PAGE TOP

2009年11月30日

おくりびと。。。義父




ダンナ様のお父様が、昨日天に召されました。
もう、病んで長かったから・・・

お年はまだ若いけど、大往生の内じゃないかしら・・・



いつ逝ってもおかしくないという状態になって、2週間強くらいかな?
遺族たちも丁度いい心の準備期間だったのではないかしら・・・?


私たちがいますんでいる所は、都会の内なんでしょう。
住んでいるとあまり感じないけれど・・・

主人の実家は、少しはなれたところにある、小さな?町・・・
(と書いたら怒られちゃいますね・・・)

まあ田舎といって良いと思います。

お式の仕方やら、なにやら、私が今までに経験してきたものとは全然違う。
宗派の違いだけでなく、親戚づきあいの仕方、ご近所づきあいの仕方・・・
あまりにも違うので、かなり戸惑ったというか・・・
役立たずのぼ〜〜〜っとした嫁をしっかり、やってきました。

本日は朝に、出棺を終え・・・
明日、お通夜・・・
明後日、お式・・・・

この順序だけでも、違うんで終わりのないお式のような勘違いを起こしてしまいます。


今日、家に帰ってこれて本当によかった。。。
少しはゆっくり出来ます。

と言いつつこれを私は書いていますし・・・
ちびぼんは、なぜかスーパーファミコンをやっています・・・^^


私はボケボケのあほ嫁で、なんとか・・・・〜〜〜
ですが、

ちびぼんはさすがに子どもだから・・・の年齢じゃない。
おとなしくする、じっとする。
が、出来なくなっていましたね。

実家の中を、ウロウロウロウロ・・・・常道運動。
DSは持たせてあったので、それでなんとか人のいないところで、遊んでくれれば・・・と思っていたのが甘かった。

しんどくなると、あちこちがたがた・・・柱をガンガン、窓枠をガンガン・・・・・

ああああ、こりゃ〜〜〜ピークを過ぎてるな。。。

と、お義父様が煙になって、天に上っていっている間や・・・
葬儀屋さんとの打ち合わせの間、
幼稚園児のように、母親と二人でお散歩に出かけて、クールダウン。

人の気配さえなくなれば落ち着くのですよ。
私も同じ気持ちだったから、助かったかも。

まあ、パニックになって暴れたりはなかったけれど・・・

親の私たちが先の予定が分からない中、知りえた予定は出来るだけ全部ちびぼんに伝えました。

その予定が変わることも含めて・・・・。




あと、ちびぼん。

おじいちゃんやおばあちゃんを送るのは3度目・・・
お経も平気。
手の合わせ方も完璧。
そして、もうなくなっているおじいちゃんを見るのも平気。

お棺に納める式も、しっかり見守りましたし、送り出しの時もお花を沢山棺に入れることが出来ました。

やさしいかわいい子でした。



でもね。

やっぱり、何にも無い時間・・・
どうしたら良いかわからない時間・・・

これは苦手ですね・・・
とてもとても辛かったと思います。
おじいちゃんのためにがんばったといっていますが・・・

もう少し私や主人がこういうお式の段取りを知っていればちびぼんにも安心させてあげれるように、出来たのに・・・。

と思います。

でも、まあ、こればかりは一生の内に何度もあるわけない事。

遺族側の立場で・・・・というのは、なかなか大変です。

ボヘボヘ嫁でも、二日めはさすがに慣れてきまして・・・
(ひとりお手本に出来るおばあさまがいらして・・・とてもわかりやすかった!)
なんとかなりましたわ。


さて、明日からの二日間・・・

なんとちびぼん、葬儀屋さんとの打ち合わせに何故か同席していました。
これで、意味が分からなくても、多少は段取りは分かるでしょう。。。

私よりもよく知っていたりして・・・

何とか隙間時間を見つけて、ちびぼんを深呼吸・・・させてあげないとね。

ちょっくらがんばります。



と、言うわけで・・・・

しばらく更新お休みさせていただきますね。

すぐ元気になって、こうやって書いちゃうかもですが・・・・^^



コメントのお返事も遅れると思います。ごめんなさい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


ダウンしないように・・・
睡眠時間をしっかりととります。

おやすみなさい。



拍手する
posted by はるぼん at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予約したかも(BlogPet)

わんさは、予約したかも。

*このエントリは、ブログペットの「わんさ」が書きました。
拍手する
posted by はるぼん at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | わんさのしわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

スマブラでひとり劇場と、事業仕分け・・・




空手の昇級試験を明日に控え、今日土曜日は一日のんびりする日・・・

としてちびぼんが選んだのは「スマブラ」



大乱闘スマッシュブラザーズX

大乱闘スマッシュブラザーズX

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game




よくもまあ何時間も遊べるわ・・・と思うくらい、何時間も遊んでいます。

え?そんなに長時間ゲームなんて・・・?

あはは。

もうその段階は越えたと思っています。
一日遊び日と決めたのなら、何をするにしてもちびぼんの自由。
わが家はそうしています。

その代わりにやらねばならないことはきちんとやってもらいますが・・・
お手伝いそのほか、宿題などなど・・・。

自分で自由に時間を決めているのだからそれを守らなかったらもう本人には自分の責任だとしっかり分かるわけだし、決して親の都合でつれまわしたりはしませんから・・・
(というより、ついてきませんから^^)

一緒に出かける時は少なくとも前日までには取り決めをしないと、だめですね。
これはちびぼんが私にお願いをする時も同じです。

で、今日は久々に何にもない日なんですよ〜〜〜
ゆっくり遊ばせてあげたい。

楽しそうですよ。



ちびぼんのスマブラ・・・
ひとり劇場〜がありまして。。。
2P対戦にして、ある程度の設定をする。
そして、対戦をひとりで交互にしながら?(対戦にはならないけど〜)
会話をしながら物語を作っていく・・・
これがなかなか面白くて〜
みていると夢中になってしまう!
使える小道具、ありったけ使って面白いギャグをやらせて見たり、根性者のドラマ仕立てだったり・・・アツイ友情物語だったり・・・・

動画の技が私にあったらぜひともご披露したいくらい〜〜〜

(機械オンチです)

今日はその他にも、いかに美しいポーズをとるか、、、おかしなポーズをとるか、、、などにも夢中になっていましたね。

あとで、Wii本体に保存したギャラリーで沢山見せてもらいました!
なかなか面白くて、大笑い!

ちびぼん自身が、PCをもっと覚えて、色々なことにチャレンジしてくれると楽しいんだけどな〜〜〜〜〜


スマブラのひとり劇場は、ホントに皆さんにご披露したいくらいですよ〜〜〜

コントローラーを持ち変えるのもどんどん上手になって、その素早さは拍手ものだし^^



こんな土曜日・・・

私も本当に久々に、ゆったりとさせていただきました。



実は昨晩・・・

漢方薬の医療保険適応外・・・事業仕分け・・・で、出てきたものですが、これは困るぞ〜〜〜と自分に置き換えてあれこれ考えちゃいましてね。
NETで募集している抗議署名をしたり・・・したんですけどね。

あれ?と気づいたんですよ。

私全体を見てないぞと・・・

確かに漢方薬が保険外になるのは、ものすごく痛手ですし、漢方だけで治療をしている人にとっては死活問題ですよね。。。

と言うわけでほかの事業仕分けも色々見てきたり調べてみたりしました。
が、わたしにはどれもこれも、わからんちん。。。。
普段いかに世間に疎いかを思い知りました。。。。

スーパーコンピューターがどうのこうの、ノーベル賞受賞者がどうのこうの、蓮舫さんがどうのこうの、、、、
なんか、騒ぐ視点が違うような気もしますし・・・

そんなわけで私の過集中は過集中と呼べるところまで行かず頓挫してしまいました。

今後も地味にアンテナを張っていこうと・・・・


漢方薬についてはこちらのサイトが分かりやすかったかな?
*日本も世界もおかしい。「緊急拡散だそうです」
それでも、全体的に読ませていただいて、まだ片寄りを感じてしまうので、全面的に信用したというわけではないのですが・・・
でも個人の中で分かりやすかった。

署名の仕方まできちんと書かれていて、署名を考えている方にはいいかも。。。と思います。

ブログ村では何人かの方が、この署名運動されていますね。
私は今回は自分にとっては一大事だけど・・・
個人的に署名だけして、こうやって記事に少し書くだけにしておきます。

理由は上記の通り・・・
よく分からないから。。。。

こういう時にいろいろ教えてくれる人が身近にいるといいんだけど・・・
今度、そっち系の勉強している勤め先のバイトちゃんに効いてみます。


☆参加しているブログランキングです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

お読みくださいましてありがとうございます。

ちびぼんは今日お伝えしたとおり、とても元気です!
昨日の学校も、とても楽しかったと報告してくれました〜
一歩進めたかな?と言う感じです。
拍手する
posted by はるぼん at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

ちびぼんのイタイ、イタイ、6年前の記憶。




今日の記事は思いっきりいた〜〜〜〜〜〜いお話です。
単純に痛いです。

肉体の痛みの方です。

苦手な方、聴くだけで痛みを感じちゃう方、スルーしてくださいませ〜〜

発達障害児子育て中のお母様方・・・
痛みに耐えられそうだったら、読んでくださるとうれしいです。




********************************




ちびぼんには、おでこにザックリ「ニコちゃんマーク」があります。

彼的には、ハリーポッターと同じ♪
と喜んでいる、切り傷なのですが・・・・・



4歳になるちょっと前に、私の実家の階段から転げ落ちて・・・
受け止めた私が手に持っていたものが、陶器のお皿(何故??)二人で転がって・・・結果。
ちびぼんくんおでこを切って、あたり中血だらけ〜〜〜〜〜〜〜〜


仰天しながらも、何故かパニックにならず、救急車を呼んで・・・
無事、病院へ。。。

ちびぼん、その時、よっぽど転がり落ちたのが恥ずかしかったのか、なんなのか???

「だいじょうぶ、だいじょうぶ。ばんそうこうはって〜〜〜」

救急隊員の方に何を聞かれてもそればっか。。。
他の言葉は、一切出ず。。。

(当時まだ診断前でした)

そんなちびぼんに、救急隊員の方はとてもやさしく接してくださって、ちびぼんの脳裏に「救急隊員の人は優しい」とインプットされたようです。



そして病院に着き・・・
(ちびぼんやら、私やら、さんざお世話になっている大病院・・・)

大掛かりな所ではCTとったり、他の色々な検査をしつつ・・・
いよいよ治療へ!

この病院の方針で、子どもの治療をする場合、それが少しでも痛みを感じるものの場合、親はそばにいさせてもらえないのです。
と、言うのは・・・

自分が痛い思いをしているのに親は見ているだけで何もしてくれなかった。

と、子どもが思ってしまうからだそうです。。。

(このあたり、発達障害児はどうなんでしょうね?親がそばにいないことのほうが、後々、自分を見捨てた・・・に繋がるような気がしますが・・・それはまた別のお話。。。)


幼児には麻酔は仕えないから、安定剤で、眠ってもらってその間に治療をする・・・
ザックリ割れた額を、キレイに洗って・・・
そして縫い付ける。。。
7針だったかな?(記憶が怪しい・・・)



そんなわけで、私も外に放り出され・・・

ドキドキ心配な時間を過ごし・・・



さて、何故今頃こんな事を書いているかと言いますと・・・

ちびぼん、ときど〜〜〜き言い出す過去の記憶。。。
この記憶をやっと口に出してくれたんですよ。




あの時は痛かったよ〜〜〜〜〜


え〜〜〜だって寝てたから痛くないでしょ?


寝てないよ、痛くて痛くて、泣いてたよ〜〜〜〜〜〜


・・・・・・・・・・・・・ん?

安定剤で寝てたんじゃないの?

あああ、そういえば赤ちゃんのころからちょっとやそっとじゃ寝ない子。
それまでに安定剤は飲んだ事もなかったけど・・・
現に今、簡単に安定剤だけじゃ聞かなくて苦労してるんだっけ・・・


もちろん、安定剤点滴で入れてますから、半覚醒の状態だったと思いますが・・・・

さぞ痛かったことと思います。。。。


まさか、そんな状態とはつゆしらず。。。。。。



その日は、様子見で一日入院。

薬でハイになって、全く眠れないちびぼんを、車椅子で一晩中うろうろ〜〜〜〜〜してましたっけ・・・・
身体の方は薬が効いてて、ぐにゃぐにゃだったんですよね〜
ぽて、っとすぐに転びそうで・・・

入院したと言うよりも、夜中中、遊びに付き合わされた感じでしたね。




それにしても、こうやって年月がたってからでも過去の事を喋ってくれると助かります。

麻酔と同じように全然痛くない状態で治療を受けていると思い込んでいた私。

実は、痛みを感じながら治療を受けていたわけで・・・・

まったく、その後しばらくドクターが苦手だった時期がありましたが、納得しますね〜〜〜
(ちびぼんの良い所は、そのあと自分の苦しい所を助けてもらった・・・と言う記憶が上書きされると、ドクターの事を嫌いでなくなる。。という、単純さがあります)


治療が終った後で、ERのドクターが、汗を拭き拭き・・・
(まるで大手術の後みたいだな〜〜今思うと・・・)


そういえば、外にまで聴こえるような叫び声・・・・
ちびぼん出してたもんな。。。
心臓バクバクだった・・・


突然遠い昔の事を、今あったことのように話し出す・・・。

幸いな事に苦しいフラッシュバックではなくて、事実をそのまま話す。
と言う感じで喋ってくれるから・・・
まあ安心なのだけど。

きっと、このことも、辛い記憶として4歳前だから約6年間・・・
自身の脳内で戦っていたかもしれないな・・・・・

こうやって話せるようになったのは、話してもそれが恐くなくなったから・・・・

痛いことや辛い事・・・
これを表現しない子・・・
発達障害児には、時々いるんじゃないかしら?

ちびぼんはそのタイプですね。

なかなか口に出さない。
なぜならば記憶が蘇って自分が辛いから・・・・・

記憶を封印するタイプ。


私もそういうところがあるので、何となく理解できます。


それにしても、その痛み・・・
どうやって、乗越えたんだろう・・・・

ちびぼんってすごいな〜〜〜〜〜〜

と思ったのでありました〜〜〜〜〜。


発達障害のお子さん、まだ言葉で意志を現せないお子さん・・・
案外痛みや苦痛をじっと耐えている子もいるかもしれません。
よ〜〜くよ〜〜〜く観察してあげて下さいね。

私自身も、ちびぼんの喘息発作・・・・
ひどい状態にならなきゃ、気がつかなくて・・・
ドクターにいつも怒られていました。。。

平気な顔のまんまなのですから・・・・・
それでもたぶん苦しいのを耐えていたんでしょうね〜〜〜〜

ごめんよ〜ちびぼん。




☆参加しているブログランキングです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

お読みくださいましてありがとうございます。

ちびぼん本日は無事、3時間目から登校できました!
朝からこだわりも、これで無事解消かな?
帰ってくるのが楽しみです♪
拍手する
posted by はるぼん at 15:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | ちびぼん〜小学校4年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

来年度の事を心から心配していたちびぼん。




今日はちびぼんの事をお話します。

夏休み明けから、急激に調子よくなっていた彼(調子づいていた・・ともいいます)。

自分と他者との違い。
自分を他者がどう見ているのかと言う思い。
何とか、自分も他者に追いつきたいと言う願望。

どうやら、それらも一気に来たようで・・・

頭の中グチャグチャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

思えばそんなに簡単に調子よくなるわけが無い・・・
私も一緒になって調子付いていたかな〜〜〜?と反省。

ちびぼんの頭の中、これからの期待と、今の現実と、過去の地雷原と・・・


あはは・・・


今日は昨日とうって変わって、学校へ行けなかったちびぼん。
まあ、朝起きられなかったから・・・と言う事が原因。
何故今までのように途中からでもいいから行こうとしなくなったか・・・

私には?????
先生も??????


ちびぼんの脳裏には、ずっと朝一番に分団で行く事が、一番いい事だと決め付けがずっしりこんと。。。

何度も何度もそれについて話し合ったんですけど、いっこうに消えやしない。。。

本当に一度思い込むと、それを変更してもらうのは至難の業・・・

それにここの大きなポイントは、自分が成長したいために自分で決めている!

って所だと思うのです。

でもそれは、なかなかと難しい・・・いくつかの段階を経て、最終的に出来れば良いことをはじめからはとてもとてもむつかしい事。



今日学校が終ってから、またまた、担任の先生と面談してきました。
今日の面談は私と先生の二人だけで・・・


ちびぼんの思い込み・・・

5年生になるためには、朝一番で学校へ行けるようにならないといけない!

これを解消する為に、いくつかお願いと相談をしてきたのです。


5年生になるまでに、自分の生活から勉強面からすべてを他の事一緒の状態にしたい。

と言うのがちびぼんの気持ち。

はっきり言ってそれは無理。

でも少しずつの努力で、近づく事はできる。

発達の凸凹で出来ない事ではないというのが一つ。
朝起きれないのは睡眠障害のせい。
これはお薬の力と、自分の努力で何とかなると思う。
(これだけの自分の思いがあれば出来ると思う)

他のお友達と同じ勉強レベル・・・
これは、いきなりは絶対に無理。
今まで授業さえ受けてこなかった、テストを受けられるようになったのもつい最近。

それもものすごく努力をして・・・

一緒にいるだけの私でさえつかれきってしまってるのに、それをじっさいにやっているちびぼんが疲れないわけがない。

また、それで、興奮して眠れなくなったりして・・・朝起きられなくなる。

学校を休んでしまう。

また、みんなから遅れていく・・・・



今日、ちびぼんとゆっくりお話が出来たので、またその中に新たな発見がありました。

ちびぼんが今まで口に出さなかったこと・・・


それは・・・


ちびぼんは5年生になるのが恐くて恐くて仕方がなかった・・・・


担任の先生も変わる事は覚悟している。
だったら、朝いけないといけないんじゃないか?
みんなと一緒に勉強も出来ないといけないんじゃないか?

そんなことばかりを考えていたようなのです。

それで、まず朝一番にいけるようになる!
と決めたようなのです。


次年度の事を今から心配するあたり・・・いかにも・・・なんですが、それは私も同じ。。。
正直言って心配で仕方がありません。

でも、それは迎えねばならない試練の一つですから、ちびぼんと一緒に立ち向かう覚悟は出来ています。

今日O先生にお願いしたのは、まず次年度に対して安心する言葉をかけて欲しいという事。

O先生は担任じゃなくなっても、学校にいるからいつでもちびぼんの話を聞いてあげられるという、砦になって欲しい・・・
(これは大きな安心材料)

この事を少し話しただけで、O先生は理解してくださって、任せてくださいとおっしゃってくださいました。
そして、まだまだどうなるか全く不明だけれども、次の担任の先生にもしっかりとお話はしておきます。

と、私にも安心の言葉を送ってくださいました。

実際にぎりぎりにならないと、どうなるのか先生たち自身にも分からないことですから・・・。


学校の管理職の先生方・・・
こちらにもちびぼんの様子は毎日のように、それなりには伝わっています。
学校に電話するとまず出られるのは教頭先生か、教務主任の先生ですから・・・
一言二言は必ず会話をします。
教務主任の先生などは、最近の様子を必ず聞いてくださいます。

担任の先生がどうなるのかは分かりませんが、気にしてくださっていることだけは確かだと信じています。

それもちびぼんに伝えました。

O先生からの言葉。
朝一番に来る事はとても大事な事だけど、まずそれよりも先に、毎日学校へこれるなる。これを目標にしましょうよ。

このまんまちびぼんに伝えました。
お昼から来てもいいし、2時間目でも3時間目でもいい。
1時間目でもいい。
とにかく毎日来る事。
疲れちゃったときはお休みしてもいいんだから・・・
朝起きれなかったから、休む。ではなくて、起きれた時間にこればいい。そうしていきましょう〜〜〜。

ちびぼんも、何となくホッとした様子。

まだまだ様子を見ないと分かりませんが、こんな感じで何とかなってくれるといいな〜〜

学校と言う所が楽しい所だとやっと思い出したからこそ、自分で一生懸命考えて、朝にこだわりをもち始めたのだから・・・
そのやり方を大人が指導してあげる事で、また、成長の機会になるかもしれない!

私はそう思っています。

もちろん簡単にはいかないかもしれないけれど・・・・
O先生が担任の期間もあと少しと言う・・・のは、分かってはいるけれども・・・

出来る限りちびぼんが信頼を置いているO先生が担任のうちに、ちびぼんがほかの大人にも信頼を置いてくれるようになるように・・・
これが、私の目標ですね。


一筋縄ではいかない・・・
簡単にはいくはずも無い・・・

わかっていても、親としても、頭がグルグルになっちゃいますね〜〜〜


学校と言う守られた時期に・・・なんとかなんとか、強い心を少しでも身につけて欲しい・・・。


強い心・・・

発達障害児にとってなかなかむつかしいんですけどね。
自分の自信を取り戻してそれを蓄えて・・・
エネルギーとして変換できるようになる。。。。


でもこれを覚えておくと、将来が楽だから・・・・


なんとかしてあげたいです。



ほんとうはね、みんなと一緒でなくてもいいんだよ・・・・

この言葉を、言ってあげたいんだけど、今のちびぼんにそれを言ったらもっと混乱してしまうから、これはまた次のステップの時に・・・

と思っています。




☆参加しているブログランキングです☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

お読みくださいましてありがとうございます。

ちびぼん、今今日最期のゲームタイム(残り後10分)楽しんでいます!本当にゲーム上手だな〜〜〜〜私はとうの昔についていけていません。。。。(ゲームだいすきっ子だったのに・・・・ちょっと悔しい)

ちびぼん、今日の一言。
「土方、かわいそう過ぎて、ぼくもうこれ以上見てられない!」
今日の銀魂から・・・・。
拍手する
posted by はるぼん at 21:19 | Comment(5) | TrackBack(0) | ちびぼん〜小学校4年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。