PAGE TOP

2007年12月30日

今年のお好み大賞(2007年!)

あぁ、今年もあと一日・・・


何だかよくわからない、一年でした。

前半戦は、はるぼん&ぼんのHPを立ち上げ・・・
管理者そのままのボ〜〜っと↓したサイトとして、一年間ボ〜〜っとすごし。。。


bn_1.jpg



このblogもDIONさんから、seesaaさんへお引越ししたし・・・
(実はまだ完璧引越ししてません〜〜〜汗!画像とリンクが・・・)


後半戦は、ぼん君の自主休校で、仕事も半分に減らしたり、新しい出会いとかあったり・・・

刺激的な一年でした!





さて、今年で3年目を迎えた「お好み大賞!」

はるぼん&ぼんの趣味満載で、今年を締めくくります〜〜〜



☆なんといっても今年の目玉はこれ!

「インコの手紙」今年は絵本で大賞です!



inkotegami.jpg
インコの手紙



去年「感動しても、ぼくは泣かないよ。でもコレは泣いちゃった・・・」賞(フラッシュアニメ)で登場した、「インコの手紙」今年は絵本になりました!
はるぼんの勤め先の本屋でも、沢山の方に読んでいただきました!
ぼん君の卒園した保育園と今お世話になっている、学童にプレゼントしたら、とても喜んでもらえました!
(大泣きした〜〜って・・・)


ぼん君自身も、この絵本、フラッシュのイメージと歌のイメージを上手にミックスさせて、またまた大粒の涙・・・・
かと、思ったら、インコに落書きやとさかをつけちゃうところで、プププと大笑いしたり・・・
絵本になると、自分の時間、自分の速度で、ゆっくりと心を落ち着かせながら、先に進めるのです・・・
インコの最後の気持ちと、インコの友達の最後の気持ちと・・・
ちゃんと心の準備をして、入れ込むことが出来たようです。


作者のあきばたまみさんのドキュメンタリーも、夏に放映されました。
ぼん君と一緒に、しっかりと見ました!
ぼん君にとって、あきばさんは「インコの人」
TVを見ながら「インコの人はやさしいね〜〜」なんて喋ってました。


今年、ぼん君の心を優しく包み込んでくれた、宝物の絵本です。



*あきばたまみさんのblog「たまみんぼう」
「インコの手紙」唄

過去記事
大粒の涙・・・ぼん君のお気に入り(第3段)2006.9.13
インコの手紙と夏休みの課題図書 2007.6.29

MARUTSUさん感謝〜〜






☆ウェンツ鬼太郎!しっかり楽しませていただきました賞!



ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション
ポニーキャニオン (2007/10/26)
売り上げランキング: 1187



今年は、実写版もアニメ版も、ぼん君がどっぷり浸かりこんだのが「ゲゲゲの鬼太郎」


アニメは毎週欠かさず(と言うか、毎日!)見てますし、ゲゲゲの鬼太郎関連の本もどんどん増えていってます〜〜


町内の「子ども会」イベントに参加できたのも鬼太郎の映画のお陰・・・

ありがとう!鬼太郎〜〜〜




過去記事
お次のお気に入りは、ゲゲゲの鬼太郎☆2007.5.8
宿題はちゃんとやりましょう☆2007.5.18
鬼太郎が見た玉砕・・・2007.8.14

今年劇場で見た映画
*ゲゲゲの鬼太郎実写版(ぼん君とお父さん)
超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!
トランスフォーマー


今年は、あまり映画館に足を運ばなかったな〜〜〜






☆はまった文庫はこれ!賞



精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)
上橋 菜穂子
新潮社 (2007/03)
売り上げランキング: 615




やっと、3冊目も出ました!
文庫になったのはいいけど、続きが読みたくて読みたくて〜〜〜


この守り人シリーズ・・・何なんでしょうね?
ファンタジーなのに不思議なリアル感があって、人と人との物語がきちんと描けている。。。
夢と現の狭間をさまよって、迷子になるんじゃなくて、地に足をつけていれば、明るい方向を目指していれば、己をしっかりと保てるというか・・・


以前から気になっていた児童文学なんですが、今年読めてよかったです。
本の読み時も、出会いを感じますね。




過去記事
じとじと雨と、夏の100冊 2007.7.4






☆電脳と電王でデンデン賞?



