PAGE TOP

2010年03月31日

ちはやふる〜百人一首




四年生の三学期、ちびぼんたちは百人一首を少しだけ習ったようだ。
来年度5年生に本格的に習うらしい・・・。

まずは百人一首に気軽に慣れてもらう・・・
という事で、毎日少しずつ、読みだけ習ったようです。

音読の宿題として、1月くらい続いたかな〜〜〜?

そのころ、ちびぼんは、あまり調子がよくなくて宿題はパス!
と言う感じだったのですが、夜眠る前の、私の朗読に百人一首を詠んでみました。

歌の説明なども交えて・・・

なかなか興味を惹かれたらしく、しばらく続きましたね〜〜



ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

  • 作者: 末次 由紀
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/05/13
  • メディア: コミック




この講談社隔週で発行されている「BE・LOVE」で連載されているのですが・・・
(ちょうど晴れときどきアスペルガーが連載されていたころ、連載が始まって少し足ったくらいじゃないかな〜〜〜?)

いや〜、主婦用のマンガ雑誌じゃなくて、少女期の子どもたちにも読んでもらいたいようなコミックですね。

主人公が小学校からお話は、はじまるし・・・

などと私などが訴えなくても、このコミック去年度のマンガ大賞と、今年度の「このマンガがすごい!」オンナ編1位を受賞していますからね〜〜超メジャーマンガ。。。ですね♪




私が百人一首が好き♪

と言うだけでご紹介したのでなく、このコミックの主人公・・・
耳がいいんです。
かるたの詠まれる「音」が敏感に分かる。

他の登場人物たちも、場に置かれた札を視覚で記憶する能力・・・
がすごかったり。。。

まあ、別にそのあたりを強調したコミックでは全然ないんですが。
なんだか、こういった凸凹と言われている能力って、色んな発揮場所があるんだな〜〜〜なんて思って読んでおります。

コミック誌らしく、恋愛ごともありそうなのですが・・・
主人公にその気がない?
感じない?
かるたに夢中?
で、その展開はなかなか進みそうもありませんが・・・^^

百人一首好きの私としては、このコミックを読んでいると歌が詠まれている音が聴こえてきて、心地よいんですよね〜〜〜

初めて、百人一首が競技である事を知った時はビックリしましたが、(確か小学校のころ・・・)
ああいう競技は特別の人・・・のものだ。と何故か思いこんでいました。
(やんごとなき方々がお正月に詠まれる歌のように・・・)

私の頭の中では蹴鞠と同じ時代に位置されてしまっていたのですね〜〜


そうそう、このかるた競技・・・意識していないとTV放映など見ることも出来ず・・・
はるかな昔に見た、そのときの映像だけが私のイメージ。。。

その時に聞いた、歌の詠み方だけは、張り付いたイメージがあるので、百人一首の授業は、楽しかったな〜〜〜
それはそれは上手に読めましたから。
(中学生にしては・・・ですよ)


大人になってからも、百人一首の本があるとついつい購入したくなったり・・・
でもたいてい値段が高いので・・・そのまま棚へもどして〜〜〜

が続いていたのですが、書店づとめをしていて、こんなすごい本を見つけたのです!



百人一首 (マールカラー文庫)

百人一首 (マールカラー文庫)

  • 作者: マール社編集部
  • 出版社/メーカー: マール社
  • 発売日: 1994/11
  • メディア: 文庫




これ文庫本なのですが、中味もしっかりしていておすすめです〜〜〜
(何と、306円!)

ちびぼんにもこの本で百人一首を詠んであげました。


ちはやふる。


実は勤務先のバイトさんからお借りして読んでいるのですが、読んでよかったな〜〜〜
貸してくれて本当にありがたい!

自分用の本代って、捻出するのがちょっと苦しいんですよね。
ちびぼんが好きな本がどんどん増えていって・・・
ほとんどがコミックなんですが、それでも、本代をケチるのは子どもによくないと思ってて。

興味を引かれたものを自分の肥やしにする。
そこから次の興味へと繋がる。

やっと、色々な刺激に対応できるくらいエネルギーがたまってきた感じ。


ちはやふるの主人公たちも、いろいろな悩みなどを抱えながら、かるたにむかってアツイ情熱を!
って、なんか、少年ジャンプのような「友情、努力、勝利」の展開なんですけど〜〜〜〜^^
このアツサが、たまらなく面白いです!

元気が出ますよ〜〜〜

百人一首のお好きな方ならたまらないと思います〜〜〜




*参考サイト*
講談社プラス・BE・LOVE
全日本かるた協会
かるたネットワーク





☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


お読みくださいましてありがとうございました。




昨日少し書きました、ブログデザインの変更ですが・・・
こんな感じになると思います。
何よりも自分がビックリしないように・・・心構えを〜〜〜
変化に弱いですからね・・・(あはは。


blogseep01.jpg
(クリックで大きくなります)
拍手する
posted by はるぼん at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り〜コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

ちびぼんドラクエにはまる&体の硬さのアンバランス!





昨日は疲れ果てて爆睡しておりました〜〜〜

もう、久々に(2年ぶりくらいかな?)連続出勤だったのです。

仕事中は程よく集中できて、快適だったんですけど。。。

帰宅してから、夕食を作って食べるのがやっと・・・
片付けもせずに、ちょっと横になると言って、そのまま3時間も寝てしまいました〜〜〜〜

普段夜眠る時間よりも長く眠ったわけですよ。
(中途覚醒の時間2時間おきだから・・・)

よく眠りました〜〜

続いての今日も。

よく眠りました〜〜〜

まるで眠るために生きているような感じです。ハイ。
(寝るのが好きだからいいんです〜〜〜♪)


ちびぼん、春休みに入ってからよく眠ることは、このブログにも書かせていただきましたが、少しアンバランスな眠り方ですね〜〜

やはり夜が眠れない。
夜中に寝付いて・・・おきるのがやっぱり遅くなる。

今日などは私が、ふらふら状態だったので、声がけさえしなかったので、ずっと寝ていましたよ。。。

お父さんに起こされていましたが、起きませんでした。
(きっとダンナは怒っていると思う〜〜〜〜〜^^)


ちびぼん、春休みに入ってから生活リズム、まそれなりにできてはいるんですよ。
(一番大切な睡眠の時間が問題ではありますが、うるさく言わないことにしています。かえって気にして自分を押し殺すから)


春休みというのは宿題のない、長期お休み。
にもかかわらず、普段学校があるときよりも、毎日の課題をきちんとクリアしています。

これには正直驚きです。

どうにか日課として定着してきたようで・・・
親以外の人からのアドバイスがいかに大切か・・身にしみましたね〜〜
親がいくら、一緒に計画を立てても、本人が本心からやりたいと思わなければ、少しのことでくじけてしまうんですが、
親以外の安心、信頼できる人からのアドバイスは、「がんばろう!」と本心から思うことができるようで。。。

こうやって子どもは成長していくんだな〜〜〜と感じたしだいで・・・。

なんだかうれしいです♪

(なんと空手の先生からのアドバイスが一番効いているみたいなんですよ・・・!)



もう一つ、ちびぼんは自分自身へのご褒美に、自分のおこづかい(正確に言うとお年玉〜〜)で、またまた新しいゲームソフトを購入しました。



ドラゴンクエストVI 幻の大地

ドラゴンクエストVI 幻の大地

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: Video Game





ひとりで、ゲーム屋に自転車で行って、一人で選んで、一人で購入してきました。

とうとう、ドラクエに手を出してしまいました・・・

このシリーズは、私もしっかりはまったので、ちびぼんが熱中するのもよくわかる。
ちびぼんが好んでプレイしていた、ソニックのように興奮させる要素もそんなにないし・・・

ひたすら、レベル上げをしてお話を進めていく・・・
遊びありの、感動的なお話ありの、自分のリズムでプレイできるゲームですよね〜〜

私は同じことをこつこつやるのが好きなので、アイテムコンプリートやメダルのコンプリート・・・
モンスターのコンプリート・・・
などなどに挑戦して、それこそ、1つのゲームに3年くらいかけてプレイしていましたよ。(あはは〜〜

まあ、リウマチを患ってからは、手に負担がかかるので(短時間で済ませば大丈夫なんでしょうけど)プレイするのを我慢していますが・・・(我慢かい???^^

ちびぼん実に熱心。
ドラクエ初心者の癖に、ドラクエ用語ほとんど覚えちゃったし・・・

ぼくはスライムが大好き♪

なんて、言ってますし・・・

う〜〜〜ん。はまっていますね。



まあゆっくり楽しんでください♪



母、はるぼんは、この春休みに少し体を鍛えようと、ヨガ・・・もどきをチャレンジしています。

ちびぼんのスポーツ家庭教師の先生に・・・
腹筋と背筋のアンバランスさを指摘されまして・・・

(単に背中が硬いだけのような気もしますが・・・)

背筋のストレッチと、腹筋を少しでも鍛えようと・・・
朝と夜、いままでよりも「苦手な部位」のストレッチと筋トレをはじめました。

背中以外は、私はぐにゃぐにゃ体質。かなり柔らかいほうです。
方や背中は、がちがちの鉄板!
背中でコマが回せるんじゃないかというくらい(笑

ヨガの猫のポーズを、かなりかなりしんどいところまで、ふんばっています。

ついでに腕立てもどきも・・・
(腕の力がなさ過ぎですから・・・)

きちんとした運動って言うのは、たとえ筋肉痛になっても、あんまりしんどくないんですね〜〜

この前ビデオ撮影で無理をしたときの筋肉痛といったら・・・
涙がちょちょぎれるくらいいたかったけど、程よい疲労感があって・・・

頭もすっきりするんです。

もしかしたら、私にあってるかも〜〜〜〜

ヨガの教室でも通おうかな・・・と思ってきました。

まずはDVDつきの本でも買って、おうちヨガ・・・でお試しですけど。



おうちヨガ SHIHO meets YOGA

おうちヨガ SHIHO meets YOGA

  • 作者: SHIHO
  • 出版社/メーカー: ソニー・マガジンズ
  • 発売日: 2008/07/16
  • メディア: 単行本




やっぱりこれかな〜〜
もっとお手軽価格でごろ寝ヨガ・・・なんていうのもあったな。。。
そっちのほうが私にあってるかもかも。。。



*******************************



お知らせです〜
4月から、ブログのデザインを変えます。
今のデザインも、気に入っているんですが、グレーという色しかないのが少し寂しいかな?と思って。
はじめに、使ったデザインが濃い色に白抜き文字のパターンだったので、バックが濃い色しか使えないのですが・・・(記事中に色指定してあるものも多くて・・・)
いろいろ考え中です。

春ですから。ちょっとだけ変化!




☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


お読みくださいましてありがとうございました。








拍手する
posted by はるぼん at 19:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

バナメイエビでビックリ!




相変わらず、夕食は鍋・・・
なんだかほんとにずっと食べている気がします。。。

今日の食材は「海鮮!」

なんだかゴージャスですよね〜〜〜〜〜♪

でも合計金額1000円未満。

何故にこんなに安いのか・・・?


初めてであったエビちゃん。

マレーシア養殖・・・「バナメイエビ」

これがムチャクチャ安かったんですよ〜〜〜〜



それはよかったんですが。。。

このエビさんの下ごしらえをしていて気がついたのですが、背ワタがない????

えええええ〜〜〜〜〜〜っ!お腹に黒い筋が!
このエビ?エビじゃないの〜〜〜〜〜????


と思いつつ、めんどくさがらずに両方(背ワタとお腹の黒い筋)取りましたよ。。。


ゆずポン酢で、いただいたんですけど・・・

はっきり正直書きますが!

このエビおいしくない〜〜〜〜〜〜!

ブラックタイガーも好きじゃないけど、その上を行く美味しさのなさ・・・・

これだったら、冷凍エビの方が何倍も美味しい!!!!


まあ他の具材と、お野菜で何とかなりましたけど、少しサミシイ。


これ、食材の事をちゃんと調べずに調理した私が悪かったんですよね〜〜


このバナメイエビ、鍋なんて物に使ったら、かわいそうですね。

やっぱり、軽くボイルして炒め物や、ちょっと味の濃いものに使うとか・・・
そうすれば、エビの感触だけきちんと味わえて、美味しくいただけるような気がする〜〜〜


食事をした後、お腹にもあった黒い筋と、美味しい調理法とかはないものかと、NETで調べてみたら・・・


あっはっは〜〜〜
お腹の筋は、ただの筋・・・がんばって取る必要はなかったみたい。

そして、このエビさん。
真水での養殖が可能で、そのせいで藻の味がしやすい・・・

と言うのを学べました。

購入するなら「海水養殖」と明記してあるものを選ぶと良いみたいです。

なるほど〜〜〜〜〜


だから、あの味だったんだ。。。

ちびぼんと二人で納得。


美味しく食べてあげられなくてごめんね〜〜〜

でもしっかりお腹には入ったから・・・ゆるして〜〜


今までの知識だけ、自分が思っていることだけ、が、正しいとか、思っちゃいけないですね〜〜

一度経験すれば、もう大丈夫なんですけど、ちゃんとどんな食材でも出来るだけ、その食材のよさを引き出して調理してあげたい。

そんな風に思いました。

スローフードとか、伝統的な料理とか・・・
食材をしっかりと知った上で、キチンとした調理をし、美味しくいただく。。。

こういう考え方を、無理に取り入れるのでなく自然にやっていけたらいいな〜〜
と思いました。


「バナメイエビ」ちゃんのおかげで、職に対して少し考える事が出来てよかった♪

味覚過敏も、やっぱり役立つよ〜〜



そうそう。
このバナメイエビ。味の素の冷凍シュウマイに使用されているそうです。
味の素の冷凍シュウマイ。
お弁当に活躍します!
そこそこ美味しくて、(少なくとも私が一から作るよりは十倍は美味しい)やっぱりお手軽。

それに、企業としてより美味しく。。。

を考えてくださってると思いたいから、エビの養殖にもこだわってると思いますね〜〜〜(どうなんだろ???)

少なくともNETのCMでは、いい感じで教えてくれています。

「味の素の冷凍食品」さかなの学校

おなじみの、「さかなクン」が楽しく教えてくれています〜〜〜





☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


お読みくださいましてありがとうございました。

う〜〜ん。エビの養殖所による環境破壊の問題もあるのか・・・
色々ビックリだ。
やっぱり、今日出合ったこの「バナメイエビ」に感謝。

拍手する
posted by はるぼん at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 華麗なる食卓・シェフちびぼん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

時間についてぼ〜〜〜〜っと考えてみた。




今日はとってもいい天気。

顔が痒いです・・・
首も耳も・・・
私の場合花粉じゃなくて、日光だな〜〜〜

日傘が必要ですね。



**********************************


今日の夢見は非常に悪かった。

自分の恐怖していることが、塊になって出てきたから・・・
ほんとにいやだな〜〜
私は、物事に過剰に反応する部分と、徹底して鈍感な部分とがあって、いい年をしてそれらを処理する能力を持っていない。
ただひとつあるのは・・・
時間。
時間が解決することはやっぱり多い。

時間は周りを変化させてくれる。
自分が能動的に動かなくても、勝手に変化していく。

だから、周りが変化するまでじっと我慢する。

それが私の今までの生き方。

我慢だけですむなら、無駄な争いもなく、スムーズにことが運ぶことが多い。

はっきり言って、それはそこそこしんどいけど。
体にも悪いけど。
心にも悪いけど。
自分で自分のフラッシュバック作ってるようなものだけど。

振り返ってみると、時間のおかげで助かったことはいっぱいある。

私にとっては忘れられないことであっても、回りは過去のこととして忘れ去ってくれている。
ラッキー♪

まあ、元気だった若いころはそれですんだけど・・・
今は余裕がなくて、時間を味方につけることが難しくなってきた。
だから・・・
見ざる聞かざる言わざる・・・
を実行したいな〜〜
それもまた自分に素直じゃないということでしんどいわけだけど。
半分くらいはそうしようと心がけよう。

全部は無理だけど半分くらいなら・・・
耐えられるかもしれない。


自閉圏のかたがた・・・

どうやって処理しているのかな?
立ち向かうには体力が必要だし、二次障害メンタル的にやられちゃってると、ただでさえ認知が難しいのに、自分の認知を疑うところから始めないと、いけなくなって、ものすごくつらい。

だから、放置して逃げて、避けて・・・

じゃないとと体も心も持たないよ。

と、私は思うんだけどね。


生きていくうえで、どうしても必要なものではないし、自分をしっかりと見つめていれば何とかなる問題だけど・・・

一に工夫、二に工夫ってとこでしょうかね?



****************************


ちびぼん。
何だか、いろんなことにチャレンジしだしましたよ。

心理士さんにアドバイスいただいた、ノート(升目のものよりも、罫線のノートのほうがよいかも?)を早速購入して、自宅学習用に使い始めました!

半年くらい前に、同じことをチャレンジさせてみようと私も挑んだんですが・・・本人にその気がまったくないので、結局避けて通ってきてたんですけどね〜〜

これもやはり、ちびぼん自身のエネルギーが、たまったということでしょう。

とすると、時間って・・・
やっぱり自分たちの味方だな〜〜〜と、感じちゃうわけで。。。

春休みの間に、こうやってうまくいった!
というほんとに少しの体験だけど積んでおけば、それがまたちびぼんのエネルギーとなって歩いていけると思うんですよね。


う〜〜〜

よくわからないけど・・・

しんどくならずに、なるだけ楽なように、時間を味方につけたいな。。。

時間に追われるのでもなく、時間であせることでもなく、自分の時間を意識する。
ってことかもしれませんね。


一日24時間。

これは決まっているけど、その体感は人によって異なるはずだから・・・



☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


お読みくださいましてありがとうございました。
拍手する
posted by はるぼん at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

WISC-Vの所見とはるぼんとちびぼん




春休み二日め。

今日は児童相談所での診察日・・・

午後からの予約時間だったので、またものんびりゆったりとした朝を迎えた。

ちびぼんは本当によく眠る。

学校と言う所って・・・そんなにストレスがたまる所なんだ・・とあらためて思う。

眠っている時に、声を上げて笑ったりすると、本当にうれしい。。。
夢を見て楽しい世界に入っているんだ〜〜

夢や自分が作り出すファンタジーに逃げ込む・・・
というか、そこでエネルギーを充電している。。。

これ、大切な事だなあ〜と感じる。



眉間に皺を寄せて眠っている子どもの顔ほど辛いものはない。

夜中に泣き叫ぶ子どもの声ほど辛いものはない。

朝になっても眠れずに、脳も身体も休めずに起きている子ども・・・
寝たいのに眠れない・・・そんな子どもと一緒に朝を迎えるのも、やっぱり辛い。


慣れてしまった。

と言っても、慣れたくてなれたわけでも無い。



今日も児童相談所のドクターに、睡眠の事を聞かれ、正直に伝え・・・

お薬を処方してもらった。


二年前・・・ああ、もう三年になるんだ・・・

そのころのちびぼんとは、今はもうだいぶ違う。

自分の意志と、気持ちと、、、人にはっきり告げることが出来る。
まだまだ、安心している人限定だけど・・・

それでも、言葉にして告げるという大きな成長を、ちびぼんは自分のものにした。

これは、不登校時代を経験した、結果かもしれない。



前回、WISCを受けた時点で、点数は教えていただいたのだが、今回その詳細と所見をいただいた。

トータルのIQとして、元には戻っていない。

そして、苦手な事が増えてしまった。

短期記憶の弱さは、以前から分かっていたのだが、視覚からの情報も聴覚からの情報も、短期記憶がかなり弱い・・・。
と言う結果だった。

なるほどな〜〜〜

と感じた。


自閉というこの名称・・・

自ら閉じこもる・・・

まさにそんな状態だったから。。。

そこから這い上がってきたちびぼん。たくさんほめてあげないと。

友人関係も、学校との関係も良好。

だからこそ、ほんの少しずつ自分を取り戻し、自分と言うものを取り戻しつつあると思う。



児童相談所のドクターに、毎度なんだけど、、、

「ちびぼんくんは、あとは睡眠の問題だけだよね〜〜〜」

と言われた。


ほんとにそうだ。

良好な睡眠をしっかりとれるようになれば、自信ももっとついて、学校というストレス場にも耐えられる体力もつく。

大好きなマンガをいっぱい描いて、DVDもいっぱい見て、ゲームもたくさんやって、ピアノも弾いて、空手もやって、お友達とサッカーをやって・・・

明るく生活をしている今。。。

やっぱり、もう少し強いからだと心を育ててあげたいな〜〜と願ってしまう。。。


WISCの結果、一年生の時に受けたプロフィールと、だいぶ違っている。
そんなに変わるもんなのか???
と思うほど。

出来ていたものが極端に下がり、出来ていなかったものはそれなりに下がり・・・

以前出来なかったことが上がっていたり・・・

もう少し、説明をしっかりと聞かなければならないな〜と、思った。

今日聞いたのは・・・



ちびぼんからの質問。

「ぼくのアスペルガー度はどのくらいですか?」

すごいこと聞くな〜〜〜と思ったのと同時に、気にしているんだ。
と言うのがよく分かった。

自分のことをしっかり聞きたくなったんだね・・・たぶん。


ドクターは笑いながら・・・

「三段階でいくと、一番下かな〜?」

って、答えてくれました。

ちびぼん納得していました。

(私のほうがよく分からなかった・・・・一番上が自閉度が高いということだそうです)


ちびぼんは今、ものすごい勢いで色々なものを吸収している。
そして疑問はどんどん人に尋ねるということをはじめた。

ちょうど、3歳から4歳くらいの成長の感じ・・・


母親として、ちびぼんの事を安心してみていられるようにもなった。

(ダウンして倒れている時は・・・・一緒になって凹んじゃうけど・・・)




私はちびぼんの事を、何よりも大切に思う。
自分の命や魂よりも・・・

この感覚は私特有のものなのか、母親すべてに共通する事なのかは分からない。

ちびぼんを育てるというか、いっしょに生きていく上で、お互いを信じて、安心していられる。。。

子どもにとってはこれは母親への愛着形成なのだと思うし、
私にとっては、自然体で自分がいられる為に必要なこと。

今はこの形が私たち母子には一番あっていると私は感じている。


厄介なのは、私自身が不安定な状態になりやすいと言う事。

あることがきっかけで、気になる事は徹底して考えずにはいられない・・・
と言うのを、出来るだけ控えるようにしようと誓った。

私にとって地雷原は「虐待」

これには過剰に反応してしまう自分がなさけない。

だから、その他の地雷原も・・・
(人を操作しようとする人)(自分の考えが絶対だと信じている人)
近づかない。

見てしまっても脳内変換する。

と、決心した。



親が不安定では、ちびぼんが気疲れしてしまうから・・・

隠しても彼には感づかれてしまうし、何があったのか話してくれないとイヤだという・・・

たぶん、まだまだ自分と私を同一視しているからだと思うが、今はまだこれでいいんだと思う。

これから二次障害がもっと落ち着いて、自分がやりたいこと出来る事、そんなことから自信を取り戻してくれ・・・
ちょうど、思春期になった頃あたり、自然に、離れていくと思っている。

上手な関係が出来上がるような気がする。



こういう単純な考えに持っていくところが私らしいんだけど・・・

私たち親子には専門家が数箇所でついていてくれるし・・・
信頼できる友人も見守ってくれている・・・

のん気で、甘甘な母親でいいんだと、自信を持って生きて行こうと思っている。

それもゆっくりゆっくりね。。。

自分もちびぼんも、疲れ果ててしまわない・・・と言うのがいちばん大切だと思っているから。



春休みは、楽しいな〜〜〜
花見も行きたいな〜〜〜



☆参加しているランキングバナーです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


お読みくださいましてありがとうございました。
拍手する
posted by はるぼん at 22:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちびぼんの通院記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする