PAGE TOP

2009年02月27日

TV情報と発達障害、心の不思議




東田直樹くんのTV放映の情報です。
(aさんいつもありがとう〜〜)


みんなと違う僕だけど… 少年詩人・東田直樹くんの決断
BSジャパン
放送日時:3月1日(日) 14:00〜15:00

自閉症少年の自立への第一歩を描くことで家庭・社会のあり方を今一度考えるドキュメンタリーです。
 詳しくは、BSJapanにて。
 番組オフィシャルサイトもご覧ください。
みんなと違う僕だけど… 少年詩人・東田直樹くんの決断 BSジャパン 放送日時:3月1日(日) 14:00〜15:00 自閉症少年の自立への第一歩を描くことで家庭・社会のあり方を今一度考えるドキュメンタリーです。 詳しくは、BSJapanにて。 番組オフィシャルサイトもご覧ください。 http://www.bs-j.co.jp/bangumi/html/200903011400_20043.html



わが家はBS見れないので、少し悔しいです。。。

東田直樹くんの本との出会いは、私の自閉症への考え方、思い方の幅をものすごくたくさん広げてくれました。
彼の詩、お話を読んだときのあの感動は今でもしっかりと覚えています。

☆過去記事☆
みんなの知らない海の音(2005年10月16日)
勇気はおいしいはず〜東田直樹くん(2005年11月17日)





理系/文系と区分けすることは、通常の世界でも多いですよね。
自閉症・発達障害の中でもこの区分け・・・あるような気がしませんか?

ん〜〜

単純に二つに分けるのでなく、発達障害であろうとも、定型発達の人々と同じ、色々な得意面、不得意面を持っている。
自閉症独特のファンタジーと言われるものであっても、それが、通常の世界に匹敵するファンタジーのばあいもありますし、数字が景色に見えるようなファンタジーもあるわけで・・・

人の数だけ、いろいろあっていいのでは?

なんて思うわけなのですよ。


ちびぼんは、この二つに分けるなら完全文系。
算数をパターン化して覚える事が不得意ですね〜〜
ですが、音を聴いたら、それをパターンとして覚える事が得意。
お話もそう。
コミックでも小説でも、文章からお話から、行間を空想する事ができる。

作文や絵日記などおもしろいですよ。
絵もぎっしりうまるように描いた上、文章の欄も、しっかり最後まで書く。
(こうしなければ気がすまないんでしょうね〜)

一つゲームをクリアすると、そのゲームの世界で一通りのお話を作って、マンガにしています。
(行間が空きすぎて、ほとんど意味不明ですけど・・・最近やっと何となくわかる漫画を描くようになりました)
自作キャラを作って、いわゆる二次小説二次コミックのような感じです。

ファンタジー物の地図は好きですが、実際の地図は苦手です。
実物の地図なんて決まっているからおもしろくない・・・らしいです。
(方向音痴でもあるし・・・道路や線路がつまらないものに見えるらしいです)

まあ、どれもこれも、実際大人になって役に立つかと言うと・・・
立たないことのほうが多いと思いますが・・・

ちびぼんの自信をつけるためには、まずは大好きな世界から追求させたいと思っています。


私の場合、ちびぼんよりは理系よりでしたが・・・
同じように、空想の世界を絵にしたり、小説を書いたり、マンガを書いていました。
その反面、
数学の世界の絶対の安定感(たかだか、高校程度の数学ですからよけいに・・・)が大好きでした。
小中は算数大好きっ子でしたね。


さて・・・

理系文系、好みの前の、心の問題を少しお話したいと思います。

発達障害だと、空気が読めない・・・
これ、まるで定義のように言われていますが本当でしょうか?

自閉症・ASにかかわらず、発達障害児者、独特ではあるにしても、空気を読んでいると私は思うのです。

*この独特さが逆に空き読めないとなるんでしょうけど・・・(笑


去年の事になるのですが、こんな事がありました。

ちびぼんとあれは・・・プレイセラピーに行った帰り、地下鉄に乗って映画館へいく途中の事でした。

私の職場の関係でお仕事をしている、カナータイプの青年がいるのですが、その青年と地下鉄内でバッタリ出会ってしまったのです!
(つまりは仕事仲間。)

私とは顔なじみの彼・・・
ビックリした顔をしていました!

