求したくなる癖もありますし、反論したくなる癖もありますし、なんだかわからない正義感で、ぶつかっていく事もあります・・・。


これ、自分の身体のバランスを崩す原因のような気がするんですよね〜〜



直感の世界なのですが、自分がこれ以上受付けない!と感じたものからは、大急ぎで逃げる!



私は、今、逃げの選択をしました。

リアルでの問題なのですが・・・

助けてくださる方々も、それに賛同してくださいました。

と言うか背中を押してくださいました。

逃げなきゃダメよと・・・

逃げる為の方法はいくらでも工夫が出来る。

だから「逃げ」を選択するだけ。




自分のことだけではなく、ちびぼんに対しても、この「逃げ」を習得してもらいたいなあ〜と思っています。


ほど良い循環関係性を作り上げる為には、逃げる事は大切な事。


自閉圏、とくに受動型の人間にとっては、一度関係が出来上がると、なかなか離れられなくなる。

振り回されたり、子どもの場合多くあるのが、いい様に利用される(大人でもありますね)



これの回避はもう直感でしかないけど・・・
(頭の言い方なら、何らかの理由を発見できるかもしれませんが)


常識もかなぐり捨てて・・・


逃げる!




現在はるぼん、脳内逃避行中〜〜〜^^

(近々、本格的の逃避行〜〜〜^^)



ガフールの勇者たち 5 決死の逃避行

ガフールの勇者たち 5 決死の逃避行

  • 作者: キャスリン・ラスキー
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2007/12/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




映画ちょっと見たいですなあ↑

勇気のための逃避行ですねん。生きる為の逃げなんですねん。





☆参加しているブログランキングです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



最期までお付き合いくださいましてありがとうございます^^

記事にしたい事がたまっています。
少し体調子わし気味なのでまた追々になりますが・・・

自分の時間の流れで、進んで生きますね^^

今日は近況報告の記事でした。

拍手する
posted by はるぼん at 10:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

掃除ごときでダウンする体力のなさと、ちびぼんの癒し




夏の前にも、からだの疲れやすさについて記事を書いていましたが・・・

やっぱりどうしてこんなに疲れやすいんだろう・・・って、真剣に思います。

なさけないけど、極端に疲労する。


まあ一番困ってるのは?と尋ねられたら・・・

腕の筋肉かなあ〜?

一日全く使わないと(風邪で寝込んだりして)

文字が書けなくなります。
筆圧がなくなるから・・・

携帯の操作が片手でできなくなります。
両手を使わないとメールなど絶対に出来ません。

パソコンのキーボードは握力がなくても、打てるから助かりますねえ〜


幸いな事に、足の筋肉だけは毎日の散歩でチョットずつ鍛えられているからかなあ。
動かなくなる事はありませんけど・・・

(これからも散歩だけは雨降りだろうが雪だろうが続けよう!と心に決める私)



昨日、リビング件ダイニング件プレイルーム件その他もろもろのすべてといって良いくらいの生活空間である8畳の部屋を掃除しまして。

チョット無計画にはじめたのが、そもそもの原因なのですが・・・

自分的にはササッと30分くらいで済ますつもりでいたんですよ、

それがですね、意味もなく放置してあるものなどを片付けはじめたら〜〜〜

次から次へと見たくない物体が部屋の隅からわいてきまして・・・(あ、G太郎君とか生きもの系ではありません。しいて言うなら「まっくろくろすけ」かな?)

まあ根性出していっちょ部屋全体を掃除するかと、やる気モードにスイッチが入っちゃったんですよね。

(ふだんは、部屋を四分割か二分割してお掃除しています。楽を追及して最低限の掃除・・・)


え〜まあ一応リビングですから、静電気が発生しやすいものがそれなりにおいてありまして・・・

キャスターがついていても、重たさが我慢できなくて裏側を掃除していなかったツケが・・・


まるで西部劇のように、丸まった大量のほこりが!!!!!!


戦いでしたね。

辛かった。

変な姿勢でかがんだり、ふだん使わない筋肉で物を持ち上げたり・・・

掃除機君と雑巾君とお掃除様のアルコール君には頑張っていただきましたが・・・


はじめの1.5時間は続けて作業できました。

珈琲などを休憩といっては飲みつつ・・・(チョット余裕な雰囲気で・・・)

作業しては休み、、、を繰り返しているうちに、10分動いたら10分横になるをしないと、体が動かなくなってしまいました!

で、たった一部屋の掃除をするのに、5時間もの時間を費やしてしまったのでした〜〜〜


泣きながら掃除をしている私にあきれたのか、なんなのか、最終的にちびぼんも自主的に手伝ってくれまして・・・
(重いものを動かしてくれたり・・・って、キャスターつきのTV台やPC台ですが・・・)

私が移動しなくても良いように、あれこれ道具を運んでくれたり・・・

ホントにありがたかった〜〜〜〜〜〜〜〜(涙




それでね。掃除が完了した時に・・・



「ささ、母ちゃんここに座って」

と、私を床に座らせてくれて(本当は横になりたかったが・・・)


エアマイクで・・・

「あ〜みなさん!今日はほんとうによくがんばってくれました!」

「特にはるぼん君、一生懸命がんばってくれました!」

「ついでにちびぼんくんも、よくがんばりました!」

「今日はみなさんのがんばりに、お疲れさま会を開きたいと思います!」

「みなさんおたがいによくがんばったと褒めてあげてください、そして美味しいご飯をいただきましょう!」


拍手〜〜〜〜パチパチパチ




と言う感じで・・・
何かの打ち上げの真似っこなのでしょうか?どこで仕入れてきたのでしょうか?


まあこんな感じで、ちびぼんにいわれちゃったので自分へのご褒美?(と言うかとてもキッチンにたてる状況じゃなかった)
で、近所のラーメン屋さんで「お掃除お疲れさま会」を開催しました^^

久々に生ビールまでいただいてしまいまして・・・

チョット贅沢、でも、うれしい自分へとちびぼんへのご褒美^^


ちびぼんもうれしそうでした。

私の事をこんなに上手に持ち上げてくれた事がとてもうれしかったし、
一緒になって手伝ってくれた事がうれしかったし、

何よりも、楽しい発案。
楽しいごっこ遊び(ファンタジー?)を利用して、私の心を癒してくれた。

こんなにうれしい事はなかったなあ〜〜〜(涙〜〜〜



ちびぼんのお陰で精神的な疲れは癒されましたが、身体の疲れは・・・・・

もう、イヤになっちゃうくらいですね。


掃除くらいで体中が痛くなるなんて・・・なさけないなあ〜

ちゃんとね、ストレッチはやってるんですけどね。。。


これ、筋肉衰えすぎじゃないか???

と、心配にもなってきました。



ただ、自分自身への対処法を学んできたお陰で、これ以上動いたらやばいぞ!という加減はちゃんとわかるようになってきたような気がします。

体の声を聴くってやつですが・・・
他の表現がこればかりは浮かびません。。。


やる気モードにスイッチが入ったのは、秋になったから。が一番大きいかな〜

気温が低い方がやる気が出るというタイプなので・・・


あとは、自分の家庭内に集中。自分のリアルに集中。できる様になったからかな〜〜



まあ、体力についてはないものねだりをしないように
(ついがんばり過ぎちゃうとか、あきらめきってしまうとか)

自分を知って、自分はこうなんだと、自信をちゃんと受け止めてあげる事が大事かなあと・・・

自分の体調を維持するために出来る事はちゃんとする。
(私の場合は毎日の散歩とストレッチ)

エネルギーを使いすぎないように工夫する。
(私の場合は、予定を詰め込まない、余裕を常に持ってスケジューリングする)

こんな感じでしょうかね。










こういう本でも読んでみましょかね。
効くかどうかは別として・・・^^




☆参加しているブログランキングです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



最期までお付き合いくださいましてありがとうございます^^

今日は、一日何事もなければゆっくり出来るはずです。

ちびぼんと楽しく過ごせればなあ〜〜〜と思っています。

拍手する
posted by はるぼん at 09:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

お薬の変化とうつの変化





しばらく通院の記録を書いてませんでした。

二週間に一度の通院なのに、月に一度も書いてないって・・・

まあ、書くことも無いと言うのが正直な所なんですが^^


自分が書いているものを見直してみて、そんな中でも変化はちゃんとあるじゃん!と気がつきまして・・・

やっと書くことに。。。


どうも検索で、サインバルタ で、いらしている方が非常に多い。

と言うわけで、まずはサインバルタについての私に起こった変化を書いていきます。



サインバルタを飲み始めたのは5月のはじめ。。。

もう5ヶ月になろうとしています。


飲みはじめの時のビックリするような薬効は、みじんもありません。。。

飲んだ端から、ハイテンションになったり・・・

しっかりと熟睡できたり・・・

まあ、このビックリ薬効は、1月持ちませんでした〜〜〜


一時期、60mgまで増量しましたが、40mgとの差が、ハッキリと現れなかったので、結果現在は40mgの処方となっています。

体全体の痛み・・・(部位によって鈍痛だったり尖痛だったり・・・)は弱冠おさまっているように思います。

頭痛薬(ロキソニン)を飲まなくても耐えられる程度の痛みの日が増えたという感じ。。。

それでもロキソニンを完全に手放せるわけではありません。



パキシルとくらべて・・・どうなんでしょうね?

弱冠でも、痛みに効いていると考えれば良い方なんでしょうが・・・
はてさて、うつの症状にどのように効いているのか???

これ、わかんないんですよね〜〜〜

この薬をやめたときに、わかるのかなあ?

パキシルと同じく断薬する時・・・独特なシャンビリ感覚が来るという方もいらっしゃるようですが・・・

まあお薬には副作用と言うかそういうものはつき物だと思っていますから、あまり恐くはありませんが、うれしくはないですよね〜〜〜
依存性があるよりはマシ。って所でしょうか・・・


まあ、まだ当分このサインバルタとはお付き合いしていくことになると思いますので、その間にもこの薬の情報がわかれば良いなあ〜と思います。

そして、私も自分が感じた事を何らかの形で発信していきますね。


さて、その他の変化。

眠剤 レンドルミン をやめました。

私の睡眠は、眠れないわけではないのです。

短時間で起きてしまう事が問題。日中も眠ってしまうことが問題。

前の主治医は、なんとかして夜、熟睡の形に持って行って、日中は何とか活動できるようにと目標を立てて投薬してくださいましたが・・・

正直言いまして、日中横にならないと辛いのを我慢すれば、何とか予定はこなせる。

終ったあとで倒れれば良い・・と言うスタイルが固まってきてしまいまして・・・

まあ短時間睡眠を何度かとれば大丈夫。と言う感じになってしまったので、眠剤は飲んでも飲まなくても、短時間で目がさめるのは同じ。
だから、自分から断薬を申し出ました。

まあ頓服としてはいただいていますが・・・



そして先回の通院で・・・

現在の状況があまりにも悪いので・・・

精神的にも肉体的にも・・・


ありえないフラッシュバックを見たり。
(実際には起こっていないことがハッキリしている)

それに音がはっきりとこびり付いていたり・・・

そのフラッシュバック(と呼んで良いかわかりませんが)が起きる事に非常に恐怖を感じて、身動きできなくなったり・・・

頭痛はひどいし、背中も痛いし、消化器系がいつでもツーツー状態だし・・・
(上からも下からも水分です〜〜〜^^・・・ってごめんなさい!)

消化器系はわが家のホームドクターから、漢方薬とH2ブロッカーとセルベックスを処方していただき。

フラッシュバックの対処として頓服で、発達障害関係おなじみの「リスパダール液」を処方してもらいました。

リスパダール液 これ、即効性があって良いですね〜

ちびぼんが、苦いけど飲む!と言うはずです。

取りあえずの目の前の苦しみからは解放されますね。

(もちろん自分の意志の力や工夫も必要ですけど)


このお薬は太る・・・と言うウワサも効いていますが、まあ頓服ですから大丈夫と思いますが、、、、

便秘。と言うものになりましたよ。

お腹がゆるゆる水分状態でしばらく慣れていたから、ちょっとしんどいです^^


消化に働きかける効果もあるんでしょうかね?それとも単純に副作用と考えるべきでしょうか?



***********************************************





と、お薬に関してはこんな所かな?

今の主治医。

本当に優しくて素敵な先生なんだけど・・・

相性の問題なのかな〜

通院が気が重いです。

自分で決めて自分が能動的に話さないと、何事も無かったかのようにす〜〜〜っと通り過ぎていってしまうから。。。


秋ですからね、私にとって体調が一番よくなる寒い季節が始まりましたからね。

ここは流れに身を任せるのではなく、しっかりと考えてこの冬を目標に、転院を考えようと思っています。

次の病院もめぼしをつけてありますし、まあ、自分の中の優先順位が低い作業なので、ゆっくりになるとは思いますが・・・



新しい出会いも期待したいかなと。。。思っています。


 

☆参加しているブログランキングです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



最期までお付き合いくださいましてありがとうございます。

少しばかり自分に降りかかる、状況の変化、重大な決心をしなければならないこと、ちょっとした積み重なりなのですが、それが重たくて重たくて・・・

本当に人生っていろいろあるなあと、思っている今日この頃です。


ちびぼん、今日も健やかに早寝できました。
良い調子です^^

穏やかな寝顔って、最高の贈り物ですね♪



拍手する
posted by はるぼん at 22:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | はるぼんの通院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「いけちゃんとぼく」とちびぼん(BlogPet)

はるぼん&ぼんの「「いけちゃんとぼく」とちびぼん」のまねしてかいてみるね

「泣くと、心が、くしゃくしゃ〜〜〜〜ってなるけど。スッキリするよね。この本は良いよね」って、サイバラせんせ。
よろしくお付き合いくださいましても明らかに、なんだか親として誇りに読んでもきちんと早寝をめくるあの独特な顔できっかけをとってみました)ツイッターで半分忘れかかっても明らかにほん村に読んで表現できない事はして置きましたの書店のをちゃんとぼく作者:角川書店発売日:角川書店発売日:バンダイビジュアルメディア:角川書店発売日:DVD]出版社/メーカー:単行本に・ちびぼんと忙しかったが通じ合いましたふりを閉じた♪
それも忙しされて置きましたとおり、レンタルしながら・放置しながら、涙をおいていただきましてみようか〜〜〜〜〜〜〜〜〜「子どものファンタジー(いけちゃんのこと)」☆参加しませんでしたので、目をしませんでしたまま・この本第1位ですが真剣な音でもらいたいという思いも忙しされて・放置しませんでしたのはなかったと涙を心配しませ?
いけちゃんと繋がるものが見たいという思いも明らかに、「毎日かあさん」が成り立ちましたまま・放置しなく、言葉少ないの中の息子・この本を聞いてもちびぼんは今日の共感・「うん。この本すごいね。さいごが難しいんだよ。すっごくね。」真ん中でのblogのをとってくれる人がお昼の感性はあまり変わらないの中でいなかった)ツイッターでいます^^^^^ちびぼんと涙をし、昨日♪

ミニタオルを購入しながら・「うん。この本すごいね。さいごが難しいんだよ。すっごくね。」真ん中で難しいけれど、また張り切ってくる予定!
ちびぼんがうれしいし、そう、彼の共感・ちびぼんはしたので、号泣でしたのが最近滞ってきてよかったと忙しかった。
絶対に出合えてありがとうございます?
blogのは、レンタルし、精神状態が、彼はなかったら・きっとこの本を持っている私は今日も良いどころか、さいごまで、泣けない)今日のblog記事「いけちゃんとぼく」をちゃんと読み取って置きましたが大好きな顔でもありましたので、良い会話がTVできっかけをやると・のことを聞いてありがとうございます。

*このエントリは、ブログペットの「わんさ」が書きました。
拍手する
posted by はるぼん at 07:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | わんさのしわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

「いけちゃんとぼく」とちびぼん




「毎日かあさん」がTVで放映されていなかったら・・・

私が、サイバラせんせの本を購入する事はきっとなかったと思う。


ちびぼんが、あんなに熱心に「毎日かあさん」を見ていなかったら・・・

私の中の思い込みが消える事はなかったと思う。

絶対泣ける本第1位ですって・・・
(絶対泣けるなんて、絶対何て言わせるのが許せない)

勤め先の書店でも、たくさんたくさん販売させていただきました。
(流行りものなんてキライ!)


ツイッターで「毎日かあさん」のことをつぶやいたら、それに返信してくれる人がいなかったら・・・

きっとこの本のページをめくる事はなかったと思う。




この本に出合えてよかった。


「いけちゃんとぼく」



いけちゃんとぼく

いけちゃんとぼく

  • 作者: 西原 理恵子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/09/01
  • メディア: 単行本






絶対に泣けるどころか、泣けない事を心配しなくても良いどころか、号泣でした。
嗚咽状態でした。

ちびぼんと、言葉少ないのだけど、良い会話が成り立ちました。
心の中での共感・・・が、できました。

何かが通じ合いました。

言葉で表現できないのがもどかしいですが・・・


マエの話・・・

ちびぼんの記憶の中にある、マエの話・・・


その話にちゃんと繋がるものがありました。






この本を購入したのは、昨日。

いろいろと忙しかったのと、精神状態があまりよくなかったので、この本を開く事はしませんでした。

何よりも、私が読んでしまってからではなく、ちびぼんに先に読んでもらいたいという思いもありました。



書店の紙袋を閉じたまま・・・放置して置きました。

(私も忙しさで半分忘れかかっていました)



今日の夕方・・・

私がお昼の睡眠をとっている間に・・・

ちびぼんは、「いけちゃんとぼく」を読んでいました。


本をめくるあの独特な音と・・・

鼻をすする音で、目がさめました。



ふと目をやると・・・

ちびぼんが真剣な顔で、真剣に読みふけっています。。。

それも明らかに、涙を我慢しながら・・・・・



私は寝たふりをしながら、彼が読み終わるのを待ちました。




時間をおいて・・・

ちびぼんに感想を聞いてみました。



「うん。この本すごいね。さいごが難しいんだよ。すっごくね。」





真ん中で一度、声にならない叫びと涙・・・


ちびぼんの言うとおり、さいごのほうで難しいけれど、号泣する何か・・・・



「ね、さいご難しいけど、わかるでしょ?」


と、えんえん泣いている私に、そう、彼は話してくれました。


ミニタオルを持ってきてくれました。


「母ちゃん、涙これでふいて」って・・・



おいおい。うちの息子・・・・泣かせるじゃないか〜〜〜〜〜〜〜〜〜



「泣くと、心が、くしゃくしゃ〜〜〜〜ってなるけど。スッキリするよね。この本は良いよね」


って、喋ってくれました。






創作物が大好きなちびぼん。

小さな頃からそれはあまり変わらないのだけれど・・・

この本をちゃんと読み取っているのがうれしいし、

彼の感性は素敵だと思うし、

なんだか親として誇りに思えてしまう。。。







この本に出合えてよかったな。

サイバラせんせ。

しばらく追っかけになると思う。

実写版のDVDもちびぼんが見たいというので、レンタルしてくる予定。



いけちゃんとぼく [DVD]

いけちゃんとぼく [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD





*ツイッターできっかけを作ってくださったkingstoneさんのblog記事「子どものファンタジー(いけちゃんのこと)」



☆参加しているブログランキングです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


さいごまでお付き合いくださいましてありがとうございます^^

ちびぼんは今日もきちんと早寝をしました。

これはすごいことです。

blogの更新が最近滞っていましたが、また張り切ってみようかと思っています。

よろしくお付き合いくださいませ。


拍手する
posted by はるぼん at 23:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | お気に入り〜本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。