PAGE TOP

2008年10月31日

ハロウィン☆お楽しみはお絵かきとお菓子

ハロウィンですね〜

今日はぼん君の事をみなさまにご報告。


11月の学芸会に向けて、お芝居の練習を楽しんでがんばっています!

担任の先生もビックリ!

クラスメイトたちに出番などの面倒を見てもらいながら・・・


「ほら、次だからここで準備して!」


とか


「引っ込むわよ〜」


と言った、ちょっぴりお節介な面倒は女の子。


そのもうちょっと手前の気持ち面でのフォローは、男の子。


「さあ、練習が始まるから一緒に舞台に行こうよ!」


なんて、感じ・・・



う〜〜ん。ありがたや〜〜〜



学校へもね、ほとんど毎日行っています。
練習にもほとんど出ています。

保健室に非難する事もずっと少なくなりました!


学校行事が良い方向に向かわせてくれています。

運動会の時とはエライ違い☆


やっぱり、好きな事っていうのは、勇気が倍増するんですね!


いくら好きなことでも、はじめは、お芝居のお稽古も、恥ずかしいのと恐いのとで、震えていたんですけどね〜〜


稽古がはじまって、はじめの数回は私が全部付き添いました。
出番のきっかけ、その心構えをスタートする箇所。
そんなわけで、私、はるぼん、ぼん君たちの台本、完璧に覚えています〜〜〜

セリフはもちろん、出入りのきっかけ、暗転や明転、小道具の出し入れまで〜〜
あはは。。。
自分が出演するわけでもないのにね〜〜(笑






今日はね、学校から帰ってきてすぐに日課の「DS陰山メソッド ます×ますプレ百ます計算 百ますの前にこれだよ!」の毎日の課題をすませまして・・・
そしたらね、
ゲームの中の影山先生が、



「よくがんばりました!今日はハロウィンです。

勉強が終ったらお菓子をもらいに行きましょう!」



なんて、セリフを言うもんですから〜


「わ〜い、お菓子お菓子!」



となってしまいまして・・・
(我が家はあまりお菓子を用意していません。食べだしたらキリがないので・・・常備しているのは、食べる煮干〜〜〜笑)



こりゃ〜普通のお菓子をあげないとダメだな〜と、思いまして。

ぼん君にお菓子を買ってきてもいいよ〜

と、おづかいをあげて、いざお買い物へ!


300円分の駄菓子を買ってきました!


楽しそうにハロウィンハロウィン♪



とお菓子を食べています。



ちゃんとお小遣い帳もつけて、ばっちりです!




harowin081031-1.JPG



ぼん君が、ソニックチャンネル用に描いた「ハロウィンの絵」です。
二人とも(私とぼん君)うっかりしていて、締め切りを間違えていたので応募できなかった絵なのです(笑

こうやって、blogにアップする事でぼん君の気も晴れるようです〜〜






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 本ブログへ

↑↑↑ ポチッとしていただけたら、ルンルンよろこびます〜 
↓↓↓




↓↓↓ 掲示板です。日記帳みたいになっていますが、よければあしあと帳代わりに一声かけていただけるとうれしいです〜
okirakuBBSbana.jpg





拍手する
posted by はるぼん at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちびぼん君〜小学校3年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

「私の正体」を読みました。

「私の正体」


この本は、成人当事者の「しろ」さんが、同人誌として発行されたものです。

*しろさんのblog「他者と私とアスペルガー症候群」


私も参加している

ブログランキング・にほんブログ村へ

などでしろさんのblogを知りました。

しろさんの記事でこの「私の正体」のお知らせを見て、すぐに申し込みました。
私は自閉症当事者の方の文章などの発する事を感じ取るのが大好きなのです。

しろさんの、丁寧な応対はとても心地良いものでした。


そして、届いた本を見て、とても驚きました。


普通に流通されている文庫本と見まごうばかりの装丁と文章構成。
(通常の文庫本のような表紙はついていませんが・・・)


届いてすぐに読みきりました。
構成の確かさと、文章の正確さ・・・
とても読みやすかったです。

なんと言っても私にとって読みやすい「縦書き」・・・と言うのがポイントを高める事になったとも思います。


そして、しろさんのあまりにも素直な自分の招待の告白に、感動すら覚えました。


自分のことをつづるのは、自閉症当事者としては苦しい事も多かったと思います。
思い出したくない過去、思い出せない過去などもあったかと思います。
それを、丁寧に、まるでキルトを作るようにつむいでいる。
そう感じました。