「こんにちは」

のあいさつのあと、

「会えてビックリした」
「ビックリした」

「会えてはるぼんさんはうれしい」
「うれしい」

彼はまずオウム返しでしか会話はしません。

ちびぼんを紹介しました。

「はるぼんさんのむすこ、ちびぼんです」
「ちびぼんさん」

彼は視線を交えずそう言いました。

*この青年、名まえを覚えるのは天下一品。顔と名前は必ず覚えます。


一緒に座席に座って、お互いの目的地まで、少し会話をして行きました。
基本はオウム返しですが、もう5年のお付き合いです、少しだけ会話も成立します。

「どこへ行くの?」
「〇〇」

「お仕事?」
「お仕事」

こんな感じです。

ちびぼんがクシュンとくしゃみをしました。

するとどうでしょう・・・。

この青年、ちびぼんの顔を覗き込んで・・・

「風邪?だいじょうぶ?」

と言ったのです。

くしゃみに反応した、と言えばそうなんですけど・・・
人の事を一切見ない彼の視線がちびぼんの顔に降りそそいだのです。

「だいじょうぶ?」

と、なんだかやさしいこと、言ってくれるじゃありませんか・・・・


オウム返しでしか、反応しなかった彼の別の面を始めてみました。

ちびぼんは

「だいじょうぶ」
とキチンと返事をしていました。


くしゃみ→風邪→だいじょうぶ

と言う言葉が、ただの反応とは思えません。
そこには彼の優しい気持ちがこもっていると感じました。


人の心の中は、だれだってわからないものです。

自閉症だから、アスペルガーだから、発達障害だから・・・

ではないのです。

ましてや、発達障害だから、こういうことを覚えておかねばならない。
という事はないはずです。

基本的な人間としての生き方、命を大切にする、交通ルール、法律を犯さない。

これ、だれだって同じでしょ?

発達障害児にも基本は同じだと思うのです。

悲しみや苦しみ怒りや、そして、喜びも、楽しみの心もあるのです。
他者へのいたわりの心も・・・


そういった基本的なことをまず大切に大切に、子育てしていきたいな。

人はそれぞれ違うもの。

理系だろうが文系だろうが、関西人であろうが関東人であろうが・・・
いっしょ。

もっと規模を大きくして、文化が違っても、人種が違っても、基本的なところは同じ、人間と言う生き物。


多数の中で少数という絶対的な違いはあるけれど、それを卑屈に感じたり、自分の心がないというように考えたりするのは、悲しいことだと思いました。



東田直樹くんの詩や文章を読んで、心がうずきませんか?

自閉症児の書いたものです。

心の透明さが、私の中に入り込んできます。



(アマゾンへのリンクです)



<参加しているブログランキングへのバナーです>

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 本ブログへ

↑↑↑ 応援ありがとうございます♪ 
↓↓↓ 

fc2ブログランキングへ


↓↓↓ 掲示板です。日記帳みたいになっていますが、よければあしあと帳代わりに一声かけていただけるとうれしいです〜
お気楽掲示板へ



まとまりのない、ダラダラとした記事になってしまいました。
(まいどですけど・・・)
最期までお読みくださってありがとうございます。
拍手する
posted by はるぼん at 22:18 | Comment(10) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

みんなちがってみんないい。〜読書友達




ちびぼんのクラスメイト。
私の読書友達のお話です。

彼女はKちゃん。
めがねの似合うとても可愛い女の子。
(ナルニア国物語の映画・・・ルーシーにそっくりです)

少し、多くの三年生の女の子とは違っています。

女の子どうしのお話にもそれほど加わらず、みているだけでとてもマイペース。

かと言って、一人浮いているわけではないのです。

コロコロと鈴のなるような声で、お友達とも楽しそうにお喋りをしています。

いつも本を読んでいるのですが、本の世界から現実の世界に、すっと戻れるのです!
これはうらやましい。

声をかけられるとにこっと笑ってお返事ができるということです。

授業の鐘が鳴ると、ぴたっと本にしおりを挟んでかばんにしまいます。

すご〜〜〜。

どれも私には出来なかったこと。

本の世界に浸っているときに声をかけられるとたいてい無視してましたし・・・(と言うか気がつかない)
先生に怒られるまで本をしまわなかったし・・・・


今彼女に「金子みすずさん」の本を借りています。
夜、ちびぼんに読んであげています。


わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集
金子 みすゞ
JULA出版局
売り上げランキング: 2209

(アマゾンへのリンクです)

「みんなちがってみんないい」

あの童謡です。

Kちゃんは二年生の時に、金子みすずさんに影響されて、自作の詩を書いていたようです。
(読んでみたいな・・・)

大人の視線であのうたを読んでしまうと・・・
「みんなちがってみんないい」
と素直には心に入ってこない・・・
(これ、私の場合ですが・・・)

でも、子どもの心で、読んでいれば自然の空気のように、あの言葉が心にしみわたるのでしょうね。


もう一度子どもには戻れないけれど・・・
心だけでも、自然に素直になりたいな・・・
なんて思ってしまいます。

Kちゃんから昨日こんな事を言われました。


「四年生になっても、本を貸してね♪」



とってもうれしかった〜〜

読書友達、四年生になっても続きそうです。


でもそろそろ、小学生用の本、貸してあげられるものがなくなってきました。

ちょっとむつかしい本でもいい?

って聞いたら、

うん。がんばって読む!

と元気な返事が返ってきました。


今彼女には

獣の奏者〈1〉 (講談社青い鳥文庫)
上橋 菜穂子 武本 糸会
講談社
売り上げランキング: 17259


カスピアン王子のつのぶえ ナルニア国ものがたり (2)
C.S. ルイス C.S. Lewis
岩波書店
売り上げランキング: 31201


ブレイブ・ストーリー (1) 幽霊ビル (角川スニーカー文庫)
宮部 みゆき
角川書店
売り上げランキング: 33001

(アマゾンへのリンクです)

の3冊を貸し出し中・・・
「ブレイブストーリー」は角川スニーカー文庫。。。

挿絵もあって、まあ、おためしにどうかな?
と、チャレンジしてみました。


ちびぼんへは、全部、夜の音読・・・で、読んでいるのですが・・・
彼も、自分で読みたいという心がわいてくるといいな〜と、思っています。

最近、少しずつ読み始めていますけどね・・・
読書の方もゆっくりゆっくりです。

そのうちにコミックのように大人顔負けに、すごい集中力で読み始めるような気もしていますが・・・(笑


☆過去記事☆
小学三年生の読書友達が出来ました☆(2008年10月29日)
読書友達と三年一組の話(2008年12月02日)
スマブラ〜連想日記8(2009年01月21日)




〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜




さ〜て・・・

ドクターから眠りたいだけ眠って下さいといわれた私。

今日は眠りすぎてしまいました!
底なしに眠りました。

ここまで眠ってしまうと・・・さすがに・・・罪悪感が・・・
この罪悪感がいけないんでしょうね〜〜





<参加しているブログランキングへのバナーです>

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 本ブログへ

↑↑↑ 応援ありがとうございます♪ 
↓↓↓ 

fc2ブログランキングへ


↓↓↓ 掲示板です。日記帳みたいになっていますが、よければあしあと帳代わりに一声かけていただけるとうれしいです〜
お気楽掲示板へ



お読みくださってありがとうございます。






拍手する
posted by はるぼん at 20:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

三年生最期の授業参観と懇談会




昨日は今年度最期の授業参観と懇談会でした。


授業参観の内容は!



調理実習☆


なかなか粋な計らいで、子どもたちが作ったお菓子を、お父さんお母さんといただく・・と言う内容。

気のせいか普段よりもちょっぴり多めの、お父さんお母さん方・・・


グループに分かれて、ホットケーキミックスでカップケーキを作ってくれました!

こういう授業・・・みていると本当に楽しい。

自分のすべき事がすぐに読める子。
率先して何でも手を出さない時がすまない子。
何をしたら良いのかわからなくてぼ〜〜っとしている子。
(ちびぼんももちろんこのタイプ♪でも男の子、このタイプの子結構いましたね)
力仕事はおれに任せろ!
と言うタイプの男の子。
だけど、その中には指示好きの子もいて・・・
ぼ〜〜っとした子達に適切な指示を出してくれていました。

本当に、グループが力をあわせてがんばってるぞ!
と言うのがとてもよく見えました。


さてさて、三角巾にかわいいエプロンをつけた三年生の子どもたち。

クルクル移動するのでだれがだれだかなかなか分かりません。

あはは。

その中でひときわ目立っていたのが、ちびぼんでした!