小学二年生になって、ぼん君も見るTV番組が変わってきました。
ちょっと、お兄ちゃん向けのものを見たがったり・・・
ヒーロー物は避けてみたり・・・
で、今年のぼん君はおもしろかったです〜〜



ちょっとお兄ちゃん向けの番組としては・・・

電脳コイル (1) 限定版


途中、お話が怖くなってパスしそうになりましたが、最後までしっかり見ることが出来ました!
電脳ペットのデンスケの存在が大きかったようです。
感じることは出来るけど、触れることの出来ないものの存在・・・
ちょっと不思議なこの物語に、よく最後までついていったと思います。
人と人との心のつながりの大切さ・・・
子どもの世界なんだけど、きれい事だけでない物語。

今再放送をしているんですが、また、始めっからゆっくりと見ています。
少し背伸びした、ぼん君でした。


過去記事
電脳コイルとメガネ男子 2007.6.8
メタバグの音は・・・?心地よい音・声 2007.6.22
メガシ屋とダガシ屋と納豆 2007.7.20






もう一つ、毎年毎年楽しみにしているTV番組「仮面ライダー」
今年は、夏くらいまで見ませんでした。
背伸びがしたかったんでしょうかね〜?
(去年のカブト最後まで見れなかったからかな?)
途中参加(というか、ラッキーな事に最初から見ることが出来たんですが・・・)


仮面ライダー電王 VOL.1


子どもっぽいなんて、大ウソ!今年のライダーは明るく爽やかに難しいテーマを追いかけています!
(タイムトラベルものなんです)
時間の概念がむちゃくちゃなぼん君。
ぼん君にとって、この電王のお話をどう受け取っているんでしょうか?
過ぎる時と現在、これから先の時間と今の時間・・・
大切な人大切な記憶大切な何か・・・

後わずかで最終回・・・目が離せません!



過去記事
はまりそうな予感・・・2007.8.22


響鬼の時もそうだったけど、何故かライダーって記事にしないのよね〜
他の方の記事で満足しきっちゃって〜〜〜
狼さんARIAさんありがとうございます〜〜感謝!






☆今年は発達障害本いっぱい読んだよ賞



子ども虐待という第四の発達障害 (学研のヒューマンケアブックス)
杉山 登志郎
学習研究社 (2007/04)
売り上げランキング: 828




色々読んだ中で、この本はとてもとても痛かったです。
多くの発達障害本は、親の立場を考慮して書かれたものが多いように思います。
が、この本は・・・親って何?から、はじめの一歩から考え直さずにはいられない本でした。
厳しいことがきつい言葉で書かれているのではありません。
淡々と現実が綴られているだけです。
(書き言葉はどちらかと言うと、とてもやさしい感じです)
ショッキングな内容でした。
読んでいて胸が苦しくなりました。

冷静に読み進められる人には、現実を見るためにとてもよいご本だと思います。
私も心を落ち着かせて読んでみたら、痛いけど、自分にとって必要な情報がいっぱい詰まっていました。






☆やっぱファンタジー本サイコー!賞



デルトラ・クエスト モンスターブック


今年は、TVアニメ、小説とゆっくりとしっかりと楽しませてもらいました!
まだまだ、小説の方、全部読んでいないぼん君。
来年もゆっくり読みましょうね♪

モンスターブックはぼん君の絵心がキュンキュン唸った様子でした♪


過去記事
デルトラクエストと宝物 2007.5.25
ぼん君のお気に入り!・・・ファンタジーっていいね。 2007.10.19





☆Wii星人になりました!賞




Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱)


今年は去年のDSライトに続き、Wiiを手に入れたぼん君。
2ヶ月の間、「はじめてのwii」のソフトだけで楽しんでいました!
クリスマスに待望の

ソニックと秘密のリング


を手に入れて、もう、大はしゃぎ!!!!!
今のところ、はるぼん家で決められたルールを何とか守りつつ・・・
(少し怪しいですが・・・)
楽しんでいます!

私もゲームにはどっぷり浸かりこむたちなんですが・・・
ぼん君の集中力には負けます〜

今年ぼん君は、色々ソフトを手に入れました。
おもしろい事に、新作じゃなくて、発売後だいぶたってから欲しくなるみたいで・・・
何処で情報を手に入れてくるのでしょうね〜
(多分、ネットなんですけど・・・)
自分の好きなもの、興味のあるものは、しっかりと意志を発信できるぼん君。。。
その調子で、あんまり興味のない事も、少しはコミュニケーションとってくれると嬉しいんだけど・・・
って、これは、親の欲張りですね〜






☆何回読んだか忘れました!コミック賞



ピアノの森 14 (14) (モーニングKC)


今年からピアノをはじめたぼん君。
このコミックの主人公みたいに、特別すごい音感はないけど、そこそこの音感があるみたいです。
レッスン初日に、ポンと弾いた音だけで「あ、ドだ!」と当てました。
少しだけ親バカになった一瞬でした〜
(その後、あまりに音痴な歌声を聞いて・・・・・・・)

クラシック音楽を舞台にしたコミック、今年は大人気でしたが、このピアノの森・・・少し設定が暗くて辛い所もあるけど、主人公が明るくて、たまりません。
嫌な感じがしないんですよね〜

ぼん君のピアノとほぼ同時に読み始めたこのコミック、大事に読んでいきます〜〜



過去記事
チェンバロの音〜ピアノの森 2007.12.9




☆忘れられない人





今年永眠なされた、河合隼雄さん。

穏やかな心でいることの大切さと、人の心の不思議と、自然の力と、生きると言うエネルギーと・・・
色々な事を教えてくださいました。

この雑誌は、年末に発行されたものです。
いろんな方たちの河合隼雄さんへの想いが、記されています。

忘れられない大切な人・・・です。


過去記事
Psiko・・・ちょい面白い雑誌☆ 2006.9.7
おモー様と呼んでいた頃〜 2007.7.27

河合隼雄さんについて・・・
wikipedia
茂木健一郎 クオリア日記





*****************************


発達障害のおもしろさ、
人がいいと言ったって、自分でそれを見極めなきゃ、良いと思わない。
頑固な所と、ある意味柔軟な所。
ぼん君は好きなものにとても集中できますが、好きじゃないもの、どうでもいいものには全く無関心・・・

親として出来ることは、少しでも興味の幅を広げてあげるきっかけを作ることかな〜?
なんて、思っています。

ぼん君、今年はピアノのほかにそろばんとお絵かきも習いはじめました!
そんなに沢山習って、アップアップにならないかしら?
と、少し心配しましたが、全然平気!
学校には行けませんが、お稽古事はスキップルンルンで通っています。

ほんとうに、興味のあることには沢山がんばっちゃえる!

これをわがままととるか・・・個性ととるか・・・

楽しい好きなことをいっぱいさせてあげれば、がんばらなくてはならない事、嫌なことも、好きなことのエネルギーが、それを支えてくれる。
そう、思っています。
今は学校の問題があるので、ちょっと宙ぶらりんな時期ですが、ぼん君は、元気で色々な事、がんばっていますよ〜〜


来年もまだまだ、山あり谷あり・・・と思いますが、親も本人も気楽にゆったりと歩いていこうと思っています。

子どもが自分自身を傷つける行為・・・
今年の事は、ずっと忘れません。






今年は、色々ありました!

最初に書いたように、

苦・・・もあれば、楽、もあり。。。

辛い事もあったけど、楽しい事素敵な事で、帳消し!って感じです〜


のんびり、ゆったりですが・・・


来年もはるぼん&ぼんよろしくお願い致します〜〜〜




皆様良いお年を〜〜






そして、明日が誕生日のぴぃたろーさんとこのちび君!
おめでとう〜〜♪













拍手する
posted by はるぼん at 21:23 | Comment(5) | TrackBack(0) | おすすめ記事!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

クリスマスのご馳走☆

昨日は、ジジババを招いてのクリスマス会でした!

日の明るいうちから、アルコール三昧♪

食べ過ぎて、カロリーオーバーだし、アルコールの摂取量もかなりのもの・・・

まあ、たまな事ですから〜(大ウソ!)



で、本日は珍しく携帯で写真が撮れたので、レシピと共に、アップさせていただきます〜


24日のメニューは・・・


☆丸ごとチキンのロースト!
☆ホットプレートで焼いちゃう、お手軽ピザ!
☆安いマグロもマリネでGOOD!マグロのカルパッチョ!
☆セロリも食べれちゃう!フルーツサラダ!
☆おなじみ、ちくわのオードブル!
☆色々あるけど、甘くて美味しいのは不二家のケーキ!


でした〜〜


写真撮ったけど、ボケボケで、何が何だかわからない・・・


07.12.25-02.JPG

07.12.25-03.JPG

ローストチキンです〜〜↑


ぼん君のリクエストで作りました!

・チキン丸ごと(ちゃんと下拵えがしてあるものを購入〜)
・香草(今回はセロリとパセリ、たまねぎ)
・フルーツ(林檎だけ)
・調味料(塩コショウ、醤油)
・その他(サラダオイル、にんにく、マーマレード)

〇チキン丸ごとに満遍なく塩コショウ、にんにくをなすりつけ・・・
 醤油とサラダオイルでマリネ!一日冷蔵庫で寝かせます〜
〇翌日、鳥さんのおなかの中に、テキトーに刻んだセロリのぱっぱと、 パセリとたまねぎと林檎を突っ込みます〜おなかいっぱいになるまでね!
 残った香草は、チキンに擦り付ける〜〜
 この状態で、もう一日冷蔵庫でお休みタイム
〇後はいただく当日、マーマレードをたっぷり全体に擦り付けて・・・
〇オーブンで30〜40分(てきとー)焼くだけ!
 途中、出てきたお汁を、チキンにスプーンでかけるとよいです
〇アツアツをワイワイ言いながら、バリバリいただきましょう!

今回はフルーツを入れたので、甘くてふんわりとした優しいお味になりました!
来年は、ピラフを詰めてみようかな〜と計画中・・・



07.12.25-01.JPG

マグロのカルパッチョ

見るからに筋張った、あまり美味しくなさそうな・・でも値段は飛び切りお値打ちのマグロの切り落としを、発見しました!
で、作ってみました〜〜

・安いマグロ
・たまねぎ
・レタス
・貝割れ大根など・・・有り合わせの野菜
・オリーブオイル
・醤油、砂糖、塩コショウ
・アンチョビ
・にんにくみじん切り
・米酢

〇野菜とまぐろをテキトーに並べて
〇特性アンチョビドレッシング!
 オリーブオイル:酢(米酢がおいしい)が1:1
 お醤油、お砂糖
 すりつぶしたアンチョビ少々とにんにくみじん切りを混ぜて・・・出来上がり!
 をかけるだけ〜〜〜意外に美味しかった!


07.12.25-05.JPG

ホットプレートピザ!

・強力粉150g
・イースト菌小さじ1
・塩、砂糖小さじ1(くらい)
・サラダオイル小さじ1.5(くらい)
・ぬるま湯100cc(くらい)


〇粉を半々に分けて混ぜると楽ちんな気がします。
 材料を混ぜ合わせて、死ぬ気で練ります。
〇耳たぶくらいのやわらかさ&手につかなくなったら、
〇1時間くらいあったかい所でお寝んねさせます。
〇倍くらいに膨らみますので、空気抜きをして〜
 また、40分くらい寝かせてOK
〇お好みで、薄くしてもいいし〜厚めでも美味しかった!
 この写真のは、ぺらぺらに薄く延ばしました〜(おつまみ向けにね)


*このレシピ「みちこさん」に教えていただきました〜〜ありがとうです!
はるぼん家の特性ピザソース!

トマトピューレを塗って・・・その上にパラパラと乾燥オレガノをふりかけて〜出来上がり!
これだけで、美味しいピザソースになりま〜〜す♪
後は、お好みで好きな具材を乗っけて、ホットプレートで焼きましょう!
蓋を閉めて〜〜お好み焼きの要領でばっちしです!
ワイワイやるにはちょうどいい感じですよ!

写真のは、アンチョビとたまねぎとガーリックと舞茸と卵と、生ハムを乗っけました!


おなじみ、ちくわのオードブル!(写真ありません〜〜)


・ちくわ(縦に半分に切る)
・クリームチーズ
・アンチョビ
・にんにく
・お好みの野菜(スティックサラダになるようなもの)


〇にんにくのすりつぶしと、アンチョビをよ〜〜く混ぜて、ペースト状にする
〇そこにクリームチーズを混ぜ込んで、ペースト状にする
〇それをちくわの穴の部分に、のせて、
〇お好みの野菜をその上に乗せて、いただきます!

かなり美味しいです☆
ワインに合います!



セロリも食べれちゃう!フルーツサラダ


(写真ありません〜あ、マグロのカルパッチョの後ろに写ってます)


・りんご(皮付きのまま5ミリくらいのいちょう切りに)
・バナナ(これも5ミリくらいの輪切りに)
・セロリ(これも5ミリくらいの輪切り)
・くるみ(くだいて)
・ヨーグルト
・砂糖、塩コショウ
・マヨネーズ
・皮の薄めのパスタ(スープ用のものが合います)

〇パスタはボイルしてお水で冷やす
〇フルーツと野菜は切ったら、全部混ぜる
〇ドレッシングを作る、
 ヨーグルトたっぷり目、マヨネーズその四分の一、砂糖小さじ1、塩コショウ少々
 を混ぜ合わせ〜
〇パスタとフルーツとドレッシングをサクサク混ぜて、
〇仕上げに、砕いたくるみをふって、いただきま〜〜す!

パイナップルの水煮缶など入れても美味しいです!
何故か、セロリの食感と香りがフルーツの甘味とぴったり合って、苦手な人でも美味しく召し上がれると・・・思う。
(ちなみに、学童のキャンプの時に、ゴーインに作って、子どもらほぼ完食してくれました〜〜〜)


さて、おまけのレシピを・・・
これ、本日25日の夕食でした。
ローストチキンの残りの部分を使って、リゾットを作りました!


07.12.25-04.JPG


味がずっと同じだと、さすがに飽きるので・・・

カレーリゾットにしました〜↑


・ローストチキンの残り(食べにくい箇所、骨、一緒に焼いた香草など)
・ご飯
・カレー粉
・コンソメ、塩コショウ
・とろけるチーズ
・たまねぎなど野菜適当


〇魚のあら煮の要領で、チキンをコトコト煮る
 (数分で骨から身がするりと取れるくらいになります〜)
〇骨をさばいたら、いいお出汁のでたスープの中に、お好みの野菜を入れて
〇コンソメとカレー粉で味付けをして、
〇冷やご飯を、ぬめりを水洗いして落とすか、焼き飯にして、スープの中に入れ込む
〇さくっとした雰囲気になったら、器に入れて、とろけるチーズをかけていただきま〜〜す!

食べ過ぎのおなかを休めるのに、ちょうどよいメニューでした♪



さてさて、

ぼん君はサンタさんの存在をしっかりとしっかりと信じています。
昨夜は、どうしてもサンタさんを捕まえたい!
何て言いだして、ちょっと大変でした〜〜


サンタさんからのプレゼントは・・・
ずっと前から決めていた、これです!

ソニックと秘密のリング
セガ (2007/03/15)
売り上げランキング: 1387



ドキドキ大興奮で朝の目覚めを迎えた様子です!
枕元を探る手元が、なんともかわいかった〜〜〜〜


クリスマスっていいものですね〜〜〜〜













 


 


拍手する
posted by はるぼん at 21:36 | Comment(5) | TrackBack(0) | 華麗なる食卓・シェフちびぼん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

さぁ明日から、毎日が冬休み!

本日、二学期最後の日。
そう、通知表をいただく日。

ぼん君と二人、式が終って、児童が全員帰った時間に、学校へ足を運びました。

ぼん君は、かなり嫌がったのですが・・・
まぁ、毎日が夏休みから、毎日が冬休みに、切り替えをしてもらいたくて、少々ゴーインに納得させて一緒にいきました。

職員室の前で、ドアを覗き込み・・・担任の姿を見たとたん。。。

勇気がすっ飛んでしまったらしく・・・
職員室前の廊下の隅に、しゃがみこんでしまいました。
パニックになると、自然に出てくる表情・・・
ニタニタ笑いの顔を作って・・・

「どうする?隠れてる?担任の先生が出てきても大丈夫?平気?」

ちょっとの時間で、パニックを押さえ込めたようで・・・

「大丈夫」

と、答えてくれました。

「じゃあ、がんばろう!」


職員室のドアをノックして・・・

案の定、担任の声・・・

良くしてくださっている、教務主任の先生も(本当はこの先生とのお約束でしたが・・・)ニコニコ笑いながら出てきてくださって、親はホッとしました。

「あら〜〜相変わらず、恥ずかしがりやさんなのね〜〜」
と、ぼん君の顔を無理やり覗き込み、目を合わせようとする担任。。。

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
目が点・・・

「恥ずかしがり屋は、早く治そうね〜〜〜」
を連発。。。

引きつり笑いをしているぼん君。。。

こっちが顔面蒼白です。

教務主任の先生も、目が点になってました。


ぼん君が不登校になってからも、全く発達障害の事を勉強してなかったのですね、この担任・・・・

ぼん君、よくがんばりました!

逃げ出しもせず、私の手をギュッと握り締めて、耐えてくれました。

少し無理をさせてしまったか・・・とも思いましたが。
(その後、抜毛行為も出てしまいましたから・・・)

教務主任の先生が、それはそれは上手に、ぼん君と会話をしてくださったので、少しは「よかった」記憶として刻まれたんじゃないかと・・・

嫌だけど、がんばれば、前が見える。

と、感じ取ってくれればいいのですが・・・

逃げてばかりでは、成功体験、経験値はつめませんからね〜




さて、

先日特別支援教育について記事を上げさせていただきましたが、
今日は、ちょっと別な方向から、この問題について書かれているものを見つけましたので、紹介させていただきます。

新潮社から出版されている月刊誌「新潮45」の今月号(2007.12.18発売)の小特集に「発達障害児はこうして作られる」というコラムが掲載されています。


sincho45-20071218.jpg

(C)新潮社

画像クリックで新潮社のサイトに飛びます↑

新潮社トップページはこちら↓

sinchou-banner_02.gif

他の特集が、ワイドショーみたいなタイトルで、「え?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、まぁ目をつむって頂いて・・・
(他記事もそこそこおもしろいですよ)

執筆者は、石川憲彦先生(児童精神科医)

リタリンの処方についての反論や、このコラムの冒頭で、

「特別支援教育」・・・私自身は反対なのです。

と異論を唱えてらっしゃる、ちょっと、物事を主流とされているものから別の角度で見られる方のようです。

ですが、私はこの方の考え方にとても共感しました。

「発達障害児はこうして作られる」

このタイトルのイメージだけだと、
また、ゲーム脳とか、環境ホルモンとかの話か?
と思ってしまうのですが、違いました。

純粋に、子どもを育んでいくべき、大人の社会についての啓発でした。

学校教育の時代的背景を踏まえ、現代の価値観についての危険性。

少し引用させていただきます。

********************************

 日本には「植物的なヒューマニズム」があった。これは私の造語ですが、バラはバラで、桜は桜で、梅は梅で、それぞれが花を咲かせながら、森を守っていく。
同じように人間も一人一人が違いをもって、自分に与えられた生を生きていくことを認めていくのが、植物的ヒューマニズムだと思うのです。
・・・中略・・・

ところが、学力重視思考になっていくなかで、日本的な教育のよさは影をひそめ「乱暴でもいいじゃないか」とか「やんちゃでもいいじゃないか」というような言葉はもう刷る去れないと、親も教師も思うようになっています。
そういう子どもたちも認め合える学校では、ADHDといわれる子どもは少なくなります。
・・・中略・・・

高機能自閉症の子にしても、人間関係が下手でも腕さえよければ良いという職人気質的なものを表丘する日本風土の中では、問題にならなかったのだと思います。
職人文化の中では、そういう子どももみんなと一緒に生きていくことに矛盾がなかったのではないでしょうか。
・・・後略・・・


*********************************


と、こんな感じです。
他国のケースも紹介されていたり、特別支援教育のありようを、原点に戻って考えさせられるコラムでした。

一つの事柄を、同じ方向からだけじゃなく、色々な面から考えていく。

発達障害児とかかわりあうものとして、こういう姿勢は必要だと考えさせられました。


興味のある方、是非、一度読んでみてください。
今なら、本屋で立ち読みも出来ます〜(・・・本屋勤務してます、私・・・笑)





特別支援教育ってな〜〜んだ!(2007.12.17)












拍手する
posted by はるぼん at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちびぼん〜小学校1.2年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

心の輝き・・・

最近、書きたいことがどんどん出てきて、なまけものの私が、いっぱい記事を上げています!

今日は「心の輝き」って歌について・・・


この歌、アニメ番組「メイプルストーリー」のエンディング曲。
ぼん君が気に入って、毎週楽しみにしているアニメの一つ・・・

オンラインゲームが原作のこのお話。
演出とかも、心に響く表現があったりして、なかなかのしろもの・・・

そして、何よりも、私が気に入って気に入って気に入って、もうどうしようもないくらい好きになっちゃったのが、
エンディング曲「心の輝き」

声優の折笠 富美子さんが唄うこの曲・・・
ヤサコの声で優しい唄を奏でる・・・
歌詞がね、とっても素敵なんです。


http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=58163
こちらの↑URLクリックで、歌詞が読めます。


link_uta_net_rogo.GIF
↑UTA-NETからリンクさせていただきました


うららかeasy
うららかeasy
posted with amazlet on 07.12.19
折笠富美子
ジェネオン エンタテインメント (2007/12/21)
売り上げランキング: 347



ちょっとだけ、引用させてもらおうと思ったんですが、あまりにも好きすぎて、歌詞全部になっちゃう!
ので、やめて、わざと変な文章に変換してちょこっと書いてみました。
色のついてる変てこな文がそれです(汗)


心の輝きは、皆それぞれに違うの。
違うことで、人を輝かす力にもなれるの。
ゆっくりでもいいよ、一緒に歩いていこうよ。
うまく言えなくても、自分を責めちゃ駄目だよ。
まっさらな心を傷つけないように、約束するからね。
一緒に歩いていこう。




泣けるんだな〜自然に涙がこぼれ落ちて・・・・

今、疲れている人、心の元気がほしい人に、そのまま届けたい気分。
発達障害児や、何かしらのハンデのある人にも届けたい。
悩みながら子育てしているお父さんお母さんにも届けたい。



*歌詞は載せられないくせに、YouTubeは貼っちゃいます(笑)






うううう・・・
涙がじょじょじょ〜〜〜〜

かなり、涙腺が弱くなってしまった、はるぼんなのでした。




この、心の輝きを作ったのは、
ル・クプルの藤田恵美さん。(現在はソロで活動なさっています)
「心のバリアフリー音楽会」という気になるコンサートもやってらっしゃいます。
(なるほどと思ってしまいました)


*emiさんのサイト cafe Camomile
折笠富美子さんのサイト





拍手する
posted by はるぼん at 19:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | お気に入り〜その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

ビックリ(BlogPet)

きょうわんさががぶりえるはビックリされた!

*このエントリは、ブログペットの「わんさ」が書きました。
拍手する
posted by はるぼん at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | わんさのしわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする