PAGE TOP

2010年06月28日

夏場は体温調節を意識して〜〜。それにしても暑いね。




こりゃ暑い。
今日は本当に湿度気温共にしんどい暑さですね。

今年は涼しい夏かな〜〜
何ていうのは儚い夢のようでした。
私の予想は外れやすい。。。

こうなったら、毎日雨が降って欲しいと考えてしまうのだけど・・・
雨が苦手な方はそれもイヤですよね〜〜

うわ〜〜
全国的に、不快指数がすごいことになってますね。。。
(リンクは日本気象協会・不快指数)18:30現在ですが・・・

これは、体温調節が上手く行かない自閉ちゃんたちには辛いぞ〜〜

ちなみに、今日は私朝から4回水風呂に入りました。
外に出たら、すぐ水風呂〜〜
少し運動したら、すぐ水風呂〜〜〜

これやっていないと体がカッカ来て、頭痛になるのがわかっているから。。。
それに冷たいものを飲んだりしたくなっちゃうから。。。


水風呂は気持ちいいですよ〜〜〜
さっと体温を下げてくれますから^^
(入りすぎには注意・・・今度は体温が下がりすぎちゃう!)



こんな時間なんですけど、現在ちびぼんお昼寝していまして・・・

寝言で「暑い暑い!びぇ〜〜ん」と言っています。
ようするに、泣いています。

仕方がないのでエアコンの設定温度を1度下げてあげました。

わが家の設定温度は通常27度。
真夏もこれで乗り切ります。

動くとちゃんと汗が出る温度。

エアコンで温度を下げすぎると、汗が出ない体質になりやすい。
と思うのです。

一年を通して、ちゃんと汗がかけるような体質を維持したいな〜〜

脂汗とか・・・寝汗じゃなくて・・・

これは食事にも関係ありますよね。
発汗作用のあるものをいただくと、イやでも汗が出るし〜

汗の効能ってよくわからないけど、少なくても体温の調節はしてくれる。

私など、2〜3年前から汗を書く体質になってきてるのだけど、それでも、暑い所に数分いると、熱中症状態。体に熱がすぐにこもってしまいます。

そこで、いつも携帯しているのはスポーツの時に使う冷却スプレーと、パキンと叩けは、保冷剤に変身する〜と言う使い捨てカイロの逆版。
使い捨て保冷剤。
持ち歩いていますよ〜〜

あ〜〜ダメだ〜〜となったときに首筋や、脳天に、しゅっとスプレー。
休憩時間に、保冷剤を脳天に置いて、あ〜〜いい気持ち♪

って、感じです。


お子さんの夏対策に、いかがでしょう?

急にぐずったり、かんしゃく状態になったときに、冷え冷え〜〜とさせてあげるだけで、落ち着くかもしれません。




わが家のちびぼんは、学校で頭から水かぶってるらしいですけどね^^


まあ周りに迷惑かからない程度に水かぶるくらい、平気でしょ。




あ、ちびぼん、起きました!

よかった〜このまま夜中まで眠り続けるかと思った。

それでは少し遅い時間ですが、夕食にしましょう。



今日は簡単ご飯。
私にはそうめん。
ちびぼんには、ベーコンとピーマンの炒め物と冷やごはん〜〜^^
それでいいそうです。
その代わりにデザートに桃!
これだけは譲れないそうです〜〜〜〜^^
(ちびぼんは本当に果物大好きです〜〜)



*発達障害先生、無理解者と戦う苦悩の日々「体温調整がうまくいかない、温度の感覚が違う」こちらの記事でも体温調整の事が書かれています。記事紹介するのを落としてしまってました〜〜



☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


お読みくださいましてありがとうございます。

キッチン・・・暑いんですよね〜〜〜〜
さささっと、こしらえましょう^^



拍手する
posted by はるぼん at 19:30 | Comment(7) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

泳ぐの大好き。水の心地よさを追求しよう〜




ちびぼんは水が大好きです。

まあ、幼い頃から水のお遊びが好きでね〜〜〜
色々やってくださいました!
(階下に水漏れ経験あり〜〜〜〜〜!!!)

水に対する恐怖心があんまりないから、小さなころは本当に恐くて、お風呂場にかぎを取り付けたくらい。

今でもお風呂に入るとテンションが上がるんですよ〜〜

暑いお風呂はのぼせるから大嫌いで、別の存在みたいですが・・・

水風呂の季節になると、保育園時代に戻ったかのように楽しんでる。

私自身も水が大好きなんで、気持ちはよ〜〜くわかるんだけど。
男女の違いってことなのかな?
あそこまでハイな気分にはならないな・・・



ちびぼんの学校で、プール授業が始まりました!

これはありがたい!

ちびぼんはプールの為だけに学校へ行きたがります!

これから夏休みまで、一安心の時期になるかな〜〜〜


そして、昨日から、スポーツ家庭教師。

こちらでも水泳の指導が始まりました。


ついでに私も、ゆったりのプールで泳いでいます〜〜〜^^

ちびぼんは、水が好きですが、泳ぎ方はめちゃくちゃです。
自分の好きなように泳いで、それで幸せなんだと思うんですが、

家庭教師の先生に教えてもらう事で、他のスポーツでも成功体験積んでいますから、何故か一生懸命、泳ぎ方を習っています。

去年など何度私が教えても、自己流から脱しなかったのに・・・ちょっと悔しい〜〜〜〜〜

まあ、かわいい女の先生で、思いっきり抱きついたりしていますが・・・^^
まあ水泳指導はそうなりますからね〜良いでしょう♪
(一生の内のいい思い出になるかもしれない〜〜〜〜〜)


まずはクロールから、しっかりと指導してもらっています。
今までの犬かきから、大きな変化!

人の話しを聴く。

と言うのを覚えてきたからでしょう。
いい感じで、形を習得しています。



ちびぼんが指導してもらっている間、私はのんびりとゆっくりと、プールを歩いたり〜〜

泳いだり〜〜〜

筋肉痛で痛かった体がだいぶほぐれました!

背中も足も痛みが薄らいで、いい感じです〜〜



水の中に入っていると、音も感触も、全然変わってくる。。。
水の中の音はゆっくりと耳に伝わるから気持ちいいし・・・
あの浮遊感は、たまらない心地よさ。


海の中で暮らす夢・・・

こういう夢を時々見るのですが、私の夢の中ではいい夢ベスト3に入りますね〜〜
幸せな気分でいっぱいになって、心地よく眠れる。

大昔「アビス」って映画を観てなんだか感動したけど・・・
(リンクはWikipediaへ飛びます)




海の中に、色んな生命体がいる・・・と想像するのも楽しい。

そうだ。ピノキオがクジラのお腹の中で生活するシーン。あれも好きだったな〜〜〜

よくひとりごっこ遊びやっていましたわ。。。





アビス 完全版 [DVD]

アビス 完全版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD






ピノキオ スペシャル・エディション (期間限定) [DVD]

ピノキオ スペシャル・エディション (期間限定) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD







今年もたくさん、プールに行こう!

そう思ったのでした〜〜




心地よさを追求して、ストレスを発散?させることって大事ですね。

体も心も優しくほぐしてくれる・・・水の存在。プールの存在。ありがたいな〜〜〜





☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


お読みくださいましてありがとうございます。

何でもですけど、心地よく何かに挑戦できるって、はじめの一歩としては大切だな〜と思うのです。
それから疲れ果ててしまって元気がないときにも・・・
自分が好きで心地よいな。と感じるものから、ちょっとずつ行動していけばいいのだと思います。



拍手する
posted by はるぼん at 16:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | ちびぼん〜小学校5年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

ちびぼん、カウンセリング開始♪




今日はちびぼんの通院日。
主治医の診察と、今日からカウンセリングが始まりました!

箱庭療法を交えながらの緊張をほぐしながらのカウンセリングとか・・・

プレイセラピーでは、ちびぼんとカウンセラーさん二人と言う形は数年経験していますが、

自分の気持ちを話したりする、カウンセリングははじめての事。

少し心配していたのですが、心理士のお姉さんと二人だけでしっかりと45分(くらい・・・)過ごしました。

待ってる間、少々ドキドキでしたが、朝からのほかの予定を過ごしてきた私・・・
もう睡魔に負けてしまって・・・ZZZZZZZZZZZZZZZZ。。。

待合でお休みタイム。


カウンセリングルームの扉が開くと同時に、ちびぼんが私に駆け寄ってきて、ごにょごにょと耳打ち!




「いっぱいお話が出来て、すっきりした〜〜〜〜」




おおおおおおおお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

母はうれしいぞ〜〜〜〜!!






主治医も終了後の様子を見に来てくれました。

そして、ゴキゲンな顔つきになったちびぼんを見て驚いてらっしゃいました!

だって、いつもは少し暗めのご挨拶もなんだか元気いっぱいでご挨拶できてましたから!


不思議だな〜〜〜


自分の話を聞いてもらえる。
安心して話が出来る。


この、ほんの少しの事が、心を解放してくれる・・・


これは、私も自分がカウンセリングや主治医と素直に話せるようになってやっと感じたこと。

カチコチに固まっていた私の心が、ゆっくりとほぐれていく・・・



ちびぼんに、このチャンスが巡ってきた事。

本当にうれしい。



やっぱりね。
自分の気持ちを素直に話せること。
これはとても大切なこと。

親ではない大人に、自分の気持ちをちゃんと開けること。

カウンセリングを受けて本当によかった。


親だけの世界では、なんともならなかったものがスッと動き出せたようなそんな感じです。


大人に自分の気持ちを伝えても裏切られない・・・

これを覚えた事はちびぼんにとって大きな一歩。

辛い思い出も、変わっていくかもしれない・・・。



ちびぼんの主治医は児童相談所のお医者様。
カウンセリングをしてくださったのも児童相談所の臨床心理士さん。

主治医にカウンセリングの事を相談したのはもうずいぶん前のことだけど、ちゃんと覚えていてくださって、その機会を与えてくれた・・・

本当に感謝。


実はこの他にも、ちびぼんが専門家と自分でお話が出来る機会をいくつか作っています。

さあ、ちびぼんの反応はどうでしょうか・・・?

とっても楽しみです。






ところで・・・

ちびぼん君。。。

カウンセリングあと、妙に気分が高調しておりまして・・・

「ぼく、もう少し歩きたいな〜〜」

からはじまって・・・

「歩きながら、妄想したいんだよね〜〜〜」


・・・・・・・・・


と、とうとう家まで、歩いて帰ってきました。

所要時間二時間半。

距離は・・・知りたくもありません・・・

ちびぼんは、ウキウキ気分で自分のファンタジーにひたりながら歩いていましたが・・・

私はまあ、日陰が多かったのと、風が吹いていて湿気もそれほどなかったので、ふんばれましたが・・・・・・

体中またも筋肉痛になりそうです〜〜〜〜
持っていたハンドタオルが汗で絞れるくらいになっちゃいましたし・・・



でもね、

でもね、

それでも、ちびぼんに付き合ってこうやって歩けてうれしいな〜〜

こんな風にたくさん歩いて心地よさを味わいたい。

そういう気持ちになれたちびぼん。


涙が出そうなくらいうれしかった。




今日は朝から色々な用事(しなければならないこと)が重なって、体力をいっぱい使いました。

朝は学校の交通当番。

そのあとはちびぼんと一緒に、実母のお見舞い・・・。

実母の担当医と色々話もあって、ちょっと気づかれ・・・
(実母の調子は、徐々に良くなっています)

ちびぼんはおばあちゃんにとても優しかった。

それでも、予定外に担当医との話が入ってしまったので、ちびぼんの通院の予約時間に間に合うか〜〜〜
と、あせるあせる。

児相についた時はヘトヘトで倒れそうでした。



よくがんばった私!
もう、自分で自分をほめるぞ〜〜〜〜〜〜!

そして、ちびぼん!
キミも本当によくがんばった!

ほんとにほんとにがんばった!




☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


お読みくださいましてありがとうございます。

体中が痛いんですが・・・
私も気分が高潮しているんでしょう、顔がにやけて仕方がない^^

明日は少し余裕があるので、今日の疲れをとるように努めます^^


拍手する
posted by はるぼん at 22:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | ちびぼんの通院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

自分に余分な負荷をかけないようにして暮らしていく〜省エネ作戦で行こう!




一昨日の夜から朝にかけて、待望の読書が出来ました!

もううれしくって〜〜〜〜

半年振りくらい?

夢中になって読書が出来たのは。


読んだ本はこれ↓


「悪」と戦う

「悪」と戦う

  • 作者: 高橋 源一郎
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2010/05/17
  • メディア: 単行本





この作者には、とても思い入れがあって・・・
古い記憶の古いもう、天に召されてしまった友人との繋がり・・・


今自分がうつになって、はじめて亡くなってしまった彼の気持ちが少しだけ伝わってきた気がします。

だからね、この本が発売になったときどうしても読みたくて、自分で注文して、(本屋のパートおばちゃんやってます)待ちに待って・・・
やっと手に入った!

一日目は、ながめてお布団の横においておくだけで、ページを開く事ができなかった。

二日目に、パラパラと開いて・・・
一気に入り込むことが出来ました。

眠剤を飲んでいたので、活字を追うのが少し苦しかったですが、それでも自然と読み進める事が出来て・・・

あれだけ本が読めなかったのにとても不思議でした。

結局、同じみの中途覚醒を利用して、朝までに読了できたのですが。

よかった〜〜

読めてうれしかったし、本自体が、今の私に必要な本だったような・・・。

もう一度読んでまたレビューでも書きたいと思っています。





**********************************



今日は、自分の事を書きたいと思います。

自分のやりたいこと好きなこと・・・
これらが出来なくなって、もう何年になるでしょう。

時々は映画に行ったり、一年前までは読書も出来たし、好きなお酒も飲めたし・・・

ほんの少しのことですがそれで満足できていました。

それが最近はもう、好きな本でさえ読むことが出来なくなって・・・


発達障害者の二次障害・・・

私の場合はうつと睡眠障害、それから体力がトコトンなくなった。と言うとこれでしょうか。

40年、子どものころからずっと何かにがんばってきて、子どもが考えなくてもいい事まで考えなければならない状況下に置かれ、
ストレスたっぷりの生活をずっと続けていると、そりゃ心も体も弱っていきますよね。

去年から今年にかけて、リアルな面でいろいろなことが起きすぎました。

ちびぼんにも、負担をかけさせたくないけれど、少しずつは説明していっています。

少し私の精神状態が、限界に近づいているのかもしれません。

あまり良い状態ではありません。


それでも、(これは昔から自分ってついているな〜と感じているのですが)助けてくれる人が現れるのです。

精神科のお医者様然り、大学の臨床心理士の先生然り・・・
そしてNET上でも、心を助けてくれる人が、表れたり、知り合いになれたり・・・。


だから、だいじょうぶ。
何とかなる。って思います。

10年前までは、人に頼ったり助けてもらう・・・と言う言葉自体が私の中には存在しなかった。
人とは、信用できないものであり、どんな形でも頼ったらおしまい。
そう思いこんで生きてきましたから・・・
今思うと本当にバカみたいに一人でがむしゃらにやりすぎていました。
そりゃ、体壊して会社を辞めなきゃいけなくなるわ、一人で責任をかぶっていたものだから身内に心配されるどころか、悪者にされるし・・・

それが、ちびぼんを出産。
体調の変化はすぐに訪れ、リウマチの症状が。。。
飲食店を経営していたのに(社長で掃除婦^^)お皿が洗えなくなった。手に力が入らないからどんどん割れていく。
箸が使えなくなった時は涙が出ました。

そこまで来てやっと人を頼る事を少しずつ覚えていくことが出来ました。
だって、どうがんばっても自分では出来ないのですから。

それからの私は自分で出来る事は自分で・・・ただしやり過ぎない。

自分で出来ない事又は専門家の意見が必要と感じるものは、どんどん人の力を借りるようになりました。


本屋のパートも、一時期3年くらいかな?責任のある立場をさせていただいていたのですが、昔の私だったら、仕事に関しては何よりも絶対にがんばらなければならない!という思い込みがあったので自分から、役職を降りたいなどという事はなかったのですが、
これ以上は、自分自身も自分の家庭も勤め先にも迷惑がかかる。と判断して、自ら気軽なただのパートのおばさんに戻してもらいました。
(これもラッキーな状態が訪れて何の苦もなく自分の意思を伝える事が出来ました)

何ていったらいいのかな〜
色々な自閉圏の人のお話をうかがっていると、やりすぎてしまう人・・・結構多いじゃないですか。。。

私もみごとに30代までそれにはまり込んでいましたよ。
それが出来なくなって初めて・・・気がつく。
ノーマルな人だったら、高校か大学の内に気がつくことなんでしょうけど・・・たとえば簡単な所でいくと自分の集中力がどれくらい持つかとか・・・(この集中力が何時間でも保ててしまうのが、また自閉圏の人の問題でもあるのですが)

ん〜〜。
何が言いたいかと言いますと。

ぶっ倒れる前に、二次障害がひどくなる前に、自分に余分な負荷をかけないようにして暮らしていくのが、自分にとっても自分の周りの人にとっても良いこと何じゃないかな〜〜〜

と思うのです。

それじゃなくてもただ生きて行くだけ、日本において社会と関係なく生きる事は不可能ですから、せねばならないふつうの対応は、どうしてもたくさん目の前に現れます。

私はなんですが、これがとても苦痛で苦手で・・・
ママ友との集団での会話。
PTAの中でのちょっとした会話。
こんな事でもものすごいエネルギーを使ってしまいます。

今の私は自分の家庭のため、ちびぼんのために使うエネルギーも乏しい状態なので、この苦手な事に使うエネルギーを出来るだけ「楽」に省エネになるように工夫していきます。

そうして少しずつたまったエネルギーで、出来たら自分の好きなことに少しでも使いたいな〜〜^^と・・・。

好きなことやりたいことと言うのは本来なら自然発生的にエネルギーはわいてくるものだと思いますが、二次障害などがひどくなるとそれさえ枯渇してくるんだな〜〜とつくづく感じました。

目標を持って何かを成し遂げるのは素晴らしい事ですが、発達障害の人には、がんばり方をトコトン工夫して、自己管理をしっかりした上で取り組んでもらいたいと思うんです。
ただ我慢したら何とかなる。ふんばったら何とかなるじゃなくて・・・

その方法も自分で自分にあうものを探して欲しいと思います。
誰かを目標とかにするのではなく、(絶対に無理が生じますから)自然にそこにたどり着けるように・・・
好きなことだったら、追求してしまう自閉圏の人たち。。。
それを実のあるものにするためには、
自分の体を痛めない。
時間を味方につける。
人に頼る時は頼る。(その判別も含めて)


これがいいんじゃないかな〜^^

ほんと、今の自分情けなくなってくるんですよ。
こうやってブログ書けているだけマシ。

二次障害を甘く見ちゃいけないと思います。

自閉症の子を育児している方々も・・・お子さんを安心させてあげられる家庭環境を、まずは大切に・・・

若い成人当事者の方も・・・自分が安心していられる空間。そして安心できる他者を大切にして欲しいと思います。

それが、いきいきと生きていくことが出来る秘訣じゃないかな?

自分からヘルプが出せること。

これって、子どもたちには良く教えていくのですが・・・
成人の人にも必要なスキルだと思うのです。


また、長くなってしまいましたが・・・

こんな事を最近考えていました。





☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


お読みくださいましてありがとうございます。

あ、こんな私でも体を鍛える事!が今の楽しみです♪
でも楽にできることしかしません〜〜〜
お散歩と、軽いヨガ。あと、簡単な筋トレも教えてもらえそうなので期待しているのです^^

それから・・・
一時私が自分のことで悩みぬいているときに出会った方がNETから消えてしまいました・・・一生懸命さがしたら・・・そのかたの大切な部分がちゃんと存在していました。よかった。。。

拍手する
posted by はるぼん at 22:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

眠れてますか? 睡眠状態はかる計測器、タニタ発売





今日はぼ〜〜^^っとする日。
で、本当にゴロゴロしていたわけですが、ツイッターをながめていたら、こんな情報が!







睡眠状態がある程度自宅で管理できるなんて!
ほ・ほ・ほしい〜〜〜

咽から手が出るくらい欲しい。

けど、わが家の家計では無理だわ〜〜〜


しばらく様子見ですね。



それにしても、タニタさん・・・

面白い会社ですね〜〜


本屋づとめとしては、ガンガン売れている↓



体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

  • 作者: タニタ
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2010/01/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





量る・計る・食べるダイエット

量る・計る・食べるダイエット

  • 作者: タニタ 体重科学研究所 編
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • 発売日: 2006/09/15
  • メディア: 大型本





わが家の体重・体脂肪計もタニタさんです。(液晶画面があやうくなってきているくらい永く愛用しております)



ん〜〜〜。睡眠計測器・・・ほしいな〜〜〜





☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


お読みくださいましてありがとうございます。

睡眠計測器で測ったら、測ったで、また恐いんですけどね〜〜〜

それにしてもいろいろなものが開発されるものですね〜〜
企業努力って、やっぱりいいな〜〜


タグ:睡眠障害
拍手する
posted by はるぼん at 22:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。