何故かと言うと・・・


せっかく前日からしっかりと忘れ物がないように用意した、グッズをエプロンだけつけて、他のものは全部教室においてきた!
そうです〜〜

親としては・・・

あっちゃ〜〜〜

ですが、どこにいるのか一目瞭然でよかったかも〜〜〜♪
(一人だけ頭が黒いんだもの・・・笑)



さてさて、出来上がったグループからお母さんたちを呼びに行きます。
テレテレしながら子どもたちが後ろに控えている父母の元へ・・・

ちびぼんも、いつも以上にテレテレしながらやってきました。
(こういう時は言葉がないんですよね・・・手を引いて、グループの席まで連れて行ってくれました)


かわいいかわいいカップケーキが見事に出来上がっていました!

全員でいただきますをして、お母さんがたとも談笑しながら、子どもたちの作ったカップケーキをいただきました♪

みんな味よりも何よりも、うれしい気持ちが一杯に込み上げていたんだと思います。



さて、この授業参観、1時間でこなすのは少し無理があった様子・・・
お昼のお休み時間も削って子どもたちも一生懸命準備をしたらしいのですが、懇談会の時間がかなり押してしまいました。

子どもたちが退出したあとで、
まずはPTA役員からの次年度役員選出の(ちょっときつめ)のお話があり・・
次にお待ちかねの担任の先生のお話がありました。

一年間を通しての子どもたちの生活面勉強面での成長のお話。

子どもはいいところ探しをしてあげて、褒めて伸ばしてあげましょうという先生らしいお話・・・

冗談を交えてとても上手にお話されていました。

先生に了解を取って、私も父母の方々に一年間のお礼がいえました。

決して上手にお話はできませんでしたが、素直にお礼がいえたと思います。


本当は、お母さんがたの前ではなく、子どもたちに直接お礼を言いたい気持ちでしたが・・・
母親の役目としてはやはりお母さんお父さん方にきちんとお礼を言う。
これが大切だと思いまして・・・・


発達障害だから・・・
不登校だから・・・
と引け目を感じることなく、素直な感謝の言葉が出たと思います。
(もちろん、発達障害の事には何も触れていません、一年間の現状だけお話しました)

これは担任の先生のお陰でもあります。

言葉に詰まっている時にヘルプを出してくださったので・・・・

母子そろって、担任の先生にはお世話になりっぱなしです〜〜〜


父母の前で何かを告げるのって本当にむつかしい。
少しでも曲がって伝わってしまってはいけないし・・・
事実を事実として、自然にお話する。
そう心がけて見ました。

今でも心臓がドキドキしています。


来年度の事もとても心配ですが、学校側へは出来るだけの事はしてきたと思っています。
後は運を味方につけるしかない・・・

春4月・・・
この季節は、何かと不安定な気持ちになりますね・・・・




さてさて、懇談会をドキドキで終了して、家に帰ってからのお話。

とってもうれしいことがありました!

今日のカップケーキの話しをちびぼんが始めたのです。



「母ちゃん、あのケーキまずかったでしょ〜?

ぼくもさ、無理してがんばって食べたんだよ」



そりゃ〜まあ、決しておいしいとはいえない出来だったけど・・・

ちびぼん、良くまあ、その言葉を家までがまんして言わなかったものだと、母ちゃん感激でした!

思わず抱きしめてチューしたくなりましたが・・・逃げられました。

でも、メチャ褒めてあげました!


場の空気、読んでるじゃん!

ちゃんとわかってるじゃん!

そりゃ〜口に合わなくても、その場では言わない・・・と言うルールがあるけれども(こういうルール・・・作って置いてよかった〜〜)


良く頑張りました!

まあ、おいしくなくても楽しかった♪って言うのは事実だから・・・
そこが大切なんだよね〜〜〜

このポイントをちびぼんが自らつかんでくれた事!

ちびぼんの成長がすごく感じられたエピソードでした!



ちびぼん、ありがとう!

お陰で懇談会の疲れも吹っ飛んだよ〜〜〜〜〜〜☆



<参加しているブログランキングへのバナーです>

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 本ブログへ

↑↑↑ 応援ありがとうございます♪ 
↓↓↓ 

fc2ブログランキングへ


↓↓↓ 掲示板です。日記帳みたいになっていますが、よければあしあと帳代わりに一声かけていただけるとうれしいです〜
お気楽掲示板へ



まずは懇談会。ホッと一息です。
最期までお読みくださいましてありがとうございます。


拍手する
posted by はるぼん at 21:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | ちびぼん君〜小学校3年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

バターの消費量。




主婦はるぼんが、睡眠過多・・・
三食昼寝つき生活をしだしてから、気づいたことがあります。

それは・・・

我が家はバターの消費量が並大抵ではないということ!

半ポンドのバター・・・
一般家庭ではどのくらいで消費するんでしょう?

我が家は3日持ちません☆

食べすぎだろう〜〜??????


えっと・・・

ケーキやクッキーなどのお菓子に消費しているのではありません。
(バレンタインに手作りチョコ作りましたが、今年はバターは使いませんでした)
その後一切お菓子は作っていません。
(そんな時間があれば眠っています〜〜^あはは^)

これ、私のせいでもあるんですが・・・
我が家の住人はマーガリンが食べられません。

単純にいうと、口に合わないから。
はっきり書くと、まずいから。
(味覚が変と思っていただけると助かります)

去年のバター不足・・・
いつの間にかスーパーからバターが消え・・・
お一人様1個なんて、悲しい悲しい状態に・・・

その当時は、朝食も単なるトーストではなく、いろいろと工夫したり。
(納豆トーストとか・・・卵トーストとか・・・)
していたんですが、去年の終わりくらいから、朝エネルギーをかけるのがとてもとてもおっくうになって。。。
(こういうところに、不備が出てますね・・・主婦家業)

朝は単純にバタートースト!
に一貫することに決めたのです!

ちびぼんも私もバターが大好きですから文句は言いません。
たっぷりのバターを食パンにぬって、いただきま〜〜〜す♪

ニコニコ笑顔で食べています。

スーパーもバターが手に入りやすいスーパーに変えました。
夕方に行くとバターがない!なんてスーパーは困りますから。
(新しく発見したスーパーは、いつもバターがそれなりに積んであって、とっても助かっています。ただ、店内に独特のにおいがあって・・・少々苦痛なのですが、スピードショッピングで乗り越えています)

それにしても、こういったトーストや、ちょっとした料理だけで3日で半ポンドは消費しすぎですよね〜〜

つまりはね、週に2個買うだけでは足りないのです。
週に3個買わねば!

バター好きすぎですかね???


はるぼんファミリーのようにバター大好きな方に、お勧めメニュー!

バターのおつまみ

バターを5ミリくらいに切り、
焼き海苔をくるりとまいて、
お醤油をつけていただく!


ちょっとしたおつまみに最適ですよ!
(限る、バター好き人間)


とりあえず・・・
はるぼん家、コレステロール値過多も体重過多もいません。
内臓脂肪はかなりあるかもしれませんが・・・

バターを食べると元気が出るんですよね〜〜〜
あの塩分と、脂肪ぐあいがたまらない!


忘れちゃわないうちに、備忘録として書かせていただきました〜〜〜


追記画像(バターを塗るというよりも載せるが正解ですね・・・)

DCF_0084.JPG


<参加しているブログランキングへのバナーです>

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 本ブログへ

↑↑↑ 応援ありがとうございます♪ 
↓↓↓ 

fc2ブログランキングへ


↓↓↓ 掲示板です。日記帳みたいになっていますが、よければあしあと帳代わりに一声かけていただけるとうれしいです〜
お気楽掲示板へ



さて、午後からちびぼんの授業参観と懇談会です!
きちんとご挨拶・・・してまいります☆

お読みくださいましてありがとうございました。
拍手する
posted by はるぼん at 11:40 | Comment(7) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

方向音痴と心理検査とジャンケンと




今日は私はるぼんの心理検査の日でした。
TATと言う検査。

出される絵を見ながら、お話を話していくと言うもの・・・
そこそこ楽しかったです。

今回受けたテストは、二回に分けて受けると言う事でした。
来週また続きを受けます。


予定外にドクターの診察も受けることができまして、このあまりにも寝すぎの状態を・・・

「こんなに寝て大丈夫ですか?????」

と、ちょっと大袈裟に聞いてみました。

すると、

「昼夜逆転しない限り、可能な限り、寝たいだけ寝てください。今のあなたには睡眠が必要なのです」

と、言われました。

あはは。
またその言葉に安心〜〜〜
昼過ぎから、またまたたっぷりとお昼寝をさせて頂きました!

人って単純ですね〜
自分でこれだけ寝たい寝たいと感じているのに、寝すぎている自分にどこかしら罪悪感を感じたり・・・

それが、ドクターの言葉一つで素直になれるのですから。
(私が単純なのかも〜〜)

はい。
これでまた、悩まずにたっぷり睡眠をとることができます。
まあ、家の中が、多少バッチクなろうとも、最低限のお掃除と、お洗濯と、おさんどんさえできていれば何とかなるさ!

ちょっと寂しいのは、自分のやりたいことが出来ない・・・ことかな〜?
というか、やりたいことすら浮かばなくなったのでちょうどいいとも言うけど・・・
そうね、あえて言うならば本を読みたいという欲求と眠りたいと言う欲求が、ほんの少しぶつかるくらいかな?

まあ、よしよし。

4月になれば、地域の役員も学童の役員もお役終了〜〜
これだけでも、ありがたい!
(今のところ来年度は何もお役が回ってきていません。うれしいね〜)



さてさて、今日の記事タイトル。

方向音痴とジャンケン



私の方向音痴は今に始まったことじゃないんだけど・・・
昔から、初めての道を行くのが好きな人なんですよ。
(この点、自閉とはかけ離れていますね〜〜)
方向音痴の癖に、だいたいの方角を決めたら、それに向かって直行!

普段は大通りしかこのような無謀なことはしないのですが・・・
(バス通りとか、現在地点がしっかり分かる所)

今日、心理テストの時間までかなりの余裕があったので、普段はバスで言っている病院に徒歩で行く事にしたのです。
しかも〜〜〜
バスどおりを行けばいいものを・・・
何を血迷ったか、、、、
山道と言うか、細道と言うか、半分藪の中と言うか・・・
ここを突っ切れば、新たな道が発見できる!
自然もたっぷりあって、散歩コースにちょうどいいじゃん!
なんて思って・・・

はい。
迷子になりました。
方角全然分からなくなって・・・
歩いても歩いても、道らしきものに出ず・・・
やっと、通りかかった人、初老の男性・・・
涙目で道を訪ねましたよ。。。
*ご親切に教えていただいてありがとうございました〜〜〜


何とか大通りに出たものの、病院からは地下鉄一駅分離れている〜〜

はい。

心理検査の時間に遅刻してしまいました。
うろたえながらも、病院に電話を入れるくらいは頭は回っていまして・・・
遅刻しつつも何とか、検査を受けることができました。
*心理士さん本当に申し訳ございませんでした〜〜〜




それから・・・

ジャンケンなんですけど、あれって強い弱いってないはずですよね。
人の表情を読んだりとか・・・
いろいろするのかな???
いずれにしても、わたしには意味不明〜〜〜

まあ、普通の状態で私ジャンケンに関して悩んだことは今までなかったのですが・・・
(ジャンケンにムキになることって大人の世界ではありませんもんね)
ふつーに勝ったり負けたり・・・
しております。

ところが!

対ちびぼんとジャンケンすると・・・

何故か9割負けるんですよ〜〜〜〜〜〜

ごくごく普通のジャンケンですよ。
グーとチョキとパーの・・・
あっち向いてホイでもないですよ。

それなのに、負けちゃうんだな〜〜

あんまり負けるから、最近は悔しくて、ちびぼんとはジャンケンしない事にしています。

そしたらね・・・

今度は母ちゃんが勝つようにしてあげるから☆

何て言って、本当に私に勝たせてくれるんです〜〜〜〜


なんなんだ????


ちびぼんに言わせると、これができるのは母ちゃんだけで、他のお友達たちとじゃんけんをする時にはこんなに勝てないそうです。。。


なんなんだ????


ちょっと不思議ですよね。




<参加しているブログランキングへのバナーです>

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 本ブログへ

↑↑↑ 応援ありがとうございます♪ 
↓↓↓ 

fc2ブログランキングへ


↓↓↓ 掲示板です。日記帳みたいになっていますが、よければあしあと帳代わりに一声かけていただけるとうれしいです〜
お気楽掲示板へ



それでは本日も早めに就寝させていただきます〜〜♪
(このあとちびぼんとスマブラ対戦が待っていますが・・・笑)

最期までお読みくださってありがとうございました!

明日は3年生最期の授業参観&懇談会の日です(ドキドキ)
拍手する
posted by はるぼん at 21:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。