過度の思い入れもなく、一つ一つを確実に文章に表している。

自閉症独特のエピソードも共感を覚えました。

何冊かの市販されている当事者本を読んできましたが、その読みやすさには郡を抜いていると思います。



そして・・・

とても純粋。

自閉症者は本来とても自然で純粋なものだと思っていますが(私が・・・勝手にそう思っているのですが・・・)

その生きづらさからの経験で、幾重にも鎧をまとい、頑丈な壁を作り、自分の肯定感を得るためにがむしゃらになったり、反対に開き直ってみたり、と、それぞれ生きていくうちに、自分流の生き方を覚え、その純粋さが覆い隠されているのでは?と感じています。



この本だけ読んでいると、しろさんという人物像は、純粋の固まりのような感じを受けます。
これだけ、素直に書くことは(書けることは)、正直とてもうらやましい。。。



息子ぼん君にしたって、たったの8年しか生きていないのに、素直に自分を表すのにとても努力が必要です。
(ぼん君の場合も文字で表すと割と素直に表現できます)

しろさんは、文字伝達が秀でた方なのかもしれませんが、相当の苦しみと覚悟がその背景にあってこその、この本「私の正体」だと思うのです。


内容に関しては詳しくは書きません。

こういう表現は変かもしれませんが、しろさんは、実に自閉症らしい自閉症者。
アスペルガーらしいアスペルガーの方だと感じました。

発達障害児の心が知りたい方・・・
自身が当事者の方で、自分の心を整理したい方・・・

よき参考書になると思います。

あまりに、らしすぎて・・・
しろさんの、パターンだけを頭に刻み付けないように・・・と、一言付け加えさせていただきますが・・・。




しろさんの「私の正体」のお知らせの記事をリンクしておきます。

興味を持たれた方、ご覧になってください。


「アスペルガー症候群に関する同人誌を作りました。」(他者と私とアスペルガー症候群)









にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 本ブログへ

↑↑↑ ポチッとしていただけたら、ルンルンよろこびます〜 
↓↓↓




↓↓↓ 掲示板です。日記帳みたいになっていますが、よければあしあと帳代わりに一声かけていただけるとうれしいです〜
okirakuBBSbana.jpg







拍手する
posted by はるぼん at 23:24 | Comment(8) | TrackBack(0) | 発達障害について〜おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

小学三年生の読書友達が出来ました☆

なんと、私に読書友達が出来ました!

本の貸し借りなんて、何十年ぶりのことでしょう〜〜〜


お相手は、ぼん君のクラスメイト!

ナルニア国物語のルーシーに似た、可愛い女の子♪

以前、このblogでその子の事を記事にしたこともあります。

*2008年09月03日「小学三年生のうったえ〜自由研究は原爆について」


これもまあ、学校にぼん君と一緒に通っているから・・・の事なんですけどね♪

彼女が読んでいた本について少しお話をしたら、

「読みたい?」

って聞いてくれて、

ソク、
「読みたい!」って返事をしたんです。

そして、私も彼女が読みそうな本を、頭の中でピックアップして・・・

「チャーリーとチョコレート工場」の続編読んだ?

と聞いてみたんです。

そしたら、「読んでない、読みたい!」って・・・!



これも、彼女が毎日違う本を読んでいる事、読んでいる本の傾向を知っていたから・・・なんですけど。

自分自身の小学校の頃を思い出して・・・
もし、私が彼女と同級生でクラスメイトだったら、さぞ、楽しかったろうな〜と、私の中の小さな私が叫ぶものだから・・・(笑


彼女は、乱読派・・・手当たりしだいに読んでいる感じ。
だけど、伝記物やノンフィクション系にはあまり手を出していない・・・
このあたりも私の子どもの頃に似ていて。。。

うふふ・・・

つまりは、私のお気に入りの女の子なんです!


お借りした本は







「声に出して読みたい日本語」で有名になった教育学者。
齋藤孝さんの本。

このガツンと一発シリーズ、勤め先の書店にも常備してありますが、じっくり読んだのは初めて!

