PAGE TOP

2010年05月31日

ちびぼんは眠り王子・・・




なんと言うか・・・

ちびぼん、運動会が終ってから、眠り姫ならぬ眠り王子・・・ず〜〜〜っと眠りぱなしなんですけど。。。

4時間くらい起きては、何かごぞごぞ遊んだり、ゴハン食べたり(当然食欲はあまりない)・・・

昨日と今日、そんな状態が続いています。


がんばりすぎたかな?


私でさえ、土曜日家に帰ってきてからと日曜日一日で済んだのに・・・

どんだけ、しんどかったんだ〜〜〜〜??????



脳も体も疲れきっていたのかしら?



夜中に起きて、日中もずっと寝ているところを傍から見たら、普通の昼夜逆転ですけど・・・

ずっと一緒にいるとわかる。

それを通り越して、起きている時間が短すぎる。


ラッキーな事に明日も、プレイセラピーなので学校をお休みすることになっているので、本人も少しは気が楽かもしれない。

明日一日で回復してくれればいいけどな〜〜〜




こんな状態を見てしまうと、次の行事が不安になってくる。。。

たとえ、これだけ疲れきっても、意味はあるんだろうと思いたいし、今年の運動会は、本当にちびぼんにとって有意義なものであったのは確か・・・

だけど、弱すぎるよね。
どれだけ緊張していたんだか・・・想像すると辛くなる。


まあ、それだけの思いを運動会では過去させてきたんだと思うけど・・・


今年の眠り方は、驚きだ。

だけど、いい意味でとらえると、それだけ安心してやっと熟睡できている。ということか?

そう思いたいな。


現に、眠っている顔つきはとても穏やか・・・

赤ちゃんの時に帰ったみたいな、いい寝顔。


だいじょうぶだ。

こうやって眠りの中でしっかりと疲れを癒しておくれ・・・


それだけがんばったという証拠なんだから・・・


寝る子は育つというけれど・・・

起きたら急に育っていたら、恐いな^^

ひげが生えてたり〜
声変わりしてたり〜

ン?まだ気が早いかな?





とか書いている間に、眠り王子の目が開いた。

「今何時?」

のあとに大泣き〜〜〜!

あまりにも長く眠っていたことに悲しくなったようだ。


ああ、ここでも少し成長!

少しの声かけで、すぐに復活!
(今までは1時間はかかった所が、15分くらいでおさまったの♪)

何と、今日はぼくがご飯を作る!と言い出しまして、二品、作ってくれました〜〜



今回は、写真に撮りましたので、次回の記事にでもアップしますね〜〜



世の中色々あるけれど・・・

一日中寝ていたって、時間は過ぎていくのだけども・・・

それでもその時間が無駄になっているって事は無くて・・・

生きていく上で必要な時間として考えていこう・・・


眠りの王子も、今日でお終いかな?


まだ明日も続くかな?


それは、きっと本人にもわからないでしょうね〜〜〜



☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村



お読みくださいましてありがとうございます。

今日は本当に、時間が過ぎるのが長く感じました。
ちびぼんはあっという間だったのでしょうね〜〜

彼が作ってくれた夕食はなかなか美味しかったですよ。

それではまた〜〜


拍手する
posted by はるぼん at 22:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

運動会!今年は何事も無く無事終了しました〜〜〜




運動会。

無事に終了しました〜〜〜〜

今年は何の問題もなく(フラッシュバックが無かったということ)それなりに穏やかに過ごせた、と言う事と、思っていた以上にスムーズに競技に参加できたという事。

これには驚きました、し、ちびぼんの勇気を見せてもらえた、と言う感動で、涙ウルウルでした〜

こういう感情ってなんなんだろうな〜〜って、あとで考えても、理屈では理解できません。
ただただ、ちびぼんが勇気の一歩をどんな形であろうと、踏み出せた事。それがうれしかったんだろうな〜って。。。



自分の感想はこのくらいにしておきまして・・・
(感情ばっかりになってしまいそうなので・・・)

運動会の日・・・その日の流れを少し書かせて頂きます。


前日から、やはり緊張なのかなんなのか?睡眠がめちゃくちゃでした。
寝たかと思ったら、すぐ目を覚まして(多分熟睡でなく半寝だったのでしょう)あれこれ考えてしまう。。。

夜中に起きてしまったあとはもう覚悟して、母子二人でふとんの中でゴロゴロしながら、朝が来るのを待ちました。

(つまりはちびぼんあまり睡眠をとらずに、運動会に参加したのです)

まず母子二人の共通項目!「おべんとう」

ちびぼんも手伝ってくれて、大量に作ってしまいました!

ちびぼんの大好きな、鳥のから揚げ!
ちびぼんの大好きな、ネギ入り玉子焼き!
(しーたさんサンキューです♪)
ちびぼんの大好きな、ピーマンをササッと炒めたもの!
ちびぼんの大好きな、ウィンナー・・・
これ、ちびぼんにお任せしたのですが、少々失敗してしまいまして・・・(フライパンに蓋をして焼いてしまって、焦げてしまいました)
朝ごはんのおかずに変身しました〜

おにぎりは鮭と梅干。

毎年おにぎりの大きさが変化して行きます。
今年のおにぎりはコンビニのおにぎりより大きいぞ!


二人でしっかり用意をして、朝ごはんを食べて・・・


この間、担任のA先生からお電話もいただきました!

ちびぼん自身が応対して、「ちゃんといきま〜〜す」と答えたそうな^^

そして、予定通り・・・(ここがポイントなのだ〜)

開会の式、準備体操も終って、競技が始まるころに・・・
登校しました〜〜〜
つまりはいつも通りの遅刻♪

運動会、大きな苦手の一つが、一番初めの開会式と準備体操なのですから、これは初めからパスする方向で考えていたので、良いのです。
(最初から苦痛の渦に入り込ませる必要はない)

ササッと、職員室によって、ササッと教室の鍵をお借りして、ササッと着替えて・・・ササッと担任の先生に挨拶をして、ササッとクラスメイトに挨拶をして・・・
(その間、PTAの仕事をしつつ???ほとんど出来ないのはわかっているので、確認くらいですが)

さあ〜〜いざ保健室に!

って、最初から避難所ですか???と指摘されそうですが、ハイはじめから避難所です。
無理はしないという大前提で参加させていますから。(本人的には参加していますから)

ところが〜^^
競技メニューがちょうど、ちびぼんたちの出番がもうすぐ!
って、ことで、クラスのお友達が、ちびぼんの顔を見たとたん、それを伝えてくれたのです!

今やっている競技が終ったら、入場門に集合だよ〜〜〜っと。


あっはっは〜実にいいタイミング。

ちびぼんが、出たくないよ〜〜〜と考える隙も与えず、
(実際は買ったばかりの大きな水筒・・・から、お茶を飲んで・・ゆったり。の時間はありましたけど〜)

どうかな〜?
と思いつつちびぼんに入場門に行こう!と促したら、おやまあ、簡単に行動開始するではありませんか!

入場門のところで、クラスメイトたちが手を振って迎えてくれました!

そして、一度も練習に参加していないちびぼんに、その競技の説明を一生懸命してくれまして、(とっても簡単で単純な競技なんですけどね〜)ついでに作戦まで立ててくれていましたよ。

ちびぼんのその気度も上がったのかな?
緊張が高まって苦しかったのかな?

「大声が出した〜〜い!」

と大声で喋ったかと思ったら、珍しく「う〜〜」とか「あ〜〜」とか、大きな声を出して、自分を落ち着かせていました。

お友達もそれに乗ってくれて、競技のチーム(4人で一組)で、「ファイト〜〜」なんて、大声を一緒に出してくれました!
(他の子たちもそれなりに緊張していたんでしょうね〜声を出すというのは、緊張をほぐすいい方法ですよね)
2010unndoukai01.jpg


↑緊張しながら、出番を待っているところ〜〜


競技中は本当に楽しそうに、参加していました!
やることがわからなくて固まる事もなし。
これはきちんと説明してくれた仲間たちのお陰でもありますね〜♪
感謝感謝です!

ちびぼんの白組は負けてしまったのですが、そんな事はどうでもいいくらい、感激して母は、何をしたらいいのかわからなくなったくらい!

退場門の側まではいけたのだけどそのあとが混乱状態の母・・・
ちびぼんが見つけてくれまして・・・

よくがんばったね〜〜^^

のあとで(声に出していったのか覚えていない〜〜〜あはは)
二人で保健室へGOGO!

またまた、親切にクラスのお友達が次の競技の事を伝えに来てくれまして、ちびぼんもしっかり準備する気に!

ぼ〜〜〜っと出来る空間と。

心の準備をさせてくれるお友達と。
(担任の先生も忙しい中、伝えに来てくれました!)

これって、かなり恵まれているな〜〜と、母はるぼんまたも感激。。。


参加しろよ!(準備しろよ!)
じゃなくて、参加するための心の準備をさせてくれる・・・
これ、とっても大切な事。


単純に言うと、「〇〇の競技が終ったら入場門集合だからね〜〜」

たったそれだけ・・・

これだけのコトバが、ちびぼんに勇気を与えてくれる!



次の種目は80m走。

徒競走ですね〜〜

「よ〜〜い」のかけ声で固まってしまってそのまま走れなかったちびぼん。

そのための練習を何度も何度もやりました。
楽しくって、ワクワクするやり方で・・・


無事、走りましたよ〜〜〜
出遅れもフライングする事も無く〜〜〜



2010undoukai02.jpg

↑(どれだけ写真が下手か・・・)端っこにしか写せませんでした〜〜


結果は3位だったのですが、ちびぼんは2位を狙っていたらしくものすご〜〜〜く不満そうで・・・

保健室に戻ってから、悔しいパンチを繰り出していました〜
(空中に〜〜〜、少々叫びながら〜〜^^)


狙っていたのが2位で、これも勝ちこだわりの自分流なんでしょうけど、3位で悔しがるって言うのも、おもしろかったです。
一応、なぐさめ〜というか、あと20mあれば、2位だったかもね〜〜と言う言葉をかけておきましたが・・・(あはは・・・



このあとはすぐにお昼の時間・・・

お友達と、そのお母さん方と一緒にお店開き〜〜

みんなそれぞれのお弁当を交換し合って、美味しくいただきました!

玉子焼きはそれぞれの家庭の味がして、いいですね〜〜
お袋の味・・・として記憶に刻まれるんでしょうね〜〜


午後からは、親子で出場する競技を残すのみ・・・

例年、お弁当を食べたら帰る!

と言うパターンだったのですが、今年は親子競技にも参加すると、張り切っていたのですが・・・


ちびぼんお腹がいっぱいになったところで・・・
(緊張感から解放されたんでしょう)

睡魔に襲われて、夢の世界へ〜〜〜〜〜


あ〜〜〜

ここまで熟睡したらもう起きない。


このあとは・・・

親子競技・・・ちびぼんは出ずに、何故か私だけ出場してきました。

ちびぼんの代わりにA先生が6年生の男の子をスカウトして来てくれて・・・
まあ楽しく、なんとかなりました^^

私はきょうな事だったんでビックリしたんですけどね〜〜〜
(まさか親だけで参加なんて〜〜〜)

しかし先生ってお仕事は臨機応変さが要求されますね。
ちびぼんが出られるようにぎりぎりまで待って下さって、時間で判断して、さっと、競技を難なくこなす。。。

すごいな〜〜〜〜

なんというか、ちびぼんがとってもサバサバした先生。と担任のA先生を表するのもわかるな〜〜〜

ちびぼん的にはとても楽なんだろうな。。。



さ〜〜て、
このあとはちびぼんが目を覚ましたら、帰る。。。

結局、運動会全体の最期の方まで起きませんでした。

親御さんたちが帰るのにまざって、ちびぼんと私、いそいそと帰りました。。。


家に帰ってから、熱のこもった体を水シャワーと水風呂で冷やして・・・

私はバタンキュ。

ちびぼんは、お弁当の残りを、バクバク平らげて、ゲームにいそしんでいました。

洗濯機君に働いてもらったものの・・・
結果そのまま放置〜〜〜

何もする気がおきなくて、またもちびぼんとダラダラと過ごす夜。

一緒にwiiで遊んだり・・・
リボーンごっこをしたり・・・(またの名を、ランボ君ごっこ)

楽しかったです。

運動会の疲れを楽しさで癒しているような・・・




ふふふ・・・・・



さてさて、ちびぼんは翌日の今日、何時に起きたでしょうか?


昨夜はもちろん早く眠りましたよ〜

でも起きたのはお昼過ぎでした!


ほんとに、疲れきってしまうんでしょうね〜〜

今は元気に、一人で買い物に行って、私にまでアイスを買って来てくれて、一緒に美味しくいただきました♪



あ〜〜^^

運動会は、大変ですね〜〜〜

皆様もお疲れ様でした!





☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村




*過去記事*(1年から4年まで運動会の記事)

「ルンルン運動会♪」2006年06月04日
「にがいは美味い!運動会だ〜〜〜〜」2007年06月08日
「運動会は保健室で・・・」2008年06月08日
「運動会にやってきたこれぞほんとのKY先生。」2009年06月06日



お読みくださいましてありがとうございました☆

明日は、振り替えでお休みです。
何の予定も入れないようにしておいてよかった♪

明日はこそ、おばあちゃんのお見舞いに行けるかな?













拍手する
posted by はるぼん at 16:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | ちびぼん〜小学校5年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

運動会はお弁当のことだけ考えよう!




今日は人間終わった。というくらい寝てしまった。。。

夕方から活動開始・・・で、今ブログ書いているのも何なんだろうな〜〜

明日はちびぼんの運動会。
とうとう来ましたね〜

お天気もよさそうなので?延期の可能性もないかな〜?
延期になったら、パスだな。多分。(精神力が持たないと思う)

お弁当の買い物・・・
お財布を見たら、2000円しか入っていなかった〜〜〜〜

必要なものはおろか、冷凍食品をたんまり買い込むことができないぞ、計画立てて買い物しなければ、お弁当と今日の夕食と明日のご飯???

あ、明日の朝食はお弁当のおかずをうまいとこごまかせばOKか・・・

我が家、食べることにがっついてるから、母子二人分なのに、どうしてこんなに食材がすぐになくなるんだ〜〜〜〜〜!

いや、犯人はわかっているんですけどね。
また早朝に、トマトパスタ作ってたし・・・(にんにくどれだけ入れたんだ?)においで目が覚めた私。夢ににおいって侵入してくるんですよね〜〜

かわいそうな、お父さん。
母子の食い意地についてこれない。
ご飯いらない宣言が出てからもう何年たつのだろう・・・・
もともと食に関心が薄い人で、普通の時間には食事を取らない。
自分のペースで食事を取るから、用意をしておくと腐る。
すっごくタイミングがあうと、一緒に食卓を囲むこともあるけど・・・
食べないんだよね〜〜〜

食事の用意もしないなんて、毒妻だよね。
あっはっは〜〜
いいんだよ。本人がいいっていうんだから。その方が気が楽なんだと思うし・・・
(親戚にこの話をしたら、こっぴどく怒られたけど・・・それでも用意するのが妻の務め〜とか。でもご飯を腐らせるのはいやだ。)

変な家庭ですが・・・
とりあえずのバランスは取れています?

バランスが取れていないのは、睡眠時間だよ。

これもあんまり考え込んでも仕方がないけど・・・
小学生というちびぼんには、つらいところだよね。

いいバランスを見つけられるといいけど・・・


今日の夕飯は、天津飯にします〜
(ご飯がいっぱい残ってるから)
明日のお弁当のおかずの材料をアレンジして、鳥のサラダくらい作ろう。

明日の準備で頭がいっぱいなのは、母親の私〜〜〜

ちびぼんは、競技に出るかどうかで悩んでいるんだろうな・・・
今日はあんまり運動会のことを会話にするのをやめよう!

お弁当の話オンリーにしよう!

明日、ちびぼんに手伝ってもらおうかな?
いや今日から手伝ってもらうか・・・・

料理に逃避する母子・・・
なかなかいいんでないかい?



しかしよく眠った。
身動き一つできなかった。
ちびぼんに起こされた。

ダメ母の見本のようだが、そんなことではめげないぞ!
明日のために寝だめしたんだと思おう!
(眠りに逃避したという話もあるが・・・)
いずれにしても、踏ん張り時は踏ん張る。
その前後で調整しないとね。




☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村



お読みくださいましてありがとうございました。

こんなわけで、今日は母のお見舞いはパスしました。
あっはっは〜〜
拍手する
posted by はるぼん at 17:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

実母の入院とちびぼんのパニック




気が動顛するくらい、一度に色々押し寄せてきました。

数日前、覚悟をしておいてよかったです。

実母がリウマチで入院しまして、思った以上に進行が早く、なんというか・・・寝たきり人生を送りそうな予感。

多少なりとも、進行が止まってそれなりに回復してくれればいいのだけれど・・・


身内の問題をいっぱい背負っている元凶の人だから・・・
元気でいてくれないと、困ってしまう。

こんな風にしか表現できない私を冷たい人間だと自分でも感じるけど、しかたがない。
これが私。


悲しいことだと思います。


しばらく避けてきた身内の問題にまじめに取り組むときが近づいてきました。

出来る事なら永遠に逃げていたかったけど・・・
そんなに世の中は甘くありません。
立ち向かう時は立ち向かわないと。

今の私に立ち向かう体力も精神力も無いけれど、できることを丁寧にやっていって、無理な事は専門家や信じて頼める人に依頼する。

そんな方向で行きたいと思っています。

少しずつ準備中・・・・



はふ。。。



ちびぼんの運動会、いよいよ今週です!
こちらは準備万端。
あとは、本人の意思次第・・・

あ、お弁当の相談してなかったわ。



その後の校外宿泊学習・・・・

気が重いけど、こちらもなんとでもなるよう準備中・・・・
私が全日付き添うというパターンもあり。
(自分の体力的には、避けたいけどね〜〜〜)




*********************************




今年変化が訪れる・・・
そう感じていたのは本当だった。

色々な所で運のいい事もたくさんおきて、それらが私たち母子を助けてくれているし、本当に偶然なのか必然なのか???
NETでも本当に必要な部分に光りをさしてくださる人もいる。
全く見えなかった道を感じる事が出来る。

ありがたいこと。

なんていうのかな〜
がんばればとか、あきらめないとか、そういう次元じゃなくて・・・

人生の中には、知らず知らずの内に自分を助けてくれるものや人が現れる。
それを上手にキャッチするかしないか。

これって、大事な事だと思う。

普段グダグダに最低の主婦をやっていても・・・
寝たいたいだけ寝ている生活をしていても・・・

来た!と思ったら手を伸ばす!
自分でお願いしますとヘルプを出す!
そのための準備をコツコツと無理なくしていく・・・・


こういう生き方も大切何じゃないかな〜〜


息子の人生の補助と、自分自身の人生と・・・

今は二つの人生がかかっているけれど、じきに、二人の人生も交差し離れていくだろうから、
今の内だけでも、しっかりとしてあげたいしね。



今日はちびぼん。
睡眠不足だったのか、珍しく早くから登校したのだけど・・・
保健室へ行って熟睡してしまって・・・

歯科検診があったのだけど、それにパニック!大粒の涙と、コチコチに動けなくなる。。。

たまたま(と言うか最近はしょっちゅうだけど)PTAの作業で学校に来ていた私・・・

PTAの仕事が終った後も、ちびぼんにずっと付き添っていました。
ひさしぶり。

自分の予定がボ〜〜〜〜ッと飛んで行っちゃったけど、まあ仕方ないね。

今は落ち着いて元気になっているので、OKなのです。

原因は何なのか?本人はわかっているかな?

運動会が終ってから、色々と会議だな。

それを聞くのも楽しみです。




☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村



お読みくださいましてありがとうございました。

少々バテ気味凹み気味で、コメントなどが書けない状態です。
皆様の所へ行っても読むだけ〜〜〜になってしまっています。
ごめんなさいね。


拍手する
posted by はるぼん at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

学校へ行くという意味は?




ちびぼん。
昨日は通院日でした。

大雨、ものすごい風の中、えっちらおっちら二人で出かけました。

家を出て少し歩いただけで、「バゴ〜〜〜ン」という音とともに、ちびぼんの傘が反対向きに!
よく台風の中継である、傘が壊れる・・・って状態です。

びっくりしました〜〜〜!

あわてて家に戻って、大人用の傘を・・・

しばらくの間二人ともびっくり顔で、固まったままでした〜



さてさて・・・

無事にたどり着いた児相・・・

ドクターに最近の状態をお話し・・・
まあ、しゃべることといったら、学校行事について・・・しか浮かばなくて。。。
学校行事のせいなのか、新学年になっての緊張からなのか、ちびぼんの心は不安定なまま。

う〜〜ん。ある一定の安定は保っているんですけどね。


学校へ行く・・・ということに関しては、行けているんです。

もちろん毎日は、行っていませんし、6時間全部出席したことは5年生になって一度もありません。

今日など、お昼過ぎに登校しましたよ。


どうも、なぜ学校へ行くのか・・・

ここのところでとまっている感じですね。

学校へ行けば毎日が行事の話。
ちびぼんの中では拒否反応が出始めているのかもしれません。



ちびぼんの主治医の先生には、相変わらず「眠れない状態」「起きられない状態」のお話と・・・
これから詰まっている行事について、少し愚痴ってしまいました。

これ、いつも感じているんですが、ドクターにしろ、いろいろな支援してくださる方にしろ、まず一番に行事に参加させてあげたい!
ということをおっしゃるんですよね〜〜

このブログでは、たびたびというかしつこいくらい書いていますが、学校の行事というものに、母親の私自身が魅力を感じていないので、ちびぼんに是が非でも参加してほしい!などという気もちはなくって、、、
いつもこの行事の話になるたびに、つらい気持ちになるんですよ。

大体支援する側の方・・・

「お母さんも行事くらい参加してほしいですよね!」

という、なんだか暗黙のきめ付けがあって・・・
そんな気持ちありません。
なんて言えないんですよね〜〜〜

で、今回は・・・

小児精神科医だったら、わかるでしょ?
って気持ちを込めて・・・

行事の雰囲気が学校全体に漂う時期になると、学校へ行きたくなくなるんですよね。
私もそんな姿を見るのはつらい。

と言ってみたんですよ。


そしたらね。

「無理をしてまでも、学校行事に参加しなくてもいいと思いますよ」

と言ってくださったんです!
救われましたね〜〜〜

ちびぼんも聞いていたので、彼も救われたと思います。


大雨の中来てよかった〜〜〜〜^^



それから、ちびぼんがカウンセリングを受けられるように話が進んでいるとか・・・

ありがたいことです。

母親だけではなく、多くの大人にちびぼんの心を知ってほしい。
という表現じゃおかしいな・・・

ちびぼんが自分の気持ちをほかの大人にももっともっと突っ込んだところまで吐き出せるようになってほしい。

母親にはいえないこともきっとあるだろう。。。

今この時期に、少しでもこういう体験をして自分をわかってくれる人がいる。

ということを知れば、これから先の人生も少しは楽になるはずだから・・・・


私も、ちょうど、5年生の時カウンセリングではなかったけれど、母親抜きでドクター(たぶん児童精神科の)と話ができたことで、なぜかその後ずっと落ち着けたから・・・

プレイセラピーという形では、3年目にはいりましたが、自分の思いを真剣に話す。という形では初めてのこと。。。

臨床心理士の先生に期待したいところです。



それから・・・


行事用に頓服薬を処方してもらったんですが・・・

これも正直言ってなんだかな〜〜とは思っているんです。

リスパダール液ですけど。

前回お世話になったのは、父方の祖父のお葬式・・・

本人もずいぶん助かったそうです。
二回目は自分から、飲みたいといいましたし。。。

頓服を使ってまで・・・行事に参加する意味って。。。

と、正直なところ思うのですが、一応本人の希望があれば参加するつもりでいますので、用意だけはしておかないと・・・

難しいところです。

親としてはいろんな方向で用意し準備していかなければならないんだな〜〜って。。。

私と違って、ちびぼん行事でよい方向に向かうかもしれないし・・・

(わかりませんが・・・)


これからもよ〜〜〜く話し合う機会を、週に一度もうけて、二人で話し合っていきます。

それまでは、参加するしないにかかわらず、準備だけはしておこう。という話になっていますから・・・




少し話が元に戻りますが・・・

ちびぼん、学校には行っているんですが、どうやら、ほとんど教室にいないようなのです。
渡り廊下で、ぼんやり過ごしていることが多いとか・・・
そのほかは保健室。

教室にいてはいけないような気がする・・・
らしいです。

高学年に入って、ほかの子どもたちも授業に真剣になってきました。
自分だけが絵を書いたりしているのが、少し気になるようになったようなのです。

なんだかんだ言って、場の空気を読んでいるんですね。
誰ですか?自閉圏の子供は空気が読めないって言ってるのは!
な〜〜んてね。^^;;
空気の読み方自体が、マジョリティと異なっているという話で、彼ら自身違った形で空気は読んでいるんだと思っていますよ、私は。


学校へ行く・・・
この意味を、そろそろ真剣に話し合っていかなければな〜〜

彼の気持ちを本当の気持ちを、聞いてあげないと・・・

と、思っています。



私も、カウンセリング・・・早く始まるといいな〜〜
今待ち状態なのです。



☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村



お読みくださいましてありがとうございました。

高学年。
この壁を抜ければ・・・という思いが、自分の中に渦巻いていて・・・
これも一種の自縛状態。
私自身がまず抜け出さないと・・・





2010-05-25 21:30 追記!
拍手する
posted by はるぼん at 15:25 | Comment(8) | TrackBack(0) | ちびぼんの通院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする