恐怖と他者への祈り

ハイチについでチリでも大地震。 ちびぼんと地震の話しをしました。 このニュースを見ながら・・・ ちびぼんは、恐いからもう話さないで!!!! と震えていました。 そうなんですよね。 恐いんですよね。 でも知る事は大切な事。 大勢の命が失われた事は、遠くにいても感じること。 それが余計に恐怖を招く事。 失われた命に・…

続きを読む

なんだか色々考えさせられた、定型発達の子の不登校。

ちびぼんが不登校をはじめたのは、小学二年生。 それからもう2年半。 まだまだ、彼の時間は止まってはいませんが、非常にゆっくり・・・ やっと小学三年生の夏休み?くらいの感じかな? いったん痛んだ心って本当に回復するのに時間がかかる。 今日は、不登校のお話なのですが、ちびぼんの話しではありません。 知り合いのお子さんの事を、少し書かせてもらおうと思いま…

続きを読む

原始の人間は、睡眠は浅かった?私はネアンデルタール人ですか~?

今日は通院日でした。 一年半お世話になったこの病院とも、今回を含めてあと二回でお別れです。 さみしい。 でも、心の動揺はもうありません。 新しい病院、新しい先生、心構えはできています。 こういう心の準備・・・私は上手だと心理士のまる子先生にほめていただきました。 テレテレ・・・ 心の準備の大切さ、自分の心をいかに落ち着かせるか、そのための準備なら、多少しんど…

続きを読む

学校へはいけない!歩道で固まるちびぼん。

さて、一昨日に起きたことを書きます。 事の始めはその前日から・・・ ちびぼんは、その日元気なのか不機嫌なのか、とても不安定な状態でした。 ただ、学校へ行かねばならない。。。 という「行かねばならない」状態に自分を押し込めていました。 これは親である私の本の少しの言動や、四年生ももう終わるということでクラス全体の雰囲気や、担任のO先生も希望的なことを話したり・…

続きを読む

お願い(BlogPet)

わんさはお願いしなかったよ。*このエントリは、ブログペットの「わんさ」が書きました。

続きを読む

人気記事