齋藤孝さんの本って、あまりにもその量が多すぎて、正直本出版しすぎ!出しすぎ〜〜〜と思っていましたけど、ちょっと他の本も読んでみたくなりました。

小学生中学生向けに書かれたこの「ガツンと一発シリーズ」

今回お借りした第3巻「そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか!」
読んでて、なんかスッキリしましたね。
こんな内容の本を子どもの頃に読んでいたら・・・無駄に悩む事もなかったな・・・と。

今日の夜、ぼん君に読んであげようと思います。

もしかしたら、ぼん君の反応次第で、この本購入するかもしれません。

だけど「ゲーム脳」について書かれていたり・・・ゲームに対して否定的な話とか書いてあるから・・・そのあたりは「?」ですけど。ぼん君もたぶん「?」になっちゃうと思うから、きちんと説明してあげなきゃ〜ですが。

この本、そうやって、親がきちんと説明できれば、発達障害の子どもにも、すっきり出来るところがいっぱいあると思います。

「友達は作らなければならない」
「友達がいないなんていけないことだ」

なんてインプットされてしまった発達障害の子。
ぜひ読ませてあげたい・・・

「ああ、だいじょうぶなんだ・・・」

って、安心が生まれると思う。。。





私が、貸した本が・・・


ガラスの大エレベーター—ロアルド・ダールコレクション (5)
ロアルド・ダール クェンティン・ブレイク 柳瀬 尚紀 Roald Dahl Quentin Blake
評論社
売り上げランキング: 92582


魔法のゆび—ロアルド・ダールコレクション (3)
ロアルド ダール クェンティン ブレイク
評論社
売り上げランキング: 155220


この二冊・・・

ガラスの大エレベーターは、チャーリーとチョコレート工場の続編。
まほうの指は、女の子が主人公の命についてちょっぴり皮肉に書かれた、不思議な物語・・・

セットにして、お貸ししました。

小学三年生にはちょっと難しいかな?
って本ですが、彼女には十分だいじょうぶ。

講談社の青い鳥文庫や、岩波の少年文庫を普段読んでいますからね〜



むふふ。

年の差40?近くあるお友達・・・
なんだか、うれしいな〜〜







さて、今日は私の通院日でした。
色々と、思うこともありました。
自分を見つめる事って大事だな〜と感じました。

また、そのことについてはいつの日か記事にするかと思います。
まだまだ、先になると思いますが・・・・








にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 本ブログへ

↑↑↑ ポチッとしていただけたら、ルンルンよろこびます〜 
↓↓↓




↓↓↓ 掲示板です。日記帳みたいになっていますが、よければあしあと帳代わりに一声かけていただけるとうれしいです〜
okirakuBBSbana.jpg


拍手する
posted by はるぼん at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

「ポンポンたわし(アクリルたわし)」はスペシャリスト☆

さすがに10月も終わりに近づくと、冬の気配がいっぱい!
(それでもお天気の日は、小春日和を通り越して暑いのはなぜだろう・・・・)

夜はしっかり寒くなりました。

寒くなってくると、油汚れが気になりだします。
そう、キッチン・・・

夏場の暑い気温のうちは、ちょちょいとふき取るだけで、そこそこキレイになるものですが、冬場はそうは問屋が卸しません。
いくらガスレンジなどが熱いうちにふき取っても、やっぱりベトベト・・・

私、はるぼん。
お掃除大嫌いなんですが、どうもね、触感・・・にこだわりがありまして・・・

つるつるのものはつるつるじゃないと、気持ちが悪いんです!

床や、テーブル。
鏡などですね。
(それだけかい??)

特にべたつきは気色が悪くてダメなんです(これだけは平気な人は少ないと思いますけど・・・)
キッチンが、ベトベトするのって、ゆるせない〜〜


ってことで、お掃除の準備をしました!
(肝心のキッチンのお掃除は、今日はしません〜〜〜あはは。)


大昔の記事・・・
2006年12月09日「重曹・石鹸・アクリル毛糸たわし☆」

で、ご紹介させていただいた、我が家のキッチン周りのお掃除方法。



今日の記事はその焼き直し〜〜です!
(お掃除するのに決意が必要なたちなんですよ〜〜)

それから・・・
この、重曹・ポンポンたわしで検索かけてきてくださる方、多いのです。(エコ・・・地球環境にも良いからかな?)
もしかしたら我が家の楽ちんお掃除方法、お掃除大嫌いな方々に少しでも参考になれば・・・と。
家事の時間をなるだけ楽にして、そのエネルギーを子どもに持っていきたいですよね〜〜



とにかく楽ちんなお掃除方法なので、よかったらお試し下さい!




準備するもの

@レンジ周りの新しいフード類

 さっさと新品にお取替え〜〜

Aポリラップ

 これさえあれば、どんなこびり付きもだいじょうぶ〜〜

B石鹸素材の洗剤

 がんこな汚れでも、合成界面活性剤の入っていない洗剤で十分です!
 私は、お洗濯用の粉石けんを使用することもあります

C重曹

 +クエン酸か、お酢があればお掃除と科学の実験も出来るのだけど・・・面倒なので、重曹だけでお掃除しちゃいます!

Dアクリル毛糸で作ったたわし

 100均で購入、1玉で1年はもちます〜〜

D忘れてはいけないお湯!!

 お湯は便利ですね〜
 お掃除の強い味方です。
 ナチュラルな石鹸を使っていれば、手あれもそんなには気にしなくてもだいじょうぶです〜




シンクに熱めのお湯を溜めて・・・
レンジの部品を全部ドボン!
(油ギトギトのままでOKです〜〜)
粉石けんをドバ〜〜〜〜ッと放り込んで、1時間程度、放置。。。

次に、レンジまわりやガスレンジ本体に、洗剤をたっぷりスプレー。。。
もしくは、ポンポンたわしに石鹸をつけて、かる〜〜〜くなでつける。
そこにポリラップをぴた〜〜〜〜っとはりまして。。。

(キッチンが美容院で巻いてもらう髪の毛のような状態になります〜)

このまま1時間くらい放置。。。



この間は、しっかりと休憩しましょう〜〜〜

おいしいお茶をいただいたり、NETしたり・・・(笑




それでは、ここで、アクリルたわしの作り方を書いちゃいましょう。



ponpontawasi-irasuto-081028.jpg

ponpontawasi-irasuto2-081028.jpg

ponpontawasi-081028.JPG


なんかすごい図ですが・・・ご理解いただけたかしら???

つまりは、かぎ針で編んだりせずに、そのまま使っちゃおう!ってことなんですよ〜

制作時間は1分で十分!

お風呂掃除用には、このサイズの倍くらいの大きいポンポンたわしを作って使っています〜〜〜♪








さて、1時間たちましたら、レンジ周りのラップをはずして・・・
ポンポンたわしの登場です!
お湯を付けつつ、壁などを軽く擦りましょう。
あらら、不思議、つるりんと、キレーに落ちます!
ぎっとりこびり付いてて取れない所は、重曹をポンポンたわしにつけて、擦りますと簡単に落ちます!
(ホントです〜〜)



お後はかるくお雑巾をかけて、レンジまわり終了〜〜〜
ガスレンジのこびり付きも、重曹とポンポンたわしがあれば、ラップをかけたことでこびり付きが洗剤で浮いてきているんで、殆ど力を入れなくても、キレーになりますよ〜〜〜

重曹。。。お顔のお手入れにも使えると言うから、金だわしみたいに傷つけることありませんしね☆



続いて、シンクの中のレンジ部品をやっつけます。
こちらはもっと簡単。
石鹸をポンポンたわしにつけて、かる〜〜く洗えば、ピカピカに☆
熱めのお湯で、がんばりましょう!

五徳などは古い歯ブラシを活用ですね♪



後は組み立てて・・・


キッチンまわり終了〜〜〜

冷蔵庫などの電化製品や、食器棚も、キレイなポンポンたわしで、さっとこすればきれーになりますよ♪
(本当は、塗料やらの関係で駄目なんだけど、私はこっそりエタノールでふいてます!力をいれずにきれいになりますもん)




一応ですね今日はキッチンのお掃除はしなかったのですが、このポンポンたわしを使って、金魚の水槽のお掃除をしました〜〜

手を突っ込んで内側からのお掃除になっちゃうんで、繊細な熱帯魚産をかっている水槽には向かないかもしれませんが、
元気な金魚ちゃんだったら、だいじょうぶと思われます〜〜
(おためしの場合、もちろん自己責任で・・・☆)

磁石で外側からお掃除できるものや柄のつい専用のたわしなどもありますが・・・

このアクリルたわしが一番楽ちんだと思います〜〜〜
とにかく力が要らない!

窓ガラスも、鏡も、ポンポンたわし一つで、ピカピカになりますよ〜〜〜♪





愛着形成と母子密着についての記事は、来月に書くことにしました。
ちょっと読んでみたい書籍とか見つかったので・・・

明日は、私自身の通院日なので、もしかしたらその事を書くかもしれません。。。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 本ブログへ

↑↑↑ ポチッとしていただけたら、ルンルンよろこびます〜 
↓↓↓




↓↓↓ 掲示板です。日記帳みたいになっていますが、よければあしあと帳代わりに一声かけていただけるとうれしいです〜
okirakuBBSbana.jpg






拍手する
posted by はるぼん at 17:01 | Comment(8) | TrackBack(0) | はるぼんのひとりごと・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

発達(BlogPet)

わんさは発達検査がほしいな。
発達検査ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「わんさ」が書きました。
拍手する
posted by はるぼん at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | わんさのしわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。